2017年05月26日

【Just My Music】新山久志さんのソロCDアルバム発売!!

プロトロンボーン奏者の新山久志さんによるオリジナル作品のみを収録したCD、【Just My Music】が発売されました!
全て新山さんご本人が作曲された曲が収録された大変な意欲作です。

Just My Music 販売価格 ¥3,024(税込)
オンラインショップはこちらから!

【収録曲】
1、Introduction
2、Prelude
3、Song Without Words
3、Impromptu No.2
4、Sonatine
5、Greek Movement
6、Impromptu No.1
7、Cosmic Suite
8、Nocturne

初回は入荷枚数に限りがありますので、是非この機会にオンラインショップをご利用下さいませ!
トロンボーンの魅力がぎゅっと詰まったお薦めなCDです!!


DSC_3111

shires at 17:06

2017年05月23日

BobReeves クラシカルシリーズ入荷しました♪

こんにちは三宅です。

この度Bob Reeves クラシカルシリーズが入荷しました!
bob c1

マウスピースメーカー「Bob Reeves」が5年以上をかけて作り上げた「クラシカルシリーズ」。
使用する道具に悩みを抱え苦労している奏者に向けて
「プレイヤーは楽器のことを忘れて、自分の歌に耳を傾け、歌を奏でてもらいたい」という、
Bob Reevesの信念が込められています。
効率性が高く、鳴りにムラが無いのが魅力です。
やや重量感を持たせたデザインで、長時間の演奏にも負担にならないようにバランスが取られており、
クラシカルシリーズもBob Reeves標準モデルに劣らない人気モデルです。


この度の入荷で、現在ジョイブラスにはクラシカルシリーズ全てのサイズが揃っています!
今後の販売状況により一時在庫切れになる場合もございますので、ご希望の際はお早めにお問い合わせ下さいませ!
またJOYBRASSオンラインショップでもお求めいただけますよ♪

Bob Reeves TP用マウスピース クラシカルシリーズ
↑オンラインショップはこちらから↑

また標準モデルやその他のモデルに関しても、今後入荷予定となっております!
こちらもどうぞお楽しみに♪

shires at 19:11

2017年05月20日

Zorro C-Line銀メッキ入荷しました!

こんにちは三宅です。

在庫切れとなっておりましたZorro C-Line 銀メッキ仕上げがこの度入荷しました!


IMG_4923


JOYBRASSでも人気商品のZorroトランペット…
入荷してすぐに売り切れてしまうことも少なくありません(^-^;
そして今回入荷したC-Lineは私も高校生の時から愛用しているモデルです。
反応が良く、明るい響きの中にも芯が感じられます。
また、支柱付き・支柱なしの二種類のクルークが付属されているので吹奏感や音色の違いを吹き比べて選んだり、3番ピストンのボトムキャップを1番や2番と付け替えてみたりと…
自分の好みに合わせて色々なカスタマイズができますよ。
そしてお手頃価格なのも魅力です♪

Zorro C-Line 銀メッキ仕上げはジョイブラスオンラインショップでもお求めいただけます!
Zorro C-Line 銀メッキ仕上げ

またZorro model兇C-Line ラッカー仕上げも近日入荷予定です!
お楽しみに♪




shires at 19:13

「GR Wayne Bergeron」について

gordon1今週、ブルーノート東京にて来日公演を行っているゴードン・グッドウィンズ・ビッグ・ファット・バンドのリード・トランペット奏者としても知られるウェイン・バージェロン氏が愛用する「GR ウェイン・バージェロン・モデル」をジョイブラスでは常時ご用意しております。

ウェイン・バージェロン氏は、メイナード・ファーガソン楽団を経て、現在ではロサンゼルスを拠点にスタジオ奏者として大活躍をされています。これまで氏は様々なマウスピースを使用してきましたが、GRと開発を行ってからは一貫してGRのみを愛用しています。2012年始めに発売が開始されて以来、これまで数多くのスタジオ奏者、ビッグバンド奏者によってプロ・アマ、そして世代を問わず使われており、好評を博しております。

GRバージェロンモデル各種の特徴の一つにエッジの滑らかなリム形状があります。このリム形状はすべてのモデルに採用されています。かつて使用していた「Shew 1.5」マウスピースと比較をすると、大きく感じるリムでもあることから、戸惑われる声もしばしば耳にしますが、「大きな口当たりによって失うことは何もなく、より良いサウンドを手にすることができ、持久力も高まり、音域も拡げることができた」と本人は語ります。

GR のウェイン・バージェロン・モデルには下記のトランペット用3種、フリューゲルホルン用3種が発売されおり、現時点では下記の2種の在庫がございます。他のモデルはフリューゲルホルン用を含めまして近日入荷予定となっております。

studio:ウェイン・バージェロン氏が主に使用しているスペック。バックボアはGR「2」を採用 (「1」を組み合わせた仕様は特注により対応可能)

studio M:studioをもとに、GRのMカップを組み合わせたスペック。本人は劇伴などの際に使用しているという。バックボアはGR「2」を採用

ところで、GR の説明文の中には「GRのサウンドは、業界においてパラダイムとなっている」という表現を目にすることができます。たしかに、GR があわせもつ抜群に良いバランスと均一で整ったサウンドは、現代のトランペットに求められるひとつのスタイルでもあり、そのスタイルを見事なまでに具体化しているともいえます。


昨日は弊社三宅とともにブルーノート東京へ伺い、公演後にウェイン・バージェロン氏(写真上)、そしてサウンドエンジニアのケイシー・ライス氏(写真下、ディズニーランドで演奏をするトランペット奏者でもあります)にご挨拶をし、写真を撮らせていただきました。

ウェイン・バージェロン氏の演奏は圧巻であったのは言うまでもありませんが、今回は生誕100年を迎えるバディ・リッチに捧げるコーナーも用意されており、バディ・リッチの名曲をバージェロン氏のリード、そしてビッグ・ファット・バンドで聴くことができたのは貴重な経験でした。

ケイシー・ライス氏には、滞在中に愛用する GR とは異なるサイズの GR マウスピースを弊店でお求めいただきましたが、アメリカでもGRの人気は大変高く、どのお店も品薄の状態になっているとのこと。同様に弊店も在庫は大変少なくなっておりますが、幸いにもお探しのサイズをご用意することができました。

なお、GRマウスピースの標準モデルは 6月中旬以降の入荷を予定しております。どうぞよろしくお願い致します。

トランペット担当 吉野

shires at 14:44│Trumpet 

2017年05月19日

土日はトロンボーンフェア開催!

TB担当の宮川でございます。

さぁ明日からトロンボーンフェアを開催します、ズバリ!

「Large bore tenor trombone with F attachment fair」

※テナーバストロンボーンフェアです!(笑)

特典1 S.E.Shiresトロンボーンをご用意!

今、大人気のメーカー「S.E.Shires」。そのShiresトロンボーンを様々なモデルを吹ける大チャンス!!!
今回はこんなモデルをご用意致しました。
T5YVNY / TW47YC / Rotor
Chicago Model
Ralph Sauer Model

宮川のオススメはRalph Sauer Modelです!
トロンボーンでは珍しいベルカット仕様で、スライドは.525 - .547のデュアルボア。
とても吹きやすく、とても鳴る楽器だと感じました。
・・・欲しいです(笑)
IMG_3510[1]

特典2 2万円以上お買い上げの方にスライド洗浄無料券をプレゼント

楽器はもちろんの事、マウスピースや、小物類等で合計金額が2万円が超えた場合、
JoyBrass スライド洗浄無料券をプレゼント致します!
しかも、有効期限は無し!
自分で使うも良し、お友達にあげるも良し。
スライドの動きが気になったら、券を持ってJoyBrassへ!

特典3 トロンボーン購入者にチューナーをプレゼント

新品中古問わず、トロンボーンをご購入の方には、KORGのメトロノーム付きチューナーをプレゼント致します。
演奏前に必要なチューナーを、新色のRedか限定のポムポムプリンの2色からお選び頂けます!
KORGKORG-P

特典が盛り沢山のJoyBrassフェア!
もちろんその他のメーカー、新品中古問わず、沢山の楽器をご用意してお待ちしております。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。



shires at 18:01

2017年05月18日

5月27日(土)、28日(日)はトランペットフェア‼

こんにちは、飯田です。

すごい久々の投稿になってしまいました…

先日、第十八回岡山トロンボーンフェスティバルに行かせていただき、いろいろな事を学ばされていただきました。


初めての長距離移動で体の疲労感が結構来ました…
(運転はしていませんが…)

自分のSNSに昼ごはんを載せたらいろいろな方に「飯の印象しかない」と言われてしまいましたがちゃんと仕事もしてきましたよ!



さて、5月27日()と28日()はトランペットフェアを開催致します!!
特典もありますよ!



内容1
S.E.Shiresトランペットを数多く御用意!
新モデルのModel CVLA-M以外にも、様々なモデルをご用意いたします!
ちなみにShiresのピッコロトランペットもございます!

Shiresのモデルで個人的に好きなのはCVLA-Mで、とても吹きやすく音も最高でした!
既存のShiresのサウンドも好きですが、このCVLA-Mもとても好きです。

Shiresを試奏するたびに欲しくなってしまう…


内容2
ドイツ・バイエルンで製作されている新進気鋭のハンドメイドメーカー「KRINNER」を御用意!
Guy Touvron氏や、チェコフィル首席のLadislav Kozderka チェコフィル首席のほか、ミュンヘンフィルのBernhard Peschl氏、プラハ交響楽団のLubomir Kovarik氏など、数多くのプレイヤーが使用しているほか、アメリカでも注目を高めている新ブランドです。

現在、ジョイブラスでは C 管 「 New Age 」モデル(ミディアムウェイト・金メッキ仕上げ)と
Bb 管「 Classic 」モデル(ヘビーウェイト・銀メッキ仕上げ)の2点をご用意しております。

ロータリートランペットを探している方!
是非一度試奏してみて下さい!
ドイツサウンドが好きな私はとても気に入っています!
本当に欲しいくらいです(笑)
宝くじが当たりさえすれば…
IMG_4932



















内容3
中古トランペットセール!
20万円以上の中古トランペット(一部例外あり)が5%OFFになります!
様々なメーカーの物がございますので是非お立ち寄りください!
価格などはお問合せください!

特典1
3万円以上ご購入の方には無料楽器洗浄券をプレゼント!


マウスピースや小物類が合計3万円以上の方も含みます!
最近抜差管が抜きにくい方や自分で洗浄をするのに抵抗がある…という方は是非この機会に!
※当日は不可にさせていただきます。ご了承くださいませ。


特典2
新品・中古楽器本体ご購入の方にHetmanのオイルをプレゼント!


ピストンなどのとてもデリケートな動きの潤滑と楽器の保護を目的として特別設計された管楽器専用オイルです。

各部分様々に分かれて、説明文がとても長くなってしまうのでこちらを参照してください。

IMG_4935



















その他のメーカーなどもご用意しておりますので、来週の土日はジョイブラスへご来店ください!!

飯田



shires at 21:01

2017年05月17日

Shiresの新トロンボーン Qシリーズ 始動!!

どうも、こんばんは。
湯村です。
5月も半ばを過ぎました。
ジョイブラスのトロンボーン担当は5月生まれだらけ!なのですね。
湯村が5/3、宮川が5/25、アドバイザーの佐々木さんは5/31
ちなみに井元さんは10月がお誕生日だそうです。

さて今日ご案内しますのはShiresの新トロンボーンQシリーズです。
こちらのモデルはパーツを全てShiresのボストンの工房で製作をし、アッセンブリーを外注して仕上げており、抜群のコストパフォーマンスを誇る楽器になっております。

IMG_4883

ちなみに定価は¥432,000(税込)です。
早速オンラインショップも更新しました。

ジョイブラス初回入荷分は完売しました。ありがとうございました。

ジョイブラスでご案内する1本目のQシリーズをご用命の方は是非こちらからどうぞ。

さてこちらのQシリーズですが、
今回入荷しましたのは、ロータリーの搭載されたいわゆる標準的なテナーバストロンボーンです。
2ピースのソルダードリムのイエローブラスベルにイエローブラスチューニング管、イエローブラス主管、そしてスライドはイエローブラスのストレートチューブにニッケルクルーク、ロータリーはShiresQシリーズ専用のオリジナルロータリーです。
スライドにはShiresのスタンダードラインナップと同じようにデタッチャブルのリードパイプが搭載されており、ベルもデタッチャブル仕様となっております。
Qシリーズ専用のトロンボーンケースも付属してます!

楽器の吹奏感はこの価格帯のクオリティとしては、群を抜いている印象で、
吹奏感の良さや、響きの質感など、どれをとってもハイエンドの楽器に比べて全く見劣りしません。
様々な音楽シーンで活躍してくれるに違いありません!

このモデルを国内で販売を開始するにあたり、多くの日本人のプロ奏者の方々にテストをして頂き、とても良い評価を頂きました。
ジョイブラスでも今後、定番トロンボーンとしてご案内していく事になるQシリーズに是非ご注目下さいませ!!

Q


shires at 18:13

2017年05月11日

「CVLA」について

FullSizeRender今年の1月、アメリカ最大の楽器展示会ともいえるNAMM Showにて、S.E.シャイアーズ社より急遽発表された新作トランペットがありました。瞬く間に話題は広がり、インターネットを注視されている国内のお客様から続々と問合せをいただいてきたのが新入荷を果たした「CVLA」モデルです。

S.E.シャイアーズ社のトランペットは、モデル名で使用されているベルの仕様を確認することができます。例えば「AH」モデルはAベル・ヘビーウエィトを示し、「BLW」モデルはBベル・ライトウェイト、「CMW」モデルはCベル・ミディアムウェイト(ベルはレギュラーウェイト、ボディーはライトウェイトのため、ミディアムウェイトという表現をしている)を意味します。今回発表された「CVLA」モデルの「C」はCベル、「VLA」は"Vintage Los Angeles"を示しており、1950年代以前にアメリカを席巻し、のちに拠点をロサンゼルスへと移したヴィンテージの銘器を彷彿とさせます。

このモデルに対するS.E.シャイアーズ社の意欲は並々ならぬものがあり、これまで以上に肉厚を薄くしたエクストラ・ライトウェイトのリードパイプ、幅を狭めたチューニング管、以前には見られなかったケージングの形状(2番管の向きはヴィンテージ・ベッソンに倣いベルの縁向きになっている)、3番管のストッパー軸の形状など興味深い新設計が多く採用されています。また、ベル径は主要モデルと比べて1.58mm小さく(Doc Severinsen モデルとは同一)、リードパイプの仕様も既存のモデルと類似しているものの、細かな数値は.001インチ(0.254ミリ)調整されています。2009年に発売を開始してから、S.E.シャイアーズ社は様々なモデルを市場に提案してきましたが、これほどまでに形状や仕様を大きく変更したモデルが発表されるのは初めてのことです。

この「CVLA」モデルに採用されているCベルは、幅広いサウンドを実現できることから定評を集めているベル形状です。ただし、この「CVLA」については立ち上がりの良さやはっきりと明るいサウンドが感じやすいかもしれません。

「CVLA」モデルには3種(特注により4種)のバリエーションが用意されており、現在ございますのはボアサイズにMボア(.454")を採用した仕様「CVLA-M」です。効率性と確実性を求める昨今のトレンドを具体化した仕様ともいえます。

S.E.シャイアーズ社の最新作を是非ともお試しください。どうぞよろしくお願い致します。

トランペット担当 吉野

shires at 18:51│Trumpet 

Kaleidoscopie再入荷!!〜こんにちは、井元です。Part13〜

こんにちは!
寝つきがとても悪い井元です。笑


よし、寝よう!とベッドに入ってから1時間半くらい寝れません。
ケータイをいじっているわけでもなく、ちゃんと目を閉じて寝る気満々なのですが、、、

なので最近は「これはなかなか寝付けそうにないな」と感じたら寝ようとするのを諦めて

”死ぬまでにやりたいこと”
をリストアップしています。笑



といっても「あ、こんなことやりたい」と思ったことを
iPhoneのリマインダーで ”死ぬまでにやりたいことリスト” に入力してるだけなんですけどね、、笑


「運転できるようになる」とか
「家族以外の人とヨーロッパ旅行に行く」とか
「タイニーハウスに住む」とか。



今28個まで行きました。


切り良く100個まで考えようと思ってます。笑


100個挙げるまでに寝つきが良くなりたいですね、笑






さて本題!!



リオネル・フュモーのCD、Kaleidoscopeが再入荷しました!!


IMG_3782[1]




リオネル・フュモー(Loionel Fumeaux)

スイス南部、ヴァレー州のジュニアコンペティション2015で優勝したバストロンボーン奏者!!
そのコンペティションの受賞演奏 ”FLY OF DIE" はYoutubeにアップされ、世界各地のバストロンボーン吹きの度肝を抜きました。



なんとこの方、私と同じ20歳、、、|д゚)



私も頑張らないとですね…



曲目はこんな感じ。


IMG_3783[1]

見にくくてすみません、、



FLY OF DIE、とてもかっこいいですね!!

すごいな〜かっこいいな〜と思うのと共に
なんだかよくわからない焦りを感じます。笑



皆さんもYoutubeで聞いてみて下さい!!

きっとCDが欲しくなるはず( ̄▽ ̄)笑




お店にあるのでぜひお手に取ってみて下さい!!




IMG_3743[1]



2017年05月07日

楽器小物ご紹介!!〜こんにちは、井元です。Part12〜

こんにちは!!
猫より犬派の井元です。笑



犬、かわいいですよね!!
猫もかわいくて好きですが元気いっぱいに暴れまわる犬がとても好きです。笑


実家でトイプードルと暮らしていますが
将来自分の家で犬を飼うならトイプードルかハスキーかサモエドがいいですね!

サモエド本当にかわいいです。


知らない人も多いと思うので調べてみて下さい!!笑



IMG_3720[1]


さて、本日は楽器ではなく小物を少しご紹介したいと思います!!




まずはこれ!


IMG_3721[1]



☆Galax JET CLEAN  ¥605(税込)


管内を素早く掃除できる優れもの!!


使い方はとても簡単。
マウスピースを外したマウスパイプにしっかり詰めてフッ!と息を吹き込むだけ!!
小さいスポンジが管内を掃除してベルから出てきます。


これ、楽しいですよね!笑

中学・高校で私も使っていました。



トロンボーン用(黄色)、トランペット用(青)の2サイズあります!
ひとつでたくさん入っていて、洗えば繰り返し使えるので
パートにひとつあればみんなで使えます。




次!!


IMG_3722[1]

☆オクラ+ミュート  ¥3,888(税込)


軽くてベルに収納したままケースにしまうことのできるプラクティスミュート!!


ベルに差し込む部分がとても柔らかい素材でできているので
キズや凹みが付きにくく楽器にやさしい!

しっかり消音されるのに程よい抵抗感で、音程感も普段とさほど変わらないのがこのミュートのすごいところです!
IMG_3723[1]

さらに
下の部分はネジ式になっているので簡単に分解&洗浄ができ、清潔に保つことできます。


「もっと練習したい、でも家じゃ吹けない…」
という方にオススメ!!





次!!


IMG_3724[1]

☆Roche Thomas サニーミスト  2oz ¥605(税込) 8oz ¥1,296(税込)


マウスピースの消毒・油分取りに使えるクリーニングスプレーです!!


アルコール成分の揮発が速いため、掃除したあとすぐ使える!
金管・木管を問わず人気のアイテムです。

マウスピースの使用前・使用後の掃除に、
またリードパイプの管の中やスライド管の中の掃除に!


ひとつあるだけでとても役に立ちます!!








今回は3つご紹介しました!!


他にも様々なクリーニング用品や楽器の小物、お役立ち商品などなど
お店にご用意しております!!


IMG_3725[1]

JoyBrassオリジナルのクロスとか|д゚)笑


気になった!こんなものもあるんだ!他のものも気になる!
と思った方、
ぜひお店に見に来てください!!


JoyBrassのオンラインショップでもお取り扱いしておりますのでよろしければご覧ください!




IMG_3688[1]


2017年05月05日

「ヴァン・ラー」について

laarミュージックシーンを席巻し、今を時めくメーカーともいえる「ヴァン・ラー」の楽器をジョイブラスはご用意しております。

「ハンドメイド」という言葉ばかりが氾濫する昨今ですが、ヴァン・ラーは、他社からパーツ供給を受けていないのはもちろんのこと、本人がベルの製作と本体の組み立てを行うというポリシーゆえに、1日の最大生産数は1本という偽りのない「ハンドメイド」メーカーです。

決して止まることなく、常により良く進化し続けることを目指している

7年前のインタビューにてヴァン・ラーはこのように語っていました。その言葉を裏付けるように、ヴァン・ラーの楽器は、入荷する毎に仕様が変わってきます。設計された図面を正確に再現するというのが一般的な楽器作りにおいて、モデルでの決め事(ベルのテーパーやバルブのウェイトなど)はあるものの、製作しながら最良の楽器となるようにヴァン・ラーは順次変更を施しています。そして、完成後は、ヴァン・ラーの自宅に保管されているサンプル(全モデルが1本ずつ保管されています)と比較し、良いと判断された場合にのみ出荷されているといいます。

現在、ジョイブラスには下記 3本の「ヴァン・ラー」フリューゲルホルン(新品)の在庫がございます。

B1 SP
B2 SP (Bob Reeves バルブアライメント済み)
B2 ローブラス (Bob Reeves バルブアライメント済み)

* B1はベル材質にイエローブラスを採用しているのに対して、B2のベル材質にはゴールドブラスを使用しており、B2の方がダークなサウンドとなります。

需要過多な状況のため、ヴァン・ラーを複数本ご用意することは年々難しくなっております。ぜひこの機会をご利用ください。どうぞよろしくお願い致します。

トランペット担当 吉野

shires at 18:22│Trumpet 

2017年05月04日

新着中古トランペット!

こんにちは、飯田です。

なんと今回、Marcinkiewiczのトランペットが入荷してまいりました!


Marcinkiewicz CG470
IMG_4590


















現状なかなか目にするのが難しいMarcinkiewiczのトランペットです!

現在ではとても考えられないことですが、1つ1つのパーツをハンドメイドで作り、納得するまで時間をかけ、ビッグバンド・トランペット奏者でもあり、トランペット製作者でもあるJoe Marcinkiewicz氏が、トランペット奏者のために、芸術魂をこめて製作したトランペットです。

クラウド・ゴードンモデルには2つのモデル「468」「470」が用意されており、このモデルはその「470」になります。
いずれもスタジオ奏者として活躍し、名クリニシャンとしても定評のあったクラウド・ゴードンがかつて大手メーカーと共同開発したモデルがベースとなっております。
具体的には「468」はロサンゼルス・ベンジで製作されていたゴードンモデル、「470」はセルマー社にて製作されていたゴードンモデルのコンセプトとアイディアを現代の技術により忠実に再現しております。

Marcinkiewicz特有の鳴りと華やかなサウンドはそのままに、よりストレスのない吹奏感と感触は非常に魅力的です。
これまでのマーシンキウィッツには見られることのなかった支柱位置(チューニング管に支柱が装着されています)や軽量化されたベルなどこの「クラウド・ゴードン」モデルには大変興味深い部分が細部にわたり多く見受けられます。
また、.468"あるいは.470"とラージボアの楽器ではありますが、全体のバランスから適度な「抵抗」を感じとることができるため、ラージな楽器を演奏されないプレーヤーの方にもお勧めできる完成度の高いモデルともいえます。

ベル、ベルエンド付近に若干の傷はありますが、ピストンや三番スライド管は動きは良好です。

IMG_4593

















販売価格¥388,800(税込)
中古 Marcinkiewicz CG470



shires at 18:20

2017年05月02日

「クライナー」について

FullSizeRenderジョイブラスでは、KRINNER 社のロータリー・トランペットを試験的に展示・販売しております。

クライナー(原音では「クリンナー」が近い)トランペットはドイツ・バイエルンで製作されている新進気鋭のハンドメイドメーカーです。ギィ・トゥーブロン、ラディスラフ・コズデルカ(チェコフィル首席)のほか、ミュンヘンフィル、プラハ交響楽団などで使用が開始されており、アメリカでも注目を高めている新ブランドです。

Bb管、C管ともに「New Age」(流線型) 「Classic」の2種があり、それぞれ Light、Medium、Heavy の3種のウェイトが用意されており、ウェイトが変わるとバランスを考慮してベル径・ベル厚も変わります。バルブには近年主流となりつつある Zirnbauer 製を採用し、リードパイプは交換可能な仕様となっております。

New Age」はこれまでには無い感触を目指す一方で、「Classic」は音程・反応の良さやサウンドの魅力から、欧米では主要なメーカーの楽器と比較されることが増えているといいます。

現在、ジョイブラスでは C 管 「 New Age 」モデル(ミディアムウェイト・金メッキ仕上げ)と Bb 管「 Classic 」モデル(ヘビーウェイト・銀メッキ仕上げ)の2点をご用意しております。

是非とも話題の新メーカーにご注目ください。どうぞよろしくお願い致します。


C 管 「 New Age 」モデル(ミディアムウェイト・金メッキ仕上げ)
ラディスラフ・コズデルカ(チェコフィル首席)氏と同一仕様。
ベル径 : 130mm、ベル厚 : 0.45mm、ベル材質 : ゴールドブラス。

Bb 管「 Classic 」モデル、ヘビーウェイト、銀メッキ仕上げ
チェコフィル首席のコズデルカ氏とほぼ同一仕様(マウスパイプのみ若干異なる)。
ベル径 : 135mm、ベル厚 : 0.5mm、ベル材質 : ゴールドブラス。

トランペット担当 吉野

shires at 18:13│Trumpet 

【新着】S.E.Shiresトロンボーン!!〜こんにちは、井元です。Part11〜

こんにちは!

最近POP作りに励んでいる井元です。



楽器と違い、その場で試していただくことの難しいクリーニング用品や小物をお客様がお手に取りやすいように…

と試行錯誤してPOPをいくつか作っていますが難しいですね(^_^;)



パッと目を引くような、パッとどんな商品なのか分かるような、
そんなPOPが作れるようになりたいです。

IMG_3584[1]

お店にいらっしゃった際にはチラッと見てみてください!



…初めてまじめな前置きを書いた気がする、、、笑





さてさて
S.E.Shiresの新着楽器のお知らせ↓↓↓


こんな楽器が来ました!




≪アルト≫
 ・A1GM / A85-95N

≪テナー≫
 ・マイクデイビスモデル

≪テナーバス≫
 ・ラルフザウアーモデル
 ・T5GVNY / TW47 / AX
 ・T5YVNY / TB47YC / Rotor
 ・Chicago / TB47NLW / AX
 
≪バス≫
 ・ブレアボリンジャーモデル



もちろん試奏できますよ!!

スペック等は⇉こちら⇇をご覧ください(._.)



そのほかにも中古でT396-Aが入ってきていたり。




是非お店にいらしてください!!
ゴールデンウィークはJoyBrassへ!!笑




2017年04月29日

今週末限定TP企画

C-gTrdEVoAAYEEh遠方でのフェアと重なった週末のジョイブラス・トランペットは、品薄で面白くない・・・。このようなご意見を払拭できるように、今週末はいくつかの企画を用意させていただきました。

1. マウスピースをお求めのお客様にマウスピースポーチをプレゼント!
 
店頭・オンライン、価格帯は問いません。GR、JK は品薄の状況ですが、Bob Reeves、Bushは豊富に揃っております。Tilz、Laskey も若干数ございます

2. トランペット・フリューゲルホルン本体をお求めいただきましたお客様に Bremner TP練習用ミュート、KORGチューナーをプレゼント!

こちらも新品・中古、価格帯は問いません。練習用ミュートの定番として全国各地で好評をいただいているブレンナー練習用ミュートは日々の練習においてきっと役立つ場面があります。現在、ジョイブラスには様々な楽器を展示しております。新品はバックシャイアーズのトランペットからヴァン・ラーB&Sのフリューゲルホルンまで。中古はBSCアルマンドC管から20万番台のバックBb管ラッカー、今旬なチャーリー・デイビスまでお試しいただけます。

3. 販売中の「選定品」トランペット本体の選定料はすべてサービス!

近年、専門店の店頭に並ぶ楽器であれば、明らかな優劣の出るような個体差は少なくなっておりますが、プロ奏者によって厳選された個体はまた魅力あるものです。

4. ジョイブラス店頭限定にてバック「旧刻印期」の中古TPマウスピースを販売!

1B 2点、1C 3点、1-1/2C 7点、3C 2点、5B 1点、6 1点、6C 1点、7C 3点、7E 1点、1CFL 1点、3CFL 1点の計23点をご用意しております。これまで、商品開発・研究等のために社内で保管をしておりましたが、一挙放出。なかにはボア拡張の改造品なども含まれますが、カスタムバックボアのマウスピースもご用意があります。サイズの大きな旧刻印期のマウスピースは人気が高いものの、今回は市場価格よりもリーズナブルにご案内いたします。

今週末のジョイブラス・トランペット担当は三宅、吉野、飯田が出勤予定です。皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。どうぞよろしくお願い致します。

shires at 10:20│Trumpet 

2017年04月28日

JOYBRASSの土日はアツイ!

TB担当の宮川でございます。

東京では桜が散りましたが、私の地元岩手県では今が見ごろのようですね。
「みちのく三大桜名所」の一つに岩手県がありますが、いつ見ても綺麗なんですよ。
是非調べてみて下さい!

・・・それよりも嬉しい楽しい情報を!

『 管楽器工房Brass × JoyBrass 』

山形県の管楽器工房BrassさんにてJoyBrassとのコラボレーション企画、
トランペット&トロンボーンフェアを開催致します!

ジョイブラスから極上のトランペット・トロンボーンを持っていきズラっと並べます!!
マウスピースもアクセサリーも多数!
トランペットではShiresやQueenBrass、VanLaar等々、トロンボーンについては、Shires・M.Rathを軸として、
様々なメーカーの楽器を一挙に展示致します。

4月29日(土)〜4月30日(日)
トランペット&トロンボーンフェア
管楽器工房BRASS 店頭にて

管楽器工房BRASS  山形県東根市さくらんぼ駅前1-7-21
先日のブログはコチラから

『 JoyBrass Trombone Fair 2017 』

4月29日〜30日、JoyBrassの店頭には新品中古とお得な楽器がズラリ!

中古楽器では、珍しい個体ばかりのNY Bach12・8 やVintage King、新品に近いYAMAHA zenoや、
お得なConn 88HR-O、Rath R1-Y、生産終了のBach 42T等々。
新品楽器はRathのアルトトロンボーンが先日入荷!R10YサテンやR12Yもございます。その他にもGetzen 3508Rや、B&S MS14NL 等々
オススメのトロンボーンを多数ご用意しております。

そして30日は、楽器選定アドバイザー 和田充弘先生 をお呼び致しました。
どうしても楽器選びは迷ってしまいますが、そんなお悩みを解決して下さいます!
時間は13:00〜18:00、楽器を選ぶならこの日がチャンスです!!!

この2日間限定特典もご用意!
新品中古問わずトロンボーンを購入された方、トロンボーンマウスピースをご購入の方は、
JoyBrassスタッフ 井元さんとじゃんけん一本勝負!
じゃんけんで勝てばなんと!・・・・・・特典はお楽しみに。
負けたらどうしよう、そんな時は宮川に一声かけて下さい。笑

4月29日(土)〜4月30日(日)
JoyBrass 店頭にて

JoyBrassは東京でも山形でもアツいですよ!
皆様のご来店を心よりお待ちしております。


宮川

shires at 21:33

管楽器工房Brass TPフェア詳細

FullSizeRender今週末に山形県東根市「管楽器工房Brass」にて開催されます << JoyBrass × 管楽器工房Brass >> トランペット&トロンボーンフェアにて、トランペットは下記の楽器本体をご用意しております。

Shires Model AZ SP
Shires Model CVLA-M ラッカー
Shires ピッコロトランペット SP
Shires Model 502 C管 SP
Shires Eb/D管 SP

Van Laar B4 ラッカー
Van Laar B1 フリューゲルホルン SP
Van Laar B2 フリューゲルホルン SP

Krinner Bb管 Classic SP
Krinner C管 New Age GP

Charles Davis Signature 37/25 SP

Burbank 3*MLP SP

Queen Brass HINO model ラッカー
Queen Brass HINO model SP
Queen Brass HINO model light(新作・先行展示)
Queen Brass Guarnerius
Queen Brass フリューゲルホルン ラッカー

とりわけ、シャイアーズは最新作「Model CVLA-M」(写真)をご用意。本邦初披露となるこの新作は2017年のNAMMショーにて発表され、業界からの注目を集めた機種です。シカゴ、そしてバーバンクで製作され、アメリカの音楽を創り上げてきた銘器を意識した「Vintage Los Angeles」モデルとなっております。

また、山形初披露となります「クライナー」ロータリー・トランペットも展示させていただきます。クライナー(原音では「クリンナー」が近い)はドイツ・バイエルンで製作されているハンドメイドメーカー。Bb管、C管ともに「New Age」(流線型) 「Classic」の2種があり、バルブには近年高い評価を集めている Zirnbauer 製を採用。ラディスラフ・コズデルカ(チェコフィル首席)、ギィ・トゥーブロンのほか、ミュンヘンフィル、プラハ交響楽団などで使用が開始されています。

トランペット奏者の皆様のご来店もお待ちしております。どうぞよろしくお願い致します。


管楽器工房Brass

〒999-3720 山形県東根市さくらんぼ駅前1丁目7-21
TEL : 0237-53-0241
営業時間 : 10:00 〜 19:00

http://brass.p2.weblife.me

shires at 10:37│Trumpet 

2017年04月27日

《JoyBrass × 管楽器工房Brass 》トランペット&トロンボーンフェア開催!!

《JoyBrass × 管楽器工房Brass 》

来る4月29日〜30日、山形県の管楽器工房Brassさんにて、
ジョイブラスとのコラボレーション企画、トランペット&トロンボーンフェア開催が開催されます!!

4月29日(土)〜4月30日(日)
トランペット&トロンボーンフェア
管楽器工房BRASS 店頭にて



ジョイブラスから極上のトランペット・トロンボーンを持っていきズラっと並べます!!
マウスピースもアクセサリーも多数!
トランペットはShiresやQueenBrassの人気機種を、
ジョイブラスにも中々並ばないVanLaarも展示致します!

トロンボーンについては、Shires・Rathのトロンボーンを軸に、
様々なメーカーの楽器を一挙に展示!!
極上の楽器達をご用意しました。

勿論マウスピースやアクセサリーも一挙に展示します!
展示品のリクエストがあればご遠慮なく湯村までお申し付け頂けましたら、なんでももっていきます!!
山形から一緒にトロンボーン熱を発信して参りましょう〜。

※ちなみにこちらの写真は前回のフェアの物です、今回はトロンボーンは更に展示数をグレードアップしますよ!!

C9mprrNV0AAkvHH

13700198_622705884565134_5369363502197923577_n

13754668_622703877898668_4913556465590731086_n

13775533_622703844565338_8385046397443582230_n

是非ご期待下さいませ。


shires at 19:00

2017年04月26日

【お知らせ】5/1(月)は通常営業いたします!!

こんにちは!井元です。

Twitterで湯村さんが発信されていましたが



来週5/1(月)通常営業いたします!!!


≪Open≫ AM11:00
≪Close≫ PM7:00

GW期間は普段以上に様々なメーカーの楽器を取り揃えております!
いろんな楽器が試奏できますよ!


是非ジョイブラスに足をお運びください!!




IMG_3524[1]

2017年04月25日

【新着】S.E.Shires Ralph Sauerモデルが来ました!〜こんにちは、井元です。Part10〜

こんにちは!井元です。



暖かくなってきましたね!!
朝着ていく服に悩むようになりました。

桜も散ってしまって、春ももう終わりかなぁ…なんて切ない気持ちになります。



5月はまだ春なんでしょうか??
年によって夏並みに暑くなったりするので私の中では微妙なところです。



ちなみに私は季節の中で一番秋が好きですね。
少し乾いた空気の匂い、夏より遠く感じる空、、、
毎年一瞬で通り過ぎてしまうのがさみしい…


…はい。
どうでもいいですね。笑






さてさて本題へ!!笑


S.E.Shiresのテナーバストロンボーン、
IMG_3510[1]IMG_3517[1]


Ralph Sauer(ラルフ・ザウアー)モデルが来ました!!


ralph
元ロサンゼルスフィルハーモニック主席トロンボーン奏者のRalph Sauer氏とS.E.Shiresのコラボレーションにより開発された楽器です!


スペックはこんな感じ↓↓↓

ベル:レッドブラススクリューベル
抜差管:イエローブラス
ボアサイズ:.525-.547インチ
スライド:イエローブラス、ナロースライド
仕上げ:ラッカー




IMG_3509[1]IMG_3512[1]
ロータリーバルブが従来の物と比べて小振りですね!
(画像が分かりずらくてすみません)

小振りに造られていますが内部の穴のサイズは減らしておらず、とてもスムーズな息抜けが得られます。
操作感がとても軽くコンパクトな吹奏感ですが、楽器のキャパシティは広く幅広い表現が可能!






そしてこの楽器で恐らく最も目が行くところ!!笑

IMG_3515[1]

デタッチャブルベル!!
ホルンではおなじみですがトロンボーンではあまり見ないですよね。


フレアが通常のベルよりも薄く設計されていますがベルのスクリュー部分の重み(?)で音色が引き締められてバランスがとられている印象です。









そしてそして気になるであろうケースの収まり方。笑
IMG_3442[1]IMG_3441[1]IMG_3440[1]
IMG_3519[1]

スタイリッシュですね!笑
ケースがスリムでバスクラかファゴットに間違われそう。

ベルを入れるところがとてももふもふしていて
自分が楽器になったら入りたいケースNo.2です。笑







紹介はこんな感じです!!

とても気になる楽器ですね!



今店頭にいますよ!!
是非一度吹きにいらしてください!

IMG_3428[1]


2017年04月21日

シャイアーズ「AZ」について

FullSizeRender2009年より発売を開始し、アメリカを中心に世界的にシェアを伸ばしているシャイアーズ・トランペットは、日本でも徐々に様々なシーンにて使われつつあります。

自社で全てのパーツを製作していること、そして程良い規模であること(大手メーカーになると、採算性などの問題から細かな特注対応には数量が求められてしまい、受注さえも難しいのは周知のとおりです)から、様々な仕様・モデルが作られてきましたが、近年はモデルを集約しつつも、新たなモデルを発表するなど、意欲的な開発は続いております。そのなかで是非ともご紹介したいモデルのひとつが、この「Model AZ」です。

昨年の国際トランペット協会の催しで高評価を集めたこともあり、標準にラインナップに組み込まれた「Model AZ」は、“既存の「Model A」と「Model AF」を足して2で割ったような機種”とアメリカでは評されており、最も人気のあるBb管になりつつあるといいます。

ベルの手前側のカーブはこれまでの形状とは異なるスクエア形状に変更し、ベルのシーム位置やワイヤーの材質などもあらためて厳選されたことで、よりブレンドしやすく、ジャンルに限定されないオールラウンドな楽器として仕上がり、多くの奏者たちに受け入れられております。

シャイアーズは発売以降、様々なアイディアを市場に提案していますが、現代のトランペットの「トレンド」をシャイアーズ独自の視点から明確に具体化しています。以前の感触とも異なっておりますので、以前にご覧になられたことのある方を含めまして、是非今一度「今のシャイアーズ」をご覧下さい。どうぞよろしくお願い致します。

4/21 現在シャイアーズ・トランペット在庫状況

Model A, Model AZ, Model custom CMW
Model 502 (C管), Model 6MS8 (Eb/D管), Model 9Y (Piccolo)

トランペット担当 吉野

shires at 18:21│Trumpet 

2017年04月20日

Trombone Fair 2017開催中!

どうも湯村です。
表題のTrombone Fair 2017!ですが、
先週末に開催した細管トロンボーンフェアが大好評につき、そのまま6月まで様々なトロンボーンを週替わりで展示をして、トロンボーン奏者にとって心ときめくフェアを開催する事にしました。

という事で!
今週末は、中古の特価楽器を多数展示します。
定番の42B GLやConn88HRは勿論、Vintage楽器から様々な中古楽器をご用意します。
更に!!
先週に続き、細管トロンボーンはより強化して展示を致します!
RathはR10が各種、またR12だったり、人気のR100も勿論おいてあります。
そしてS.E.Shiresからは極上の個体のマイクデイビスモデルも入荷しております。

勿論、太管も多数展示してますので、テナーバスやバストロをお探しの方もジョイブラスへ是非お越し下さい!
湯村は今週末は終日お店にいますので、一緒にトロンボーンを楽しみましょう!!

フェアの細かい特典は、ジョイブラス店頭でトロンボーンの担当にご確認下さいませ〜。


では皆様、今週末は是非ジョイブラスへお越し下さい!!




shires at 11:54

日曜日はウィリーズマウスピース相談会!!

どうも〜!
湯村です。

今週末の4/23(日)はウィリーズマウスピース相談会を開催致します!!!
ジョイブラスでは、ウィリーズマウスピースを常時100本以上展示して、いつでもウィリーズマウスピースをお試し頂けますが、月1回開催されるマウスピース相談会では、なんと製作者本人の中込昌仁さんにお越し頂き直接マウスピースの選定の相談が出来ます!

ジョイブラスでは発売当初からウィリーズマウスピースをご案内してますが、このウィリーズマウスピース相談会はジョイブラスのイベントの中でも最も人気のあるイベントです。
是非この機会にマウスピースでお悩みの方は、ご自身にとって最適のマウスピースを見つけにジョイブラスまでお越し下さいませ!

ウィリーズマウスピース相談会
4月23日(日) 13:00〜18:00
ジョイブラス店頭にて
※ご予約も承りますので、ご予約希望の方はお気軽に下記までご連絡下さいませ
03-5480-2468
tb@joybrass.co.jp ジョイブラストロンボーン担当 宮川・井元 まで

ちなみに、この前滝野川会館で中込さんに色々と新作を吹かせてもらったんですが、ウィリーズマウスピース、本当に凄いです。
常に進化し続けていて、何より抜群の吹き心地でした。
湯村個人的にもいつもワクワクするイベントなので週末が楽しみです!







shires at 11:38

2017年04月15日

新着トランペット!!

こんにちは、飯田です。

B&Sのトランペットが入荷してまいりました!!

B&Sといえばチューバなどでよく耳にし、世界的にも評価を集めているドイツの老舗メーカーです。
フリューゲルホルンやトロンボーンなども製造しており、信頼のおける大手管楽器メーカーとして知られています。

以前B&Sのトロンボーンの事もブログで取り上げていますので、気になる方はこちらです!

さて、今回ご紹介しますのは、TP80 SPというモデルになります。

IMG_4301

















このモデルは従来の「TP37」をもとに、日本のプロ奏者・メーカーの意見を取り入れたことで、
より吹きやすい仕様となっており、高い評価をいただいています。
国内入荷後、販売元にて徹底的に検品・調整されていることも特徴のひとつです
(今回入荷の個体も弊店が信頼する技術者が検品・調整をしております)。

吹いてみた感想としては、息の通りは比較的スムーズで、吹き込みやすく、
楽器として持つ響きの質自体も良く、音程感に問題はありません。

このTP80SPは同価格帯の中では品質が高く、吹奏楽をはじめとする方々にとてもオススメできるモデルです。
こちらのモデルを吹いたことのない方は是非一度吹いていただきたいです!!

TP80 SP
定価:¥302,400(税込)→お問合せ下さい。

飯田

shires at 18:17

「チャーリー・デイビス」について

charley先週、大阪三木楽器Wind Forestでの展示会でも大反響を呼び、売約が相次ぎました「Charley Davis」(チャーリー・デイビス)トランペットについて、連日多くのお問合せをいただいております。本日はあらためまして「チャーリー・デイビス」トランペットをご紹介します。

スタジオ奏者を中心に絶大な評価を集め、高い関心を集めているにもかかわらず、生産数が3年弱で約80本と限られている。ようやく入荷を果たしてもご予約で埋まってしまい、なかなか店頭に並ばない・・・。「チャーリー・デイビス」トランペットは2014年秋に最初の入荷を果たしてから現在に至るまで、常に注目を集めてきました。

チャーリー・デイビスは、バック社がスターリングシルバーベルを開発した際に最も主要なテスターとして携わり、その後はカンスタル社のアドバイザーを担いました。当時、バック社が新商品の開発に際して白羽の矢を立てたという事実は、アメリカでチャーリー・デイビスの能力が高く認められているエピソードとして紹介することができます。チャーリー・デイビス自身は、自身で楽器を組み立てる能力も持つ、楽器に対する造詣が深い奏者でもありますが、現在もゲイリー・グラントと毎週のようにスタジオワークを続けるなど、ハリウッドの第一線でスタジオ奏者として活躍しています。

そのチャーリー・デイビスには、しばしば同僚の奏者たちから、西海岸を代表する楽器である「カリキオ」を探し求めても、新品の入手は事実上困難であり、中古も良品は見つけ難いという相談がよく寄せられていたといいます。自身の知恵とスキルを全面的に生かし、その要望に応えようとしたことで、この「チャーリー・デイビス」トランペットはスタートしました。

チャーリー・デイビスは、単にコピーをするのではなく、ハリウッドの誰もが認める良い個体の形状を研究することで、リードパイプの型やベルのマンドレルを独自に製作。その型を用いて製作させたベル・リードパイプを、別のメーカーから取り寄せたバルブケーシングと組み立てさせ、ボブ・リーブスによるバルブアライメントを施したのちに、チャーリー・デイビス本人が仕事で使えるようになるまで細かなパーツの修正・調整を数日行い、納得できる感触になってから出荷をするという手順で送り出されています。

このようにして製作され、発表された「西海岸モデル」と同様に、これまで自身が愛用してきたバックのスターリングシルバーベルのプロトタイプに匹敵する楽器を安定して、かつ一貫して用意することを狙った「シグネチャー」モデルも、メーカーが所有する既存の型やマンドレルは流用せずに、チャーリー・デイビスの私物の型を用いて製作されています。余談ですが、チャーリー・デイビスのバックは37ベルではありますが、実際には37のテーパーとは異なる形状に仕上がっていたことから、本人のベルを正確に採寸し、研究を重ねたうえでベル型を製作し直しています。また、ベル径もバックと比較をして大きなベル径(128mm)となっていますが、このサイズも本人のベルを再現したゆえのものとなります。

「チャーリー・デイビス」トランペットの特徴を挙げるならば、効率良く無駄のない感触と、圧巻の音程感・操作性という2点に集約されますが、ジャズからクラシックまで幅広く求められるハリウッドのスタジオ奏者という立場から、伝統的なトランペットサウンドを、現代の音楽的変化に応えつつ具体化する、という難しいテーマに挑み、成功した楽器としてご案内ができます。

現在ジョイブラスには下記の3点のチャーリー・デイビストランペットがございます。

シグネチャーモデル」Signature / 25 (新品)
西海岸モデル」1S / 3 (中古・西村浩二氏放出品)
西海岸モデル」1S / 7 (中古・中野勇介氏放出品)

※ 西村浩二氏、中野勇介氏はチャーリー・デイビスをご愛用いただいている国内の代表的なプロ奏者ですが、お二人とも新たなチャーリー・デイビスを手にされたため、個体の入れ換えをされ、弊店で引き取りをさせていただきました。

「西海岸モデル」1S / 7 は「チャーリー・デイビス」トランペットの代表的な機種であり、マウスピースを選ぶことなく演奏いただける人気モデルです。そして、「西海岸モデル」1S / 3は最新仕様となっており、ベルのウェイトはライトウェイトを選択し、ベル淵の材質はスチールを使用しています。

話題のトランペットを是非ともお早めにご覧ください。どうぞよろしくお願い致します。

トランペット担当 吉野

shires at 18:03│Trumpet 

2017年04月14日

土日は細管トロンボーンフェア!!

こんばんは、湯村です。
湯日記第二弾、そのうち更新します!
しばしお待ちくださいませ。

さてジョイブラスでは4月〜6月はトロンボーンのフェアを展開します。
毎月、内容を変えて毎日来ても楽しいジョイブラス!をコンセプトに色々な情報を発信してまいります。
まず今週末の土日は、細管トロンボーンフェア!
という事で、ジョイブラスならではの極上Vintageトロンボーンを多数ご用意しました。

Bachは現行モデルの特注ニッケルネック仕様の村田陽一さんの選定品や、
アーリーエルクハートの12GL、36B、
マウントバーノンのコンディション良好な8、
ニューヨークのシリアル700番台の8、更にレアなニューヨーク12。
Kingは定番の2Bや3Bは勿論、さまざまな年代のKingをご用意しました。
定番のYAMAHAの897Zや、Rathに至ってはJoyBrass史上最高の本数を展示してます。

今回の細管フェアにはプロトロンボーン奏者の和田充弘さんが13時〜18時まで、選定アドバイザーとしていらっしゃいますので、是非この機会に楽器選びのご相談や、奏法の悩みでもなんでも相談してみてくださいませ!!

フェア特典!
も勿論ご用意してますよ〜。

詳しくはジョイブラス湯村まで!!!


では皆さま、一緒にトロンボーンフェアを楽しみましょう〜。


shires at 23:55

2017年04月13日

【ヴィンテージ】V.Bach EarlyElkhart 12GLが来ました!〜こんにちは、井元です。Part9〜

こんにちは!
最近ところてんばかり食べている井元です。笑



この間久しぶりに体重計に乗ってみたらダメなほうに新記録を更新してしまい…

夜におなかが減った時に食べるものをところてんにする生活を心がけています。(*_*;



うーん

運動して痩せるのが一番ですね、、、
運動する時間と気力があれば、の話ですが笑





さて、本日は

最近お店にやってきたヴィンテージの楽器、

IMG_3112[1]

V.Bach EarlyElkhart 12GLのご紹介をしたいと思います!



ヴィンテージの楽器。

…見た目や製番から古い楽器というのは分かります。



EarlyElkhart ってなに??

なぜこの価格がつくのか、
どれくらい前につくられた楽器なのか?


知識が浅いなりに、
調べて少しブログに書きたいと思います。

(私の勉強も兼ねているので「こんなこと知ってるよ!」という方はぺぺっと飛ばしてください(^_^;))





☆画像のプライスカードに書いてある ”EarlyElkhart(アーリーエルクハート)” とは…?


Bachのトランペットとトロンボーンは製造年によって呼び名がついています。




1918-1953年 NewYork Bach(ニューヨークバック)
  ニューヨークにBachの創業者、Vincent Bachさんハンドメイドによる工房ができる
  1918年からマウスピースの製作を初め1924年にBachトランペットが1928年にBachトロンボーンが生まれる


1953-1965年 Mt.Vernon Bach(マウントバーノンバック)
  ニューヨークにあった工場をマウントバーノンに移転
  1961年、バック社がセルマーU.S.Aに会社を譲渡する


1965-1970年代後半 EarlyElkhart Bach(アーリーエルクハートバック)
  マウントバーノンに移転した工場をさらにエルクハートに移転、製造を始める
  


Bachの楽器のベルにはこの呼び名が刻印されているのでその楽器が大体いつ頃作られたのかがわかります。

(補足:刻印にはありませんがもっと細かい年代別の呼び名もあるようです、)



IMG_3115[1]

EarlyElkhart 12GLのベルの刻印です。


ちょっと見にくいですが

Stradivarius
Model 12
VincentBach
CORPORATION

ELKHART.IND.
U.S.A.

と彫ってあります。







*Vincent Bachさんが亡くなった1970年代に、
 刻印には”CORPORATION”に代わって登録商標の印である”Ⓡ”が入るようになりました。


現行の楽器の刻印です↓↓↓

IMG_3131[1]

Vincent Bachの文字の左の方にⓇがあります。






製番からもトランペットとトロンボーンの製造年がわかる年表が
野中貿易さんのBachのホームページに載っていますね。




ちなみにこの楽器の製番は21000番代。

年表から1975年から1977年の間に作られたものだと分かります。


今から40年前に生まれた楽器…(゜-゜;)




これで古い希少な個体だと分かりましたね!





そんな昔に作られた楽器なのに状態がとても良く

IMG_3129[1]IMG_3130[1]



もちろん表面の経年劣化はありますが
ひどい凹みはありません。


40歳の楽器なのに美しい。笑





楽器博物館あってもおかしくないような楽器!!

いまJoyBrass店頭にいます。





是非一度吹きにいらしてください!!



IMG_3133[1]


2017年04月11日

QueenBrass 日野皓正モデルのご紹介!

こんにちは、飯田です!

今日、ご紹介しますのはQueenBrassの日野皓正モデルです!

今まではサテンラッカー仕上げのものが先行で発売されていましたが、今回ラッカー仕上げと銀メッキ仕上げのモデルが入荷いたしました。
現在、サテンラッカー仕上げのものは在庫切れになっていまして併せてご紹介出来ないのですが、入荷次第ご紹介したいと思います!

QueenBrass Hino model サテンラッカー仕上げ
Hino_front_under_SL

















QueenBrass Hino model ラッカー仕上げ
IMG_4251

















QueenBrass Hino model 銀メッキ仕上げ
IMG_4262

















「いつか日野皓正氏の楽器を手掛けたい」と願う楽器職人と、トランペットに更なる高みを求める巨匠との出会いは突然訪れました。これまで「ヒレ」付けなどによるヘビー化の改造を行い、ヘビーキャップなどのワンオフパーツを数多く製作してきたHorns-lab深谷政巳氏は、日野皓正氏が求める重量バランスを的確に導き出すことに特に注力。巨匠の新たなニーズに対して、楽器職人が的確に応え、その結果を気税のメーカーが忠実に再現したことで「日野皓正」モデルは完成に至りました。今回採用された特徴的なパーツの全てはHorns-labが設計し、ホクソン社はこのモデルのために製作をしております。日野皓正氏の愛器と違わぬ楽器を手にすることができます。

仕様としましては、MLボア(.460")。
マウスピースレシーバーや、バルブキャップはヘビータイプになっており、チューニングスライドはリバース式になっています。
Hinoモデルではメイン・クルークとベル・エンドに取り付けられたヒレ、各抜き差し管の先端に取り付けられた金属板、そしてバルブ周りを重く設計されてます。
リバース管・支柱がついていない仕様なので抵抗がなく、息が流れすぎると思う方もいらっしゃると思いますが、クルークに取り付けられたヒレにより適度な抵抗が得られます。
ベルの刻印部にはバッチが貼られており、直筆のサインと日野氏の座右の銘であるRice and Beans(黒人のソウルフード。サッチモの口癖で、初心を忘れるなという意味)が彫られています。


試奏してみますと、中音域・中低音域はどっしりとした太いサウンドがしてとても吹きやすいです。
もちろん上の音域も吹きやすく、しっかりとしたサウンドがします。
音も割れず音量の幅もとても広く、ppからffで吹いてみてもしっかりと鳴ってくれます。
楽器を構えた際のバランスも良く、重く設計されているのに腕に感じる負担などは少なく、とてもバランスが取れている楽器だと感じました。
マウスピースは比較的タイトなものが合うと思います。


QueenBrass Hino model サテンラッカー仕上げ:定価¥270,000(税抜)→お問合せ下さい。
QueenBrass Hino model ラッカー仕上げ:定価¥270,000(税抜)→お問合せ下さい。
QueenBrass Hino model 銀メッキ仕上げ:定価¥275,000(税抜)→お問合せ下さい。


飯田

shires at 18:56

細管TROMBONEフェア!

TB担当の宮川でございます。

JOYBRASSの週末は気持ちが晴れ晴れするようなフェアを開催致します。

「細管TROMBONEフェア」

この週末はRathが大量入荷!
カウントベイシーオーケストラのトロンボーンセクション全員がRathを使用していることもあり、今とても人気が高いメーカーです!
そんなRathを吹き比べられる大チャンスです!

・Rath R100
・Rath R10 Y ラッカー
・Rath R10 Y satin
・Rath R10 N satin

勿論!他のメーカーも多数ご用意をしてお待ちしております。

そしてなんと、中古楽器でとても珍しい個体ばかりが入荷しております。
・used Bach 12 NY
・used Bach 12 early elkhart
・used Bach 8 NY
・used Bach 8 Mt.Vernon
・used Bach 36B early elkhart
・used H.N.WHITE KING
・used Rath R1 Y ラッカー
上記の楽器は全て洗浄、調整の為、試奏は週末から可能となりますのでご承知おき下さいませ。

Bach 8 NY はシリアルが#7xxとかなり初期の個体です。これはNewYork Bach と言われる時期の個体です。
4ケタの個体は何度か見てきましたが、3ケタの個体は初めて見ました。

Bach 12 NYはシリアルが#1xxxで、製造時期は1940年代初め。この時期はMedel 6・8 が人気な時代と言われ、珍しい個体です。
しかもスライド外管の上下が、イエローブラス・ゴールドブラスと材が異なるカスタム仕様となっております。

こんなラインナップを揃えることが出来るのはJOYBRASSだけです!
是非、週末は店頭にてお待ちしております。



みやかわ


shires at 16:33

2017年04月09日

フリューゲルホルンのご紹介!

こんにちは!飯田です!

今回はフリューゲルホルンの新品3本、ヴィンテージ1本をご紹介をしたいと思います。


まず一本目は、QueenBrass サテンベルラッカー仕上げ!!
IMG_4103

















吹いた感想は、芯がしっかりしていて、尚且つ柔らかいサウンドのする楽器です。
高音から低音まで、どの音域でも安定して吹きやすい個体だと思います!
吹奏楽やビッグバンドでも充分使用できる楽器ですね!

定価 \187,500(税抜)→お問合せください。


二本目にご紹介いたしますのは、
同じくQueenBrass アンバーラッカー仕上げのものです。
IMG_4109

















アンバーラッカーとは、ノーラッカーやヴィンテージの風合いを表現する特注な塗装方法です、
やや飴色のラッカーが上掛けしてあります。お手入れなどは通常のラッカーのものと同じですよ!

この楽器もとても完成度が高いですね〜
低音もしっかり鳴り、高音域においてもしっかりなってくれます。
見た目もサウンドもとてもいいですね!

定価 \184,000(税抜)→お問合せください。

やはりQueenBrassの楽器はとても完成度が高いです!
フリューゲルホルンを探している方!ぜひ当店でお試しください!


三本目は、Vincent Bach 183 ゴールドブラス ラッカー仕上げです!
IMG_4118

















一息入れて思うのが、やはりバックのサウンドはすごい!吹き心地もとてもいい、と思いました。
ラージベルということもあり、豊かで深く濃いサウンドがします。
中音域などの演奏に向いているのではないかと感じました。
バックサウンドはやはりいい!と思いました!

定価 \388,000(税抜)→お問合せください。


新品は以上のご紹介でした!
続きましてヴィンテージのご紹介です。

Getzen Eterna[vintage]の4ピストンのモデルです。
IMG_4093

















ラージベルのこのモデルは、中音域が特に吹きやすく、音色も深くとても良いモデルだと思います。
かつてFreddie Hubbard, Rick BraunはGetzen Eternaの3本ピストンのものを使用していました。
このモデルはその4本ピストンのモデルになります。

販売価格 \230,040(税込)

QueenBrass サテンベルラッカー仕上げ
QueenBrass アンバーラッカー仕上げ
Vincent Bach 183 ゴールドブラス ラッカー仕上げ
Getzen Eterna[vintage]

フリューゲルホルン以外も後日どんどん更新していく予定です!
是非お問合せください!!

飯田

shires at 15:29