2016年08月28日

湯村の紹介 Vol.10 A.Courtois

どうも、湯村です。
大阪は梅田中津の東横インにいます。
いや〜、駅前第二ビルから歩くと結構良い運動になりますね〜。
という事で今日はメーカーの紹介!
僕の好きなトロンボーンメーカーの1つ、Antoine Courtois(アントワンヌ・クルトワ)です。

クルトワというか、コルトワと言うか、
俺はコルトワ派だよ、みたいな人もいたりしますよね。
初めてメーカーの名前を知った時の印象が一番強いのか、呼び名ってファーストインプレッションが一番強く残りますね。
湯村もシャガールとかは、いまだにシャガールですからね。
どうもシャーゲルって響きがまだ体に馴染まないです。
馴染ませないと・・

さて、呼び名が変わる時はメーカーの資本が移った時であったり、色々な変遷を遂げている時なのですね。
そんなクルトワの歴史はとても古く、1789年から創業者の父から引き継いだワークショップをもとに1803年に立ち上げられ、それからトランペットやトロンボーン、コルネットの製作に従事してました。
その後何代も継がれていき、1994年にドイツ資本に移ったクルトワは2006年にビュッフェクランポン社に移り、再びフランス籍へと戻りました。
まだまだ記憶にも新しい昨今の主要なトロンボーンのモデルは200シリーズ→300シリーズ→400シリーズとの流れを経て、現行の420や410、440等のまさに集大成とも言えるモデルの完成へと続きます。
300の時期のツインベルモデルや、400の時期のベッケモデル、クレスポモデル、もクルトワトロンボーンファンにはいまだに大変人気が高い印象です。

クルトワトロンボーンで日本国内で最も多く流通している個体は420MBO(おそらく国内に流通する半数以上はこのモデル)です。
ベッケモデルともいわれるこのモデルは、ライトウェイトのブラススライドにリードパイプがSS(スターリングシルバー)といったスライドとベルの組み合わせになります。
ベルがスターリングならまさにベッケ本人と同じセッティングになります。
最近はハグマンバルブの組み合わせを使用するクルトワプレイヤーも多いです。
SSベルにハグマンの組み合わせはミリシェーが愛用してますし、
赤ベルにハグマンの組み合わせが清水真弓さんのセッティングです。

ちなみにクルトワのベルはソルダードリムのワンピースベルで、工法はプレス以外はBachにとても近い印象です。
プレスがハイドロか否か、といった点以外は、ハンマリングしてベルを形成して仕上げていき、
ベルのエンドにワイヤーを入れて巻いて、ソルダードリムにする仕上げはまさにいわゆるBach的な1ピースベルの成形方法にかなり近い印象です。
ただ、完成したベルの特性は全然違うんですよね。
おそらく熱処理の相違とかによって違うのだろうと思うのですが、クルトワの方が硬度がかなりあるんです。
サウンド感の違いとかはこういう部分によっても出てくるんでしょうね。

またクルトワトロンボーンは以前はフランスのアンボワーズにある工場で製造されておりましたが、今はドイツのB&S社で製造されてます。
わずかにパーツが変わっていたりするんですが、基本設計は同じまま安定したクオリティで製造されている印象です。
変わった点のマニアックポイントを挙げると、アンボワーズとB&Sではラッカーの仕上がり感が異なりますね。
わずかに薄曇りしたような、言葉で言うとふんわりしたような表面の色味に仕上がっているのがアンボワーズのクルトワで、現行のB&Sの方がラッカーの透度が強いというかよりクリアな表面に見えます。

ここまで書いていて、あれですが、
果てしなく書き続けられそうですので、いったんここでおしまい!
メーカーについて語らいあいたい方は是非ジョイブラスまでお越しくださいませ!
湯村が閉店後にお酒飲みながらでもなんでもお付き合いしますよ。
※ちなみに明日は湯村は三木楽器LBCさんにてShiresフェアにて仕事してます〜


では皆さま、おやすみなさい。
また明日



湯無



shires at 00:54

2016年08月27日

湯村の紹介 Vol.9 三木楽器ローブラスセンターShiresフェア絶賛開催中!

こんばんは、湯村です。
やってきました大阪は三木楽器ローブラスセンター!
相変わらずのトロンボーンの森、またずらっと並んだチューバ、ユーフォニアムの迫力に圧倒されますね。
今回の出張は久しぶりに車で来ましたよ〜。
ぶらり一人旅、いやしかし私と共にやってきたのは極上のShiresトロンボーン達!
実はすでに嫁いだ個体も数点あるようですが、
とりあえず私がもってきたものも加えて、明日明後日展示するShiresTBを下記ご紹介!!


・7YHW/B62/W-AX
・ブレアボリンジャーモデル
・ジョージカランモデル
・コリンウィリアムスモデル 選定品
・5GVNY/TB47YC/AX YBS 選定品
・5YVNY/TB47YC/AX
・Chicago/TB47NLW/AX 特別仕様
・7Y/TB47/Rotor
・S8RLLW8/T08-25/Rotor フルカスタム特別仕様F管付きテナー
・マイケルデイビスモデル


ボリンジャーモデルは、マイナーチェンジ後の最新仕様!
ニューヨークフィルの副首席コリンウィリアムスモデル、ジョージカランモデルは待望の国内初入荷の個体!
また定番のVNYベルは、YBベルGBベルを各種。
またChicagoモデルは今回のフェアに合わせて特別仕様のモデルをご用意しました!
スタンダードなテナーバスの7Yは、眞田貿易にあるパーツの中から最良のセッティングを吟味してご用意しました。
また、今までに全くなかったロータリー付きテナーも展示!こちらは彫刻からベルの作りから全てがフルカスタム仕様。
細管テナーの決定版、人気が故中々店頭に並ぶ事も少ないマイケルデイビスモデルもご用意しました。


湯村は明日と明後日、終日店頭におりますので、
みなさんと一緒にShiresトロンボーンの魅力を楽しめればと思います!!!

では皆さん、今週末はローブラスセンターでお会いしましょう!






shires at 01:08

2016年08月26日

湯村の紹介 Vol.8 寺本昌弘さんリサイタルのご案内 三木楽器Shiresフェア絶賛開催中

どうも、こんばんは。
今日は暑い1日でしたね!
もうほんとに暑くて溶けそうでしたけど、そんな最中、日中汗を垂らしながらJR蒲田の西口までカレーを食べにいってました。
蒲田名物インディアンカレーなる食べ物!とても美味でした。
今度、久しぶりの食べてみたシリーズにでも掲載してみます!

さて今日の紹介シリーズは、リサイタルのご案内と三木楽器さんのフェアのご案内!
まずは待望のソロリサイタルのご案内です。
第一回トロンボーンコンペティション一般部門の優勝者、寺本昌弘さんのリサイタルが9月4日、新大久保SPACE DO にて開催されます!
14117887_1056896754425472_2599647849727695740_n

18時30分〜開場
19時〜   開演

昨年の第一回目のリサイタルはアノマリーと銘打たれたリサイタルでした。
ペダルからハイノートまで全音域にわたって艶やかなサウンドで奏でられた音楽が会場を包み、しっとりしたバラードや、まさにアノマリーそのものな技巧的な曲もふんだんに披露されたその演奏会を昨日の事のように覚えてます。
個人的にも第二回が楽しみで楽しみで仕方なかった今回の寺本さんのリサイタル!
トロンボーン吹きの方もそうでもない方も是非寺本さんの音楽をお楽しみくださいませ。
チケットはジョイブラスでお取り扱いしてますので、ご希望の方は湯村か宮川までご連絡くださいませ!!
ちなみに寺本さんにはShiresトロンボーンを長らくご愛用頂いてます!
魅力あふれる寺本さんのShiresトロンボーンサウンドを是非ご堪能くださいませ!


そしてShiresトロンボーン繋がりな話題!という事で湯村は明日から三木楽器ローブラスセンターさんでのShiresトロンボーンフェアの為、大阪に向かいます。
金曜日から日曜日の期間はジョイブラスには湯村がおりませんが、宮川がおりますので是非是非ジョイブラスを、また宮川を宜しくお願い致します。

では昨日に続きローブラスセンターに土日に展示する極上のShiresトロンボーンを1点ご紹介!!
実は今日、フェアに合わせ神奈川フィルの長谷川博亮先生Shiresトロンボーンを選定頂きました。
この個体が湯村と共に明日大阪にいきます!

という事で、この個体のスペックはこちら!

T僑GVNY/TB47YC/AX
234466_detailImage2
※Shires好きな方は気づいたかもしれませんが、写真がYCでは無いのですが、
とりあえずいったんこの写真で掲載!クルークエンドがイエローなのが本当です。

シャイアーズにはテナーバス用にベルのテーパーが2種、またベルは2ピースタイプの物でフレア部の厚みの違いとソルダードか否かで4種、ベルウェイトに4種、それぞれのベルの熱処理も工法の異なるものが多種あります。
それに加えて今回の5番ベル、5番ベルはソルダードリムの1ピースベルです。
更にChicagoモデルのベルやベルカットのザウアーモデル等も・・・
なんともテナーバスだけでも多種のベルがありまして、ベルの事をじっくり語るだけでも1つのモデルでもかなりの文章量になってしまいそう。。
ちなみにですがShires社のベルは製造当初から今にいたるまでシャイアーズ本人が製作しており、ベルの材質に応じてベルの厚みも変えていたりするなど、とにかくこだわって創り上げられてます。
そんな多種のベルがある中、昨今のShiresトロンボーンのベルの中でも注目を集めたベルがこのVNYベルです。
基本的にShiresトロンボーンは以前まではConnやGETZENトロンボーン等と同様に、伝統的な工法の2ピースベルを製作しておりましたが、いよいよ1ピースベルの製作に着手して完成したモデルがこのVNYベルでした。
VNYとは、ヴィンテージニューヨークの意味で、まさにニューヨークの古き良き名器を現代に再現すべく、Shiresが開発したベルで、比較的ベル厚は薄めで反応の良さと、響きの多さが特徴的です。
このベルはテーパーが2番ですが、スタンダードテーパーが1番でして、この2番はスタンダードな物より若干太めに作られています。
これはベル厚に対して最適なテーパーのバランスをとっており、特にフォルテで演奏した時のキャパシティのバランスを考えているのではないかと思います。

スライドはクルークがバスクルークのイエローブラス製 で.547インチのパラレルボアです。
バスクルークてのは、スライドU字のボア設計がバスTBと同じボアになっているとの事です。
テナーバス用のスライドは例えばパラレルボアの547ボアで大別するとT47、TW47、TB47、の3種類ですね。
これにクルークの材質がイエローもあれば、スタンダードはニッケル。
ストレートチューブの材質はブラス、ニッケル、ブロンズがあって、スリーブの有無でライトウェイトの選択も可。

T47はクルークがテナークルーク、いわゆるナロースライドです。
TW47はテナークルークなのですがU字の形状が異なりワイドスライド、
TB47はバスと同じクルークになっているワイドスライド
です。もちろんデュアルも可能で、更にスライドはロックリングの形状も選択できたり、ベルと同様に選択制の幅も広いです。

続けて本体の・・・・
と思いましたが、楽器の細かい仕様の事を書くとキリがなくなってしまいそうなので、スペックの話はここら辺にします・・
興味のある方はローブラスセンターへ是非!!
VNYの個体、今まで何本も入ってきてますが、これは本当にお勧め個体です。

長谷川先生からも「自分の個体よりも良いかも!」との太鼓判を頂きました。
ちなみにこの個体のベルはまさに長谷川先生と同じベルなんですね。
僕もあとで少し吹きましたが、近年見たVNYの個体の中でも本当に良い個体の印象でした!


では皆さま、週末は三木楽器ローブラスセンターに集合して、極上のShiresトロンボーンをご堪能下さいませ


湯村

shires at 01:20│湯村の紹介 

2016年08月25日

湯村の紹介 Vol.7 三木楽器ローブラスセンターShiresTBフェア

みなさんこんばんは、湯村です。
今日は週の真ん中水曜日、そして今は明けて木曜日。
週末が近づいてまいりました。
今週末は湯村は大阪に出張予定です。
目的は三木楽器ローブラスセンターにて行われる、Shiresトロンボーンフェア。
土日は終日三木さんの店頭でShiresのトロンボーンはもちろん、トロンボーンにまつわる事なんでもご対応いたします!


14051675_1192209634156212_405009580465141248_n

今回ローブラスセンターでは、日本初上陸のShiresトロンボーンが他機種並びます!

という事で、今回の目玉ともいえる楽器をご案内。
(週末の湯村登場までに売れてしまっているかも・・・)



blair_bollinger_1
801652_detailImage2


まずはこちらのブレアボリンジャーモデル。
フィラデルフィア響バストロンボーン奏者として、最も世界で著名なバストロンボーン奏者の1人です。
スペックは、9.5インチのミディアムウェイト2ピースのYBベル、ソルダードリムになっていて、ベルのテーパーもカスタムテーパーとなってます。
スライドは62‐78のデュアルで、ストレートチューブがYB、クルークもYB、そしてリードパイプの差し込み口部の周囲にブラス製のカスタムリングが装着されています。
ボリンジャーモデルについてはマイナーチェンジをし続けており、今回展示させていただく仕様はまさに最終仕様とも言える、素晴らしい個体です。
このブラス製のリングも初期のころから導入されて、一度はずされた仕様のモデルも出たのですが、
幅や設計、細かい部分がカスタムされて今の仕様へと繋がりました。
太いボアにインラインのW-AXというと、息の質量が必要に一見感じてしまいそうですが、このボリンジャーモデルは小さい息でもしっかりと豊かに響きます。
少し短く設計されたGb管や、標準搭載されているフィンガーベンチがかなり吹き心地を向上させている印象です。

是非一度お試しくださいませ!


てな訳で、明日はまた展示予定の楽器から、NYフィルのコリンウィリアムスとジョージカランのモデルを徹底解説!!
ではまた明日〜。


湯村

shires at 01:24│湯村の紹介 

2016年08月24日

湯村の紹介 Vol.6 JoyBrass新人スタッフ3名!!

どうも、こんばんは。
湯村です。

この紹介シリーズも早くも6回目。
出社時は必ず投稿をモットーに今後も頑張りますよ。

という事で、今回はジョイブラスの新人3名をご紹介!!
彼ら3人は今後のジョイブラスを支えていくであろう、本当に頼もしいスタッフですよ〜。


 

IMG_2094
名前 : 宮川 裕也
 Yuya MIYAKAWA

- 日本語 - 生年月日 : H7.5.25
経験楽器 : コントラバス、チューバ

使用楽器: Bach 42BGL
趣味 :靴集め(10足以上持っています)、
     ダーツ
好きな食べ物 :ラーメン、スイーツ、高野豆腐

好きな曲 : P.Sparke / 宇宙の音楽

今欲しい物 : M.Rathトロンボーン、靴

【宮川より】ジョイブラスのスタッフとしてお客様に最高のご提案が出来るよう努力し精進していきます。どうぞよろしくお願い致します。





 

IMG_2082

名前 : 三宅 都羽佐
 Tsubasa MIYAKE

- 日本語 - 生年月日 : H4.11.14
使用楽器 : Zorro C-Line 
Marcinkiewicz E10.3(マウスピース)
趣味 : 長風呂(2〜3時間は過ごせます)
    バンド活動(横浜の社会人バンドで演奏しています)
好物 :チーズ、揚げ物、スイーツ全般、白ワイン

好きな曲 :Count Basie

今欲しい物 :近日掲載

【三宅より】まだまだ知識も無くお客様から教わることばかりですが、自信を持ってお客様にご提案が出来るよう努力していきたいと思います。







IMG_2072
 

名前 : 河辺 杏子
 Kyoko KOBE

- English -
- 日本語 - 生年月日 :12.19
使用楽器 : Shires 7Y/T25/Rotor(テナーバス)
Yamaha 882U供淵謄福璽丱后
Yamaha YSL-8710(アルト) 
好きなアーティスト :Michel Becquet、David Finlayson、Mariss Jansons
趣味 :ウインドウショッピング、京都旅行、ペンギングッズ収集
好物 :スイーツ、餃子、ラザニア、お刺身(特に鮪と鯵)
    それに合うおいしいお酒!

好きな曲 : シベリウス/Vnコンチェルト
マーラー/3番 終楽章
パリトロ全般
今欲しい物 :家事と仕事をパーフェクトに両立できる主婦力と要領の良さ 

【河辺より】しばらくお客さんとしてジョイブラスにお世話になっていましたが、この度スタッフとして仲間入りさせていただきました。
スタッフ・お客様の隔てなく、音楽や楽器の話をしているとついつい盛り上がって長居をしてしまう…。
そんな不思議な居心地の良さがこのお店の魅力かな、と個人的には感じてします。

これまで音楽を専門に勉強したこと・楽器業界で働いたことはありませんが、「楽器好きの気持ちのわかるスタッフ」として
お客様や販売スタッフにとって心地よいお店作りをサポートしていければと思っています。




ということで3名を紹介!!
もうね、みんなちゃんと自己紹介してて偉いです。
今後も是非ご注目くださいませ。



湯村

shires at 00:52│湯村の紹介 

2016年08月23日

トランペット特価コーナーご紹介!

こんにちは。トランペット担当三宅です。
お天気が不安定な日が続きますね。
今朝も蒲田に着いた途端に雨に降られました…(しかも土砂降り!)
折り畳み傘が手放せませんね。

現在弊店ではトランペットサマーセール開催中でございます!

1. 店頭にて数量限定の新品特価コーナー(楽器/マウスピース/ミュート)を設置。オンラインショップへは27日()より掲載させていただきます
2. ショッピングクレジット・キャンペーン!12回まで金利手数料はジョイブラスが負担します
3. 20万円以上の新品楽器をご購入いただきましたお客様へ「楽器の全体洗浄(ケミカルクリーニング)」サービス券を進呈
4. 下取りキャンペーン!Bob Reeves あるいは GR マウスピース(新品)をお求めの場合、お持ちのマウスピースを計8,000円まで下取りします
5. 下取りキャンペーン!15万円以上の新品・中古楽器をお求めの場合、お持ちのマウスピースを計10,000円まで下取りします
6. 中古楽器キャンペーン!20万円以上の中古楽器は一律 5% OFF
7. 中古マウスピースキャンペーン!1万円以上の中古マウスピースは一律 5% OFF
8. 選定品キャンペーン!新品楽器(選定品)の選定料はサービス

* ショッピングクレジット・キャンペーンは弊社指定の信販会社(ジャックス、セディナ)をご利用いただきます
* 「楽器の全体洗浄」は原則お預かりにて対応をさせていただきます。発送となります場合は送料のみご請求申し上げます
* 下取りキャンペーンについて、Bob Reeves クラシカルシリーズは計4,000円まで下取り、新品特価コーナーのBob Reeves は対象外とさせていただきます。また、下取りのマウスピースにつきましては、メーカーやコンディションによりお断りする場合もございます
* トロンボーンの特典とは異なっております。詳しくはトランペット担当までお問い合わせください
* セールは9月4日()までとなっております。


ということで本日はトランペット特価コーナーをご紹介したいと思います!
特価ー5
特価コーナーは店頭レジ前に設置!
特価ー6
ミュート、譜面、マウスピースはBobReeves/GregBlack/Bachなど色々!
特価-4
Bachフリューゲルホルン/Model183Gラッカー仕上げ
-3特価
B&Sフリューゲルホルン/Challenger3146/2G”Brochon”銀メッキ仕上げ
-1特価
CarolBrassピッコロトランペット/N7775ラッカー仕上げ
特価ー2
ケースも!
Ton Art Bags4本入りの赤!いい色ですよ~
GLケースは現在生産されていないホワイトが特価に!
売約済み

是非この機会にご覧いただけたらと思います。
ご来店お待ちしております!
また価格など気になるものございましたらお気軽にお問合せ下さい♪

shires at 13:35

2016年08月22日

湯村の紹介 Vol.5 チンバッソ×ジョイブラス かまトロ×BobReeves

おはようございます。
湯村です。

昨晩はかまトロ練習日でして、たくさん吹いてきたので、意外と体も疲れていたらしくブログの更新が出来ないまま寝込んでしまいました・・・
という事で先ほど目覚めましたので、これから投稿!

ちなみに昨日のかまトロメンバーは全員で10名、という事で少なめな参加人員でしたが、じっくり色々吹き込んできました。
更に、かまトロ所長の河辺さんとも打ち合わせも色々出来ました。
とても良い1日でした。

さてさてまずは表題のチンバッソ×ジョイブラスですが、
なんとジョイブラスにはただいま店頭にチンバッソが展示してあります。
160821_223227

楽器屋でもなかなかお目にかかる事はないかと思いますが、是非この機会に吹いてみてくださいませ!
ばっちり調整もしてありますので、いつでも快適に演奏できるようにしてあります。
ちなみに販売価格は¥432,000(税込)です。
詳しい情報はジョイブラス 湯村までお問合せくださいませ。


そして続けて、かまトロ×BobReeves といった企画です。かまトロでは、普段の練習会に加えて、たまーに色々なスピンオフ企画を考えてますがその第一弾です。
来月の9月18日は、かまトロ練習日、そして店頭ではBobReevesによるジョイブラス店頭で新作マウスピースの発表会が15時〜行われる予定なのですが、
新しいマウスピースが発表されるなら、それを使って実際にみんなでアンサンブルしてしまうのが一番楽しいのではないか?といった所です。
てな訳で、店頭イベント終了後に、ジョイブラスから車で大田文化の森にみんなで移動して、18時〜大アンサンブル大会を行います。
カルテットをやったり、オクテットや、ラージアンサンブル、それや全員BobReevesでオケスタをやってみたり、
色々楽しみましょう。
ちなみに新作マウスピースはずいぶん種類が増えましたよ。
詳しくは今後のブログで紹介していきますが、次回のかまトロは会場も大きいですし、もしかしたら開発者のノアも参加するかも。
せっかくならノアも一緒に吹きにくるよう打診してみます。

会場はこんな所です。

gaikanhall1hall2

という事で、
Bobのイベントに行ってみたい方、
また、かまトロの方には参加できるよ〜って方、
もしくはどっちも行けるよ!って方。
是非是非、御連絡くださいませ。


湯村





shires at 11:35│湯村の紹介 

2016年08月20日

「トランペット・サマーセール」本日より開催

CZcp-7yUcAAxThJ弊店では恒例のサマーセールを行っておりますが、トロンボーンは当ブログ等にて告知がされているものの、トランペットは全くご案内できずにおりました。この場をお借りしまして深くお詫び申し上げるとともに、トランペットは仕切り直しをさせていただきます。

本日8月20日()より9月4日()まで、「トランペット・サマーセール」を開催させていただきます。

1. 店頭にて数量限定の新品特価コーナー(楽器/マウスピース/ミュート)を設置。オンラインショップへは27日()より掲載させていただきます
2. ショッピングクレジット・キャンペーン!12回まで金利手数料はジョイブラスが負担します
3. 20万円以上の新品楽器をご購入いただきましたお客様へ「楽器の全体洗浄(ケミカルクリーニング)」サービス券を進呈
4. 下取りキャンペーン!Bob Reeves あるいは GR マウスピース(新品)をお求めの場合、お持ちのマウスピースを計8,000円まで下取りします
5. 下取りキャンペーン!15万円以上の新品・中古楽器をお求めの場合、お持ちのマウスピースを計10,000円まで下取りします
6. 中古楽器キャンペーン!20万円以上の中古楽器は一律 5% OFF
7. 中古マウスピースキャンペーン!1万円以上の中古マウスピースは一律 5% OFF
8. 選定品キャンペーン!新品楽器(選定品)の選定料はサービス

* ショッピングクレジット・キャンペーンは弊社指定の信販会社(ジャックス、セディナ)をご利用いただきます
* 「楽器の全体洗浄」は原則お預かりにて対応をさせていただきます。発送となります場合は送料のみご請求申し上げます
* 下取りキャンペーンについて、Bob Reeves クラシカルシリーズは計4,000円まで下取り、新品特価コーナーのBob Reeves は対象外とさせていただきます。また、下取りのマウスピースにつきましては、メーカーやコンディションによりお断りする場合もございます
* トロンボーンの特典とは異なっております。詳しくはトランペット担当までお問い合わせください

なお、数量限定の新品特価コーナーには下記のアイテムをご用意しております。

Bach 183G フリューゲルホルンB&S 46II GB-S フリューゲルホルンCarol Brass N7775CL ピッコロトランペットYAMAHA E.MIYASHIROモデルマウスピース(EM1、EM FLH、EM1バックボアのみ)YAMAHA 日野皓正モデルマウスピース(TH-1、TH-3、TH-5)Alliance RM2コルネットマウスピースCourtois 7C フリューゲルホルンマウスピースGreg Black レジェンドシリーズマウスピース(Louis Armstrong、Claudio Roditi、Glenn Zottola)Bach アルティザンマウスピース(1-1/2B、7E、10-1/2C)、<b>Bach 特注ボア 6B-26-(7)マウスピースMarcinkiewicz E13.8 スリーブ仕様マウスピース(スリーブつき)E18 スリーブ仕様マウスピース(スリーブつき)Bob Reeves ESカップ(41ES/42ES) トランペットマウスピースBob Reeves 1-1/2C/SVPC ピッコロトランペットマウスピースBob Reeves 43/V コルネットマウスピース、Best Brass ミュート(ストレートアルミワウワウコパーe-Brass Jr)、GL シングルケース ホワイトBags クォード レッド

皆様のご来店・ご利用をお待ち申し上げます。どうぞよろしくお願い致します。

shires at 01:59│Trumpet 

湯村の紹介 Vol.4 かまトロ

どうも今晩は、湯村です。
本日の紹介ネタは「かまトロ」です。
かまトロとは、JoyBrassに集うお客様同士で行うトロンボーンアンサンブル団体でして、
正式名称は蒲田トロンボーン研究所、通称かまトロです。
月に一回、ジョイブラス近くの練習場でみんなで集まってひたすらトロンボーンのアンサンブルをしています。
練習風景はこんな感じです。

13432352_1067299070012995_5416374659657549327_n
13240048_1050429711699931_1395815097294249792_n

ご参加される方々もジョイブラスのご近所の方から、九州や東北からいらっしゃる方々も!
楽しくトロンボーンを吹こう!をモットーに、毎月とても楽しく活動してます。
活動は土日のいずれかの日中、もしくは18時〜開催する事が多いですね。

ちなみに次回は21日の18時〜開催致します!
参加したい!!って方はジョイブラス湯村まで是非ご連絡くださいませ!

プロの奏者も一緒に交じって、ラージアンサンブルをやってみたり、ジャズナンバーもやってみたり、オケスタをやってみたり、トロンボーンの色々な魅力をみんで吹いて一緒に楽しんでます。
基本的に自由参加でして、練習に来ていただいた方にはかまトロメンバーズカードなるものを発行してます。
※カード未受け取りの方々!ただいま鋭意作成中です。
メンバーズカード御持ちの方は何か特典があるかも・・・!!

かまトロの練習会には湯村は常時参加してますので、その場で楽器の調整の相談や、
なんでも相談を受け付けますよ〜。
練習中に楽器のトラブルがあった場合もその場で直ぐに調整します!
勿論私も一緒にトロンボーン吹きますので、皆さん宜しく御願い致します。

そして、ジョイブラスのトロンボーンアドバイザー佐々木さんもかまトロには常時参加致します。
一緒にアンサンブルを楽しむだけでなく、奏法の悩みやツールの悩み、なんでもご相談頂けます!

是非宜しく御願い致します。


湯村



shires at 00:55│湯村の紹介 

2016年08月19日

湯村の紹介 Vol.3 Rath R9-Nハグマン

本日はMatyasVeer氏による公開クリニックが開催されました。
お天気は時折雷雨が混じったり、時に晴れ間が覗いたり、とても不安定だったのですが、ジョイブラスにはそんな天気の事なんて吹き飛ばすくらいに多くのお客様がご来店頂きました。
クリニックにご来場頂きましたお客様、本当に有難うございました。
という訳で、マスタークラスの写真を1枚チラっとお見せします。

13932698_10209996228885336_7789646098705555648_n

クリニックのレポートについては、また次号以降で掲載致します!
という事で今回はMatyas氏にクリニックで実際に吹いて頂いたマイケルラスのバストロンボーン、
R9-Nのご紹介をしたく思います。
ちなみにMatyas氏からも太鼓判を頂いたこちらのR9-Nの個体、ジョイブラス店頭にございますので、是非皆さま吹きに来てくださいね。

411072_detailImage2

マイケルラスというメーカーについて少しご説明をば。
マイケルラスは今年で20周年を迎えたブランドで、イギリスのハンドメイドトロンボーンメーカーです。
全てのパーツをハンドメイドで作りあげる至高のハンドメイドメーカーで、昨今特に注目を集めるトロンボーンメーカーの1つです。
創業当初から数多くのプロトロンボーン奏者と共に創り上げてきたRathのトロンボーンは、圧倒的に優れたスライドワークとそのレスポンスの良さからクラシックシーンからJazzシーンにおいて多くのアーティストに支持されております。
最近ではカウントベイシーオーケストラがRathのトロンボーンをセクション全員で使い始めた事もそうですが、アメリカのJazzシーンでも大変に人気が高く、Jazzトロンボーンとしての知名度も高いのですが、
つい先日来日されたブラックダイクもトロンボーンセクションが全員Rathのトロンボーンを使っていたり、
勿論今回クリニックを開催してくださったMatyasVeer氏をはじめ、ヨーロッパでは多くのクラシックプレイヤーもRathのトロンボーンを愛好してます。

楽器の外観上の特徴は支柱がとにかく少なく、よりストレート管に近い形状でいわゆる直管楽器らしい形状であるという事です。
今回ご紹介するニッケルベルですが、ニッケルはブラス材に比べると硬度があり軽量である為、一般的なトロンボーンではスライドの支柱やカツラ部等、もしくはライトウェイトスライドの材として見かける機会は多いかと思います。
ではニッケルベルは一般的にどんな特性があるかと言えば、
pp等での演奏においては、音のまとまりやすく、細かいニュアンスがつけやすく、サウンド面についてはニッケルらしい明るいサウンドが特徴と言えます。
独特なデザインのRathのトロンボーンにもニッケルベルは本当に相性の良く、バストロンボーンの新たな魅力をご提案します。
是非みなさん一度吹いてみてくださいね〜。



湯村


shires at 01:25│湯村の紹介 

2016年08月18日

湯村の紹介 Vol.2 湯村とジョイブラス

どうも、こんばんは。
湯村の紹介Vol.2です。
このコーナーでは、湯村が楽器や人やモノや、ジョイブラスにまつわるものを紹介していくブログです。
湯村出勤時は必ず更新していく、をモットーに連日掲載していければと思ってます。
記念すべき第二回目は湯村とジョイブラスです。
私とジョイブラスの出会いについて書いてみます。

湯村とジョイブラスのファーストコンタクトは1995年に遡ります、当時吹奏楽っ子だった中学3年生の私は来る日も来る日も真面目に部活動でトロンボーンの練習をしてました。
そんなある日の放課後、私の同級生で同じ部活の吉野というトランペット吹きに物凄く楽器に詳しい男子がいまして、その彼にシアズというお店に連れていかれました。
※ちなみにシアズとはJoyBrassの旧店名です!

当時のシアズは、自分の中学からも徒歩圏内でして中野新橋の駅前にありまして、駅前の若干怪しい雰囲気のビルの4Fにありました。
外観もそうですが、店に入るとまた雰囲気も凄かったです。
今と全然違う装いです。

休みの日なんかは午前からシアズにいって、昼ごはんを近隣で食べるんですが、よく利用していたのが回転寿司屋さんで、この寿司屋もシアズと同じく独特の世界観をもった店なんです。
寿司屋なのに店名が横文字。
店名は


プラスアルファ

です。


どういう経緯でこんな名前になるのか想いを馳せながら頬張る寿司は意外と旨くて、
店長もまぁよく喋る事。
その空気感が妙に心地よくて通いました、今もあるのかなプラスアルファは。

さてシアズの話ですが、どこにも無いような独特の雰囲気で店員さんもとても個性的だった記憶があります。
いつも行く時は吉野が一緒で、シアズの後は電車を乗り継いで大久保界隈に行って民音に行ったり、大久保通り沿いにあったDACさんに遊びに行ったりそんな学生時代を過ごしました。
大学に入ってからは吹奏楽は遠ざかったんですが、楽器は相変わらず吹いていて、シアズもたまに行ってて楽器も買ったりしてました。
シルキーやらゾロやら。

そんなこんなで時は経ち、当時の私はいわゆるIT系な会社の営業として、かなりハードな日々を過ごしていました。
勿論楽器はずっと続けていたんです。
そんな2009年の夏、いよいよ転職しようかと思いお盆休暇と同時に会社を辞めました。
転職活動も順調で9月にはちょっとした広告代理店からお話を貰ったのですが、その話の直ぐあとくらいの時期に、吉野から渋谷に呼び出されました。
それはシアズで一緒に仕事をやってみないか、とのお誘いでした。

楽器業界に飛び込む事なんて、やりたくても出来ない事だと思い、数日後に正式にお返事致しました。
その後は、面接の日が台風直撃でお店ごと休業になって流れたり、面接に行った日がちょうどBlack&Blueの大量入荷の日でスーツのまま搬送を手伝ったり、いよいよ入社した日は社員旅行でいきなり草津に連れていかれたり、入社までも色々ありました。
草津旅行はみんなで車で行ったんですが、そりゃほとんど知らない人ばかりですから緊張するわけです。
後部座席には強面で髭を生やした中川さんが鎮座していたり、大築相手にも緊張しましたね。

そしてそんな社員旅行を経てシアズ勤務が始まりました。
もうね、勉強の日々でした。
シアズには早番遅番てのがあるんですけど、とにかく仕事を覚えようといつも早番で出社して遅番でお店を閉めてから帰る事を1年くらい続けました。
通勤時間には楽器の雑誌を読み漁って(主にパイパーズ)、お客さんにも色々教わって、なにより社長からトロンボーンにまつわる事はすべて教わりました。
手さぐりな日々なんですけど、毎日勉強して毎日色々なことを覚えていきました。
それこそトロンボーンに対する愛は誰にも負けない、くらいな勢いでしたよ。
ガムシャラに働いていく中でどんどんトロンボーンが好きになっていって、多くのお客さんとも出会う事が出来て本当に幸せもんです、自分は。

さて、いまだにジョイブラスって名前は出てきてないんですが、ジョイブラスに名前が変わったのはあれは数年前の夏のころかな。
弊社シアズが英語表記でShires(シアズ)としていた事で、インターネットが普及していなかった創業当時には想定していない事も色々とあり、ある日社長が号令を出しました。
「店名を変えるから、1週間後までに1人10個新しい名前を考える事、必ず10個。どこにもないような奇抜な名前でも良い、インパクトのあるネーミングを出そう。」

もうね、凄いダイナミックな転換なんですが、その方向で一気に向かっていくからシアズって凄い。
僕も10個考えました。
そんな中、僕が考えた店名が


「金管さん、いらっしゃい」


そして1週間後、店名決定会議に臨みました。
投票は社員1人が1〜5点の各点をそれぞれ良いと思う店名につけていき、最高点をとったものを店名とする。
といったルール。

社長がとても、金管さんいらっしゃい、を気にいってしまったもんで、
社長が5点、湯村が5点をつけてしまったもんだから、危うく採用される所でしたよ。

自分で出したアイディアながら、採用されなくて少しほっとしているような気もするわけです。
電話出る時、「金管さんいらっしゃいです」だとか、
名刺に、金管さんいらっしゃい、とか書いてあるの、少しきついですからね。

けれど、実はジョイブラスの店内のどこかに「金管さんいらっしゃい」の文言が書いてありますよ。
これね、ジョイブラス検定の初級の問題です。
まだ見つけていない人がいたら探してみてください。


ではみなさん、また明日!
明日はまた楽器の記事にしてみようかと。


湯村






shires at 00:24│湯村の紹介 

2016年08月17日

明日はMatyas氏によるイベントが開催されます。

TB担当の宮川でございます。

昨晩の台風接近による大雨から一転し、終日日差しが強い1日でした。まだまだ暑い夏が続きそうですね・・・。
そんな中、ジョイブラスでは熱いサマーセールがまだまだ開催中でございます!サマーセール内容につきましてはこちらをご覧下さいませ。
そのうち私もなにかセール企画を打ち出してみようかと考えております。

さて、明日の17時より以前から告知をしておりましたMatyas Veer氏による無料公開クリニックが開催されます。
今回のクリニックでは公開マスタークラスとウォームアップレッスンを中心に行いまして、その後は質疑応答の時間も設ける予定でございます。またクリニック後にはMatyas氏によるミニ演奏会、更にその後には懇親会も開催致します。Matyas氏を交えてトロンボーンについて熱く語らいあえる場となっていますので、参加ご希望のかたはジョイブラス 宮川までお声がけください。

「Matyas Veer氏による公開クリニック」
 日時:8/18(木) 17:00〜 ジョイブラス店頭にて
  ※ 参加ご予約のお客様は15分前には店頭にお越しくださいませ。


明日はイベントの為、終日混雑が予想されます。試奏室のご利用でお待ちいただく場合がございます。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。


今日のキーワード「スタッフ紹介ページはただいま更新中。近日公開。」


shires at 17:50

2016年08月16日

湯村の紹介 Vol.1 S.E.Shires ラルフザウアーモデル

という事で、会社に出社時は毎日ブログを更新する事にしました湯村です。
ブログネタはずばり【紹介】
色々な物(楽器、人、店、リペアネタ)等を紹介していきます。

という事で、まず第一回は楽器を紹介して参ります。
今回紹介するのはこちらの楽器。
ジョイブラスに久しぶりに再入荷したこちらの楽器S.E.Shiresラルフザウアーモデルです。

801612_detailImage2

Bb/F、レッドブラス・スクリューベル(従来の7番タイプ)、イエローブラス・チューニング管、T25-47(.525-.547デュアルボア)イエローブラス・ナロースライド、ロータリーバルブ、ラッカー仕上げ、マウスパイプ1〜3番付き。

スペックはこんな感じでして、
従来のShiresとの相違点はまずベルがスクリューになっている点です。
これはラルフザウアーモデルのみに採用されているので、他のモデルには無い点です。
また従来のShiresのオリジナルロータリーより1回り小さいバルブが採用されているのも特徴の1つです。

160816_205136
160816_205147

このバルブについては、全体なサイズは小さくなりながらも、ロータリーの穴のサイズはほぼ変わらず、コンパクトでスピーディーなロータリーワークに加えて、息抜けのバランスもとても優れているのが特徴です。
スライドは25-47のデュアルボアのナロースライドで、リードパイプもスモールシャンク用とラージシャンク用のどちらにも対応します。
ラルフザウアーの楽器と言えば、名器Old Conn8Hのイメージがあるかと思いますが、
この楽器もまさにレッドブラスベルにナロースライドといったConnスタイルの楽器です。
またShires社のOld Connコンセプトのトロンボーンと言えば2RVEベルがまず思い浮かびますが、
このモデルはソルダードリムを採用しており、ベルのスタイルでいうとConn 88HRTが近いかもしれません。

ラルフザウアーがこの楽器に対して、
I have finally found an instrument that plays better than my old Elkhart 8H!"
とコメントを寄せたように、Old Connの持つふくよかでリッチなサウンドと、Shiresのテクノロジーが融合した、まさに現代の名器と言える1本かと思います。
店頭に展示しておりますので、いつでもお気軽にご試奏下さいませ。



湯村

shires at 21:26│湯村の紹介 

トロンボーン教室をもっと便利に‼

こんにちは、アドバイザーの佐々木です。
毎週月曜日に行われている、トロンボーン教室ですが
「他の曜日では出来ないのですか?」「土日のどこかでお願いしたいのですが」など
要望が寄せられたので全曜日、全時間に開放します‼
事前の予約はもちろん必要ですが、行える時間帯や講師の予定との調整などをして行いますので
とにかくまずはお店に「レッスンを受けたい」とメールや電話で連絡をお願いしますね。

メールは こちら まで電話は03-5480-2468までお願いします。

ちなみにサマーセール楽器購入特典の1レッスン無料券はとてもお得な特典となってますよ!。この機会に是非どうぞ‼

あと私のブログも始めました。教室や楽器のことや皆さんからの色々な質問に答えていく場にしていこうと思います。どんどん使ってくださいね!よろしくお願いします。



佐々木

shires at 18:37

2016年08月12日

トロンボーンのサマーセール特典!!!

どうもこんばんは、ジョイブラスの湯村です。
私、今日発見したんですが、トロンボーンアドバイザーの佐々木さんが実はアドバイザーブログなるものを開設してたんです。
これ、面白いです。
特にリンクは貼ったりしませんが、興味のある方探してみてくださいね・・
湯村のTwitterにリンクが貼ってあったりするかも知れません。。。

という事で絶賛サマーセール開催中です!!
今回のサマーセールでは、従来のサマーセールにありがちなディスカウントではなくて、
楽器購入された方のアフターメンテ等のサービスについて、ふんだんに特典をご用意しました!!

1、楽器購入の方に無料体験レッスン券、もしくは楽器の全体洗浄調整1回無料券進呈
2、ショッピングローン、12回払いまで無金利でご案内!!
3、楽器の保証期間、新品1年間→3年間 中古半年→2年間までご延長!!
4、中古楽器の下取り査定大幅強化!!!
5、楽器購入の方、どんなコンディションのマウスピースでも1本1000円以上でマウスピースの下取り(下取り本数は10本まで)
6、楽器の保証期間内、スライド洗浄3回まで無料対応
7、週替わり店頭限定特価トロンボーンコーナーの設置


ジョイブラスの魅力は万全なアフターケアと、スピーディな対応だと思ってます。
皆さまのトロンボーンライフがより魅力的な物になるよう、これからもジョイブラスはご提案を続けて参ります。

そして、またまた来週のイベントのご案内!!!

MatyasVeer 無料公開クリニック

おかげ様で、残り10席を切って参りました。
まだご検討中のお客様、間に合いますので、この機会にジョイブラスにお越しくださいませ!
イベントは無料ですが、こんなお得で楽しいイベント、まずないと思いますよ!
ちなみにマスタークラス受講の方は元ジョイブラスのスタッフと、学生のコンペの優勝の方ですよ〜。
個人的にもそのお二方のマスタークラスを見れるのもとても楽しみ!
クリニック後には、Matyas氏の生演奏もご堪能頂けます!


日時:8月18日(木) 17時〜 ジョイブラス店頭にて
※予約制となっておりますので、ご参加希望の方は03-5480-2468か、tb@joybrass.co.jp 湯村までご連絡下さいませ。
席数に限りがございますので、ご参加希望の方はなるべく早めにご連絡くださいませ!!

クリニックは公開マスタークラスとウォームアップレッスン等を中心に行い、質疑応答の時間も設ける予定です。
またクリニック後にはMatyas氏によるミニ演奏会もご堪能頂けます!
更にその後にはMatyas氏を交えての懇親会も開催予定です、こちらも是非ご参加下さいませ。

詳しくはジョイブラス湯村までお問い合わせ下さいませ。




photo
Matyas Veer
1982年ブダペスト生まれ。
ハンガリー国立放送交響楽団の首席クラリネット奏者である父を持ち、バイオリン 教師を務める母の指導のもと幼少より音楽の手ほどきを受ける。
8歳より世界中で活躍する多くのトロンボーン奏者を育てたアンタル・アヴァル氏にトロンボー ンを師事、ハンガリーの名門バルトーク音楽学校の英才教育科を経て同校高等部へ進学。 2004年より国立フランツ・リスト音楽院に在学しバストロンボーンを専攻、在学中からコルプス・トロンボーン・カルテットの結成メンバーとして数多くの 国際コンクールで優勝を果たし、ソロでも2005年にはニューオーリンズで開かれたVan Haney Bass Trombone Conpetitionで1位優勝、2006年にはイギリスで開催されたYaxley Bass Trombone Competitionにて、2008年 には韓国のチェジュ島で行われたInternational Bass Trombone Competitionにて各々1位を受賞している。
2008年よりカタール・フィルハーモニック・オーケストラのバストロンボーン奏者として在籍、2011年には同オーケストラとトム・リッター・ジョージ の「バストロンボーンのための協奏曲」を共演している。
2012年よりオランダ、アムステルダムのネーデルラント・フィルハーモニー管弦楽団のバストロンボーン奏者として活動するかたわら、BBCウェールズ交 響楽団、バイエルン放送交響楽団、ロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団などの有名オーケストラにてエキストラと しても活躍しており、また今年発足したムノツィル・ブラスのトロンボーン奏者であるゾルターン・キシュ率いるトロンボーンアンサンブル、ハンガリアン・ト ロンボーン・コネクションのメンバーでもある。
2014年オランダで開催された第5回Duch Bass Trombone Openにゲスト講師として呼ばれ、オープニングコンサートにて演奏したベン・ファン・ダイク氏とのデュオが好評を博す。同年12月にはドイツで開催され たLaetzsch Trombone Festival 2014 にて行われた、オーケストラ・オーディション・コンペティションのバストロンボーン部門にて審査員を務める。 また、昨年リリースされたソロアルバム「Hit It!」では、作曲家のリック・ペッパーカンプにより進呈された新曲を録音するなど、ソロの分野でも幅広く活動している。




shires at 01:34

2016年08月10日

入荷待ちのCD  再入荷しました&イベントのご案内

暑い日が続いてますね。
てなわけで、ホットな情報を2つほど。
まずはこちら、発売直後に完売していたCDが再入荷しました!

WORLD TROMBONE QUARTETによる”JUST FOR FUN"
アレッシ、ベッケ、ライエン、シュルツという豪華なプロトロンボーン奏者達によるカルテットのCDです。
販売価格¥3,240(税込)

20160602_otro003

オンラインショップはこちらからどうぞ

【曲目】
1.IN DEN ANGENEHMEN BUSCHEN (G.F.Handel / arr.Steven Verhelst)
2.CHORALES & INTERLUDIA FOR TROMBONE QUARTET (Daniel Schnyder)
3.REQUIEM OP.66 FOR 3 CELLO'S & PIANO (David Popper / Arr.New Trombone Collective - J.Alessi, M.Becquet, Jorgen van Rijen)
4.FROM KINDERSZENEN : HISTOIRE CURIEUSE (Robert Schumann / arr.Andre Lafosse)
5.FROM KINDERSZENEN : BONHEUR PARFAIT
6.FROM KINDERSZENEN : EVENEMENT IMPORTANT
7.FROM KINDERSZENEN : REVERIE
8.FROM KINDERSZENEN : L'ENFANT A PEUR
9.CLAIR DE LUNE (Claude Debussy / arr.Robert Elkjer, J.Alessi, M.Becquet)
10.CRUCIFIXUS (Antonio Lotti / arr.Elwood Williams)
11〜13. TROMBONE QUARTET NR.1 (Steven Verhelst)
14.CONVERSATIONS (Charles Small/ arr.J.v.Rijen, S.Schulz)
15.LOW END HIFI, SUITE FOR TROMBONE QUARTET (MARTIN FONDSE)



続けて、今月の18日のイベントのご案内!!

先日に続き、再度ご案内いたします!!
マイケルラストロンボーンアーティストであり、世界中で活躍するハンガリーのトロンボーン奏者の中でもトップ奏者であるMatyas Veer氏による無料公開クリニックがジョイブラスにて8月18日(木)開催される事となりました。
今回のクリニックは平日の開催ですので、開催時間を17時〜に致しました。
夏休み中の学生さんや、会社員の方々も是非ご参加下さいませ!


MatyasVeer 無料公開クリニック
日時:8月18日(木) 17時〜 ジョイブラス店頭にて
※予約制となっておりますので、ご参加希望の方は03-5480-2468か、tb@joybrass.co.jp 湯村までご連絡下さいませ。
席数に限りがございますので、ご参加希望の方はなるべく早めにご連絡くださいませ!!

クリニックは公開マスタークラスとウォームアップレッスン等を中心に行い、質疑応答の時間も設ける予定です。
またクリニック後にはMatyas氏によるミニ演奏会もご堪能頂けます!
更にその後にはMatyas氏を交えての懇親会も開催予定です、こちらも是非ご参加下さいませ。

詳しくはジョイブラス湯村までお問い合わせ下さいませ。




photo
Matyas Veer
1982年ブダペスト生まれ。
ハンガリー国立放送交響楽団の首席クラリネット奏者である父を持ち、バイオリン 教師を務める母の指導のもと幼少より音楽の手ほどきを受ける。
8歳より世界中で活躍する多くのトロンボーン奏者を育てたアンタル・アヴァル氏にトロンボー ンを師事、ハンガリーの名門バルトーク音楽学校の英才教育科を経て同校高等部へ進学。 2004年より国立フランツ・リスト音楽院に在学しバストロンボーンを専攻、在学中からコルプス・トロンボーン・カルテットの結成メンバーとして数多くの 国際コンクールで優勝を果たし、ソロでも2005年にはニューオーリンズで開かれたVan Haney Bass Trombone Conpetitionで1位優勝、2006年にはイギリスで開催されたYaxley Bass Trombone Competitionにて、2008年 には韓国のチェジュ島で行われたInternational Bass Trombone Competitionにて各々1位を受賞している。
2008年よりカタール・フィルハーモニック・オーケストラのバストロンボーン奏者として在籍、2011年には同オーケストラとトム・リッター・ジョージ の「バストロンボーンのための協奏曲」を共演している。
2012年よりオランダ、アムステルダムのネーデルラント・フィルハーモニー管弦楽団のバストロンボーン奏者として活動するかたわら、BBCウェールズ交 響楽団、バイエルン放送交響楽団、ロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団などの有名オーケストラにてエキストラと しても活躍しており、また今年発足したムノツィル・ブラスのトロンボーン奏者であるゾルターン・キシュ率いるトロンボーンアンサンブル、ハンガリアン・ト ロンボーン・コネクションのメンバーでもある。
2014年オランダで開催された第5回Duch Bass Trombone Openにゲスト講師として呼ばれ、オープニングコンサートにて演奏したベン・ファン・ダイク氏とのデュオが好評を博す。同年12月にはドイツで開催され たLaetzsch Trombone Festival 2014 にて行われた、オーケストラ・オーディション・コンペティションのバストロンボーン部門にて審査員を務める。 また、昨年リリースされたソロアルバム「Hit It!」では、作曲家のリック・ペッパーカンプにより進呈された新曲を録音するなど、ソロの分野でも幅広く活動している。





shires at 14:22

2016年08月08日

Matyas Veer氏 無料公開クリニック開催のお知らせ!!

先日に続き、再度ご案内いたします!!
マイケルラストロンボーンアーティストであり、世界中で活躍するハンガリーのトロンボーン奏者の中でもトップ奏者であるMatyas Veer氏による無料公開クリニックがジョイブラスにて8月18日(木)開催される事となりました。
今回のクリニックは平日の開催ですので、開催時間を17時〜に致しました。
夏休み中の学生さんや、会社員の方々も是非ご参加下さいませ!


MatyasVeer 無料公開クリニック
日時:8月18日(木) 17時〜 ジョイブラス店頭にて
※予約制となっておりますので、ご参加希望の方は03-5480-2468か、tb@joybrass.co.jp 湯村までご連絡下さいませ。
席数に限りがございますので、ご参加希望の方はなるべく早めにご連絡くださいませ!!

クリニックは公開マスタークラスとウォームアップレッスン等を中心に行い、質疑応答の時間も設ける予定です。
またクリニック後にはMatyas氏によるミニ演奏会もご堪能頂けます!
更にその後にはMatyas氏を交えての懇親会も開催予定です、こちらも是非ご参加下さいませ。

詳しくはジョイブラス湯村までお問い合わせ下さいませ。




photo
Matyas Veer
1982年ブダペスト生まれ。
ハンガリー国立放送交響楽団の首席クラリネット奏者である父を持ち、バイオリン 教師を務める母の指導のもと幼少より音楽の手ほどきを受ける。
8歳より世界中で活躍する多くのトロンボーン奏者を育てたアンタル・アヴァル氏にトロンボー ンを師事、ハンガリーの名門バルトーク音楽学校の英才教育科を経て同校高等部へ進学。 2004年より国立フランツ・リスト音楽院に在学しバストロンボーンを専攻、在学中からコルプス・トロンボーン・カルテットの結成メンバーとして数多くの 国際コンクールで優勝を果たし、ソロでも2005年にはニューオーリンズで開かれたVan Haney Bass Trombone Conpetitionで1位優勝、2006年にはイギリスで開催されたYaxley Bass Trombone Competitionにて、2008年 には韓国のチェジュ島で行われたInternational Bass Trombone Competitionにて各々1位を受賞している。
2008年よりカタール・フィルハーモニック・オーケストラのバストロンボーン奏者として在籍、2011年には同オーケストラとトム・リッター・ジョージ の「バストロンボーンのための協奏曲」を共演している。
2012年よりオランダ、アムステルダムのネーデルラント・フィルハーモニー管弦楽団のバストロンボーン奏者として活動するかたわら、BBCウェールズ交 響楽団、バイエルン放送交響楽団、ロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団などの有名オーケストラにてエキストラと しても活躍しており、また今年発足したムノツィル・ブラスのトロンボーン奏者であるゾルターン・キシュ率いるトロンボーンアンサンブル、ハンガリアン・ト ロンボーン・コネクションのメンバーでもある。
2014年オランダで開催された第5回Duch Bass Trombone Openにゲスト講師として呼ばれ、オープニングコンサートにて演奏したベン・ファン・ダイク氏とのデュオが好評を博す。同年12月にはドイツで開催され たLaetzsch Trombone Festival 2014 にて行われた、オーケストラ・オーディション・コンペティションのバストロンボーン部門にて審査員を務める。 また、昨年リリースされたソロアルバム「Hit It!」では、作曲家のリック・ペッパーカンプにより進呈された新曲を録音するなど、ソロの分野でも幅広く活動している。




shires at 20:18

2016年08月05日

明日はウィリーズマウスピース相談会開催!

こんばんは、湯村です。
明日からジョイブラスではサマーセールが開催されます!
特典多数なサマーセールは今月末まで開催予定です。

また明日は月一恒例企画のウィリーズマウスピース相談会も開催します!
トロンボーンマウスピースに悩みのあるかたは是非この機会にジョイブラスへお越しくださいませ。
製作者の中込さんがあなたのお悩みに直接お答えします!
数百本のマウスピースの中から最適な1本をお選びくださいませ!


ウィリーズマウスピース相談会
13:00〜閉店まで開催!
※ご予約希望の方はジョイブラス湯村または宮川までご連絡くださいませ。

是非多くのお客様のご来店をお待ちしております。



湯村

shires at 22:41

2016年08月04日

ジョイブラスサマーセール開催!

例年8月はジョイブラスのサマーセールを開催!
もちろん今年もやっちゃいます。
今年のジョイブラスサマーセールは8月6日〜8月31日まで開催!
今回のセールでは、ズラーっと楽器を展示致します。
勿論心ときめく特価品コーナーも充実してます!

サマーセールの内容は明日から徐々にご案内していきます!
@yumura_joybrass Twitterでもお得情報を発信してますので是非フォローを宜しくお願い致します。

ではまた明日〜。


湯村


shires at 00:33

2016年07月31日

MatyasVeer氏によるトロンボーン公開クリニック開催!

マイケルラストロンボーンアーティストであり、世界中で活躍するハンガリーのトロンボーン奏者の中でもトップ奏者であるMatyas Veer氏による無料公開クリニックがジョイブラスにて8月18日(木)開催される事となりました。
今回のクリニックは平日の開催ですので、開催時間を17時〜に致しました。
夏休み中の学生さんや、会社員の方々も是非ご参加下さいませ!


MatyasVeer 無料公開クリニック
日時:8月18日(木) 17時〜 ジョイブラス店頭にて
※予約制となっておりますので、ご参加希望の方は03-5480-2468か、tb@joybrass.co.jp 湯村までご連絡下さいませ。
クリニックは公開マスタークラスとウォームアップレッスン等を中心に行い、質疑応答の時間も設ける予定です。
またクリニック後にはMatyas氏によるミニ演奏会もご堪能頂けます!
更にその後にはMatyas氏を交えての懇親会も開催予定です、こちらも是非ご参加下さいませ。

詳しくはジョイブラス湯村までお問い合わせ下さいませ。




photo
Matyas Veer
1982年ブダペスト生まれ。
ハンガリー国立放送交響楽団の首席クラリネット奏者である父を持ち、バイオリン 教師を務める母の指導のもと幼少より音楽の手ほどきを受ける。
8歳より世界中で活躍する多くのトロンボーン奏者を育てたアンタル・アヴァル氏にトロンボー ンを師事、ハンガリーの名門バルトーク音楽学校の英才教育科を経て同校高等部へ進学。 2004年より国立フランツ・リスト音楽院に在学しバストロンボーンを専攻、在学中からコルプス・トロンボーン・カルテットの結成メンバーとして数多くの 国際コンクールで優勝を果たし、ソロでも2005年にはニューオーリンズで開かれたVan Haney Bass Trombone Conpetitionで1位優勝、2006年にはイギリスで開催されたYaxley Bass Trombone Competitionにて、2008年 には韓国のチェジュ島で行われたInternational Bass Trombone Competitionにて各々1位を受賞している。
2008年よりカタール・フィルハーモニック・オーケストラのバストロンボーン奏者として在籍、2011年には同オーケストラとトム・リッター・ジョージ の「バストロンボーンのための協奏曲」を共演している。
2012年よりオランダ、アムステルダムのネーデルラント・フィルハーモニー管弦楽団のバストロンボーン奏者として活動するかたわら、BBCウェールズ交 響楽団、バイエルン放送交響楽団、ロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団などの有名オーケストラにてエキストラと しても活躍しており、また今年発足したムノツィル・ブラスのトロンボーン奏者であるゾルターン・キシュ率いるトロンボーンアンサンブル、ハンガリアン・ト ロンボーン・コネクションのメンバーでもある。
2014年オランダで開催された第5回Duch Bass Trombone Openにゲスト講師として呼ばれ、オープニングコンサートにて演奏したベン・ファン・ダイク氏とのデュオが好評を博す。同年12月にはドイツで開催され たLaetzsch Trombone Festival 2014 にて行われた、オーケストラ・オーディション・コンペティションのバストロンボーン部門にて審査員を務める。 また、昨年リリースされたソロアルバム「Hit It!」では、作曲家のリック・ペッパーカンプにより進呈された新曲を録音するなど、ソロの分野でも幅広く活動している。




shires at 18:06

2016年07月28日

V.Bach TP用マウスピースケース24本入り入荷しました!

こんにちは。
トランペット担当の三宅です。
梅雨明けの発表もありこれから本格的な暑さになるようですね〜
皆様体調崩されないようお気を付け下さい!

bachmpcase-5
本日はV.Bach TP用マウスピースケース24本入りをご紹介させていただきます。
こちらはバック社純正のケースでTP用マウスピースが24本収納が可能です。
強度のある素材が使用されてますのでマウスピースの保管に困ってる方も安心してお使いいただけるのではないでしょうか。

ということで…
bachmpcase-2
24本入れてみました!!
上から見ると…
bachmpcase-1
この画は嬉しくなりますね!(撮影後のお片付けがちょっと大変でしたが…)
隣のマウスピースとの間にも充分間隔がありますのでその点も安心して収納が出来ます。
たくさん入って見た目もお洒落なおすすめのケースです♪ご興味のある方は是非お問合せ下さい!
オンラインショップでもお求めいただけます。
V.Bach TP用マウスピースケース24本入り

そして8/7(日)はラディスラフ・コズデルカ氏によるトランペットクリニック開催です!
貴重な機会ですので是非ご参加ください!

ラディスラフ・コズデルカ氏によるトランペットクリニック
16年8月7日() 13時〜
ジョイブラス店頭にて開催 (入場無料・要予約)

* クリニックは1時間〜1時間半程度を予定しております。大変恐縮ながらクリニック開催中は店内でのご試奏はご遠慮いただいております
* 当日のヴァン・ラーの展示・即売会は予定しておりません
* 参加ご希望の方はジョイブラス・トランペット担当宛にお電話・メールにてお申し付け下さい

shires at 19:42

2016年07月24日

ラディスラフ・コズデルカ氏によるクリニック

18>チェコ・フィルハーモニー管弦楽団の首席トランペット奏者、ラディスラフ・コズデルカ(Ladislav Kozderka)氏によるトランペットクリニックをジョイブラスで開催することが決まりました。

コズデルカ氏は2008年より首席を務めており、これまで来日されてもいらっしゃいます。7月30日()には青葉区民文化センター フィリアホール(東急田園都市線・青葉台駅下車)にてトランペット・リサイタル(詳しくはこちら)を開催される予定ですが、愛用されているヴァン・ラーからの紹介により、弊店にてクリニックを開催させていただくことになりました。

当日は、「トランペットのウォームアップ」や「日々のトレーニング方法」、「オーケストラでのアプローチ法」などについて講義をいただきます。また、ヴァン・ラーを使用(Bb管は「B4」、C管は特注仕様、フリューゲルホルンは「BR2」)されていることをふまえまして、ヴァン・ラーの魅力についても語っていただく予定です。

有益なクリニックのみならず、ヴァン・ラーの響きを生音で体感いただける貴重な機会となります。是非ともご参加下さい。

ラディスラフ・コズデルカ氏によるトランペットクリニック
16年8月7日() 13時〜
ジョイブラス店頭にて開催 (入場無料・要予約)

* クリニックは1時間〜1時間半程度を予定しております。大変恐縮ながらクリニック開催中は店内でのご試奏はご遠慮いただいております
* 当日のヴァン・ラーの展示・即売会は予定しておりません
* 参加ご希望の方はジョイブラス・トランペット担当宛にお電話・メールにてお申し付け下さい

shires at 15:19│Trumpet 

2016年07月23日

待望のトロンボーンCD発売!!

どうもこんにちは、湯村です。
最近なんとも涼しい日々が続いてますね〜。
半袖だと少し肌寒い位です。
これからまだまだ夏が本格化するんでしょうね、、
そんな暑い夏の本格化前にホットな情報を!!
トロンボーン吹きなら、絶対に直ぐ欲しくなってしまうようなお薦めCDが2種類入荷しました!!


まず1点目はこちら!!
WORLD TROMBONE QUARTETによる”JUST FOR FUN"
アレッシ、ベッケ、ライエン、シュルツという豪華なプロトロンボーン奏者達によるカルテットのCDです。
販売価格¥3,240(税込)

20160602_otro003

オンラインショップはこちらからどうぞ

【曲目】
1.IN DEN ANGENEHMEN BUSCHEN (G.F.Handel / arr.Steven Verhelst)
2.CHORALES & INTERLUDIA FOR TROMBONE QUARTET (Daniel Schnyder)
3.REQUIEM OP.66 FOR 3 CELLO'S & PIANO (David Popper / Arr.New Trombone Collective - J.Alessi, M.Becquet, Jorgen van Rijen)
4.FROM KINDERSZENEN : HISTOIRE CURIEUSE (Robert Schumann / arr.Andre Lafosse)
5.FROM KINDERSZENEN : BONHEUR PARFAIT
6.FROM KINDERSZENEN : EVENEMENT IMPORTANT
7.FROM KINDERSZENEN : REVERIE
8.FROM KINDERSZENEN : L'ENFANT A PEUR
9.CLAIR DE LUNE (Claude Debussy / arr.Robert Elkjer, J.Alessi, M.Becquet)
10.CRUCIFIXUS (Antonio Lotti / arr.Elwood Williams)
11〜13. TROMBONE QUARTET NR.1 (Steven Verhelst)
14.CONVERSATIONS (Charles Small/ arr.J.v.Rijen, S.Schulz)
15.LOW END HIFI, SUITE FOR TROMBONE QUARTET (MARTIN FONDSE)



もう1点はこちら!
THE BONE SOCIETYによる”Bonelab"
販売価格¥3,564(税込)

ベルギーのトロンボーンアンサンブル、ボーンソサエティに超豪華なソリストを迎えて製作されたCDです。
ソリストは、イアンバウスフィールド、マッシモラローサ、ステファンシュルツ、ジョセフアレッシ、ジェロエンメンテンス。

20160602_otro004
オンラインショップはこちらからどうぞ

【曲目】
Bonelab
Fluctuations
Niry Fide Xemy
Concertino for Bass Trombone and Trombone Ensemble
The Tempest Concerto - Strange and Solemn Dances
Cavalleria rusticana: Preludio e Siciliana

どちらもトロンボーン吹き、大注目のCDです!
初回ロットは数量限定で早い物勝ちですよ〜。
是非どうぞ。



湯村

shires at 18:21

2016年07月21日

クロンカイト革製ケース入荷いたしました!

こんにちは。TP担当の三宅でございます。
4月に入社しあっという間に3ヶ月が経ってしまいました。
本日ブログ初投稿です!
今後は様々なジョイブラスの情報を皆様に発信していきたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します。

cronkhite_1
本日はGlenn Cronkhite(グレン・クロンカイト)革製トランペット用ケース、フリューゲルホルン用ケースが入荷しましたのでご紹介をさせていただきます。
クロンカイトは厳選された上質な革を使用し昔ながらの丁寧な縫製が施されているため長期の使用も可能、また使用年数に伴って革製品特有の色合いの変化が楽しめる非常に魅力のあるケースです。
クロンカイトの基準を満たす高品質な革の供給が困難なため製造数にも限りがあり、長らく在庫切れの状態が続いておりましたが、この度待望の入荷となりました!

トランペット用
cronkhite_2
〈ブリティッシュタン/チョコレートブラウントリム〉

cronkhite_3
〈ダークオリーブ〉

フリューゲルホルン用
cronkhite_4
〈ブリティッシュタン/チョコレートブラウントリム〉

以上3点入荷しております。
ブリティッシュタン/チョコレートブラウントリムの2色のブラウンの組み合わせも素敵ですしダークオリーブの落ち着いたグリーンも綺麗です。
貴重な機会ですのでご興味のある方は是非お問い合わせください。
オンラインショップでもお求めいただけます。
・トランペット用
・フリューゲルホルン用

shires at 20:25

2016年07月20日

新製品が入荷いたしました!

TB担当の宮川でございます。

本日は、新製品「AppClip スマートフォン用 チューナーマイク」が入荷いたしました。
この製品は、お使いのスマートフォンでチューナーアプリをダウンロードしてイヤフォンジャックに接続をすると、アプリ上でチューナーマイクとして機能します。チューナーアプリのみだと他の音も拾ってしまいますが、楽器の振動を直接感知しますのでご安心してお使いいただけます。またコードがまとめやすく、持ち運びに大変便利です。
IMG_0959

最近はスマートフォンのアプリで「チューナー」が沢山リリースされており、私も使っております。実際に製品を使ってみましたが、しっかりと反応してくれたので購入しようか迷っています。学生の頃に持っていたチューナーは、いつの間にか行方が分からなくなってしまいました。物は大切にですね。

チューナーアプリをお使いの皆様、是非いかがでしょうか。
「AppClip スマートフォン用 チューナーマイク」オンラインショップはこちらからどうぞ


先日ブログにて紹介いたしましたC.C.シャイニーケースですが、オンラインショップを更新致しましたのでこちらも是非ご覧下さいませ。
「C.C.シャイニーケース テナー/テナーバス用」オンラインショップはこちらからどうぞ

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

shires at 18:49

2016年07月19日

お薦め中古トロンボーン情報

トロンボーン担当の宮川でございます。

今日も朝から気温が高く、最近は毎日暑い日々が続いていますね。九州〜東海地方では梅雨が明け各地では猛暑日とのことで、皆様熱中症にならないよう水分補給を大切にして下さい。

さて、そんな今日は中古トロンボーンの中からおすすめの1本をご紹介致します。
中古トロンボーン「Shires テナーバス 2G/TB47/AX」
2043355_detailImage2
アドバイザーの佐々木さんに吹いていただきました。
「全体のコンディションは製作された時期を考えるとかなり良いと思います。吹いた分だけ良くなってくれますし、そのキャパシティも大きく、響きもしっかりと感じられる個体ではないでしょうか。ただ3番パイプのみが付属してるので少し体力が必要な楽器かもしれません。シャイアーズはいろいろなモデルがあり、それぞれに個性があるのですが、これぞシャイアーズといえる響きのする楽器です。」
皆様も是非お試し下さいませ。

オンラインショップはこちらから

ジョイブラスでは絶賛トロンボーンフェアを開催中でございます。皆様のご来店を心よりお待ちしております。

shires at 19:06

2016年07月12日

"Now Playing♪"

QuatroCoresCD_201607127月も中盤に差し掛かり、寝苦しい夜も増えて参りました。
蒲田近辺では昨日夜からセミの鳴き声も...

さて本日は、お客様をお迎えするジョイブラス店頭フロアの話題です。

先月より店頭ではトランペット/トロンボーンを中心とした様々な音源が流れる機会が増えました。
お気付きになったお客様もいらっしゃることと思いますが、有線だけでなくCDを再生するようになりました。

シアズ時代からの秘蔵の音源や、最新の金管アンサンブルなど、スタッフのチョイスで毎日色々な音源を流しております。

今日のジョイブラスを爽やかにしてくれていたのは、ブラジル音楽のみを演奏するTB4管・6人組のグループ"Quatro Cores"(クアトロ・コーリス)の最新CD

こちらのCDは店頭でも販売しております。
(販売価格:税込2,500円)

明日の店頭は何が流れているでしょうか...お楽しみに!

[本日のピックアップCD]
Quatro Cores(クアトロ・コーリス)
パーソネル(敬称略):
佐野聡(tb,harm,fl,perc)
池田雅明(tb)
山下定英(tb)
堂本雅樹(btb)
小畑和彦(gt)
加藤実(pf)

shires at 20:03

2016年07月10日

CCシャイニーケースが入荷いたしました。

Tb担当の宮川でございます。

コンパクトで軽量、そしてカラーバリエーションが豊富の「C.C.Shiny Case」の売れ筋カラーが入荷いたしました。
テナー/テナーバス用で、色は左からパウダーブルー、パウダーブラック、パウダーレッドになります。
DSC_0770DSC_0772








マットな仕上がりでどれも可愛らしいお色なので、自分の楽器が一目瞭然。目立つこと間違いなしですね。
店頭にはシャイニーケースがずらり並んで、店頭が明るくなりました。

実際に楽器を閉まってみたい等、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

shires at 11:27

2016年07月06日

Marcinkiewicz "Rembrandt ポケットトランペット 特注サテンシルバー"

Marcinkiewicz_Pckt_StnSP_1アメリカ・オレゴンに拠点を構えるハンドメイドメーカーのMarcinkiewicz(マーシンキウィッツ)より、大変魅力的な楽器が到着致しました。
写真にございますこのトランペットは、お客様より特注をいただいた「Rembrandt」(レンブラント)のポケットトランペットで、非常に美しいハンドブラッシュド・シルバー仕上げです。
残念ながら店頭にてみなさまにご覧いただくことは出来ませんが、幸いにもお求めいただいたお客様から撮影・掲載の許可を頂戴致しました。

Marcinkiewiczは、多くのメーカーがパーツを外注して組み上げている中、すべてを自社で製作する稀有なメーカーとして、今も優れた楽器を世に送り出しております。

代表のJoe Marcinkiewicz(ジョー・マーシンキウィッツ)を含む少人数で製作しておりますため、手間も時間も通常のメーカーよりも多く掛かります。

今回到着致しましたポケットトランペットも、ベルの曲げなど随所に手作りの柔らかい感触が見受けられ、大変美しい仕上がりです。

ホームページ内には他の画像も掲載しております。
ぜひご覧ください。
Joy Brass Marcinkiewicz Pocketトランペット紹介ページ

現在Marcinkiewiczトランペットは、「Vermeer」モデルの"3.5ML"(Marcinkiewiczを代表するスタンダードなスペック)、同じく「Vermeer」モデルの"3.3L"(Paul Cacia ポール・ケシア・モデル)が店頭にてお試しいただくことが出来ます。

見た目にも美しい「Marcinkiewiczトランペット」をぜひお試しください。

shires at 19:40

2016年07月05日

SLIDE JAPAN チケット絶賛発売中!!

★スライドジャパン・2016年コンサートシリーズ “FLY HIGH”のご案内★
 
トロンボーングループ「スライドジャパン」が、この夏もコンサートシリーズを開催します!
国際的に活躍する8名の日本人トロンボーン奏者たちが、2014年夏、東京に集結。様々な
バックグラウンドを持つメンバー、それぞれのユニークな個性が出会い、日本を代表するグループへの成長を目指すだけではなく、世界を見据えた幅広い活動を展開していきます。
2015年夏、東京、西宮、いわきの三都市で開催されたデビューコンサートシリーズ「Take
Off」では、“純国産チーム”による新しいトロンボーンアンサンブルの形を提唱し、各方面で多大なる反響を得ることができました。
そして迎える2016年夏、2年目となる今回のタイトルは"FLY HIGH"(フライハイ)。さらなる高みへと羽ばたくことを目指し、プログラムには挑戦の数々を盛り込んでいます。
また、公演当日は待望のファーストCD「テイクオフ」のリリースが予定されています。お誘いあわせの上、ぜひお出かけください!
 
【関西公演】
7月27日(水)19時開演・豊中市立アクア文化ホール 
【東京公演】
7月30日(土)19時開演・川口総合文化センターリリア 音楽ホール
 
♪ スターウォーズ・セレクション(J.ウィリアムズ/今村岳志)
♪ 交響曲第7番より”アダージョ”(A.ブルックナー/J.フリードマン)
♪ 組曲”ブエノスアイレスのマリア”(A.ピアソラ/S.フェルヘルスト)
♪ オステオブラスト(D.ブルジョワ)
♪ 組曲”パイレーツ・オブ・カリビアン”(H.ジマー・K.バデルト/S.フェルヘルスト)
♪ トロンボーン四重奏曲(D.ブルジョワ)
♪ 生きるべきか死すべきか(H.トマジ)ソロ・黒金寛行
♪ バッキー・シングス(B.リン)
ほか多数
 
出演:
青木昂(東京都交響楽団)、越智大輔(群馬交響楽団)、黒金寛行(NHK交響楽団)、佐藤敬一朗(東京佼成ウィンドオーケストラ)、清水真弓(南西ドイツ放送交響楽団)、品川隆(元アムステルダム交響楽団)、玉木優(南デンマークフィルハーモニー管弦楽団)、鳥塚心輔(東京交響楽団)

2公演ともに全席指定(ご希望のお座席をぜひお早目にご予約ください!)
一般 3,500円 / 学生 3,000円 / 高校生以下 2,000円、当日券〜各+500円
 
詳細・チケット・お問い合わせはジョイブラスの湯村まで!!
また下記URLにて承ります。
詳細情報→www.slidejapan.com/
 
SJ2016FLYHIGH01


shires at 19:51