2005年07月

2005年07月25日

里親募集その2

564fc5c6.jpg先日釣りに行った日の午後から
激烈に忙しい日々が続いており
なかなか更新できませんでした。
釣りに行ってから忙しいと友人に文句を言うと
じゃ、また行こうかとの返事。
たしかに忙しいというのは仕事があるということなので
とてもありがたいことです。

で、全く更新する時間がなかったかというと
まあそうでもなく
水曜日は何とかこの状況から抜け出そうと
江ノ島とかちょっと遠くまで旅に出たりしてたのですが
もう日々ぼろ雑巾のように疲れてしまって
ちょっとブログまで手が回らずにいました。
こんなブログでも
けっこう読んでくださる方がいらっしゃるので
できるだけ書きたいとは思っているのですが・・・。
ネタになりそうなことはいろいろ写真とか撮っているので
頑張って書こうと思います。
今日はうれしいことがあったので
こんな夜中にブログを書いています。

さて忙しさに拍車をかけていたのは
里親探しの子猫たちです。
野良の子猫を保護した方から
治療をかねて里親を探す間お預かりしているのですが
何しろ7匹もいるので大変です。
でも今日3匹もらわれたので
うれしくってうれしくって今日は有頂天になっていました。
とてもいい方たちにもらわれていったので
一生懸命世話した甲斐があったというものです。
もらってくださった方には心から感謝しております。

3匹へって世話は随分楽になりましたが
まだ4匹は引き続き里親を募集しております。
写真の黒の男の子、サビ(黒茶)の女の子
白黒の女の子、キジトラの男の子の4匹です。
現在2ヶ月で今一番かわいい盛りです。
病院の待合室にいますので
ご興味のある方はお気軽にご覧下さい。
もちろんちゃんと飼ってくださる方に限りますが
無料でさし上げております。
ワクチンは1回接種してお渡ししています。
またこれを読まれている方のまわりで
子猫が欲しい方がいらっしゃったら是非紹介してください。
よろしくお願い致します。




shirasagiah at 02:30|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2005年07月08日

釣りに行きました

7f323e57.jpgあっというまに七夕も過ぎてしまい
いよいよ本格的な夏になろうとしています。
この曇り空はいつ晴れるんでしょうか。

水曜日は休みだったので
うちの患者さんであり高校のダチであるKくんと
早朝からお昼まで
雨の中釣りに行ってまいりました。
しかしどうしてこう出掛ける水曜日は雨なんでしょう?
水曜日の降水確率は明らかに高い気がします。
どうやら僕が雨男なのは間違いないようです。

さて生まれて初めてやるバスフィッシング。
Kくんにそそのかされて(?)買った釣り道具を持って
はるばる群馬県の宮城村にあるアングラーズヴィレッジという
管理釣り場まで行きました。
赤城山の麓という大自然の中で久々に病院の外で吸う空気は
とてもおいしいかと思いきや、近くに豚舎があるらしく
大学のときに嗅ぎなれた豚の臭いがしてあまり深呼吸できず。
でもそれは一時で釣り場に入ると緑に包まれていい感じです。

けど前日からの雨で池がにごっていて
そのせいか朝はなかなか釣れません。
昔から釣りが下手で、家族と釣りに行っても僕だけ釣れなかった
記憶がよみがえります。
今日もぼうずで終わってしまうのか!?
Kくんは苦戦しながらもブラックバス、キャットフィッシュ(西洋ナマズ)
と釣り上げていくのをしばらく横目でながめる時間が続きました。
誘った手前、僕が釣れないのを気にしたKくんが
手を変え品を変えいろいろ試させてくれました。
さらに何ヶ所か釣るポイントを変え、ようやく釣れる場所を発見!
難しいルアーをあきらめ、比較的食いつきのいいワームにしたら
どんどん釣れました。

そこでブラックバスを6匹釣り上げ、充分堪能できたので
次はキャットフィッシュ釣りにチャレンジ。
親切なスタッフの人が釣り方とポイントを教えてくれたので
僕でも3匹釣れました。
キャットフィッシュはバスに比べて引きが強く
すごいファイトが楽しめます。
そしてキャットフィッシュのいいところは食べるとおいしいこと。
釣れたキャットフィッシュは1匹だけお持ち帰り可なので
スタッフにさばいてもらっておみやげに。
まあまあ大きいのが釣れたので量もそこそこありました。
から揚げにするとふぐのようなやわらかい白身魚で大変美味。
家族をおっぽり出して遊びに行ってしまったけど
一応面目が立ちました。ありがとうナマズくん。

ちなみにキャットフィッシュは
犬のアレルギー用のえさに使われる代表的な食材です。
アレルギーは基本的に特定の蛋白質に対して起こるので
食餌アレルギーになった場合
蛋白質を食べたことのないものに切り替えることをします。
はじめから西洋ナマズを食べている犬はそういないと考えられるので
使われているのでしょう。
あとはおいしいからかな。
実際に自分で食べられたのでこれからはもっと自信を持って
薦められそうです。
たいていの人はナマズを使っているというと
一瞬ぎょっとしますからね。(魚っと?うまい!)

ちなみにアングラーズヴィレッジのMAV日記の
7月6日のページのどっかにKくんと二人で写っていることが
判明しました。はずい・・・。


shirasagiah at 01:35|PermalinkComments(1)TrackBack(0)