それで、いつ本気出すの?

色々と崖っぷちだけど、それなりに生きてるオタク独身女の生活日記です。

ここ数日、引っ越しの手伝いでバタバタしていた小井田家です。

引っ越しをしたのは、お隣のお婆ちゃん。
御主人を無くされて以来一人暮らしで身よりも無かったけれど
近所での交流も盛んで仲が良かったので、毎日入れ替わりで誰彼が
庭の掃除の手伝いに行ったり、ご飯を届けたりしていました。

そんな お婆ちゃんですが、半年前に肺炎で入院してから
自分の体力に自信が無くなって来たらしく施設入りを決心。
サクっと施設を探してサクッと契約。
お墓も畳んで永代供養に。
本日沢山の人に見送られて施設に引っ越していきました。
…実に見事なものでした。

と、ここまでなら ただの引っ越し話なのですが、
行き成り持ち上がって来た話がひとつ。
「空いた家に妹子ちゃん住まないか?」
という話が出て来たのですよ~。
脳内天秤
勿論タダじゃあないですよ。
それでも破格の値段で売ってくれるのだとか。
「知らない人の手に渡るのはやっぱり寂しい」
「妹子ちゃんが住んでくれたらいいなあ~」
ってな訳です。

そりゃあ、お婆ちゃん ウチが三年前に同居騒ぎで散々ギクシャクしたの
知らないからねえ…。
隣同士じゃ同居も同然じゃないかいっっ!??
脳内天秤2
三年前の事で、(シロが病みそうになった)同居は無理だと悟っている妹子。
しかし今の家が手狭なのも事実です。
「姉ちゃん・・・・いいかな?」
などと聞いて来たけれど、何で私が決めなきゃならんの?どうすんだコレ。

最初に同居を言い出された時は
●生活費は完全折半
●でも料理は作って欲しい家事して欲しい
●子供の面倒見て欲しい
●部屋は一人一部屋もらう
などという「フザケンナ」な条件提示されたので、嫌で仕方なかったけれど

「隣に家」の場合はどうなんだろう??

只でさえ妹家の家事でキツキツなのに、唯一の休みの土曜日・日曜日まで
潰されるのではないかという懸念はあるけれど、
飽くまでも別棟の別所帯なら、まだ気が楽かなあ?
将来の事を考えると、お互い近くに居た方が心強いのではないかと
思ってみたり・・・・。
脳内天秤03

難しい問題ですねエ。暫くは皆で悩みそうです。

そんな中、ダンナくんが発した一言
「義母さんと義姉さんに迷惑掛けると思いますが、
隣に越しても良いですか~?」
・・・って、
良い訳ねぇだろ!!
迷惑掛けるの前提らしいですよ。
今まで私と かぁさんが遊びに通ってたとでも思ってんのか(;´Д`)

まだまだ話し合いが必要ですかね。
妹子が正式に返事するまで家はキープしておくそうですが、
なかなか先は長そうです。



ポチッと押してもらえるとヨロコビます。
ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

台風接近中
台風接近中2
「停電になっちゃう前に!!」という考えからなんでしょうかね~?
大人しくしておけば良い物を、ゴソゴソと台所に立つシロなのでした。
何か本能が訴えていた気がする(;^ω^)
Twitter見たら、意外とこういう人が多かったので、
自分だけではないのだと安心…。

リンゴが沢山あったので、リンゴのケーキを作りました。
リンゴケーキ完成3
数年前にテレビで見たリンゴケーキの小型版です。
我が家のリンゴのお菓子では一番人気!!
バターもオイルも全く使わずに作った、しっとり柔らかタイプ(⌒∇⌒)
生地にもリンゴをたっぷりと焼き込んでいる、アップサイドダウンケーキです。
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
【アップサイドダウンケーキとは】
ケーキ型の底にフルーツを焼き込んで、上から生地を流し込んで作るケーキです。
底のフルーツが見えるようにして、ひっくり返して盛り付けるので
「上下逆」という意味の名前が付いています。
オレンジ、パイン、バナナ等好みの果物を使って作ります。
生地もバターケーキ、スポンジケーキ等、様々なバリエーションがあります。
材料を混ぜるだけの焼きっぱなしだから、手軽で気軽に作れます。
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


リンゴたっぷりノンオイルケーキ
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○
<材料>15㎝の丸型一個分

リンゴ・・・・・・1~2個(正味300グラム)
砂糖・・・・・50グラム
卵・・・・・・・1個
ベーキングパウダー・・・・小さじ1/2

(カラメル用)
砂糖・・・・・・・・・60グラム
水・・・・・・・・・・・大匙1

※お好みで、シナモン・ブランデー等入れても良いです
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○
<準備>
※オーブンを170℃に温めておきます。
※リンゴを切っておきます。
半分はくし切り(飾り用)
後半分は生地に混ぜる用。5mm×3cm位の大きさにザクザク切ります。

リンゴケーキ01
使うリンゴは紅玉がベストですが、酸味の好きないリンゴでも
カットした時に、レモン汁を大匙1程度降りかけておけば大丈夫です。

カラメルを作ります

1、鍋に砂糖60グラムと水大匙1を入れて火に掛けます。


2 最初は大きかった泡が次第に細かくなって砂糖が色付いてきます。
  時々鍋を回すようにして均等に熱が伝わるようにし、
  トロリとするまで煮詰めます。

リンゴケーキ02
↑この状態だと、まだ早いです。
カラメルの濃さはお好みですが、多少苦みのある方が美味しいです。
苦みが苦手な方や、チビッコ用なら「濃く淹れた紅茶」位の色で作ると
甘さが強くて食べ易いです。
リンゴケーキ03
↑この位からがオトナ向け。
もう少し濃くても良いかな?
煙が上がって、少し焦げた様な香りがして来ます。
コーヒー色を目指すと丁度良いかも。
※火を止めても余熱でどんどん焦げるので注意。
濡れ布巾の上に一旦鍋を置いてカラメルを落ち着かせます。

3、カラメルが冷めないうちに、クッキングシートを敷いた型に流して、
  くし切りにしたリンゴを並べます。
リンゴケーキ04
置き方は自由。横に並べても良し。厚めに切って縦に並べても良し!!
(飾り用のリンゴが余ったら、小さくカットして生地に混ぜ込むリンゴと
一緒にしておきます)
リンゴの並べ方01


ケーキの生地を作ります
4、卵1個を泡立てます。
  砂糖50グラムを少しずつ加えながら、
  (甘さ控えめが良い方は、砂糖30~40グラムにしても良いです)
  リボンが書けるくらいまでを目安に泡立てて行きます。
リンゴケーキ05
5、小麦粉とベーキングパウダーを合わせて振るい入れ、
  切る様にして混ぜ合わせます。
  (スパイスを入れる時は、ここで一緒に入れます)

6、角切りにしたリンゴを加えて混ぜ合わせます。

リンゴケーキ06
リンゴが多くて心配になるかもですが、大丈夫ですよ~(⌒∇⌒)
リンゴケーキ型に入れる

7、型に流し込んで、170℃のオーブンで25~45分焼きます。
  竹串で刺してみて、何も付いてこなければ出来上がり!!
リンゴケーキ完成カット3
リンゴケーキ四角
パウンド型で焼いても可愛いです。


リンゴが山程入っていてもキチンと焼けます。
パウンドケーキのようだけど、プリンに近い食感です。
カラメルの注意
味の決め手はカラメルの濃さ。
カラメルの濃さによって味も見た目も変わってきます。
苦みのある方が味にパンチが効いて美味しいと思うのですが、
欲張ってカラメルを焦がしすぎてドロドロの真っ黒状態にすると
ケーキが焼きあがった時にはガチガチになっていて
完成した時の見栄えが悪いです。
(飽くまでも見栄えの問題で、味は美味しいんですけどね)

生も良いけど、熱を通したリンゴはまた独特の美味しさがあります。
リンゴが好きな方は作ってみては如何でしょうか?



ポチッと押してもらえるとヨロコビます。
ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも今年は栗が不作のようで…。
今年の栗
明らかに去年より値段が高い!!
500g800円とか今迄見た事無い価格で売っててびっくりします。
幾ら好きでも600円超えると手が出ないかも(´・ω・`)
しかし、そんな中でも良く売れてはいるらしい栗。
やっぱり、季節の物は少々値が張ってでも楽しむと言う方が
多いのでしょうか。

そんな中、先日ブログに書いた栗山さん(仮名)のデカ栗は
毎年値段が変わらず、内容量も変わらずなので、
そりゃもうあっという間に無くなってしまいます。
未だにデカ栗を手に入れる事ができません~。

それでも奇跡的に手に入れた栗で、今年も甘露煮を作りました。
2018渋皮煮
金曜の晩から茹でで、土曜日に本格的に砂糖で煮た物です。
380円で手に入れた割には大きい栗でした
去年はブランデー風味で作ったけど、今年はラム酒風味です♪
茹で零しは3回のみで、簡単に作った物だけど柔らかく出来ました。
完全に嗜好品だから不作の年には作らなくても良いような物だけど、
一度は栗の渋皮煮を作らないと気が済まない…。
秋最大の楽しみなのです。

栗ご飯を作った時にも思ったけど、今年の栗は味がサッパリしている
というか、甘味が少ない様な気がします。気の所為かな~??
今年は栗より南瓜の方が美味しい気がするのですが??
南瓜パイ
今年の南瓜はホックリ甘くておいしいです。
火を入れた時にベチャベチャしなくて色々作り易い(⌒∇⌒)
今年の秋は南瓜料理に力が入るかもしれません~。

何にせよ、秋は色々と楽しみが多いシロなのでした。


■栗の甘露煮の作り方はコチラ■
栗の甘露煮(ブランデー風味)

栗の甘露煮(スタンダード)



ポチッと押してもらえるとヨロコビます。
ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ