2009年12月05日

ホームページリニューアルしました!が・・・。

前回これで最後といいながらまたこちらで書いています。
昨日ついに新ホームページが公開されました。
しかし、まだ更新の仕方を教わっていないので
何も書き込むことができません。
さっそくメールマガジンを登録してくださったかたもいるのに
困った困った。
土日をはさんでしまうので
更新のやり方を教わるのは来週になってしまいます。
とりあえず年末年始の予定だけでもお知らせしておこうと思い
こちらに書き込んだ次第です。

年末の予定は12月30日が水曜日で定休ですので
12月31日(木)の午前中は営業します。
12月31日の午後からお休みをいただきます。
年始は1月1日から3日まではお休みです。
4日(月)より平常通り営業します。

お休み中はお預かりのみ営業します。
休診時の入出には休日料金が¥1050かかります。
(いつもの水曜と同じです。)
正月料金は特に設けておりません。

ここのところお預かりの件数が増えておりますが
お預かりできる数には限りがありますので
ご希望の方はお早めにご予約ください。

また12月中のトリミングはすでにご予約がほぼ埋まっております。
短時間で終わる小型犬のシャンプーのみでしたら
あと数件お受けできるかもしれません。
その他はキャンセル待ちとなってしまいます。
申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

12月20日のフードの日はクリスマスセールで
フード(一般食・処方食)・おやつ全品15%OFFです。
12月15日までにご注文いただき
12月20日に買いに来ていただくと15%OFFになります。
是非ご利用ください。


MANEKINEKO























最近病院の中を黒いサンタクロースがうろうろしていますが
日によって招き猫にもなっています。
うちの子がこれを見て
「まねきねこだ〜っく〜♪」とニャフラックの歌をずっと歌っていました。

shirasagiah at 17:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年11月19日

ホームページリニューアル

めっきり寒くなりましたね。
病院ではすでにクリスマスの飾り付けがされています。
1年のうち4分の1はハロウィーンとクリスマスで飾られている計算です。
先日とある患者さんがハロウィーンの飾り付けを見て
「この病院はキリスト教なんですか?」と何度もしつこく聞かれました。
ハロウィーンってキリスト教のお祭りだっけと思いつつ
「いえいえ楽しい雰囲気になるから飾っているだけですよ。」
とお答えしました。

で気になって調べてみると
ハロウィーンはもともと古代ヨーロッパのケルト人が行なっていたサウィン祭が起源で
西暦601年にローマ教皇がケルト人をキリスト教に改宗させるために
サウィン祭をカトリックに取り込んだものとされています。
国や地域によって扱いがかなり違うようですが
教会とは必ずしも結びついていないようで
アングロサクソン系の国では行なわれるものの
それ以外のキリスト教の国では行なわれないようです。
内容は収穫祭であると同時に死者を祭るお祭りのようで
日本のお盆の迎え火・送り火にも似ています。
ケルト人の子孫の盆踊りみたいなものでしょうか。
日本にはアメリカの映画(E・T)などから面白い部分だけ伝わってきたようなので
ただの仮装パーティーと製菓会社の商売のチャンスと化しています。
なので宗教的な意味合いは全く皆無です。
クリスマスこそキリスト教のお祭りですが
日本ではハロウィーンと同じで
おもちゃメーカーをはじめ、年末商戦のきっかけでしかありません。
子どもたちにとっては夢の1日です。
キリスト教の人は日本でも正しくお祝いしていると思いますが・・・。

ちなみにうちは仏教です。おやじなんか出家しています。
5代前のご先祖もお坊さんです。
でもイベントとしてどちらも楽しんでいます。
ハロウィーンだのクリスマスだの飾り付けをするのは
うちのコンセプトがなるべく待合室は病院らしくない病院にしようというものだからです。
なるべく緊張しないでお待ちいただけるようにという考え方です。
患者さんによっては目障りだったり耳障りだったりするのかもしれませんが
大多数の方はそうではないと信じたいです。
もちろん何か気になることがあればいつでもご意見下さい。



話は変わりまして
とうとう10月はブログサボってしまいました。
言い訳をさせてもらえば
10月からいろいろ忙しかったわけです。
マイケルの映画を見に行ったり
マイケルの映画をもう一度見に行ったり
マイケルの遺品展に行ったり・・・涙涙
いやいやそれだけではなく
病院も忙しかったですし
本業以外にいっぱい締め切りを抱えてまして
ホントにブログまで手が回らなかったのです。

で、その一つが病院のホームページのリニューアル。
これが膨大な量で
作業はもちろん業者さんにやってもらっているわけですが
当然内容は監修したり書いたりしないといけないわけで。
昨日ついにGOサインを出したので
近日中に公開されると思います。
見どころはスタッフTが書いたイラストかな・・・。
いやいやそれだけでなく
今年から始めた新システムについても詳しく紹介してますし
予約フォームまであったりして
患者さんのためのホームページになっていると思います。

リニューアルに伴い
この院長ブログとスタッフブログは
新しいホームページ内に組み込まれることになりました。
ということでこのライブドアブログは
今回が最後となります。多分。
ま、今まで書いたものは特に移植されず
このまま残りますので
昔のことが気になった場合は見てやってください。

新ブログはホームページ内のブログコーナーに書かれる様になります。
ブログはまだ何も書いていませんが
新ホームページの公開をどうぞお楽しみに。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;
東京都中野区白鷺2-33-8 TEL03-3330-5411
http://www.shirasagi-ah.com
しらさぎ動物病院
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;


shirasagiah at 00:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年09月24日

体験農業

inekari

またまた久しぶりのブログです。
もうすっかり秋ですね。

水曜日の休診日に病院を松井先生に任せ
茨城県の石岡のほうまで農業体験で稲刈りに行ってきました。
本当は田植えから草取り、稲刈り、脱穀まで
全部で5〜6回あるんですが
普段は土日開催なので参加できませんでした。
今回初めて参加したわけですが
初めてで知らないことだらけでした。

まず田んぼに入ったこと自体が初めてだったわけですが
稲を鎌で刈っていくのは想像以上に大変な作業でした。
稲は刈ったものをすぐに脱穀するのかと思っていたら
束ねてさかさまにつるして天日に干すんですね。
この束ねるという作業がさらに大変で
ゆるく縛ると干して縮んできたときに抜け落ちてしまうそうで
きつく縛るのが本当に大変でした。
縛るのもわらを利用して縛るので
昔は本当に無駄が無くエコロジーだったんだなと感心させられました。

驚いたのは田んぼの中の生き物の数の多さ!
バッタやいなごは当然として
それを食べるかまきり、蛙
そして数え切れないほど無数の小さな虫や蜘蛛の数々!
普段なら蜘蛛が1匹体に付いただけで
有希先生などは大騒ぎですが
あまりの数の多さに麻痺してしまい
全然虫など気にせず黙々と稲を刈っていました。
あのような自然の中では虫があまり気持ち悪いと感じないようです。
あれほど生物がいるという事は農薬を使っていないということなんでしょう。
子供たちは嬉々として稲刈りよりも虫取りや蛙取りに終始していました。

スタッフには腰が悪いのに院長は一体何をしに行くんだと
さんざん心配されましたが
まあ適度に力を抜いてどうにか無事終わりました。

たった1日の体験農業でしたが
農作物のありがたさがわかりました。
日本はもっと自給率が増えるといいですね。

http://ishioka-kankou.com/asahi-satoyama/

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;
東京都中野区白鷺2-33-8 TEL03-3330-5411
http://www.shirasagi-ah.com
しらさぎ動物病院
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;



shirasagiah at 10:11|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2009年08月24日

開院6周年

当院は8月5日をもちまして開院6周年を迎えました。
これもひとえに皆様のご愛顧のおかげです。
これからも精進してまいりますので
今後ともよろしくお願いいたします。


8月18日から20日まで夏休みをいただきました。
留守の間はDr.松井が守ってくれるようになったので
以前よりは若干楽に出かけられるようになりました。
以前はどうしても継続治療の子を休みでも治療しなければならなかったので
年に2回の3連休でも行く前に治療し、かえってすぐに治療し
といった具合でしたが
今は朝早くでかけても大丈夫です。

よし那須に行くぞ!
とはりきって出かけたのはいいけど
帰りに腰が痛くなり
それ以来まともに歩けない毎日・・・。
腰痛で治療しているミニチュアダックスちゃんになった気分です。

それでも休めないのがこの仕事のつらいところ。
土曜日はDr.松井がいなかったのにすごく混んでしまって
もう泣きそうになりながらガラスの腰に鞭打って
どうにか終えることが出来ました。

よぼよぼのおばあちゃんみたい(何故おばあちゃん?)と
いわれていますが
そんな姿をみかけてもそっとしておいてあげてくださいw。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;
東京都中野区白鷺2-33-8 TEL03-3330-5411
http://www.shirasagi-ah.com
しらさぎ動物病院
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;





shirasagiah at 23:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年08月04日

風子

fuko


























昨日愛犬風子が亡くなりました。
享年17歳と8ヶ月でした。
特に大きな病気も無く
本当に老衰といえる大往生でした。
写真は亡くなる2週間くらい前の風子。
このようにしばらく寝たきりだったので
亡くなった時もいつものようにただ眠っているかのようで
亡くなったことが信じられませんでした。

何ヶ月前からか
筋肉の衰えからもう立つことも出来ず
寝たきりの毎日でした。
1ヶ月ちょっと前には危篤状態になり
一時は意識不明でしたが
それでもスタッフの熱心な介護と治療
飼主である両親の世話のおかげで復活し
毎日ごはんもよく食べ
亡くなる前日まで鳥のささ身を喜んで食べていました。
さすがに最期の数日は下痢と血便が治らず
目に見えて貧血が進んでいました。
昨日の朝は母が排便と排尿をいつもどおりさせ
ご飯を食べさせようかというときに
いよいよ呼吸が止まり
眠るように亡くなったそうです。

まるで人間が年を取るように
老衰で徐々にやせ、痴呆がはじまり、寝たきりになり・・・
年を取って亡くなるということはこういうことなのだと
身をもって教えてくれたようでした。

昨日は家を出ている弟たちも集まり
家族全員で庭に埋葬しました。
よく世話をしてくれたスタッフたちも
泣きながら見送ってくれました。
本当に幸福な子でした。

子宮蓄膿症になったり竹串を飲んだりで
2回手術はしたけれど
あとは病気らしい病気もせず
親孝行な子でした。

しっぽがうまく振れなくて
愛想が無くて
犬付き合いが苦手で
盗み食いが大好きで
タオルで引張りっこするのが好きで
肩たたきを見るのが嫌いで
弟に柔道の技をかけられて困った顔をしていた風子。

さよなら風子。
たくさんの思い出をありがとう。
どうか安らかに眠ってください。

獣医師ではなく、一飼主として冥福を祈ります。   健介

shirasagiah at 23:50|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2009年07月28日

日食(とガンダム)

nissyoku





















皆さん日食はご覧になりましたか。
僕はお台場に例のあれを見に行った日がたまたま日食で
特に見るつもりもなかったのに日食が見れてしまいました。
まあ相変わらずの雨男ぶりで、朝夕は雨が降ったりやんだりでしたが。
わざわざツアーに行ったのに見れなかった人たちはかわいそうでしたねー。

前回の記事「さよならマイケル」は予想外の反響で
まじめに病気のことを書くよりも変なこと書いたほうが受けがいいなあと思いました。
だからというわけではありませんが、今回も不真面目な記事です。

続きを読む

shirasagiah at 18:39|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2009年06月30日

さよならマイケル

5月6月とありがたいことに本当に忙しくて
相変わらずブログはご無沙汰ですが
心身ともかなり弱っているところに
衝撃の事件が起こりました。
自他共に認めるマイケルファンの院長には
耐えられない悲しい出来事でした。

心の支えを失ってしまった感じです。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

今日こっそりCDを待合室でかけてたら
若い飼主さんが「あ、マイケルジャクソンかかってる」
「誰か好きなスタッフいるんだね」
・・・好きなスタッフじゃなくて好きな院長でした。( ̄ー ̄)ニヤリッ
けっこう高齢な患者さんも多いので選曲的にどうかと思いましたが
かけるなら今しかないなと。
病院の待合室でかける音楽とは言い難いですよね。
踊られても困りますし踊りたくなりますし。


というわけで今回はまったく獣医的な話は無しです。
かなり感傷的な愚痴で面白くないので
マイケルが好きな人以外は見ないでください。
(そんなことここで書くなよ!と突っ込みの声が聞こえてきそうです)


続きを読む

shirasagiah at 01:57|PermalinkComments(9)TrackBack(0)

2009年05月08日

オリーブの家出

IMG_2227

























あっというまにゴールデンウィークも終わってしまいましたね。
ゴールデンウィークの最後の日
休診日だったので松井先生にまかせて
秩父まで遠出をしたところ
案の定豪雨に遭って自分の雨男ぶりを再確認した院長です。

さて先月のある日のこと。
うちの猫たちに朝ごはんを用意していると
いずみしかやってこない。
「オリーブ〜!ごはんだよー!」
猫は呼んでも気が乗らないと返事しないので
またいつものようにどこかで寝ているか
どこかの部屋に閉じ込められて出られなくなったかな?
と思い、部屋や病院を隅々まで捜索したけど見つからず。

もしかして昨日窓を開けたときに出ちゃったのかも!(もっと早く気づけよ!)
と大騒ぎになり
僕の父があわてて外を見回りに行ってくれたところ
3ブロックほど離れた患者さんのお家の玄関で
「中に入れて〜!」と大声で鳴いているオリーブを発見!
なぜ、よその家に入ろうとしているのか?
などと考える余裕もなく
大好きなドライフード(シーバ)をしゃらしゃら鳴らしながら
「オリーブー」と猫なで声で呼ぶと
おなかが空いていたのか、知ってる顔だと思ったのか
めずらしく「にゃー」と返事をして寄ってきたオリーブ。
いつもだっこが嫌いなので、父は緊張しながら
オリーブをはしっと捕獲して
必死に家まで運んでくれました。

もし事故に遭っていたら、もしどこかの家に保護されてわからなくなってしまったら・・・考えただけでもゾッとします。
ちなみにオリーブが押し入ろうとしていたお宅はうちの患者さんで
たまたまその後往診で呼ばれたので
もしその家に押し入っていたら
往診で家に入ったときに感動(?)の再会になっていたかも知れません。

家に帰ったオリーブは、猛然と食べ、ぐーぐー寝てしまいましたとさ。
そして懲りずに今日もオリーブは外に出ようとたくらんでいます。

みなさんも大切なわんちゃんねこちゃんは
迷子にしないよう気をつけてくださいね

shirasagiah at 18:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年04月14日

Oさんカムバック

kurobukuro

例によって1ヶ月ぶりのブログです
とうとう4月に突入してしまいました。
桜の時期もいつのまにか通りすぎ
病院は1年で1番忙しい時期の真っ最中です。
狂犬病予防接種やフィラリア・ノミダニの予防で
土日などは本当に混んでいますが
少しずつ予約の方が定着してきたため
去年に比べれば待ち時間は平均するとかなり短くなっているのではと思います。
予約なしでも普通に診察いたしますけど
なるべくご予約いただけると助かります。
急患の場合や、薬・フードのみの場合はこの限りではありません。

クロは今日も忙しい空気を読まず
平和に袋の中に自らもぐり込んでみたり邪魔してみたり・・・
診察台あけて欲しいんですけど。

さて病院のとなりの工事が概ね終わり
駐車場が以前のように使えるようになりました。
スマートが奥にいますが、前に2台は止められると思います。
よろしくお願いします。

あと1年間留学していた看護士のOさんが
4月2日から期間限定でカムバックしました!
ブランクを感じさせることなく猛然と働いております。
ファンの方は会いに来てください(?)。




shirasagiah at 19:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年03月15日

新ユニフォーム

IMG_2304
花粉症が止まりません。
早くこの季節が過ぎてくれることを
祈っている今日このごろ
みなさんいかがお過ごしでしょうか。

お気づきの方もいらっしゃると思いますが
先週からユニフォームを突然新しくしました。
システムを新しくしたのだから
この際見た目も変えてしまおうと。
この1週間見ていて
患者さんの反応はまず上々。

我ながら病院のシンボルマークはなかなかうまくいったと思います。
もちろん格好が変わったからといって中身が変わるわけではありません。
でもきちんとした仕事をするにはまず格好がきちっとしているといいと思います。
今までの制服はくたびれてしまってお世辞にもきちっとしているとはいえませんでした

白衣をやめて病院ぽくない制服にしましたが
思ったより違和感ないと思います。
それで気を良くしていたら
スタッフが一言
「院長の半袖姿が一番違和感ありますよねー!」
言葉の暴力って…


最近歯石の除去手術をやってくださる患者さんが増えてきました。
歯石は本当に体に悪いし、臭いも本当にひどいです。
あれが自分の口だったらと思うとぞっとします。
歯石をとってあげると本当にすっきりします。
ただ一度歯石がついた部分は歯石がつきやすくなってしまうので
そのあとのハミガキを続けとことが肝心です。
ハミガキができない子は麻酔の負担を考えても
年に1回はやってあげたほうがいいのではと思います。
高齢になって体に衰えが見えるまでは。


もう一つ全然関係ない話を。
病院のトイレで使っていたウォシュレットが壊れて
水漏れがひどくなったので交換することにしました。
家電量販店でウォシュレットについて勉強し
TOTOが良さそうだということで
価格コムで安い店を調べて
Amazon.co.jpから取り寄せ
今日自分で交換しました。
うちはしょっちゅうAmazon.co.jpからお取り寄せしてますが
すごく高いときもあるし異常に安いときもあります。
今回は安いほうでしたが
やっぱり価格の下調べはかかせません。
さて水道の元栓を止めたり、面倒なこともありましたが
意外とすんなり交換することが出来ました。
ウォシュレットも今は各社から様々な製品が出ていますが
水栓の形状に注意しないと場合によっては取りつけられないこともあるそうです。
その場合はいろいろオプションを買わないといけないので
下手すると水道屋さんを呼ばないといけません。
元祖ウォシュレットのTOTOは
水栓の接続方法が何種類か用意されていて
うちの古いトイレでもうまく行きました。

てな話をスタッフにしたら
「院長獣医やめても食べていけますねー」とか
「トイレ直しますとかトイレ修理始めましたとか書きましょうよー」などと言います。
言葉の暴力って…part2。


shirasagiah at 00:05|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2009年02月28日

仏像?

7e22e7ff.JPGナショナルジオグラフィックのカラムは
大きすぎてどこのブログかわからないとの
ご指摘があったので、白熊に変えてみました。
熊は診ませんけど。
ナショジオは定期購読しているので
病院の待合室に置いてあります。
面白い雑誌なのでよかったら見てみてください。

写真は今日のクロ。
着ぐるみを着せられても微動だにしない様は
悟りの境地を感じさせられます。
遠い目をしてぴくりとも動きません。ほとんど仏像(笑)。
ありがたやありがたや(ミッキーだけど)。

無理やり開始した予約制ですが
皆様には意外と抵抗なく受け入れてもらえるようです。
ただしまだ周知できていないので
知らずにこられる方がほとんどですけど
情報の早い方はしっかりブログを見てご存知だったりします。
ありがたいことです。
ですので混雑したときは予約の方優先で診させていただいてます。
ただし急患はこの限りではありませんし
予約でも待ち時間は生じます。
どうぞご容赦ください。
最終的に予約が行き渡れば
1件1件しっかり診れて待ち時間も減るのではないかと思っています。

先日パフェスポットに掲載された話を書きました。
見ていただいた患者さんには好評のようです。
そしてもう一つ動物病院の口コミを扱っているポータルサイト
お医者さん.jpに当院が掲載されました。
http://www.oishasan.jp/pet/facility/shirasagi/
パフェスポットに比べると紹介ページの面白みはありませんが
口コミが投稿できるページがあって
そこにうれしい書き込みをいただきました。
とても励みになります。
よろしければご覧ください。

shirasagiah at 16:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年02月10日

やっぱり予約制導入

e7454dc6.jpg2月8日より新しいシステムを導入しました。
それに伴い、予約制も導入しました。
もちろんまだ全然周知できていないので
いつもどおり直接来ていただいても大丈夫ですが
順番はご予約いただいた方が優先になりますので
多少前後することはご容赦ください。
また急患の場合は優先的に診ますので
その場合は予約でもお待ちいただくことがあります。

予約制は当面おおまかなものなので
完全に待ち時間をなくすものではありません。
予約制の目的は、事前にお電話をいただいて
先に問診を取らせていただき
患者さんがいらっしゃる前に準備をしておくことにあります。
こうすることで1件1件にしっかりと時間を取れるようにするのが
最終的な目標です。

新しいシステムでは1件1件にヘルスマップという
ペットが健康に暮らすためのガイドのようなものを最初にお配りします。
これにはペットに必要な予防や健康診断、検査などのお勧めや
いつやったらよいか忘れないように日付などが書かれています。
このガイドに従って予防や検査、健康診断を繰り返していくと
病気の予防や早期発見につながります。
そして診察をした場合、診断結果を詳細なレポートにして
お渡しします。
こうすることで口頭での説明だけでは覚えきれないことを
あとでおうちで見ていただいたり
家族の方に見ていただくことができます。

この印刷物を作るのにお時間がかかりますので
待ち時間を少しでも減らすために予約制が必要になってくるわけです。
ですので予約がないと診れないということではありませんし
拒むものではありません。
フードの販売や薬のみの処方、ちょっとした爪切りや肛門腺などのお手入れは
従来どおり予約なしでも大丈夫です。
もちろん予約して来ていただけると助かります。

うまくいけば今まで診れなかった手術・往診時間も
診察することができます。

写真はこのシステムを開発したアメリカのガーナー先生。
わざわざテキサスのヒューストンからやって来て
今このシステムを入れようとしている14病院のために
それぞれの病院でトレーニングを行ってくれました。
サファリ・ナレッジ・システムといいます。
飼い主さんやスタッフたちと獣医師の知識を共有して
防げる病気はかかる前に予防しようというシステムで
ガーナー先生の理念に賛同した14病院で日本に導入しようとしています。
予防を主眼として飼い主さんに説明するために
さまざまなことをお勧めしますが
その中で飼い主さんがやりたいと思うことをやっていただければと思います。
強制するものではありません。
でもペットのために何ができるのか知っていただくことで
ワンちゃんや猫ちゃんがより健康にすごせると
私たちもとてもうれしいです。

始めて今日で3日目に突入しましたが
皆さんの反応を拝見すると意外にすんなりと受け入れてくださいます。
ヘルスマップやスタッフの説明に喜んでいただける場面も見受けられたので
皆さんに喜んでいただけるよう私たちもがんばっていきたいと思います。

予約制など定着するまで多々ご迷惑をおかけすると思いますが
どうぞよろしくお願いいたします。



shirasagiah at 18:08|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2009年02月03日

予約制導入?

176022d1.JPG早いものでもう2月ですね。
寒い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。

今、当院では新しいシステムを導入しようとしています。
それに伴い予約制の導入やそのほかにも変更があるかもしれません。
まだいつになるかはわかりませんが
実際に変更することになれば随時お知らせしていきます。

新しいシステムを入れることによって
より良い診療・サービスを提供できると思います。
予約制は、待ち時間の短縮と、1件1件にしっかりと診察時間をとるために
システムの一環として導入したいと思っています。
もちろん従来どおり予約なしでも
例えば爪切りや肛門腺しぼり、耳掃除などはお受けできますし
薬のみの処方やフードの販売などはその場でできます。
診察の場合は予約の方が優先になると思いますが
そうでなくても早く診られるよう善処したいと思います。
予約のお電話は、先に問診をとらせていただくという意味合いがあり
なるべくご希望の時間に診察できるように
予約が組めればと思っています。
予約制がうまく行けば今まで手術時間だった時間も診察できますし。


とまあ大風呂敷を広げましたが
まだ先のことはどうなるかわかりません。
こんなこといいながら何も変わらないかもしれません。
それに新しいシステムといいながらどんなものか全く説明してませんね。
変わらないとかっこ悪いので
どんなものかは導入が決定的になったらまた書きます。
あしからず。


全然関係ありませんが
ペット保険のアニコムが提供しているポータルサイト
パフェスポットに当院が掲載されました。
突撃取材なんかが載っていてなかなか面白いです。
よろしければご覧ください。

http://pet.ispot.jp/kanto/

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;
東京都中野区白鷺2-33-8 TEL03-3330-5411
http://www.shirasagi-ah.com
しらさぎ動物病院
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;


shirasagiah at 00:11|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2009年01月10日

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

スタッフブログにも書いてあったようですが
12月30日にインフルエンザで文字通り倒れ
年に2回しかない3連休を完全に棒に振ってしまいました。
30日は僕が診れないのに
怒涛のように混雑したそうで
有希先生と松井先生にはがんばってもらいました。
休み中は2日まで松井先生に来てもらったのですが
入院・継続や急患でなんだかんだと治療が多く
有希先生は休みなしでした。
3日からどうにか診察をこなし
4日から体調の戻らないまま通常通りの診察です。
インフルエンザはタミフルが効いてすっかり治りましたが
その後気管支炎になってしまいなかなか空咳が治りません。
もう染すことはないと思いますが
ときどきうまくしゃべれなくなるのでご迷惑おかけしています。
有希先生も3日からインフルエンザにかかりましたが
ワクチンを打っていたためとても軽くすみ
ワクチンを打っていなかった僕は家族から非難轟々で
今年からは打たざるを得なくなってしまいました。
毎年打たずに乗り切ってきたのになー。
注射打つのは平気なんですが打たれるのは大嫌いなので
今から次の冬が恐ろしいです。
皆さんもワクチン打ちましょー。

ワンちゃんのワクチンは
当院では4種、6種、9種を用意しています。
病院によってワクチンの取り扱っているメーカーや種類が違いますが
当院ではなるべく安全重視でワクチンを選んでおり
副作用の発現はそれほど多くありません。
それでも時々アレルギー症状や吐き気、熱、痛みなどが
出るケースがあります。
一度出ると次からは出やすいので
一度副作用が出た子には事前にアレルギーの処置をしてから
ワクチンを打つことが多いです。
あとは種類の少ないワクチンのほうがやはり副作用の確立が少ないので
6種とか4種のワクチンに変えることがあります。
アウトドアに行く子は9種のほうがいいですけど
東京都23区内から出ない子は6種で十分です。
6種でもアレルギーが出てしまった子や
高齢になってきた子では4種をお勧めします。
基本的に1年に1回の接種を推奨しています。

猫ちゃんのワクチンは
当院では3種、4種を用意しています。
3種は猫伝染性鼻気管炎(猫ヘルペスウイルス)、猫カリシウイルス
猫汎白血球減少症(猫パルボウイルス)の3つが入っています。
4種ではこれに猫白血病が加わります。
当院の3種ワクチンは生ワクチンで
これは病原性を低めたウイルスが生きた状態で入っているものです。
生ワクチンのいいところは打った後の副作用が少なく
よく効くところです。
ウイルスが生きているので病気を引き起こす可能性が
0%といえないところが弱点ですが
使用している感じではきわめて0%に近いと思います。
対して4種は不活化ワクチンです。(生ワクチンはありません。)
不活化ワクチンはウイルスの死骸が入っているので
ウイルスの病気を発病する可能性は0%です。
弱点は打った後の副作用が出やすいことです。
たとえば食欲や元気の不振、発熱などが
3日間くらい続くことがあります。
もちろん何ともない子のほうがほとんどですが
3種で具合が悪くなる子がほぼいないのに比べると多い感じがします。
3種の病気は伝染力が強いので基本的にどの子も打ったほうが良いです。
白血病はそれに比べると伝染力は弱いですが
発病するとほぼ100%死に至る病気なので
よく外に行く子は打ったほうがいいと思われます。
外部の子と接触がない室内飼いの子は3種がお勧めです。
当院では基本的に1年に1回の接種をお勧めしています。
13歳以上の高齢の子では状況によって中止をお勧めすることがあります。

あと去年から日本でも猫エイズのワクチンが発売されました。
当院でも取り扱っています。
最初の年は1ヶ月に1回を全部で3回うつ必要があります。
その後は1年に1回の接種になります。
ワクチンをはじめると血液検査でエイズが陽性になってしまうので
打つ前に検査をすることが必須となります。
けんかで染るため外でけんかすることが多い子は打ったほうがいいでしょう。
外にいるオス猫の20%は陽性といわれています。
在庫の供給がまだ不安定なので
ご希望の場合はあらかじめお問い合わせください。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;
東京都中野区白鷺2-33-8 TEL03-3330-5411
http://www.shirasagi-ah.com
しらさぎ動物病院
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;




shirasagiah at 11:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月12日

急性アレルギー 顔腫れ

a74df8d1.JPG写真のように今年も電飾がんばりました。
夜はとってもビューチフォー!
今年はOさんがいなくなったせいか
飾り付けの陣頭指揮を取ってくれるスタッフがおらず
院長自ら飾り付けてしまいました。

そのときにコニファーのとげが腕にちくちくと刺さって
あとでみたら腕中ひどい蕁麻疹に!
赤いぶつぶつがかゆみを通り越して痛み出したため
あわてて抗ヒスタミン薬を塗り、内服して1時間後には治まりました。
わんちゃんの蕁麻疹はよく治療しますが
自分の治療をすることになるとは・・・。
植物に触るときは気をつけたほうがいいですね。

わんちゃんもときどき庭で遊んだあとなどに
蕁麻疹で顔をパンパンに腫らして来る子がいます。
(笑ってはいけませんが、まぶたや口の周りが腫れて
明らかにおかしな顔になります。)
何が原因かわからないことが多いですが
一度なった子は繰り返し出ることが多いです。
いわゆる急性アレルギーというやつで体質の問題なので
根本的にはなかなか治せません。
でも何がアレルギーの原因かわかれば
その後の対策は取りやすくなります。
薬で症状は抑えられるので
症状が出たら病院で治療を受け
抗ヒスタミン薬を常備しておくといいかもしれませんね。

ちなみにワクチンアレルギーの子は
ワクチン接種後に同じような症状が出ます。
ワクチン後は安静にしてよく様子を見るようにしましょう。
ワクチンアレルギーはあるときから突然出る可能性があります。
今までアレルギーが出たことがなくても
出る可能性はゼロではないので毎回気をつけてください。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;
東京都中野区白鷺2-33-8 TEL03-3330-5411
http://www.shirasagi-ah.com
しらさぎ動物病院
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;




shirasagiah at 19:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月08日

陰睾

3b976807.JPG今流行のミニノートなるカテゴリーの
ノートパソコンを購入しました。
去年は某外資系の激安パソコンを
買って大失敗しましたが
今回は安いながらアフターで
信頼のおけるエプソン製です。
注文して2日で届くし
作りが安っぽくないのがいいですね。
これで5万は安いなー。
キーボードの作りとかインターフェースが秀逸。
ミニノートなので仕方ないけどこれで画面がもう少し大きければ
完璧なんだけどなー。値段からすれば仕方のないところですが。
昔は20万とかしてたのに技術の進歩は早いですね。
これでブログの頻繁な更新なるか。

世界的不況の昨今
なるべく国産製品を購入したいなーと思いますが
車とか自転車とかついつい外国製に目が行ってしまいます。
トヨタのiQもがんばっているとは思いますが
やっぱりスマートくらいデザインが良くないと欲しくなりません。
でもパソコンやデジタル家電など
性能や信頼性で外国製品に勝る部分も多々あると思うので
ものづくりから日本が復活して欲しいものです。

さて少しは獣医的な話をしないと。
先月から多かった手術に陰睾の手術があります。
これは睾丸が正常な位置まで降りてこない先天的な奇形ですが
陰睾を放っておくと年齢とともに必ず腫瘍化します。
運が悪いと精巣癌になるので
できれば3歳くらいまでに摘出することがおすすめです。
陰睾には片側の場合と両側の場合があり
さらにおなかの中にある腹腔内陰睾と
外にある鼠径部陰睾の2種類があります。
奇形といってもちょっとした発育不良みたいなものなので
腫瘍化しない限りはまったく無症状です。
犬でも猫でも目にしますが
猫では比較的まれで犬では結構多いです。
特にミニチュアダックスフントで多く見るような気がします。
(これはミニチュアダックスの数が多いせいかもしれません。)

たまによその病院で何故か正常な睾丸だけ摘出して
陰睾をとっていない症例が来ます。
もちろんおなかの中にある陰睾など
睾丸を探すのが困難な例はいくらでもあるのですが
陰睾自体を摘出しなければ
正常なほうだけ摘出しても
去勢の効果すら得られないのでまったく意味がありません。
誰がやっても手術時に陰睾を見つけられない可能性はありますが
その場合はその旨を飼い主様に伝えて
大学病院などで手術してもらうなどのフォローが必要になると思います。
今のところうちの病院では全頭摘出に成功していますが
いつか見つからない症例にあたるんじゃないかと
毎回どきどきしています。
まずそういうことはないんですが
1例だけ片方の睾丸が最初から存在しなかった例を聞いてますので
探しても探しても見つからなかったであろうその例の
手術時のシチュエーションを想像すると
考えただけでも胃が痛くなります・・・。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;
東京都中野区白鷺2-33-8 TEL03-3330-5411
http://www.shirasagi-ah.com
しらさぎ動物病院
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;



shirasagiah at 12:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年11月30日

今月の異物

b7263039.jpg早いもので今年もクリスマスに突入です。
BGMもクリスマスソングに変わり
スタッフが楽しそうに飾り付けをしています。
そんな中で
ここのところ手術や重症例が多く
ちょっとグロッキー気味の院長です。
昨日は肺水腫の子が来て
久しぶりに寝れなかった・・・
どうにかちょっと持ち直してくれましたが
依然状態が悪く今夜も心配です。
何とか治ってほしいものです。


写真は昨日の収穫物です(おもちゃを飲み込んでしまって吐かせたもの)。
11月は胃内異物が4件も来て
マカデミアナッツやら輪ゴムやら写真のおもちゃやら
大漁でした。
それ以外にも自転車のベルをかじってたら
歯に挟まって取れなくなってしまった子も来ました。
あわてて取り上げようとすると飲み込んだりするので
対処法としては落ち着いておやつなどと交換させるのがいいかもしれませんね。

写真の子は目的の大きなおもちゃ以外に違うおもちゃまで出てきました。
吐かせるとついでに昔飲み込んだものが出てくるなんて事はよくある話です。
また今回4件中2件は以前にも吐かせたことのある前科(?)がありました。
再犯率はとても高いので皆さん気をつけてくださいね。
吐かせられればラッキーですが
うちのフー子みたいに内視鏡でもとれず
開腹手術になったらかわいそうですからね。
クーン部長はぬいぐるみの綿を大量に飲み込み
数日経ってからがばっと自分で吐き出しました。
その間普通に食事して便も出てたんですよね・・・恐るべき胃のキャパシティ。
ではなくこれは飼主の責任です。反省。

とにかく想像以上に大きなものを飲み込んだり
普段は絶対に食べないもの(薬など)を大量に食べたりするので
用心には用心を重ねてください。
かわいい顔していてもやるときはやります。

さて病院のほうでは引き続きスタッフを募集しています。
トリマーさんは1名内定しましたので
動物看護士を1名募集中です。
ニュースでは不況で採用内定取り消しなどが報じられ
就職難といわれていますが
どうしてうちには来ないのかなー。

みんな一生懸命で楽しい職場です。
やりがいはあると思いますよー。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;
東京都中野区白鷺2-33-8 TEL03-3330-5411
http://www.shirasagi-ah.com
しらさぎ動物病院
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;




shirasagiah at 23:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年10月03日

スタッフ募集

d1e09487.jpgすっかり涼しくなってきましたね。
クーラーつけたり暖房つけたりと
風邪を引きそうな日々が続いていますが
皆様いかがおすごしですか。
10月に入ったので今年も例年通り
ハロウィーンの飾り付けをしました。
黒猫にとっては年に一度の働き時ですw。
飾り付けは年々エスカレートしていますが
患者さんはノーリアクションですね。
某つばさ動物病院に比べると飾り付けは十分の一くらいなので
まだまだってことでしょうかw。

さてこのたび当院ではトリマー1名、動物看護士1名を募集することになりました。
10月末まで希望者を募り、面接を行い、11月中に採用を決定する予定です。
もし就職を希望される場合はご連絡の上、面接と2日間の実習を受けてください。
応募者の多い場合、選考の上採用を決めさせていただきます。
労働条件は以下のとおりです。
仕事の内容 トリミング及び動物看護に関する仕事
就業の時間 9:00〜19:00
休憩の時間 2時間
休日    週休2日 有給は1年に10日
賃金    基本給月額 ¥130000 賞与年2回
手当    通勤費実費(月額¥10000まで)
昇給    契約更改時
なお採用の場合、最初の3ヶ月は試用期間とさせていただきます。
3ヶ月が過ぎた時点で正社員として雇用契約を結びます。
また、当院では来年以降トリマーと看護士が分業化する可能性が高いです。今まではトリマーも看護士の仕事をすべて行なっていましたが、来年からはそれぞれの仕事に分かれて専業になるかもしれません。そのためトリマー1名、看護士1名というように枠を設けてあります。
以上のことを含め、就職希望の場合は当院までご連絡下さい。
よろしくお願いいたします。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;
東京都中野区白鷺2-33-8 TEL03-3330-5411
http://www.shirasagi-ah.com
しらさぎ動物病院
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;


shirasagiah at 19:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月16日

臨時休診

62c51fd2.jpgあー、ついに8月は
ブログさぼってしまいました
8月末に休みを3日ほどいただくのに
しわよせで忙しくて忙しくて・・・
まあそれだけじゃなくていろいろあるんですけども。
でも期待のホープDr.松井ががんばってくれてますので
休みの日もどうにか継続の患者さんたちも
無事に乗り切ってくれました。
留守番がいるというのは頼もしいです

で、今回も留守番はいるのですが
9月18日(木)19日(金)の2日間
どうしてもはずせないセミナーがあって
院長、副院長(有希先生)とも不在にします。
Dr.松井をはじめスタッフは来ていますので
営業はしているのですが
診察のほうは継続の患者さんのみで
一応休診とさせていただきます。
トリミングや販売、ホテルなどその他の業務は通常どおりです。
院長は多分帰りが19時ころになるので
どうしてもの場合はその時間に来ていただけると
診れるかもしれません。
ちょっと当日にならないとわかりませんが。
大変ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。
こんな直前に書いても誰も見ないかな?

セミナーまでに宿題もあるし
やってもやっても仕事が終わらないイイイイ
最近行列ができている「はらドーナッツ」でも食べてがんばろう

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;
東京都中野区白鷺2-33-8 TEL03-3330-5411
http://www.shirasagi-ah.com
しらさぎ動物病院
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;



shirasagiah at 11:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年07月29日

お寺でジャズコンサート

おかげさまで8月5日をもちまして
当院は開院5周年を迎えます。
無事5年やってこられましたのも
本当に皆様のおかげです。

さてそこでというわけでもないのですが
開院記念日の8月5日に
院長の父である常安直隆がジャズコンサートを催すことになりました。
場所は当院ではなく
本天沼にあるお寺です。

なぜお寺かというと
父はもともと普通のサラリーマンだったのですが
現在はなぜか出家してお坊さんになり
そのお寺の門徒になっているのでそこで開催することになったわけです。
父はお坊さんで
ジャズドラマーで
絵描きでと
アマチュアですが非常に多趣味な(変)人です。
今回はその広い交友関係を生かして
ジャズバンドのお仲間と
以前にもご紹介した世界的バンジョー奏者の
青木研さんをお招きしての開催となりました。

宗教色のあまりない催しですのでどなたでもご参加いただけます。
入場無料で小さいお子様も大歓迎です。
ただしお寺の本堂なので飲食はできません。
駐車場も少ししかないので車でのご来場はお控え下さい。
ご希望の方は詳細をお伝えしますので
お気軽に当院までご一報ください。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;
東京都中野区白鷺2-33-8 TEL03-3330-5411
http://www.shirasagi-ah.com
しらさぎ動物病院
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;


shirasagiah at 17:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0)