2007年03月23日

耳が欠けちゃう病気

ff64b3d9.jpg例によって大変ご無沙汰しております。
先月終わりから今月の頭にかけて院長だけお休みをいただき
アメリカのヒューストンでセミナーを受けてきました。
ご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。
かなりの強行軍だったので体調を崩してしまい
それと関係があるかはわかりませんが花粉症になってしまいました。
鼻水と咳が出ます。
さらに追い討ちをかけるようにまた風邪を引いてしまいました。
熱は下がりましたが咳が止まりません。

というわけで最近ずっとマスクをしています。
あやしいですけどご容赦ください。
ちなみにアメリカだとマスクをして歩くのはあまり良くないらしく
伝染病患者か何かだと思われるらしいです。
日本ではこの時期マスク着用はここ数年当たり前になってますけど。
アメリカ人は花粉症にならないんでしょうか?
それとも日本だけ杉が多いのか。
あとアメリカで買物をしているときにくしゃみをしたら
店員さんが「God bless you!」といってくれました。
日本語訳だとお大事に!ということらしいですが
ある意味おまじないみたいなものでしょうか。
風習の違いを実感できました。

さてひさしぶりぶりなので軽く獣医っぽい話を。
犬の病気で耳が欠けちゃう病気ご存知ですか。
発生する季節は冬で、耳の先にかさぶたが出来て出血を繰り返します。
ほうっておくと耳の先が壊死して虫食いみたいに欠けてしまいます。
当然形は元に戻りません。
暖かくなってくると症状が治まります。
これは寒さというストレスに対して
寒冷凝集素という免疫複合体が体の中で作られ
耳の先の血管にそれが詰まり壊死を起こすという病気です。
耳だけでなく尻尾の先などにも出ることがあります。
一種の免疫異常ですね。
誰でも罹るわけではなく、たれ耳の純血種に多く見られます。
好発犬種はワイマラナーとかダルメシアンとか。
うちの患者さんだとMシュナウザーの子もいます。
ミニチュアダックスでも見たかな。

で、写真はその軽症例なんですがわかりますか?
耳の先にかさぶたが出来て脱毛しています。
耳を振ると血が飛び散ります。
モデルはうちのクーンです。
クーンのお母さんはワイマラナーでこの病気に罹ったんですが
やはり見事に遺伝しました・・・。
父ちゃんがゴールデンレトリバーでやっぱりたれ耳だからかなー。
今年は軽く済んだけど一度出ると毎年出るので困ります。
ま、花粉症みたいなものですね。

この病気は免疫の異常なので免疫を少し抑えてやると治まります。
昔はステロイドを使ってたんですが
副作用が大きい割りにあまり効かないんですよね。
それでシクロスポリンという免疫抑制剤を使ってやると
副作用も少なく、よく効くのですが
問題はその薬の値段。
すごく高いので患者さんにもけっこうぎりぎりの値段で出しているのですが
5kg前後の子だったら何とかいけると思うんですけど
大型犬になると値段的に現実味が無くなってきます。
セレブだったら問題ないんですけどw。
僕庶民で貧乏性なんで・・・。
というわけでクーンごめん!なんとか自力で治って!

冗談はさておき薬自体はとってもいい薬です。
最近はアトピーとかアレルギーにも使われるようになってきました。
それだけステロイドに比べると安全性が高いってことですね。
ステロイドも短期間だったらそれほど問題ないと思うんですけど
やはり長期投与には向かないです。
ご希望の方にはもちろん処方しますので
遠慮なく聞いてくださいね。


shirasagiah at 03:06│Comments(13)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by shirasagiah   2007年03月26日 22:31
追加です。
今日シクロスポリン飲んで下痢したという子が来たので
安全性が高いといっても
必ず薬の相性というのもあるので
合わないときはだめだなーと思いました。
2. Posted by スムチー母   2007年03月29日 05:39
5 はじめまして。こちらで寒冷凝集素疾患について書かれてると聞いたので見に来ました。うちにスムチーがいます。検査はしてませんが寒冷凝集素疾患の疑いと言われました。耳が壊死しています。片方は今年切れて出血しています。 私のブログの3月16日、18日にそのことを記事にしてるのでよければ見ていただいてよいアドバイスや対処法または札幌で詳しい獣医師をご存知ならメールまたはコメントで教えていただけませんか?
3. Posted by shirasagiah   2007年03月29日 20:47
スムチー母さま お困りのようですね。症状と発症した季節、再発から考えると寒冷凝集素疾患の疑いが強いと思います。確かに先生がおっしゃるように確定診断には検査が必要です。しかしながら検査せずとも対症療法として免疫抑制剤の投薬を始めるのも一つの方法かと思います。そのあたりは先生の方針と飼主様の了承によりますのでなんともいえませんが・・・。
免疫抑制剤にもいろいろな種類があり、副作用が大きいものも多いことは事実です。使い方を誤れば命にかかわります。また寒冷凝集素疾患に関しては比較的命にかかわらないので、それに対して危険な薬を使うというのは獣医師側としても腰が引けてしまうかもしれません。
4. Posted by shirasagiah   2007年03月29日 20:56
続きです。
ただ、サイクロスポリンのネオーラルという薬は比較的副作用が少ないように思います。主な副作用は下痢などの消化器症状です。ごくまれに肝臓や腎臓に障害が出ます。肝臓が悪い子と2kg以下の子には使えません。使用中は定期的に血液検査が必要かもしれません。また、免疫抑制剤ですから長期間使うと免疫の低下から病気や腫瘍の発生をまねきますので、順次減量していくのが一般的です。寒冷凝集疾患の場合使う季節が限定的ですから、それほど長期投与にはならないかもしれません。
5. Posted by shirasagiah   2007年03月29日 21:55
さらに続きです。
チワワなので2kg切るようだとこの薬は使えませんし、前にも書いたように下痢をしたり合わないこともありますので、実際には診察した上での先生の判断になると思います。
先生によって治療方針は違いますので、診察していないものとしては責任をもった発言が出来ません。とりあえず参考までに。
6. Posted by スムチー母   2007年03月29日 22:25
5 さっそくお返事ありがとうございます☆
北斗は2キロないです。
この薬は使えないということですよね。
薬を使わない方法としては温めるのと切れて壊死するのを見てるしか出来ないのでしょうか?
ステロイドも過去の経験等から使いたくない薬です。
北斗は両耳切れていてかわいそうでどうにかしてあげたいのです。
7. Posted by shirasagiah   2007年03月30日 10:17
薬を使わない方法としては残念ながら
24時間部屋を暖かくするか見ていることしか出来ないと思います。
部分的に耳だけ暖めてもあまり効果的ではないように思います。
薬の使用上の注意に2kg以下の子には使わないように書いてあるのですが薬用量的には1〜2kgの子に使えないこともないんです。その場合は用法外になってしまうので飼主様の了承が必要になります。メーカーの保証外になるということです。
あとは以前飲んだかもしれませんが、マンネンタケとかアガリスクのような血行とか免疫を調整するような漢方薬くらいでしょうか。漢方はいろいろあり、どれが合うかはやってみないとわかりません。
獣医さんも十人十色なので、色々当たってしつこく食いついていくしかないと思います。ネットではらちがあきませんので。
8. Posted by スムチー母   2007年03月30日 12:53
5 ありがとうございます!
アガリスクですか!
違うサプリは病院で処方されたんですがあまり効果がなく違うのを相談してみようと思います。
ありがとうございました!
9. Posted by shirasagiah   2007年03月30日 22:26
不用意にアガリスクなどと書いてしまいましたが
アガリスクは免疫力を高める効果があるため
かえって症状が悪くなることがあるかもしれません。
マンネンタケ(霊芝)は血行を良くする働きがあるのでいいかもと思いましたが、実際にこの病気で漢方が使われた研究は見たことがありません。
漢方は比較的副作用が少ないのがいいところではありますが
つぼにはまらないとまったく効かないこともしばしばです。
相談していろいろやってもらうのはいいことだと思いますが
サプリに過大な期待はしない方がいいです。
実績がないことを不用意に書いてしまい申し訳ありませんでした。
10. Posted by スムチー母   2007年03月30日 22:39
5 ご丁寧にありがとうございます!
アガリクスは逆効果なんですね。
たしかガンとかにいい漢方ですもんね。
霊芝ですか。
副作用を考えるとサプリメントなどで良くなれば。と思うのですが…。
11. Posted by ハッピーのお母さんより   2007年05月02日 17:54
先生 テキサスに行かれたのですね。ヒューストン懐かしい響きです。 アメリカではマスクをするときは 工事とか あと感染症が発生したときぐらいかな(私たちの時にも 中国で猛威を振るったxxの時で、私たちはマスク、手袋をしてアジアマーケットに入ったりしていました=マジで)
強行なスケジュールご苦労様でした。 耳が欠ける また目が点になりました。 本当に毎日ハッピーの ボディーチェックをしています。
12. Posted by shirasagiah   2007年05月04日 00:10
○ハッピーのお母さん さま
テキサス行ったんですよ。すごくアメリカっぽいところですよね。
ロデオを見に連れて行ってもらったんですが、想像していたのと全然ちがって、東京ドームより巨大な会場で牛の品評会やってたり
様々な物産を展示販売していたり、まるで学会の会場みたいでした。
ロデオも専用のスタジアムで大勢の観客が何時間も牛の競技を鑑賞し
競技の終わりにはコンサートまでやってみんなノリノリ!
ほとんどの人が伝統的なウェスタンの格好で来ていて
僕たちは非常に浮いていました。
80歳くらいのおばあちゃんもカウボーイハットにブーツにジーンズでちょっと驚き。国民的な行事なんだなあと思いました。日本にはないですね。
13. Posted by みるく   2016年02月06日 18:19
うちの子(白シュナウザー)もなってます!なるほど、免疫異常なのですね。早く暖かくなって治ってほしいです

コメントする

名前
URL
 
  絵文字