2005年01月27日

猫好き

3e6ea783.jpg猫がたくさんいる家を猫屋敷と呼んだり、野良猫をたくさん面倒見ているご婦人を猫おばさん(失礼かな?)と呼んだりしていますが、うちの病院にも何人かそういう方がいらっしゃいます。365日休みなく朝晩と世話されている方もいるので、私などは大変頭の下がる思いがしているのですが、猫嫌いな人には理解されずトラブルになることもあるようです。ものの考え方や感じ方は人によって千差万別ですからお互いに理解し合うというのは難しい事ですね。猫って飼ってみると本当にかわいいものです。恥ずかしい話私は獣医大学に入るまで猫を飼った事がありませんでした。対照的にうちの副院長(妻)は猫屋敷で育ち猫のために獣医になった根っからの猫好きで、いつも猫的な視点で物事を見、猫的な発想をする猫人間です。きっと前世は猫だったに違いありません(w)。もうすぐ猫おばさんに・・・なんて言ってると刺されそうなのでこの辺で。写真は副院長が惚れている大吾郎ちゃん。膀胱炎で来院したのに無理やり写真撮ってました。

shirasagiah at 14:41|PermalinkComments(0)

2005年01月26日

子犬の混合ワクチン

うちの子犬はクーンといいます。3ヶ月の子犬ですが、すでに13kgを超えちっとも小犬じゃありません。どう見ても黒ラブですが、ゴールデンレトリバーとワイマラナーの雑種です。毛色が金×銀=黒になるとは・・・。すごいパワーと食欲で毎日が戦いです。いつもは受付の後ろにいて看板犬としていい子にしてくれているのですが、ひとたび自由になればたちまち恐怖の破壊王に。混合ワクチン接種が済んだので昨日は初散歩デビューでした。初めてのリードも屋外も意外に平気で、においをかぎまくっていました。ちょっとワクチンの話をすると、子犬のときの混合ワクチン接種は2ヶ月目と3ヶ月目にうつといいと思います。2回接種するとブースター効果によってしっかりとした効果が得られるからです。うってから効くまでに1週間以上かかりますので子犬を散歩に出すのは2回目が済んで1週間たってからにしましょうね。ワクチン接種の時期や回数は子犬が家に来た時期や状況によって変わることもありますので、詳しくは病院で聞いてくださいね。

shirasagiah at 08:46|PermalinkComments(0)

2005年01月21日

ブログはじめました

3d8d5ebd.jpg開院して1年半。秋にホームページをリニューアルして以来、ホームページを見てきたという患者さんがけっこう遠くから来て下さいます。本当はもっと更新したいのですが忙しさにかまけてなかなか出来ません。ブログなら気楽に出来ますよ、とそそのかされてはじめることに・・・。果たして続くのでしょうか。先日飼いはじめた子犬の成長日記や、診察した動物の事、病気のことなど思いついたまま書いていこうと思います。

shirasagiah at 17:15|PermalinkComments(1)