どーも。
しろがねです。


タルキール龍紀伝の収録カードが続々と公開されていますね。
私しろがねは日夜ドラゴンデッキを組もうと躍起になっているのですが……


4マナのドラゴンが来ない!!!


先日まとめたドラゴンデッキで使えそうなカードの記事以降、ろくなドラゴンカードやドラゴン補佐カードが出てきません。2マナのドラゴン軽減クリーチャー龍王の召使いを使い切るには、次のターンからのドラゴン召喚が望ましいです。なのに4マナドラゴンが雷破の執政しか登場しません。この2枚を重ね引きする可能性にかけるぐらいなら森の女人像出して包囲サイポルクラノスなどにつなげられる普通のミッドレンジの方が強いですし、そのミッドレンジさえも現在はアグロやコントロールに押されている始末。とりあえず現在公開されているカードだけで赤緑ドラゴンズを組んでみたのですが、龍王の召使い胆汁病にかかるわ雷破の執政掻きたてられるわで全然回る気配がしてきませんでした。


唯一、そこそこ場に残ってくれたのが龍の大嵐
 Dragon Tempest

まあエンチャントなので当然といえば当然ですが。
仮にドラゴンデッキが組めるとしたら、このカードが重要になるはず! そう思ってこのカードをうまく使える方法を考えていたのですが……








 責め苦の伝令饗宴の主


ドラゴン出すよりもこいつら出したほうが強くね?

特に饗宴の主は今まで現実的でなかった3ターン目速攻5点パンチが可能となり、可能性が出てくるのではないかと思っています。こいつら3マナ飛行アタッカー、それに熟練扇動者を加えた3マナ域優良アタッカーを搭載することにより、あのカードも使える可能性が出てきます。
それがこちらのカード。

 JP_RJo5XWFNHC

後半、手札が枯渇した状況で快速ウォーカイトをプレイ。前半戦のうちに墓地に沈んでいる上記のカードたちを死者蘇生し、打点を上げた上に手札に回収。龍の大嵐が残っていれば次のターンも速攻フライングが対戦相手を襲います。


と、こんな感じで現在の私は龍の大嵐の使い方を模索しています。正直ウォーカイトは重すぎて蛇足であるような気がしないでもないですが、このカード名が個人的に気に入っているのでネタ的に注目しているんですよね。快速ウォーカイト以外にも、特急ウォーカイトや準急ウォーカイトも出てきてくれないかなぁ(もう顔面ウォーカイトまみれじゃ)。 6マナで速攻つけたら強い? 名前が面白い? う、頭が……(小走り並感)


これらのカードを含んだ赤黒デッキはまだ作成していませんので、実力は量りかねています。責苦の伝令は結局胆汁病にかかったり稲妻の一撃されそうだし、デブデーモンも各デッキ対応策がないわけではないので、結局何もできないゴミデッキになる可能性もあります。でも、ドラゴンデッキ作るよりは強いので。


せっかくの龍紀伝なのですから、環境がドラゴン一色になるぐらい強いドラゴンをばんばん出してほしかったのですが、どうやらその夢はかないそうにもありませんね。現状の最強ドラゴンがテーロス産の嵐の息吹というのも皮肉なものです。



今日はここまで。
それでは皆さん、にゃんぱすー。