2005年02月09日

そんな「ふみちゃんに」逢いにいきました!の巻 後編

今もって美しいふみちゃんヒト型専用脚踏みロボふみちゃんの活躍を、広く県外にも
知らしめねば!と思って訪問しているのはいいのですが、どこの誰だかワカラン
人間が、店のふみちゃんコーナーでやたら写真撮りまくってるとなりゃ
社長さんもさぞかし訝しがろうと思い、一旦店内に戻ったワタクシでしたが…


人柄の温和な社長さん^^
よそいき顔です^^;店内には、社長と呼ばれるオジサンがいまして、なんやらワタクシのことを
奇特な人といった感じで見てますし…^^;
ワタクシが訪意を告げると、嬉しそうに笑ってました^^
そこで、2〜3質問ってワケではないのですが、ちょっと聞いてみた
ふみちゃんは可動式w
私:「ふみちゃんは結構長いこと働いてるんですよねぇ?」
社:「かれこれ、25年ぐらいになるなぁ〜」
私:「社長はうどん屋さんをどれぐらいやってらっしゃるんですか?」
社:「25年やで?
私:「じゃあ、商売やりはじめた頃から…え?

まぁ、軽くノリツッコミしときましたけどねw
んじゃナンですか?うどん屋さん開業時から脚踏み行程はふみちゃん任せですかっ!w


脚踏み25年
傍には冷蔵庫が…ふみちゃんの汗の結晶

社:「いやぁ、ワシが踏むのよりもこの子が踏んだ方がうまいこと出来たけんな…」
私:「ははぁ、コシがあったと…?」
社:「いや、空気もちゃんと抜けてなぁ〜^^」
私:「んじゃ、ふみちゃんは社長よりも上手だということですね?w」
社:「そうやなぁ〜(笑)」
あっさりと負けを認める社長w

脚踏みロボットはうどん玉の夢をみるか?
今もって美しいふみちゃんマツゲ長いです…
社:「いやぁ、この子が根気よぉ〜く踏みよるけんなぁ〜^^」
すでに、一介の作業用ロボではなくふみちゃんを家族扱いの社長さんでアリマス
そこには、碇ゲンドウと綾波レイ(@エヴァンゲリオン)のような関係、いや
デッカードとレイチェル(@ブレードランナー)の愛情にも似た何かを感じとったワタクシでありましたよ…
ふみちゃんの健気さに心惹かれるも、レプリカントロボットであるが故の葛藤、社長さんのお気持ち察するに余りあります
(普通にネタですけれどもw)
紅をさす…
社:「この子は、不思議なことに顔だけは汚れんのよ…」
私:「ほほぅ、顔は劣化がない…と?」
社:「こないだ、エキサイトさんの取材用に写真撮る時に口紅塗ったぐらいやな…」
私:「口紅…ですか…?」
社:「いや、紅がなかったけんマジックで塗った」w
・・・・・・・。
その後、ふみちゃんは当時では破格の100万円という値段であったこと、作業時間を
自動で管理するタイマーも今は壊れ、ON/OFFのみの制御にしているということ
中身の機会は、全て入れ替えてあることなどを教えていただいたのでアリマス

素顔を見てみるw
そんなふみちゃんが、今も1日3時間の労働をソツなくこなしてるという話を聞きながら
ワタクシにはある欲望がムクムクと頭をもたげ、ついに社長さんに問うてみた…

私:「あのぅ、かぶってる手ぬぐいを取ってみてもいいですかね?^^;」
社:「ええでぇ?」
あっさりと快諾をいただき、ふみちゃんに手を伸ばすワタクシ…

大正ロマン?ウランちゃん?
CUTEなることこの上ナシ!不思議なことに、25年を経ているという古くささは皆無
むしろ新しい?みたいなね…
スルリと手ぬぐいを取り去った時にワタクシが思ったのはウランちゃん?(@鉄腕アトム)でしたw
別に、ウランちゃんみたく角状の髪型ってワケでもないんですがね…
しかし、このメイクの違和感の無さは流行の輪廻を証明するに十分ですナ

アレレ?左の方…これまた斬新な…^^;
グラデ処理でおますまぁ、うなじからトップあたりまでがどんな風になっているのか
現実に再現するのは難しい処理が施されておりますが
これが、恐らく25年もの間封印されていたふみちゃんの素顔かと思うと
感慨もひとしおってワケですよ、ええ…
ワタクシの手により…w
お色直し^^一通り写真に収めた後にですね、このワタクシが改めて手ぬぐいを被せましてね
それ以前よりも入念に、美しく見えるように配慮しまして…
なんか、茶摘み娘みたいですかね?格好同じですもんね?w
これで、次に人が触るまではワタクシの手によるセッティングってことで^^

おおらかであること
満足げな井原社長wそんなこんなで、ふみちゃんのいろんなことをお聞きしてですね
はたまたいろんなトコロを撮ったりしたワケですがね
それもこれも、全てはイヤな顔ひとつせずに何でも教えてくれる
井原社長をはじめとするお店の方々のおおらかさですよ、ええ

近年、全国的な讃岐うどんのブームのおかげで、全国にその名前が急速に浸透し
味覚面では地元と違わぬレベルのお店も増えていると聞きます
それでも「本場にはかなわない」という意見が多数あるのは、こういった人的要素
作ろうとして作れるものではないロケーション的要素などに負う部分が多いのだと理解しております
勿論、流行りに流されぬ店主さん達の弛まぬ努力もしっかりと讃岐うどんの屋台骨を支えております

香川県、こういう突っ込み処満載のお店がまだまだ多いです
お近くにお越しの際は、是非足を運んでみてくださいまし
きっと、うどんの美味さに満足していただけると思います
あと、笑えます、きっと^^

では、また

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by サタケ   2005年02月09日 14:56
まぁーた勝手な行動しちゃって・・・w

取材だと思ってオヤジもその気じゃねーかよ!w

ってか、花太郎がアニキはいつ来るの?だってさ
(マジで会いたがってるんだよw)
何でって聞いたら・・・『アニキかわいいんだもん』だってさww
2. Posted by ちぃ   2005年02月09日 23:21
テツヲさん こんばんわ〜♪
あらゆる角度からの ふみちゃんの写真堪能致しました 美人ですぅ〜
またまた 紅を塗った(マジックとはいえw)口元がぁ〜(〃ω〃) ポッ
ほんと 会いに行かなければです!

>サタケさん こんばんわ〜♪
テツヲさんってカワイイんですか?w


3. Posted by サタケ   2005年02月10日 01:16
ちぃさん コニチワー^^

テツヲさんがどんな人なのかハッキリ言いますと。

でっかい子供ですw ですから部屋に置いてある物などは・・・

面倒なので写真アップしときますw 見てやってくださいw

http://blog.livedoor.jp/satake5963/
4. Posted by テツヲ   2005年02月10日 16:40
花太郎がカワイイと言うんだから、やっぱカワイイんだろw
今週、来週と多忙な日々が続くのでアリマス
ゆっくり雑誌でも見ていたいのになぁ…
5. Posted by ちぃ   2005年02月11日 00:36
見て来ましたw
なるほどなるほど カワイイんですね テツヲさん
iPod shuffleで遊んでらしてるのを拝見するに ウンウン 納得です♪
6. Posted by 健太   2006年05月09日 00:16
ふみちゃんの画像、使わせてもらっていいですか?
7. Posted by テツヲ   2006年05月09日 01:23
健太殿
はい、どうもです
ふみちゃんのことを「愛」をもってお伝えいただく分には
ぜひお使いいただきたいものであります
ワタクシの画像は、一応オーナー公認の撮影下のものですんで
ネガティブなものでなければ、オーナーも喜ばれるのではないかと思うのでアリマス

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔