2008年12月12日

急性アレルギー 顔腫れ

a74df8d1.JPG写真のように今年も電飾がんばりました。
夜はとってもビューチフォー!
今年はOさんがいなくなったせいか
飾り付けの陣頭指揮を取ってくれるスタッフがおらず
院長自ら飾り付けてしまいました。

そのときにコニファーのとげが腕にちくちくと刺さって
あとでみたら腕中ひどい蕁麻疹に!
赤いぶつぶつがかゆみを通り越して痛み出したため
あわてて抗ヒスタミン薬を塗り、内服して1時間後には治まりました。
わんちゃんの蕁麻疹はよく治療しますが
自分の治療をすることになるとは・・・。
植物に触るときは気をつけたほうがいいですね。

わんちゃんもときどき庭で遊んだあとなどに
蕁麻疹で顔をパンパンに腫らして来る子がいます。
(笑ってはいけませんが、まぶたや口の周りが腫れて
明らかにおかしな顔になります。)
何が原因かわからないことが多いですが
一度なった子は繰り返し出ることが多いです。
いわゆる急性アレルギーというやつで体質の問題なので
根本的にはなかなか治せません。
でも何がアレルギーの原因かわかれば
その後の対策は取りやすくなります。
薬で症状は抑えられるので
症状が出たら病院で治療を受け
抗ヒスタミン薬を常備しておくといいかもしれませんね。

ちなみにワクチンアレルギーの子は
ワクチン接種後に同じような症状が出ます。
ワクチン後は安静にしてよく様子を見るようにしましょう。
ワクチンアレルギーはあるときから突然出る可能性があります。
今までアレルギーが出たことがなくても
出る可能性はゼロではないので毎回気をつけてください。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;
東京都中野区白鷺2-33-8 TEL03-3330-5411
http://www.shirasagi-ah.com
しらさぎ動物病院
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;




shirasagiah at 19:15│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字