2013年11月

知床ごんた村便り~最後の営業

朝5時に村に着きましたまだ暗いです6時に釜に火を入れ8時からピッツアを焼き
始める予定です外が少し明るくなってきました

予定通り6時釜に火を入れこれから2時間ほど薪を炊き釜を暖めます
他の職員も集まり8時戦闘開始です予約枚数は21枚

釜の温度も良く美味しそうなピッツアが順調に焼きあがっていきます
すると途中で追加注文が入り余分に準備していた生地7枚も売れ28枚全て完売

それでも足りませんでしたごめんなさい
来年も宜しくお願いします
1-DSCF2477



















1-DSCF2480



















先日大分県の旅人さんからサツマイモとカボスが送られてきました
営業が終わってから残り火で石焼芋です
1-DSCF2490



















1-DSCF2485



















赤い芋と白い芋です何と言う種類の芋なんでしょうか?白い芋は初めて
食べました甘みは少し少ないようでした煮物にでも使うのでしょうか

旅人さんサツマイモとカボスたくさん送っていただき有難うございました
職員で分け美味しく頂いています
1-DSCF2488



















1-DSCF2494



















1-DSCF2495



















1-DSCF2496

知床ごんた村~夜釣りに行く

代理も少し時間ができましたので11月13日夜釣りに行ってきました
釣果は今一でしたがカジカ、ホッケ、コマイが釣れました

美味しそうでしょ
1-DSCF2469



















1-DSCF2472

知床ごんた村便り~後片付け

ビニールを片付け堆肥をまきロータリーを掛け土作りを終えました来春を待ちます
後はハウスのスカートを外しゴミを捨てピザ釜等の雪囲いをして11月20日にごんた村

はクローズ冬ごもりに入ります。11月16日にウトロでバザールがあるので(出店)
出し物はピッツアとごんたカレーです
1-DSCF2464



















1-DSCF2461



















1-DSCF2463

知床ごんた村便り~ビニールハウス風の被害に遭う

10月25日南風がかなり強くなってきた!!ハウスの巻上げドアの戸締りを行い
早めに山を引き上げ自動車学校横のハウスを点検し帰宅する。

真夜中かなり強い風の音がするビニールハウスは大丈夫か?と頭を過ぎる
翌朝早速ハウスの点検に自動車学校横のハウスは異常なし、ごんた村に行くと

取付け道路(砂利道)に小枝が散乱しているその奥では10数センチもあろうヤナギの木が
倒れ道をふさいでいる風が強かったのか~・・・ハウスは大丈夫かと不安が増す何とか通り抜け

管理棟に到着する。山には大小14棟のハウスがあります見える範囲の南側6棟のハウスは異常なし
なんともなかったか~と少しホッとしながら1棟一棟点検をしながら廻っていくと一番奥最後の棟の

ビニールが半分無くなりぽっかりと穴が開きパイプが潰されている100㎏もある者が上に乗り作業を
してもなんとも無いパイプがグニャリと何本も曲がっている・・・自然の力ってすごいなー・・・と

ただただため息が出るばかりでした
また余分な出費と作業が増えてしまいました
1-DSCF2457



















1-DSCF2460



















1-DSCF2458
プロフィール

shiretokogonta

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ