2020年01月17日

新年あけましておめでとうございます!(Blog移転のお知らせ)

みなさま、新年あけましておめでとうございます!(激遅)
今年も何卒よろしくお願いいたします。

というわけで新年最初のBlog更新ですが、早速重大なお知らせがございます。

ジョイブラスBlogですが






移転します!!






2020年といえば、オリンピックやITF、私 北澤がついに30歳の大台になってしまうなど様々な一大イベントが待ち受けており、年号も令和に変わってから初めての年越し、様々な物が変化していくことが予想されます。
そして長らくみなさまにご愛顧し続けていただいておりましたこちらのBlogも、新しくリニューアルされます!

実は既に新しいBlogの記念すべき一本目の記事は、最近新しくジョイブラススタッフとして加入致しました、楽器と同じくらいももクロ・永野芽郁・N響大好きの倉富くんが週末のフェアに向けて既に更新してくれています!

倉富くんは国立音楽大学のクラシック科を卒業しており現在もフリーで活躍しているトロンボーン奏者でして、太管テナーバス、バストロンボーン、ももくろについてはすごく頼りになっています!

そんな倉富くんがお送りする渾身のフェアについては新しいBlog記事をチェック!

shires at 14:42│Trombone | Trumpet

2019年12月26日

2019年、ジョイブラス営業日は残り三日!そして最終日28日(土)は…

メリークリスマス!(遅)

クリスマスも終わり急に年末感が増してきたような、そんな気がしているTB 担当北澤です。

さてさて、ジョイブラスの年内残り営業日は今日を含めて後三日です!そして今週末土曜日、最終営業日はなんと年内最後の特大TBフェアを行います!



新春セール用に取っておいたものも、土曜日に先取りで並べてしまおうと思っています!
ちなみに内容はまだ決まっていません!これから決めようと思います!
一体どんなセールになってしまうのか…どんな楽器や小物が待ち受けているのか…!

乞うご期待下さいませ!


TB担当 北澤






2019年12月21日

ハイパーコレクション!!

本日はハイパートロンボーンズのご案内です!

Hyper Trombones(ハイパー トロンボーンズ)は1991年、大内邦靖氏 山崎忠男氏 沼田司氏の3人のトロンボーン奏者によって結成され、デンマーク・ネシュトベト国際音楽祭招聘によるヨーロッパツアーをかわきりに、 これまで3回のリサイタルの他、各地のイベントやコンサートに出演し、トロンボーン3重奏のあり方や新しいレパートリーを模索する音楽活動を展開されてきました!
Hyper Trombonesは以後、ほとんど全てのレパートリーをオリジナルの作・編曲作品としているが、これらとその周辺作品がHyper Collectionとして出版、発売されております!!

全てトリオの譜面でして、難易度も比較的吹きやすいものから上級者の方向けの物等、様々です。
でひこの機会にハイパートロンボーンズの音楽に触れてみて下さいませ。

all

ハイパートロンボーンズはホームページ上で作品の紹介を行っておりますが、
現在はHPが復旧中との事でして、こちらのリンクよりご案内しております!

またジョイブラスではハイパートロンボーンズの作品を全て取り扱っております!
店頭にはサンプル譜もありますので、実際に楽曲を見て聴いてお求めいただく事も可能です!
またオンラインショップからもお求めいただけます!
是非宜しくお願い致します!



湯村

shires at 16:52

2019年12月20日

Hyper Collection

hyper6ジョイブラスではアンサンブル譜もお取り扱いしておりますが、断然人気なのはトロンボーントリオのHyper Collection
大内邦靖氏 山崎忠男氏 沼田司氏の3人のトロンボーン奏者によって結成されたHYPER TROMBONESの数多くのレパートリーをそのまま収録しております。
アンサンブル練習としてはもちろん、各種コンサートや結婚式の余興など、様々な場面でお使いいただける曲が揃っております。

また参考音源として、実際に各曲の録音を聞くことが可能です!
(※現在一時的に公式サイトが落ちている状態でして、リンク先は復旧するまでの仮URLとなっております)

店頭での販売はもちろん、便利なオンラインショップからでのご購入も可能となっております。

ぜひぜひチェックしてみてください!

TB担当 北澤


ジョイブラス 年末年始の営業時間につきまして

DSC_6283

時が経つのは早いもので…今年も残すところあと12日!
迫りくるクリスマス…そして年末…お正月…みなさま、2019年も残り少しです!

ジョイブラスの年末年始の営業ですが、年末の最終営業日は

12/28日(土曜) 10:00〜18:00

年始の営業開始日は

1/4(土曜) 10:00〜18:00

となっております。どちらも営業時間は普段と変わりありません。

12/29(日)〜翌1/3(金)までは休業日となっております。

何卒よろしくお願いいたします。

shires at 11:58

2019年12月18日

今週末はウィリーズマウスピース相談会!

今週末の21日22日は2日間連続、ウィリーズマウスピース相談会開催!!
製作者の中込さんが店頭でお客様の悩みを直接お伺いします。

そして湯村注目のマウスピースといえば、U3シリーズです。
あらゆる楽器との相性が良く、昨今のウィリーズマウスピースで最も注目されているモデルともいえるでしょう!
ジョイブラスにずらっと並んだ素晴らしいトロンボーンとの相性も抜群!

という事で、トロンボーン吹きの皆さま!
週末は是非ジョイブラスへ!!!


shires at 18:09

2019年12月16日

これで分かる!Shiresトロンボーンの仕様について!(初級編)

780351abdfcda81d23b01c51009292b6



多くのカスタムオプションを誇るS.E.Shiresトロンボーン。複雑怪奇な文字列のモデル名に「これって一体どういうスペックなの・・・?」と疑問符しか浮かばないお客様も多いはず。ということで、今回はS.E.Shiresトロンボーンのモデル名と各スペックついてさくっと初級編的な解説をしていこうかなーと思います。

これであなたもS.E.Shiresトロンボーンマスターに!



まず、S.E.Shiresトロンボーンのモデル名ですがアーティストモデルを除いて、実はスペックがそのままその個体のモデル名になっています。法則的には

ベルの仕様/スライドの仕様/ロータリーの種類

です。これはEdwardsのモデル名と結構似てますね。ではベルやスライドにどのような仕様があるのか、ご紹介していきますね。



・ベル


S.E.Shiresトロンボーンには1,2,5,7,8番のベルが存在しています。1,2番が通常の二枚取りベル、5番が一枚取り、7,8番が二枚取りながらもベルフレアが薄く作られており一枚取りで作られたベルのサウンドを再現したベルになっています。
また1,5,7の奇数番のベルにはベル縁にハンダが回っていて、2,8の偶数番のベルにはハンダが回っていません。
この数字にベル素材のY(イエローブラス)、G(ゴールドブラス)、R(レッドブラス)を加えた1G、2R、5G、7Yといった表記がベルスペックとなっています。

これに加えてテーパー(ベルの広がり方)の VE、VNY、T機B兇覆匹筺⊂討加工処理のA5やT7、ウェイトを示すLW、MW、HWなども存在するのですが、こちらはまた次回。



・スライド


スライドはシンプルで最初のA、T、Bがそれぞれアルト、テナー、バス用のスライドという事を示していまして、その後の数字がボアサイズを示しています。47であれば.547のパラレルボアスライド、47-62であれば.547/.562のデュアルボアスライドになりますね。

そしてTB47やTW47といった風にテナー用のスライドだと一文字挿入されていることが多いです。
こちらはW=ワイドクルーク、B=バスクルークを示しています。こちらのバスクルークはクルーク部分のボアがバストロンボーン用の.562と同じになっており、オープンかつワイドな吹奏感が得られる仕様となっています。

またスライドもアウター素材によってG(ゴールドブラス)、N(ニッケル)、ウェイトによってLW(ライトウェイト)、YC(イエローブラスクルーク)などが付いてきます。

なので上記を踏まえた例としてはTB47-62G、T47NLW、TW47YCといったものがスライドのスペック表記になります。



・ロータリー


こちらはもうそのままロータリー名が入ります。現在Shiresで選択できるロータリーは
・Axial-flow(AX)
・Rotary
・Dual-bore
・Tru-bore
・Twin valve
の5種類となっております。バストロンボーンの場合はW-AXと表記したりしますね。



というわけで、ここまで記事をお読みになった方であればもうモデル名を見れば基本的なスペックが分かるようになったはず!次に機会があればもっと詳細なカスタムスペックなどもご説明していきたいと思います!こうご期待!(次回更新未定)


TB担当 北澤続きを読む

shires at 14:17

本日はジョイブラス定休日です

DSC_6283毎週月曜日はジョイブラスの定休日となっております。オンラインショップでのご注文、お問い合わせの電話、メール等のご対応は翌日以降となります。月曜日が祝日の場合は通常通り営業致します。
平日と土日祝日では営業時間が異なりますため、ご注意下さいませ。何卒よろしくお願い致します。



【営業時間】
11:00a.m.〜07:00p.m. (火~金)   
10:00a.m.〜06:00p.m. (土日、祝日)

定休日:毎週月曜日 ※月曜日が祝日の場合は営業致します

shires at 12:36

2019年12月15日

Purviance Trombone Mouthpiece

20191215_132223
1時間に1本程度という、昔ながらの製造方法で品質の高いマウスピースを製作し続けているBob Reeves。そのボブ・リーブス氏がマウスピース製作を学んだのが、当時カリスママウスピース職人として知られたキャロル・パービアンス氏でした。

キャロル・パービアンス氏が手掛けたマウスピースは数多くの名奏者に愛用されてきました。
キャロル・パービアンス氏は1969年にこの世を去ってしまいますが、彼が使用していたマウスピースの製作工具はすべてボブ・リーブス氏に引き継がれました。それ以降、PurvianceマウスピースはBob Reevesが製作を引き継ぐのですが、Trumpet用以外のマウスピースに関しては生産を長らく休止していました。

しかし、Bob ReevesでTrombone用マウスピースを製作を始めると同時に、PurvianceのTrombone用マウスピースも製作を再開致しました。

今回入荷しましたのは細菅テナー用の”4☆1””4☆3”の二種類です。
どちらのモデルも内径は25.00mmとなっておりますが、口当たりは非常にコンパクトでBachでいう11C、あるいは12C辺りに感じられます。コンパクトな口当たりに比べ出音は非常にワイド。2Bなどのボアサイズが細めの楽器よりも、3Bあるいは3B+などのボアが太めの楽器に合わせるのがいいかもしれません。



カップの深さは中庸、反応も良くスタジオやビッグバンド奏者によく向いています。

Bob Reevesの11CやClarkeなどと吹き比べしてみるのも面白いかもしれません。


TB担当 北澤





2019年12月14日

史上最大のTBフェア実施中!来週はwillie'sマウスピース相談会も!

20191213_175643


先週から”史上最大のTBフェア”開催中です!とてもお買い得なトロンボーンやオススメ個体、はたまた特別プライスな小物やケースなどもたくさんあります!
新春初売りセール用の物も放出してますし、毎週店頭に並べている楽器も増やしていますのでフェア開催中はぜひジョイブラスへお越しくださいませっ!

トップ画像にあるのはオンラインショップにも掲載されている中古 M.Rath R4-R(ベルセクションのみ)に新品のスライドを組み合わせた個体です。
レッドブラスベル譲りの音色の良さに加えてRath特有のレスポンスの良さを持った楽器となっています。こちらは\440,000(税込)で、今ならなんとKTLケースが付いてきます!
なかなかオススメな個体です!

またその横に並んでいるアルトトロンボーンですが、ドイツに工房を構えるFinkeの中古 Nr.25です。
日本ではなかなか見る事のないメーカーではありますが、拘りのフルハンドメイドで製作されておりそのレスポンス、扱いの良さは抜群です。
ドイツのジャズトロンボーン奏者であるNils Wogramもこちらのメーカーのテナートロンボーンを愛用されていますね。
こちら使用感が強めではありますが、お得な価格の\148,500(税込)でご案内させていただいております!


その他にもこのフェア期間限定の特価で並べているトロンボーンもたくさんございます。ぜひぜひ!



そして来週末の21日、22日は久々のwillie's相談会 in JoyBrass!







お持ちの楽器、店頭に並んでいる楽器と合わせて最適なマウスピースを選ぶ年内最後の機会となっております。皆様、トロンボーン&マウスピースを選ぶなら今!今です!


TB担当 北澤


2019年12月12日

CONNのバランサー変更(と小ネタ)

a4ad498e1759965db9f3cd74ee14a8c5

CONNのトロンボーンバランサーですが、お馴染みのバランサーはメーカー製造終了につき販売終了となり、順次新しいタイプに切り替わっていくそうです!

Edwards、Getzen、そして一世代前のKingのバランサーみたいに2ピースねじ止め式のバランサーにメダルシールを貼るタイプみたいですね。


というわけで(?)、今回はバランサーに関する小ネタについてお話していきたいと思います。
バランサー(カウンターウェイト)と言うとテナートロンボーンなど、構えた時の重量バランスを取るもの…と考える方が多いです。本来の役割は実際その通りなのですが、侮ることなかれ。
このバランサーの重量バランスを変えたり(単純に外してみたり)、ネジの締め具合、2ピースタイプと3ピースタイプなどで音色や吹奏感、はたまた音のツボ具合など結構変わってきます!

またそれ以外にもバランサーの位置を中央からネックパイプ側、あるいはベル側に寄せる事でもかなり変わってきます。
個人的な好みではネックパイプ側に寄せるのがお勧めだったりします(※あくまで個人的です)

RathやTheinのBelcanto、最近のメーカーだとLittinもバランサー(ウェイト)がネックパイプに寄ったデザインになっていますし、
XOのジョンフェチョックモデルも極端に左にバランサーが付けられています。


メダルシールを貼るタイプのバランサーは上手く剥がしてからネジを緩める必要があるので慎重さと勇気と覚悟がいる作業ですが、BachやYAMAHAなどのタイプ、あるいは3ピースタイプのバランサーでしたら簡単にお試しいただけるのでお時間がある時、暇を持て余した際などはぜひ試してみると面白いかもしれません。

(参考)Schmitt Music Trombone ShopチャンネルのYAMAHA Xenoバランサー位置の吹き比べ動画から。他にも古い3Bの銀ベルと現行の3B銀ベル、S.E.Shiresのスライドやパイプ吹き比べやレビュー動画も投稿しているので見てみると面白いかも知れません。





TB担当 北澤

shires at 17:35│Trombone | 北澤の雑記

Bob Reeves Clarke

20191212_111136

Bob ReevesのClarkeモデル(Bachの6-1/2AL相当)、スタンダードブランク及びマーキュリーブランク(ライトブランクウェイト)が入荷しております。
人気が高く、入荷してもすぐに売り切れてしまう人気の高いモデルとなっておりますが、今回は店頭にスタンダードブランクが3個、マーキュリーブランクが2個在庫にありまして、個体差の吹き比べも可能なめったにないチャンスとなっております!
より演奏に集中できる様ストレスなく吹ける設計、楽に吹ける倍音を多く含んだ豊かな音色を持つBob Reevesマウスピース。その他、こちらもスタンダードな5GサイズやJF(Jay Friedman氏が現在愛用しているシグネチャーモデル)、4G-5G、5G-JFなどの特殊な仕様のものも現在在庫にしております。

ジョイブラスにお越しの際にはぜひお試しくださいませ!


ちなみになぜClarkeというモデル名なのか、不思議に思う方もいると思われます。(少なくとも私は最近まで思っていました…)

Bachの一つのスタンダードのサイズとなっている6-1/2AL。こちらの起源を遡るとNY Bach時代に作られた”Clarke”というモデルが基になっております。こちらの”Clarke”モデルは当時のNYフィルに在籍していたAllie Clarke氏の為に製作されたモデルとなっておりまして、Bob ReevesのClarkeモデルもその”Clarke”モデルの実物から着想を得て作られたマウスピースとなっており、名前もそちらに由来しています。

TB担当 北澤





2019年12月11日

日々のお手入れにHetmanオイル

20191202_182550

ピストン、ロータリー、レバー軸、チューニング菅、スライド、キー、コルク等、様々な部位に合わせて楽器の保護、潤滑な動作を目的として設計されたHetmanオイル。
同じ部位に用いるオイルでも数字が異なる場合がありますが、これは数字が大きいほど粘度が高いオイルとなっています。
新品の組み合わせがきっちりとした楽器にはサラサラのオイル、使用する内にクリアランスが多少広くなってきた楽器にはより粘度が高いオイルを使うのがオイルの持ち、また更には音色的にもベストです。

またなんといってもHetmanが優れているのは防錆効果。動きが悪くなってきてからオイルを…という方もいらっしゃいますが、ぜひHetmanオイルは使用前後(もしくは前だけでも構いません)のお手入れにお使い下さい。ロータリー内部の緑青、錆などの発生が防げます。

ロータリーに発生してしまった緑青や錆は動作に支障をきたすだけではなく、異音の発生源になったり鳴りに多いに影響を与えたりすることも…

弊店のリペアや調整でも使用されているHetmanオイル、ぜひおすすめです!


TB担当 北澤



shires at 13:08

2019年12月06日

予告!史上最大のトロンボーンフェア!開催!

きたちゃん

今年も新春初売りセールを先取りしまして、ジョイブラス史上最大となるトロンボーンフェアを12/8(日)〜12/22(日)の期間にて開催いたします!

/敬奮擺錣鬚買い上げの方には全体洗浄を好きなときに無料で受けられるサービス(一回限り、期限なし)をお付けします!

全体洗浄を楽器店に頼むと通常ですとテナー、テナーバス、バスによって、また汚れの度合によっても値段が変わってくるのですが概ね1万〜1万8千前後掛かります。普段丁寧にクリーニングしているつもりでも、緑青などの頑固な汚れが少しずつ溜まっていき、楽器の鳴りにも影響が出てきます。今回のセールで新品楽器をお買いあげいただいた方には長くご愛用していただけるようこちらのサービスをお付けします!

◆錨稿限定” 新品、中古の特価トロンボーンがずらり!

今回もおすすめのトロンボーンとってもお得なプライスでご提案出来る楽器をずらりと中央に並べております!新品中古問わず大特価!例えば中古楽器ですと

・中古 Getzen 3047AFR \180,000(税込)
・中古 A.courtois AC420MBO(Maid in France) \170,000(税込)
・中古 Schilke ST21G2 \298,000(税込み)

などなど!他にもS.E.Shires、Bach、B&S、CONNなどの新品・中古特別特価品もご用意がございます。

また他の中古楽器や新品楽器も…!?
詳しくはTB担当湯村か私北澤まで直接お問い合わせください!

特別プライスは店頭にお越しいただいた方限定ですので、気になる方はぜひぜひジョイブラスまでお越しくださいませ!

S.E.Shires、M.Rath、willie'sマウスピース全品5%OFF!

Shiresが細かいスペックまで吟味して制作されたNew Classicシリーズ、程よいウェイトを持ち往年のマウスピースを研究し開発されたVintageシリーズを持つS.E.Shiresマウスピース。
最新作のU3シリーズや各シグネチャーモデルなど、常に最良のマウスピースを追い求め 発信し続けているwillie'sマウスピース。
英国式ブラスバンドからジャズ、ポップス、クラシックなど様々なジャンルで愛用されているM.Rathが自社で開発、ニーズに合わせて細かいサイズも用意されているM.Rathマウスピース。

これらのマウスピースが普段の販売価格からなんと更に!5%OFFでお買い求めいただけます!


他にも色々特典があるかもしれません・・・!


トロンボーンをお探しの方、ぜひぜひジョイブラスへお越しくださいませ!

TB担当 北澤

2019年12月04日

S.E.Shires Q30YR選定品!!

こんにちわ、湯村です。
ここ数年世界のトロンボーン奏者の中で多くの支持を集めているShiresトロンボーンですが、
Shires社のトロンボーンはカスタムラインナップとQシリーズに分類されます。

カスタムラインナップについては、ベルだけでもSSベルを除いてもベル材の組み合わせであったり、
熱処理のパターンや、テーパーの違い等で、1000種類以上のパターンがあり、
バルブセクションはオリジナルロータリー、アキシャルフロー、Tru-Bore、やデュアルボアロータリー、最近ではツインロータリーも登場したりと、
かなりのバリエーションがラインナップにあります。
スライドのバリエーションも多彩です。
楽器のバリエーションは、かなりの組み合わせが存在しており、
それを注文管理から生産までを一貫してボストンの工房で優れた職人達によって行われています。
対してQシリーズのテナーバスのバリエーションは、スライドは1種類、ベルはYBかGBの2種類、そしてバルブはロータリーとAXの2種類と集約しました。
それぞれのパーツについては、今までのShiresが長年培ってきたメーカーとしての技術、またプレイヤーとの対話から創り上げられてきたトロンボーンの中でもっともベストと思えるバランスのパーツが採用されました。
ボストンで製作されたパーツは組み上げをイーストマンで行った後、
再度ボストンで点検、検品して出荷されます。

生産管理のコストを下げる事で、販売価格がぐっとお求めやすくなりました。
楽器としてのクオリティもとても素晴らしい物があります。

湯村と一緒にQシリーズは全国のフェアであったりイベントで様々な方々とのご縁がありました。
なので、ジョイブラスの店頭にQのテナーバスが並ぶ、というのは比較的レアなシチュエーションでした。
まして、選定品が店頭に並ぶ事なんて滅多にない訳なのですが、
今回まとまった入荷品があった為、ようやくオンラインショップにもQシリーズの選定品をご案内する事が可能となりました。

という事で!
オンラインショップにShiresのQシリーズのテナーバストロンボーンQ30YRの玉木優さん選定品を掲載致しました!
こちらは1本限定です。

ご興味あります方是非こちらからリンク先をご参照下さいませ!




shires at 15:14│Trombone 

2019年12月02日

中古 Ed.Kruspe Posaune

20191130_134127

名工Ed.Kruspe製作のテナーポザウネが入荷しております!
Weite1のクランツ無し、ベルにBR217aという刻印があります。
スライドは石突部が唾抜きとなっているタイプです。

20191130_134140



スライドクルークに小さな打痕が存在しますが、全体的なコンディションはとても良好です!
店頭販売価格は¥312,500(税込)となっております。

後程オンラインショップにも掲載する予定です。
状態の良いドイツポザウネをお探しの方、いかがでしょうか。


TB担当 北澤


2019年12月01日

Joseph Aressi氏がS.E.Shires公式アーティストになりました!

61bb6b0de689894f9334ac694f8c5c9c
私も先程見て驚いたのですが、この度Joseph AlessiがS.E.Shires公式アーティストになられました。
またシグネチャーモデルとしてアレッシモデルも発表されました。


合わせてQシリーズにもアレッシモデルが追加されるみたいです・・・!


今後の動向が気になりますね・・・!


TB担当 北澤



2019年11月28日

「JOYBRASS セレクト・トランペットフェア」

joybrassselect2080今週末 11/30()より12/8()まで大阪 三木楽器WIND FORESTさんにて「JOYBRASS セレクト・トランペットフェア」が開催されます。フェアの幕開けとなります11/30()・12/1() の2日間は、フェアに協賛しまして弊社吉野が心斎橋にお邪魔し、店頭にてお手伝いをさせていただきます。

今回特にご注目いただきたい話題は4つあります。

1つは S.E.シャイアーズ トランペット25周年記念仕様」が国内初入荷・展示を果たします。同社がアメリカ・ボストンの地で創業をしてから25周年を迎えたことを記念し、そして弊社もまた同じく創業25周年となることをふまえ、日本の「桜」の花をあしらった美しい彫刻が施された限定生産品が初めて店頭に並びます。

2つめは ヴァンラーの最新モデルであるだけでなく最上位機種として吹き手を魅了する「OIRAM/Light」の最新バージョンが国内初登場。ユニークなデザインと最先端のサウンドを誇る「OIRAM/Light」ですが、製作者ヴァンラーの意向により「OIRAM/Light I」「OIRAM/Light II」とベルのスペックが異なる2つの仕様が今回より用意されることになりました。

3つめは、ジョイブラスがセレクトする新入荷のヴィンテージ楽器をご用意。過日開催をしました「ヴィンテージ・中古トランペットフェア」の際には並ばなかった新入荷の個体を中心に、ヴィンテージ・バック、ヴィンテージ・カリキオ、ヴィンテージ・オールズなどを展示致します。また、11/30()・12/1() の2日間に限定しまして中古として市場に出ることが多くはないヴァンラーユーズド品を特別に展示させていただきます。

そして最後は GRエリック・ミヤシロモデル・マウスピース全種展示。メーカーの事情により入手が難しい状況が続いております GR 社マウスピースですが、 「エリック・ミヤシロ」モデルをフリューゲルホルン用やピッコロトランペット用を含めて全7種をご用意。ご本人が愛用される金メッキ仕上げ(アメリカ国内でのメッキ加工)も「lead」「FL」(フリューゲルホルン用)はございます。


展示楽器予定リスト

(新品)
S.E.Shires Model A (25周年記念仕様) SP
S.E.Shires Model B (25周年記念仕様) SP
S.E.Shires Model CVLA-M (25周年記念仕様) ラッカー
S.E.Shires Model CVLA-L ラッカー
S.E.Shires Model Q SP
S.E.Shires Model QR SP
S.E.Shires Model 4S8 (C管) SP
S.E.Shires Model 4F (C管) SP
Van Laar OIRAM/Light I ローブラス
Van Laar OIRAM/Light II ローブラス
Van Laar OIRAM II GP
Van Laar Aquino ローブラス
Van Laar Aquino GP
Van Laar B4 SP
Van Laar B4 SP
Van Laar B6 SP
Van Laar B6 (フリューゲルホルン) ローブラス
Van Laar BR3 (フリューゲルホルン) SP
Van Laar short type (コルネット) SP
Charley Davis 1S/2 ML SP
Charley Davis signature/25 ML SP
VIRTUOSO ラッカー
Queen Brass HINO heavy SN
Queen Brass HINO light SN
Queen Brass HINO heavy SL
Queen Brass HINO light SL
Queen Brass HINO light ラッカー
Queen Brass (フリューゲルホルン) アンバーラッカー
Queen Brass (フリューゲルホルン) ブラックニッケル

(ヴィンテージ・中古)
NY Bach 25L #3xxx ラッカー
NY Bach ML #7xxx ラッカー
Calicchio 1S/7 ML #28xx SP
F.E.Olds Mendez #47xxxx ラッカー
F.E.Olds Military model #25xx (コルネット) ラッカー

(中古 <11/30()・12/1() の2日間のみ展示>)
Van Laar B4 SP
Van Laar B4 GP
Van Laar R3 GP


皆様のご来店を心よりお待ちしております。どうぞよろしくお願い致します。

※ 「JOYBRASS セレクト・トランペットフェア」9日間開催し、期間中は完売とならない限りは上記楽器・マウスピースはご覧いただけます。弊社吉野がお邪魔しますのは11/30()・12/1() の2日間のみとなります。

三木楽器 WIND FOREST
〒542-0081 大阪市中央区南船場3-10-5 Gビル心斎橋04A館 4F
営業時間 11:00A.M.〜8:00P.M.
TEL 06-6251-4596
https://www.mikigakki.com/ec/cmShopTopPageE.html

shires at 21:28│Trumpet 

Monette Trombone Moucepiece(太管)少数入荷してます!

image1

Wynton Marsalis、Ryan Kisor、Wycliffe Gordon、また国内では中川英二郎氏など数々の有名プレイヤーが使用しているMonetteマウスピース。Tromboneの場合、JAZZユーザーが多く使っている事から細管用は多く流通しているのですが、太管用は流通量が少なく、出回る事は国内ではなかなかありません。

今回ジョイブラスには太管用の”PRANA TT5 S1”、及びバス用の”PRANA BT 2”が入荷しました!

PRANA TT5 S1はBachの5G相当、BT 2は1 1/2G相当のサイズとなっております。

Monetteならではの独特の吹奏感とアタック、音色。吹いてみたことがないよ!という方は勿論、クラシックユーザーにもぜひ一度はお試しいただきたいマウスピースです!

Atelier MOMO

image22

高品質で日本のみならず世界からも評価の高いカスタムハンドメイドマウスピースの製作を手がけるBrass Lab.MOMO(旧アトリエモモ)。MOMO Mouthpieceはそれぞれのモデルの特徴を生かすために異なった外観を採用、また特殊な音響処理を施すなど様々なこだわりを持って製作されています。クリアな音色とレスポンスの良さ、またコントロール性の高さは様々なジャンルの奏者からも支持されています。

image12



ジョイブラスでは「MOMO SPECIAL MOUTHPIECE」シリーズの他にも、現在手に入るマウスピースの中では世界最軽量級の重量である「VL」シリーズもいくつか在庫がございます。重量があるマウスピースは安定感のある音色が得られる反面、パワーと体力を使い長時間の演奏にはスタミナが不安…かといって軽量なマウスピースは反応がいい反面、音の芯がなくなって軽い音になりがち…
「VL」シリーズでは独自の音響処理とデザインによって重量のあるマウスピースと軽量なマウスピースの両方のメリットをバランス良く実現しています。


現在店頭には以下のラインナップが在庫としてございます(※別のスタッフが書いてくれました!感謝!)


image38



長らく愛され続けている日本が誇るカスタムハンドメイドマウスピースです。
ジョイブラスにお越しの際はぜひお試しくださいませ!


TB担当 北澤


2019年11月25日

Donny McCaslin & Jason Lindner with the HR Big Band



学バン界ではMaria Schneider Orchestraのテナー吹きとして有名なDonny McCaslinとHR Big Bandのライブがフルでアップされましたね。演奏はもちろん最高なのでぜひ聞いてもらいたいです…


が、トロンボーン吹きとして気になったのは「3rdのChristian JaksjoがS.E.Shiresの細管テナー使ってるー!!」というところです。(後々調べてみたら元々S.E.Shiresのトゥルーボアバルブの太管テナーバス使ってたみたいです。ベルがノーラッカーで彫刻が見えなかったので気づきませんでしたが…)


2ndの方も昔はYAMAHAを使ってましたが、最近のライブではS.E.Shiresの細管テナー使ってますね。




また近いところ(?)ではWDR Big Bandでリード吹いてるLudwig NussもS.E.Shiresを長らく使用されてます。






クラシックではいわずもがな、嬉しいことにジャズ界隈でもS.E.Shiresユーザーが増えてきたなぁと思った今日この頃です。




そういえばちょっと前に、若手トロンボーン奏者であるNick FinzerがS.E.Shiresのカスタム中細管テナー(.525)のレビュー動画をアップロードしてましたね。






RathのR3など、最近中細管の注目度が国内外でも高まってきている気がします。
ビッグバンドでも、コンテンポラリーでクラシカルなサウンドを求められるときに細管テナーから太管テナーバスへと持ち替えしている場面を多々見かけたりしますが、反応の良さと太管譲りの音色の良さを誇る中細管という選択肢、あったりするのではないでしょうか。


トロンボーン担当 北澤


shires at 18:41│北澤の雑記 | Trombone

2019年11月21日

Bob Reeves TBマウスピース太管 各種入荷!!

0000000010792_62K76Z1
クラシック奏者にももちろん、ジャズやポップスシーンで活躍する奏者からも評価の高い、Bob Reevesマウスピース。今回は人気の6-1/2サイズ(Clarke)から4Gサイズまでの太管が幅広く入荷しました。
生産数は決して多くなく、手作りによる圧倒的なクオリティーの高さを誇るマウスピースです。
ぜひこの機会にお試し下さいませ。

Bob Reeves×Brass Ark 1ピースモデル 太管/細管
Bob Reeves×Brass Ark 2ピースモデル 太管


TB担当 北澤

TBお掃除TIPS スライド編

20191121_155618

思い付きで唐突に始まるトロンボーンお掃除TIPS!今回はスライドのお掃除に関するお話をお送りしていきたいと思います!

みなさん、普段トロンボーンのスライドのお掃除はどのようにしていますか?大多数の方はスワブをぱぱーっと通してお掃除する方が多いのかなぁと思います。スワブはしまう場所も取らないですし、お手軽にお掃除出来てなおかつ水洗いも簡単なので愛用者も多いと思います。私も普段はスワブを使っています。

もしくはめんどくさくて、フーっと息を通して軽く水抜きをしたらそのままケースにポイっと入れてしまう方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。…私も結構な頻度でやってしまいますが(


最近では、ロッドでスライドを掃除しているという方はかなり少ない、というより絶滅危惧種になりかけているような気がします。軽くて丈夫なセミハードケースの普及、それによりロッドを入れておくスペースがなくなってしまった…あるいはガーゼを定期的に交換するのがめんどくさくなってしまった…等々。


しかし、ここでは敢えてロッドを使って定期的にクリーニングするのをお勧めします!
といいますのも、スワブで水分はある程度取れるのですが、多少残ってしまったりスライドオイルの油分だったり汚れを完全に除去するのが難しく、段々と汚れが溜まってきてしまうのです…またスライドオイルに含まれるシリコンが溜まっていってスライドがカサカサ鳴るようになってしまったり、オイル汚れが溜まってスライドの動きがぬめーっとして重くなってしまうことも…

大体の汚れは多少きつめに入るくらいにガーゼを巻いたクリーニングロッドに、油分掃除には効果覿面のジッポオイルをかけたものでごしごし掃除すれば落ちますし、スライドの動きも改善されます。

酷く汚れが溜まってしまったものに関しては、薬品を用いて洗浄しなければいけなくなってしまうのですが、まずは持ち込まれる前に上記のロッドwithジッポオイルでお掃除をお試し下さい!


ちなみに、スライドが重くなってしまったと店頭に洗浄あるいは修理に持ち込まれる方の八割、いや九割ほどは積もり積もった汚れが原因だったりします。
歪みと凹みによるスライドの動作が重くなったというのは残りの一割程で、だいたいは洗浄だけで解決します。

幸い、最近では場所を取らずに収納可能な折り畳み式クリーニングロッドなども販売されております。
毎回では厳しいという方も、一週間に一度ほどロッドできっちりお掃除するだけでも効果が実感できるかと思います。おすすめです!


TB担当 北澤











Bach 100周年記念 限定彫刻入りマウスピース

daa8d6c51e0bff81027979790970a989d269e8
Bach社の創業100周年を記念して製作された"Centennial"。豪華絢爛な特別彫刻入りのGP仕上げ、またTP用は全世界で2000本、TB用は全世界で800本のみという限定生産であったために現在でも入手困難な状況が続いており、今後更に入手するのが難しくなっていく事が予想されます。

弊店でもTB用は長らく在庫を切らしておりましたが、商品整理をしていたところ一本ではありますが在庫を発見しました!この機会を逃すともう入手できないかもしれません・・・ご興味のある方はお早めにご注文下さいませ。

Bach 100周年 トロンボーンマウスピース

またTP用も数が少なくなってきております。こちらも入手が困難になってしまう前にぜひお買い求め下さいませ。

Vincent Bach "Centennial" 3C GP (100周年記念) マウスピース

TB担当 北澤

2019年11月20日

トロンボーン奏者玉木優さん 感謝祭Vol.2 その2

玉木優トロンボーン感謝祭 Vol.2 Festival
と銘打たれたイベントが2019年11月30日(土)&12月1日(日)に開催されます!

先日のブログに続き今回は12/1のコンテンツについて見どころをご案内します!

各会場定員がありますので、ご興味ある方はお早めのご予約をお薦め致します!

image
image (1)


12/1のコンテンツはお客様方も一緒に吹く!要素がふんだんに多く取り入れられてまして、
新しいカルテットのコンサートや、試奏会等々、楽器演奏のコンテンツが充実してます!
その中から、コンテンツをいくつか紹介致します!!



アンサンブル会
玉木優さん、藤田麻里奈さんも一緒に加わって参加者の方々と一緒にアンサンブルをとことん楽しみます!
プロ奏者と一緒に演奏できる!この機会に是非多くの方々にご参加頂き、アンサンブルを通じてよりトロンボーンの魅力をダイレクトに感じて頂ける機会です!!


ウィリーズプレゼンツ
ウィリーズカスタムブラス製作の父、中込昌仁さんご本人によるウィリーズマウスピースのプレゼンテーションです。
昨今話題となっているU3モデルの製作秘話や、ウィリーズマウスピースの魅力の真髄に迫るプレゼンテーションは湯村個人も興味津々なコンテンツの1つです!


オケスタWS
カルテットメンバーから群馬交響楽団の越智大輔さんと、読売交響楽団の葛西修平さんにより、
オケスタのワークショップが繰り広げられます!
実際にプロの現場でどのようにサウンドメイクされていくか、実際に受講される方も聴講される方に
とってもとても素敵な時間になると思います!!

4 TenorBone Japanデビューコンサート
テナー奏者4人によるカルテット、
という編成がどのような音楽を奏でるのか!楽しみで仕方ありません。
この日の為に書き下ろされた曲や、魅力的なプログラムが満載です。
ピアニストに城綾乃さんが参加されます。


予定のプログラムはこちらです。

J.モーティマー: パリジェンヌ組曲
調整中: 日本の歌・仮(世界初演)
R.プレムル: トロンボーン3重奏のための2章
伊藤康英: トロンボーンとピアノのためのソナタ(玉木&城: 日本初演)
- 休憩 -
J.クーツィール: トロンボーン4重奏のための協奏曲(4TnBsJP&城)
D.ブルジョワ: コート・デ・ボーン(藤田ソロ)
F.リスト: ハンガリー狂詩曲第2番(P.ブラウン編:世界初演: 4TnBsJP&城)


そして上記以外にも様々なコンテンツがありますので、
そちらも是非お楽しみに!!

あと10日で開演を迎えます、今回の玉木優さん感謝祭Vol2
是非多くのお客様のご来場をお待ちしております。



shires at 22:10

2019年11月19日

(お知らせ)TBの委託販売受付を暫く休止させていただきます

前の記事で中古トロンボーンのご紹介記事を書いておいていきなり・・・!で大変申し訳無いのですが、
本日11月19日から暫くの間、トロンボーンに限りまして委託販売の新規受付を暫く一時休止とさせていただきます。誠に申し訳ございません。

現在、中古トロンボーンだけでも百を超える数をお取り扱いしております。が、店頭裏にありますお預かりしている楽器を保管するスペースがいっぱいになってしまったのです…。
委託販売でお預かりしている楽器はオンラインショップにも掲載、積極的にご希望のお客様にもご紹介させていただいておりますが、店頭でご案内する際には倉庫からお出しするにも時間がかかり、お待たせしてしてしまう事もしばしば…という苦しい状況になっております。

私どもの力不足ということもあり、苦渋の決断ではありますが、暫くの間はトロンボーンの委託販売受付は休止させていただきます。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。


トロンボーン担当 北澤




shires at 18:50│Trombone 

中古トロンボーン情報!今回はレアものがたくさん!

20191118_112309
今回は表題通りなかなか珍しい、ジョイブラスならではの中古の掘り出し物が多いです!

まずサムネにある画像、グースネック・・・にしては短いこのパーツですが、こちらは
ダブルセイヤーのバストロンボーンをシングルセイヤーとして使うことが出来る、Edwards社製のシングルコンバーターというレアパーツです。
鳴りとしてはシングルのバスは良いけれど、普段使いを考えるとやはりダブルセイヤーじゃないと・・・というお悩みを抱えている方も少なくはないと思います。

こちらのコンバーターを使えば、お持ちのダブルセイヤーのバストロをレスポンスの良いシングルセイヤーのバスとしてお使いになることが可能です。

また同じくEdwards社製バストロンボーン用GB主管、B2SSリードパイプ、ベルゲージが厚めの21ゲージの1083CFベル、Shires バストロンボーン用B62スライドなどのその他のパーツも多く入荷しております。

また中古トロンボーン本体もテナーバスでは珍しいGP仕上げのものや、有名プロの放出品、エルクハートコーン8H、コンディション良好でSSパイプ付属のYAMAHAの太管Xeno、日本国内にまだ数本しか流通していないRath R3の中古なども入荷してます!

殆どはオンラインショップに掲載済みですので要チェックです!


中古本体
中古 Edwards 321CF(ノーラッカー)/T350-E/T-STDN 東京フィル主席奏者 中西和泉氏 放出品
中古 Edwards 372CF/T350-E GP
中古 M.Rath R3-N
M.Rath R4F-R(ベルセクションのみ)
中古 エルクハート8H SP #E69***
中古 YAMAHA YSL-882G
中古 S.E.Shires 5GVNY/TB47YC/AX

中古パーツ(ケース)
中古 Edwards バストロンボーン シングルヴァルブコンバーター
中古 Edwards バストロンボーン用主管GB
中古 Edwards 1083CFベル(バストロンボーン用)
中古 S.E.Shires B62スライド
中古 Gezten B2SS(リードパイプ)
中古 GEWA ダブルトロンボーンケース バス/バス



トロンボーン担当 北澤

2019年11月15日

トロンボーン奏者玉木優さん 感謝祭Vol.2

玉木優トロンボーン感謝祭 Vol.2 Festival
と銘打たれたイベントが2019年11月30日(土)&12月1日(日)に開催されます!

11/30と12/1、それぞれが個性的で魅力的なコンテンツであふれていて、
トロンボーンという楽器の魅力を存分に堪能できる内容になっております!
是非この二日間、トロンボーン三昧な週末をご堪能頂けたらと思います。
ご予約絶賛承っております!!

各会場定員がありますので、ご興味ある方はお早めのご予約をお薦め致します!

image
image (1)


イベントに向けて、ジョイブラス湯村から11/30(土)の見どころをご紹介!!!



スクリーンコンサート

美術、映像、舞台や絵画等の世界で活躍されていらっしゃいます青山健一さんと玉木優さんのコラボレーションによるコンサートです。
映像による表現とトロンボーンの奏でる音楽との融合が、新たなトロンボーンの世界を展開します。
トロンボーンの表現の幅はとても大きくて深い物だと感じられる時間がそこにある!
と湯村は思ってます。


お昼寝コンサート

寝てもらう事を目的としたコンサートとの事です!
今までのコンサートにはない試みです。
選曲もこだわりにこだわって選ばれていて、玉木さんの奏でる音楽が体にダイレクトに感じられると思います!
余談ですが、皆さまに使って頂くクッション選びも玉木さん自らじっくりと!既に何軒か回っていらっしゃいます。
古民家で、畳の上で、心地良いトロンボーンの音色を浴びるって、至極の体験なのでは、とワクワクしてます。



手作りランチ懇親会

これまた面白い企画です。
古民家の中で、皆で一緒にご飯食べ、身心も和んでいき、そしてコンサートへと時間が繋がっていく。
調理担当の方が本当の本当にスペシャルです。
玉木さんをより身近に感じるに違いありません。
一見ただの食事会と侮る事なかれ、ここは湯村個人的にも一押しコンテンツの1つです。



ジョイブラスプレゼンツ

トロンボーンのセッティングによる音の変化であったり、トロンボーンにまつわる話を玉木さんと一緒に!
プロ奏者にとって、どういうセッティングが好まれるか、
楽器にとってどういうところがポイントか、玉木さんと一緒に解説していけたらと思ってます!
湯村もこの業界で早10年以上が経ちました。
今年は30代最期だし、この1時間に今までの全てをギュッと凝縮して話します。



日本のトロンボーン史 

これまたとても興味深いコンテンツです!
玉木さんが語る日本のトロンボーン史!!
ITF用のコンテンツを更にブラッシュアップされたようです。
普段当たり前のように目の前にあるトロンボーンはどんな変遷を経て、今に至るのか。
歴史はロマンでありますが、ロマンに触れる事は音楽を豊かにします。
とても楽しみだし、湯村もメモ帳持参で聴講します!

 

という事で11/30(土)の部のコンテンツを湯村から紹介してみました。
12/1のコンテンツについても、また後日ご紹介致します!!


フリーパス両日40枚限定。
・2days 20,000円・1day 13,000円


12/1のカルテットコンサート40席限定(合計80席)。
・3,000円

お申込みはジョイブラス、またはダクさんにて承ってます!
またこちらの玉木さんのWebページからお申込みフォームにてご予約を承ってます!!

ご予約はお早めに!!

shires at 21:30

2019年11月10日

11/10は河野広明さん店長Day!!

11/10はトロンボーン奏者の河野広明さんが1日店長としてお店にいらっしゃいます!
是非この機会にトロンボーンの選定やマウスピースのご相談してみて下さいませ!
相談料は勿論無料、是非皆様店長に会いにジョイブラスまで足をお運び下さいませ!!

13時から店長登場の予定です!!


河野さん

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

どうぞ宜しくお願い致します。




湯村

shires at 00:41

2019年11月04日

玉木優トロンボーン感謝祭 Vol.2 Festival 

こんにちは湯村です!
ブログに登場は少し久しぶりです。

11月になりました。
いよいよ、暮れですねぇ。
平成から令和へと元号も変わり、2019年は変化の一年でした。
残り2か月、皆さま頑張っていきましょう!

さて、今月末の11/30〜12/1にかけて、
トロンボーン奏者の玉木優さんによるフェスティバルが開催されます!
今回のフェスでは、今までにないような様々な企画が満載です!
トロンボーンにじっくり触れ合って楽しむ二日間を是非お楽しみくださいませ!!


感謝祭



ご予約はジョイブラスの湯村まで!
どうぞ〜




shires at 16:10