A favorite treasure

KAT−TUNのAの人のことを想い、、、日々の出来事をつれづれに語る。

2016年05月04日 00:46

10ks!こころからありがとう

あー終わっちゃった。
充電期間に入っちゃった。
生きて変えれるか分からないと思ってた。

なんだろう、すごく満足感に満たされてて、幸福感に溢れていて。
やっぱりこんな状況でもこの気持ちにさせてくれる彼らを本当にこころづよく思う。

全ステした。これが中々大変だった。
10年前の自分には達成できなかった偉業だと自分的には自負している。
ちゃんと普段から仕事しといてよかったww

10周年はKAT-TUNにささぐとまるで亀ちゃんのようなことを3年前くらいから言っていた私。
まさか5月で終わっちゃうとは思ってなかったよね。

思いっきり一緒にお祝いしたかった。
もっといろんな場所でいろんなファンと一緒に…とも思うけど、もうそれは仕方ない。
でもそれに変わらないほどの愛をこの5公演で目一杯感じられたもんね。

相変わらずレポが始まらないww

いつもツアーが始まるとすぐにセトリをiPodにいれて何回も聴くんだけど、今回はその気にならなかった。
もちろん知ってるよく歌ってる曲ばかりで聞き込まなくても歌えるし!!って自信もあるけど。
なんかその時その時を大事にしたい気分だったんだよね。

オーラス前日に寝る直前にお友達とセトリ確認したんだけど至極曖昧だったもん。
すでに4公演入ってるのにw

10ks!のハイフンセレクト。
最初知ったときなんかふつーー。って愚痴ってた(なんせ3曲しか入ってなかったかんね)んだけど、
ライブで見ると正解だったなーと思った。

まさか3人になったネバアゲとかふつーに考えたらやんないでしょー。(5人だって1回ポッキリだったんだから)
そしてまたラストでプレワンが聴けるとか。
あっ、これでよかった、これがよかったんだ。って。

え?私のリクエスト曲達は充電しきってからカップリング魂でもしてください←諦めてないらしいw

そして今回なにが一番うれしかったってさ、普段なら東京までは遠征してKAT-TUNのライブに来なかった友達がたくさん足を運んでくれたこと。
そしてライブを楽しんでそして一緒に泣いてくれたこと。
10周年ってやっぱり特別なんだな。
私にとってのこの10年間違ってなかったなーって。

KAT-TUN愛されてるよ。
本当に。

さて、レポに入ろうかなー。
名古屋以外全部銀テが取れる席で。
羽もホワクリのキラキラもゲットでき、とてもいい席に入らせていただきました。

そして10年戦士の私名義で入った席が今回の中で一番たちゃんに近づけたという事実もうれしかった。
はい、ファンサはありませんでしたがね。

ほぼ東京、なんならオーラスの思いでになると思います。

東京入るとまずメインステの帆先にKAT-TUNの文字が。
あれなかったよね??とお友達と確認。
そして、水でたーーーー!!!!!
カウコン思い出したよね。

1曲目、GOLD
これもハイフンセレクトに入って本当によかった。
これ入ってなかったら今回のコンセプト変わってたかも…とか思っちゃう。

強い気持ち、諦めない気持ちと共にゆちは望遠鏡、剣、そして最後は鉄砲を持ってでてくる。
ラスト中丸が新アイテムゲットしたーー!!!って叫んでたもんね、私。

最後のたちゃんの号令。
やろーども、最後の出港だ!!!
最後、これってオーラスって意味だけでなく、メンテナンス前最後のってことだよね。
後悔したくない。と強く思った。

リアフェ
これね、スタンドから見て、リアルを手に入れるんだーのとこで赤いペンラが上下するのがすごくきれいでうれしかった。

BIRTH
名古屋で気づく。
意図的に次々とセンターが変わっていくよね。
なんかそれが違和感なくてKAT-TUN個々がすごく存在感が大きくなって、堂々としてるなー。って思ったんだよね。

D-モ
だーい好き!!!!
この曲さ、一から歌割り変えてるよね。
ブンブンが亀で気づいたんだけど。
歌詞がその都度変わっていったこの曲だけど、10ks!だした直後ってこともあり、最初の歌詞で。
昔からこの曲だーいすきだった自分的にはそれも嬉しかった。
先頭歩く人が歌いながら変わっていく感じもすごくかっこよかった。

ホワイト
この曲はラップのところでいちゃこらしてるメンバーを思い出す。

ラストも相変わらず難聴なたつやさん
ゆちの今日は何の日か分かってるよねにわかってるわーーー!!!って返したよね。
本当は分かりたくないけど。

挨拶の後の歌詞が
永遠に終わらないパーティーはこれから
のところで手を広げる彼らが好き!!!

パーフェクト
ゆちの合いの手が大好き!!
むしろ負けじと一緒に言ってるもんね。

春夏秋冬
ここの映像すごく好き。
そしてペンラ左右に揺らすのがすき!!

銃でメンバーに打たれるんだけど、ここで一緒のタイミングでペンラの引き金引くので必ずペンラが消えてしまうw

過去のPVからメンバーの動画が流れる。
たつあさんの甘栗がでると大抵周りからかわいいーの声が漏れるww
うん、知ってる。
私が一番心を引かれるのはやっぱり喜びのたちゃんだなー。と実感。

できたーー!!!
ドンエバ
この曲、NMPで出だしたちゃんだった時今だから言うけどはっきり言って、うん、違う!!!だったんだけど、
今回は異論なし。
たっちゃん声量増えたよねーとこのワンフレーズで分かる。


MOON
この曲に関してはセンターのたつやさんにロックオンでした。
なんで、あんたたちが着物じゃないんだよ!!と突っ込んでて、マイクかよ…と思ってたんだけど、マイクスタンドが女の子なのね。
大阪で気づいた時なんて崇高なんだと思ったよね。

名古屋では足でマイクスタンド蹴って担いだたつやさん。
それがものめっさかっこよかったんだけど、その後は1回もしなかったね。
あの時、今蹴ったんだけど!!と騒いでいたわたくし。
あの足が忘れられず…。

例え東京で亀が濃厚なことしてても、会場の8割方がそこに夢中でも私はきちんとロックオンでしたよ。
片目で亀も見てましたがねww
最後は何を思ったのかブンブン振り回していましたが。
29日の方が最後の倒し方がドSだったといらない情報置いていきます。

そして中丸さんの放置プレイも嫌いじゃないww

インファクト
やっぱりこの曲はレーザーだよね。
間奏の回るとこ見たかったなー。

ネバアゲ
本編前にも書いたけど、この曲を聞くことは今後ないと思っていた。
もう6年前から。
29日の席がセンステ真横だったんだけど、これすごくヤバかった。
3人が真ん中寄って向き合って踊ってる姿がすごく神々しかった。
そしてこの曲聞くと、彼ら大人になったなーと思わされる。
とにかくよかった。

僕らの街で
ムービングで、座ってうたうタッチがかわいすぎる。

kiss✖3
今回バクステがよく見れる席が多くてこの曲はガッツリ踊りを見れた。
今回たちゃん全体的にがんばって踊ってるって思ってうれしかったんだけど、この近さで見ると、うん、やっぱり踊れてない!!!
回るべきとこまたもや回ってない。
そして回ることをする気すらないことに気づく。
うん、そんなゆーがいとおしい←誉めてます。
なんかそれがうれしかったり。
はい、矛盾していることは重々承知♥

そして亀の大サビのところ歌ってない2人もガッツリ腰振ってんのね。
大阪がバクステの前の席でこっち見て竜也さんが正面だったわけで。
隣のお友達に言ったら「ごめん、亀見てた。」
あっですよね。
東京でバックの2人見たらゆちも結構振ってたww

うぃるびー
この始まりのハモりが好き。
これ聴くとプレミアム思い出すよね。
あー大きくなったなと再び実感。

MC
大阪で聞けなかった赤阪マラソンの話が聞けたのがうれしかった。
この話は真面目にしかできないよって言うたっちゃん。
あれ、ほんとーにうれしかったんだ。
彼の気持ちが痛いくらい伝わってきて。
この日と本気だなって。
しかもそれを中丸氏が泣いて喜んでくれたという事実も。
名古屋から冗談でもチラチラじゅんのの影がちらついてて、うそうそカワウソとか言っちゃうし。
辞めかたとか、彼のキャラとかもろもろあるんだろうけど、本当にいいチームになってたんだなって思った。
KAT-TUN自体がどんどんいい方向へ。
ええ、今はその延長線上だよ。

とにかく変わらないだらっだらの彼らのMCがうれしかった。
甘いなーーwww

ハルカナ約束
これアンコールとかに来ると思ってた。
たちゃんと一緒にハモりパート歌っちゃうよね。

rescue
とにかくこのダンスが好き!!
6人でつないでたラニナーが3だと割りきれるねーとかいらないこと考えてしまう。

Lips
最初の亀のプレイないんだ…。というのが最初の感想w
もうこの曲は空気発射するのお決まりだね。

YOU
大好きなこの曲。
29日トロッコ後ろのブロックをたちゃんと亀がとおったんだけど、私達のところでぐるって回ってたっちゃんが振り向いてくれて、まさかのその歌詞が
あなたを好きになっていいかな?
でそのあまりにも優しいお顔にクラっとした。立ちくらみを起こしそうになったことのみお伝えします。

すごく好きないい顔でした。
以上。

ホワクリ
キラキラ光る銀紙と3人が本当にスノードームの中にいるみたいで綺麗だった。

HBB
いや、quarterに上の空してきたね。
さすがゆっち。
笑いまくったさ。
むしろこの上を今度披露するであろうゆっちにまた期待しちゃうよね。

加湿器は冬に買いましょう。
以上ーー!!!

オーラスにトラブルにあってる姿もレアだった。

中丸クリニック
懐かしい!!
これもろもろ見ると亀じゃなくてゆち発信で始めたんだね。
30日のえ?これって??
噛みついてるんじゃなくて??
に動揺して段取りぶっ飛ぶ亀ちゃんがかわいかった。

チェンユア
でた三輪車w
ヤンキーに見せかけてかわいいって言う。
東京当たりから手榴弾のピンの外し方が本当にヤバくて、いや、ごちそうさまでした。
大好きです。
是非ともDVDではいい感じに。

スタライ
この曲メドレーじゃもったいない。
quarterからAメロ聞けてないからiPodで流れてくると違和感覚えちゃうくらいだもんね。

でもグラサンで光あやつるゆちはマジでかっこいい!!

Going!
踊るよー。
彼ら踊ってないけど、私はサビ完璧に踊るよ。
もちろんじゃんけんもするよ!!


不滅のスクラム
一度でいいからこの曲ガッツリ踊るとこ見たかったなー。
あっ、30日スタンドの上から私の頭にクリーンヒットでボールが落ちてきました。
結構ガチで痛かったんだよね。
後ろからは反則だわっ。

ラストだったかな、割るなよーってファンに言ってるたさんを見て、初日一番最初に割ったのユーだかんね!!っとつっこむ。

ランフォー・ユー
髪の毛ーーー!!!!

TEN-G
懐かしかった。
そしてそんなの関係ねーのたさんがまた懐かしい。

メンバーカラー決まる前だからバラバラって言ってたけど、この時には決まってたよね?と誰かに同意を求めたい。

ポスターの抽選。
このポスター普通に売ってくれたら買ったのに。
今だかつてポスター買ったことない人。

東京から事前に7つ抽選。
たしかに正解!!

オーラスで唯一1回だけ自分のゲートが読み上げられキャー!!と騒げてうれしかった。

名古屋と、大阪では10回ずつあったはずなのに該当しなかったという無念さっ。

読まれたゲートが騒がないと納得しない姿。
やつら変わってないなーと嬉しく思ったり。

そしてクロックの録音。
私オーラスだけ買ったんだけど。
いや、勝ち組だと思ったよね。
だって最後のおはよ♥
いやー!!いい!!!!
最後にごく甘なたちゃんきましたーー。

マントかぶらないと恥ずかしくて全力でできない亀ちゃんも、そりを笑いながら見てるたちゃんも面白かったーー。

てかゆちの違いはゆちファンにはわかるんだろうか?といらない疑問を抱いてみる。

とにかく私はたちゃんと同じで早出遅番ある仕事でも体内時計で起きれる人間なので目覚ましとか基本いらないんですけどね。

記念に1個だけ買いました。
早く登録しなくっちゃ。

どんな風になって届くか楽しみですね。
届いて聞いたらその日のこと鮮明に思い出して帰れるんだろうなーー。

RAY
ごめん、この曲に関してはたつやさんしか見てない。
故に大阪までこの曲は全員でバクステで歌ってると思い込んでた。
いや、たちゃんだけだから。
田口パートたちゃんなんだね。
元からこの曲パート多いのに、もっと多くなったよね。
お友達からこの曲のモニターほとんどたちゃんなんだもん。と苦情を受けましたが、ごめん、モニターすら見てない。
肉眼でたさんにロックオンでした。
この踊り好き!!
できればもう少し腰に布をバサーっとつけてもらえると。

デトアラ
この前奏って本当にカッコいいよね。
カウコンで降臨するKAT-TUNを思い出す。
引き続きバックにロックオンです。

バウンスガール
この曲だーい好き!!!
盛り上がること間違いなしだよね。

へーい!!!

4U
この曲私みんなが言うほど好きじゃなかったと思うの。
まるでハルカナの替わりに扱われてて、なんかそれに納得してない自分がいたことに気づいてた。

でも今回本当にこの曲の良さ、素晴らしさに気づけたと思う。

自分向き合えてなかったんだな。
これを気に向き合えてよかった。

名古屋であの生まれてからの彼らの写真の後にあの歌詞を歌ってって言われて、その歌詞の本当の意味に気づけて、あー私達彼らに愛されてるなーって。

とにかく信じられないくらい泣いた。
前が見えなくなってうつむいた。
そして結局30日まで1回も歌うことができなかった。
なんなら30日はコンサート前にお友達との集合直前にiPodから流れてきたので何故か1人だけ号泣して恵比寿に合流という謎の行為にでてしまったので。
(その節はすみませんでした。)
そしてその日は前奏から泣いていた。

ラストは頑張ってなんとか歌ったよ。

センターステージ真横の時こっち向いて亀ちゃんが歌ってたんだけど、自分のパートじゃないところも全部幸せそうな顔して歌ってたのね。
それがいとおしくて仕方なかった。

そこからのトラジティー
これさ、名古屋で泣きながら笑ったんだよね。
ここまで感傷に浸らせといて、そう来るか!!って。お友達とそうツッコミしたもん。

まあ東京くらいからはそこがツボにハマり期待してる感もあったんですがねw

Unlock
きましたーー。
これがKAT-TUNの真骨頂!!!
炎に水にレーザーに花火。

そうこれこそだよ。
それを操る彼らの圧倒的な姿。
10年培ってきた賜物だなと実感。
カッコいい以外の言葉が見つからない。

君の夢 ボクのユメ
ここの前奏の水の音。
私の大好きな、そして彼に落ちたらきっかけの僕なりの恋を思い出すのは私だけじゃないよね?

君の夢 ボクのユメ 一緒ならうれしいな

自分のユメってなんだろう?と考えちゃったんだよね。
歌い終わってメインステに戻っていく彼らの背中がとても大きく見えた。

挨拶
たちゃんのは名古屋ですごく心打たれた。
一緒に闘って下さい。
一緒って言葉がうれしかった。

そしてできればファンのみんなには笑っていて欲しいと言ってくれた。
この言葉を聞いて、私達はね、逆だよ。
ただあなたたちに笑っていて欲しいの。
それだけでいいの。
でも1つ付け加えさせてもらえるなら、その笑顔を一緒に作りたいの。
それをユメにしてもいいかな?
ラストのドームに向かう電車の中で泣きながら考えた答えです。

だからラストで帰ってきたときたくさん笑いましょう。て言葉に勝手に一緒にって付け加えちゃったもん。
そういう意味だと思ってる。

ゆちの言葉
素直に語ってくれたよね。
不安とか戸惑いとか。
それがうれしかった。


ラストでは6人の名前言わないかなと思ってた。
語った亀はカッコいいなと思うけど、私はそれよりも隣にいるメンバーの名前を呼ぶとき、すごく優しい顔で本人達を見つめるその顔が涙を誘った。

確かに私も6人のKAT-TUNがなかったら今ファンでいるか分からないんだよね。
と思うとやっぱりみんなに感謝だよね。
でもステージにいる彼らにはその何百倍もの気持ち持ってるから!!!

亀がお辞儀するのと同時にゆちはお辞儀しててなんでかたつやさんはしなかったんだよね。

でだよ、でだよ。
ゆちが迷いなくある人のところに駆け出して行ったんだよ。
手を広げて。
そして相手がなんのためらいもなく大きい心で受け止めてて。
もうその瞬間無理!!!ってあり得ないほど号泣した。

ロバ丸ーーー、!!!!
そしてそれにためらいなく合流する亀。
ここからほとんど前がみえてなかったから良くわかんないんだけど、もう一回上で3人が抱き合ってて。
もう、終わりたくないって気持ちが痛いほど伝わってきて。
なんでだよーーー!!!!!!って。
その時の仕方ないなーって顔してて笑う亀の顔もいとおしくて。

で扉からいなくなる彼ら。

私ここからVTR中。
嗚咽をあげて泣いてた。
何故って自分の本当の気持ちに気づいてしまって。

今回4Uでは泣けるのになぜか挨拶では余り泣けなかった。
私さ、この一連のハグを見て、彼らにもっとKAT-TUNに固執して欲しかったんだ。
悔しい、悲しい、寂しい、時には怒りだってあったと思う。
その気持ちを少しでもいいから私達に分けて欲しかったんだって。
それができたことが嬉しくて、そしてやっぱり悔しくて。
とにかく泣きすぎた。
ええ、某所にその姿が残ってますがね。

あの姿を見てね、ユメユメ
ファンのことを書いた詞と思ってたけど、
もしかしたらこの歌詞メンバー間のことも歌ってるんじゃないかと思った。

君を一人にはさせないと誓う。。。
行こうぜ 君となら跳べるぜ どこまでも。。。

VTR中に少し落ち着いて。
あと何分かしかない時間を大切にしたい!!という訳で一生懸命涙を吹いた。
でKAT-TUNコールをした。

そしたら笑えーー!!って叫ぶじゃん。
誰のせいだよ!!って突っ込んだのと同時にデビュー魂アンコールの仁のリアフェのみーんな泣くなよを思い出したよね。

ええ、きちんと泣きながらでもグレジャニ踊ったさ。
そして「天の声!!俺頑張ってるぞー!!!」の言葉うれしかった。
うん、私天の声じゃないけど、知ってる!!!
またその言葉言うときすごくいい顔してたんだよねーーー。

喜び
きた!!きた!!!!
ずっと待ってた私のNo.1ソング!!
名古屋で前奏流れたとき泣いたもんね。
聖がいなくなってから1回も歌われることなかったこの曲。
やっぱりこの曲は幸せに溢れてる。
ラストではロバ丸がお互いにガッツリ肩組んでる姿うれしかったなー。

キプフェ
この曲アンコールか。と驚いた思い出。

ピスフル
名古屋でたちゃんが4年ぶりに跳んだ!!!
これ大ニュース!!!
すごくうれしかった。
が東京ではこの後ピアノがあるじゃん。
こりゃ跳ばないわ、と愕然とした初日。

ラストはでも全力だったんだろうね。
中々弾き出せなくて、水を廻し飲みする3人。
勇気を注入されたんだろなとか思っちゃった。

このピアノこのまま弾きたいんだけど、公式楽譜買ったんだけど違うよね、やっぱり。
DVDでたら耳コピしたい!!!

プレワンと言えばデビュー魂。
あの感動を越えることはできないと思ってたけど、それをアレンジを変え、きちんと越えてくる彼らが誇らしい。
この曲あったかいね。

ダブル
ブランニューステージ
この曲、いまの彼らにピッタリだよね。
個々の場所で輝くって。

この曲いつCD化するかね?
してね。
待ってる。。。

手を繋いでいるとき
また繋ぎに来てねっていいながら優しい顔してる彼らがうれしかった。

この捌けるときたちゃんが
俺はお前らとKAT-TUNが大好きだーーー!!!!
って言ってくれた。
あっ、私。
自分達への感謝や愛以上にメンバーへのKAT-TUNというグレープへの彼らの気持ちが聞きたかったんだ。
そしてこの言葉を聞けてすごく幸せに包まれた。
充電しても大丈夫って思えた。

もちろんこの気持ちがないなんて思ってなかったよ。
言葉で聞かなくても分かってるけど、もちろん疑いもないけど、やっぱり聞くと安心する。
嬉しく思う。

それに続きゆちも亀も俺もお前らとKAT-TUNが大好きだーーー!!!!って。
うん、知ってるwww

私達もKAT-TUNもハイフンも大好きだーーー!!!!って返したかったくらいだもん。

デッカイKAT-TUNコール
おい、はじめから出せよみたいなツッコミは大いにありますけど、まあいいとしよう。

まさかのリアフェ
亀の舌打ちが今まで見たうちで一番かわいかったなーー。

まあ、諦めないよねーー。
もう一回!!!もう一回!!!
真ん中で集まっては俺達を困らせるなよーと嬉しそうなたちゃんが可愛くて仕方ない。
そしてこの関係性が好き!!!

パイレーツ静岡のもう一回やって彦星様!!を思い出すw
なんかイヤモニと何回も確認してる彼らがかわいかった。

ハルカナかな?と思ってたけど、ピスフル
うんいいと思う。
もう一回K A T T U Nって叫びたいし跳びたい!!!
明るく前向きに笑顔で終わりたい彼らの気持ちが伝わってきた。

今度こそ跳ぶ?と思ったら跳ぶより走ることに専念してた、彼でした。
まあとても早く走って体力使っていたからよしとしてやるw

彼が有言実行だ!!絶対大きくなって帰ってくるからな。
って言ってくれた。
うん、信じてる。疑わないもん。

そして最後の濃厚なゆちの投げチュー。
ラストも変わらない所がまた愛しい。

あんなに泣いたのに最後は笑顔で清々しい気持ちになれるなんて思ってなかった。
ドームに骨を埋めるんじゃないかなくらいに思ってたから。
それが彼らの望みで、そして彼ら自身がその空気、そしてその幸福感を作ってくれた。

だから、うん、笑っていられる。
泣く日もあるかもしれない。
でもきっと、笑顔になれると今なら言える。

おかえりーー。
て言える日待ち望んでるね。
そんな前向きの気持ちにしてくれてありがとう。

そして10周年おめでとう。
そしてこころからありがとう。

2015年11月25日 17:24

僕なりの恋

quarterのレポで久しぶりにここに残した。

次は10周年かななんて思ってた。
まさかこんなことがあるなんて。

相当ショックだったらしい。
昨日一睡もできなかった。

5→4の時に
私4人のKAT-TUNを好きになれるか分からないと友達に言った。
今はその気持ちは一切ない。

でも半年もの間彼らはこの気持ちを抱えてたんだと思うといたたまれない。
ゆちがどんな気持ちで京都で自分のせいだって言ったんだろう…。
それをどんな気持ちでじゅんのは聞いたんだろう。

たちゃんがプレミアムでそんな田口嫌いじゃないから許しちゃうと言った。

なんか今までチームっていいね。とか私達を喜ばせてくれた言葉がじゅんののタメだったのかなとも思ってしまう。

どんな気持ちでタメ旅やってたんだろう…。
オーストラリアは最後の4人での海外旅行かも
とか思ってた?

来年のライブの話番協でするとき、3人も田口もどんな気持ちを奥にかかえてた?

それを考えるとやっぱり涙が止まらない。

この後まだタメ旅もプレミアムもある。
どんな気持ちで見たらいいの?
受け止めきれないよ。

事後報告だと怒ったよね、前に。
でもこうして事前に知らされたら知っていながらどうしたらいいのか分からない。
これは少しでも一緒に活動したいという彼らの願い?
なら受け止める。
そうなの?
なになの??

発表の時に亀ちゃんの手が震えてた。
声も震えてた。
亀ちゃんの気持ちが痛いほど伝わった。

そしてなによりもじゅんのの顔が今までに見たことがないくらい冷静で、そして冷たく感じた。
こちらの気分も多いにあるとは思うけど。

じゅんののトレードマークはクシャッとした笑顔だよ。
そんな顔見たことないし見たくもない。
なんか別人に感じてしまってあの顔が頭から離れない。

そして今後どうなるか分からない。
私ね、今回は思うの。
3人がね、なんかプツンと切れちゃった。
ってそう思ったとしたら、それは仕方ないと。
だってまただよ。
何回も頑張ってきたんだよ。
それは私達が一番知ってる。

信じては裏切られ。

未来って言葉は いつも裏切られたり
涙流す時間さえ少しもくれないけど

それほど苦労を試練を一緒に越えてきた仲間が、今度は自分から望んでここからいなくなってしまう。
強くなってなんてけしていえない。

そりゃ、大好きな場所だから守りたいよ。
でももう限界ですって弱音はいたら、私は受け入れる覚悟をしているよ。
だって好きだから。

春の退社。
もしかしたら10周年コンサートが解散コンサートなんてことになるかもしれない。

実はそれが一番しっくり来てしまう自分が悔しい。

あんなにKAT-TUNが好きで、人のソロまで踊れる彼だから。
ショックが大きすぎます。
てかぶっちゃけもうないと思ってたでしょ、私達。

どんな結果であれ彼らが一生懸命出した答えをきちんと受け止めたい。
早く知りたいような、時間が欲しいような。

うん、やっぱり彼らと一緒に素敵な空間作りたいよーー。
彼らじゃなきゃだめなんだよーー涙

2015年05月17日 19:52

9uarter in TOKYO DOME

かつんちゃんの東京ドームと同じ3年ぶりに書いてます。

というのもかつんを好きになって10年のため、ここをまた開くようになり、
今回のライブを機に自分のレポを読んでやっぱり楽しかった。
そしてその光景がきちんと目の前に浮かんでくるんだよね。

だからきちんと自分のために頑張りたいなー。と。
今までも自分のために書いてたんだけどね。
以前より見てる人もいるかーって感じだし、かなりの一人よがり。

5月9日10日にライブ クォーター イン東京ドーム←なぜかすべてカタカナww
に参加してきました。

カウコン以来のKAT-TUN。といっても中丸さん以外は1回は会ってるんだけどね。

今回は個を強調してとか、カップリング聞き込んできてとかいろいろ事前にヒントがありましたねー。
はい、きちんとiPodちゃんにカップリングのプレイリスト作ってましたよー。

今回はテイラーが事前にライブしていて、ネットを外しておいてくださったので、本当に見やすい。
8DAYS以来だね。
オープニングが今回はバラバラの立ち位置からだったので円陣が早いのね。
そしてクォータームービングにわかれて4箇所から登場。

9日はなかなかの竜也さん席でした。
登場も挨拶も目の前だったし。

アルバムのないライブってことで、今回オープニングとラストがどの曲かってのが2週間前から話題だったんだけど、私はkiss3だとおもーけど、前奏流れたら笑っちゃうかもと言っていたら。
ビンゴーー。
お隣のお友達のこと思いっきりほらきた!!ってたたいちゃってww

レースゴーズオン
ここでくるか!!
ハイフンステージに狭そうにきゅってなって歌う4人が好き。

lips
安定の亀のグラサン外し。
彼らこの曲好きよねーー。

ワンドロ
ティアドロープの振りがすごくリングライトとあっていい。
てかリングライト踊りやすくてすごくいい!!!

birth
まさかのここの間奏で挨拶!!
違和感ありあり。
9日のゆちの挨拶が「わっしょい2」
どうした???

大サビ前、亀が9日は俺たちを感じて帰れ
10日は もっと愛し合おうぜ!!!
これ、手越と違うのは受けとる相手の気持ち次第ってとこですかね??www

コネゴー

Infact
もう来るかー。って思った。
やっぱりこの曲はレーザーだよね。
ドームの広さに伸びるレーザーが綺麗だった。

9日はモニターが4分割で「手のひらを開いたら」が全員分堪能できて、わかってるーーー。って思ったのになぜか10日は違ってがっかりしたことが印象的。
ここ大事よ!!!

ここで4つのコンセプトが始まることを予感させる4人の割れた鏡?クォーターを持っている映像が流れる。

そして、1582の映像にきたーーー。般若のお面に扇子持った和服姿の亀。
これ、普通ならパンツとかMOONだよね?
なのに和服でGOLDとか、発想浮かばないでしょ。
ふつーー。

と思ったら太鼓叩いてる。
一年前の自分を思い出していた、わたくしです。
はやいなーーー。

そして、10日は亀ちゃん半分わざと?ってくらい胸元はだけてる。
あとで、ボタンが取れたことを知るんだけどね。

楔、Lovin'g you
ラビンユーの和バージョンがすごくいい。
これ好き。

そして、和也姫はカゴの中にいなくなる。
と思ったらヤンキー竜也氏がでてきた。
全身黒でグラサン。
ピタッとした衣装だからすごくスタイルがいいことが分かってにやり。

でタバコ吸ってる。
うん、慣れない手つきで。
それがとてもいとおしいwww
でなげたーーーー、燃えたーーー!!!
何か笑える。

火を消すためにRESCUE
なぜかゆちがメガネ。

で、彼らステージの上にいて踊らないじゃん。
ついでに指さしてjr.躍らせるもんだから、ストレスが溜まるたまる。
「おどれーーーー!!!」
何回叫んだことか。

で、下のステージに降りてきたから手をあわせて、お願いしてたら、
きたーーーー。
「Dance!!」
久しぶりに見れて嬉しかった。

そしてまさかのPHOENIX
この曲がまた聞けるとは思わなかった。
多分大阪でしかやってないから行けなかった人にも聞いてほしかったのかな?
あの時の気持ちが蘇る。
でも、水も炎もでないから、あれを超えるPHOENIXにはもう一生出会えないと思う、うんそれでいい。

てか、クォーターステージでたっちゃんがエレキ弾いてるーーーー!!!
もう5センチ下!!の意見は相変わらず変わらないけど、それこそ3年ぶりに見れた。
とおもったら、亀も弾いてた。
私たちはひたすら、「亀大丈夫??大丈夫???」と唱えていてほとんどたちゃん見れなかったww

スタライ
きたきたきた!!!
とおもったら思いっきりサビだけだった。
おい!!!
ダンスもしてほしかったし、私も踊りたかった。

9日は予想のつかないセトリのライブに、前奏きいてのイントロドンばりの速さで「きゃーーー」だの「そうきたか。」
「やったーー!!」と反応がおそらくうるさかったでしょうね、私。

GIME×3
これ、私の一番最後の東京ドームでの思い出の強い曲。
センステ目の前の席で、暗闇の中で汗が飛ぶのを見て叫びましたっけ。
この背中そるダンスが好き。

Fire&Ice
これまた、炎も水もなし←しつこい。
でも、この演出は個人的にありだったな。

& FOEVER
ブランニューディーズ(9日のみ)
ゆちと亀がふざけすぎて亀が歌い出せない。そして、まだ自分のパートなのに分からず
「まだ俺?」とファンに聞くww

春夏秋冬
うれしかった。
この曲大好き。
そして、この曲は肘を付いてまどろむじゅんのに全部持って行かれる。

ナッシングエルスマター
この曲今回のカップリングの中で一番期待してたんだけど、踊らないんかい!!!
でも、曲調がすごく好き。
いまのかつんぽい。

MC
ほとんど10日のことしか頭に残ってないww
とにかくじゅんのに甘いたつやさんでした。

孫爺がとにかく浮ついてた。
とりあえず、ドラえもんは猫です。
ねずみに耳をかじられた猫です、たぬきではありません!!

今回着替えに行くのはじゅんののみなのね。
たちゃんもいっしょにはけちゃうかな?て心配したよ。
結構長くって、そして珍しく盛り上がってたと思う。
1週間も経つとあやふやww

じゅんののダンス。
フラッシュを4人で踊るのかっこよかった。
これ、歌ったのに。

このコーナーがじゅんのが振り付けしたんだね。
ラブユア
もとから振り付けされてるものを変えるのってすごく難しいことだよね。
横っ飛びのイメージ。

ここで4人バラバラで歌って重ねていく。
うん、伝わらない。
亀 カムヒア
竜 ギミラブ
淳 LOVE
雄 Dモ

なんかLOVEだけ、テンポや節が違ってチュッと違和感。
重ねるとき、カムヒアがもとだから、カムヒアしか聞こえないww
10日はなんとかDモだけは聞こえたかな?
せっかく斬新なそして難しい演出だったから全部聞きたっかな。。と思ったり。

PHANTOM
手袋をつかった光の演出。

僕街(9日のみ)

RADIO
9日は僕街があったからこの曲はセンステだったんだよね。
そしてハイフンステージがせり出すとそれがラジオ機器の映像で。
そこに座りながらゆるい感じで歌うのがとても素敵だったんだけど、10日はメインステで立ち尽くして歌ったのはもったいなかったな。。。

ボイパ
ゆち、いい。
すごく楽しかったし、たくさん笑った。
字幕付きのボイパ
でも、字幕にきちんと合わせてするのってほんとはすごく難しいんだろうな、と今だから思う。

ちなみにペペはたっちゃんの申の名前ですねw

で、帰ってきた大忘年かーーーい。
嬉しくて叫んじゃったよ。
でも、半分んぐらいはネタで歌ってませんでしたけどね。(某彼を筆頭に)

ゆちのうざいDJにシカトするメンバー
ボタン押してって言われて機材自体を前に押すたちゃん。
とにかくみんな楽しそう。

9日
亀 サムライ  無表情で淡々と歌う
淳 AOL    2音下げる 振り完璧 腰振りが生々しい
雄 エメラルド 何か持ってる
竜 クレセント 肉まんくって満月→半月→クレセント もぐもぐしてて可愛い。

10日
竜 16セカンド  いす押し倒すより、ネクタイに膝まづいてkissするたちゃんに絶叫。
淳 ステバイ    やはり2音下げる そして完璧に踊り、歌い上げる
雄 誓心      田口家のクローゼットから出てきた龍の衣装。歌えるかな?といいながらもきちんと歌えるゆち。
亀 ヤンキー片思い♥  きたーーー亀かわって、私が歌う!!!と叫んだよね。もちろん熱唱しましたよね。


みんなでリアフェカラオケ
これが、噂の前日夜中にドーム前でとってたPVですね。
楽しい。
そして、9日はまだ肉まんもぐもぐしてて歌えないたちゃん。

舌打ちをファンに強要するグループって。
すごいシュールな音がドームに響く。

ありがとう
この曲、すごく期待してた。
そして、期待通りだった。
曲によって表情がかわる竜也さん。
この曲はすごくいい表情が見れると思ってたから。

うん、期待通りだった。
特に最後の大サビの「君を好きになるよ」のところ。
やっと会えた。って思えた。
初のカウコンの僕なりの恋以来だったんだよね。

かっこいいオラオラの表情。
ちゃめっけたっぷりのいたずら的笑の顔。
いろんな顔が見れてうれいいけど、前ほど見せてくれなくなったこの無条件で優しい表情。
甘栗時代の方はすきなのはきっとこの顔にたくさん出会えたからなんだろうなと思う。
でも、堪だからすごくキュンってきてうれしんだろうな、、、とも。

10日は指差しのサービスまであって叫んだけど、表情自体は9日が好きだったな〜。
てか、語りすぎww

亀と一回も向き合わないところがまたいいんだよね。

キラリト
一変、この二人は向きあって踊る姿がすごくいい。
だからモニターは一人ずつじゃなくて一緒に映して欲しかったけどね。
あと、「あさ、めざ!!」のRAPは見たかったな〜。

DoA
階段を揃って降りるだけでこんな威圧感、かっこよさが出る彼らを誇りに思う。
そして、無駄に布の多い衣装が久しぶりすぎで嬉しい。
10日の大サビの亀後ろのじゅんのが無駄に二次元でかっこよかった。
これ、みんなで打ち上げで盛り上がった話題。

RAY
きたきた、一番の見せ場!!
炎にレイザーに花火にとにかくド派手
10日にとても見やすい正面から見れたのはすごくうれしかったな。

そしてこのスゴイ歌詞を歌い踊るかつんがかっこよすぎる。
たっちゃんの手を回すふりで長い無駄な布がパサーってなる感じがいい。
本当にプラチナも溶かせそうww

それぞれの空
クォーターステージが四方に離れていく感じがそれぞれの空の歌詞とリンクしてすごくいい。
この歌日曜の夕方に聞くのが好きなんだよね。
そういう感じの曲。

で、10日に歌の途中で友達に「じゅんの泣いてない?」て言われて、2日間で唯一双眼鏡を使う。
泣いてるかはわからなかったけど、いつも笑顔のじゅんのが明らかに違う表情してた。
挨拶の時に泣いていることに気がついた。

9日はひとりひとり挨拶が終わるとステージからいなくなってしまってちょっと寂しいなって思ってたから、
10日みんなで残っていて、最後に全員でおじぎしている姿を見てうれしかった。
その光景も、その気持ちも。

今回はアンコールあとでなくて、前にVTRが流れる。
このVTRって当日までの彼らの頑張りが垣間見れてうれしいよね。
亀とたっちゃんがギターもって話し込んでるだけなのに、亀に教えてる図とファンが捉えるところがとてもいとおしいww

アンコールは4U
あけおめバージョン以外がDVDに残るであろうことがうれしい。

ピスフル
これがないと、かつん魂とはいえないよね。
跳ぶ跳ぶ!!

熱くなれ
9日あまりに歌詞がグダグダ
大丈夫か??と心配するファン。
ごめん、この曲に限っては歌ってあげられないよ。
次の日やらないかな?
やるならきちんと練習しとけ!!と言い放しておりましたが?え??

きちんと10日は歌えてましたよ。
私、この曲好きかも、特にサビ。
ハイフンステージにみんなで集まったとき、ゆちがじゅんのの涙を気にしてか、肩を組む姿がすごく嬉しかった。
私もお隣のお友達とかたくんでましたけどねww
最後にポンポンってして肩を話す姿がすごくゆちがお兄ちゃんに見えた。
ゆっちがいればかつんは安泰だなと思ったよ。

WはSUNRISE
カムヒア思いだすね。

最後にゆっちが締めで短期集中型で作ったライブで、いい意味でも悪い意味でもそんな感じが出たかと。と。
うん、諸々ちゃんと伝わってるよ。
でも、やりたいことをきちんと形にしてたくさん考えたんだろうな〜てことは伝わったよ。

個を強調って聞いたとき、ソロ曲3曲ずつくらいするのかな?って思ってた。
でも、個を強調しつつ、きちんとグループKAT-TUNとして魅せてくれる彼ら、間違いないと思った。
うん。だから好きなんだよな〜。ってまた思った。
このスタンスが好き。
そしてこのグループが大好きな感じが好き。
4人とも好き!!!

10周年に向けてどんな感じに見せてくれるか期待が高まったライブでした。

よし!!書き上げた。
なんだか達成感。

2012年04月22日 13:41

右手に夢 左手に君

いよいよ、東京ドームラスト。

今回のツアーは新潟、名古屋、福岡と来て今日が私のオーラスです。

本当に楽しいツアーだった。

2年待ったんだもん。
誰より叫んで、跳んで、歌ってやるって思ったんだよ。

彼らからの気持ちがこもったchain
きちんと受け取れたかな?

先週のプレミアムのロバ丸を見て、ドーム参戦前に見れて、知れてよかったって感じました。

私が2年間悩んで出した結論の理由がきちんと彼らの言葉で聞けたから。

涙がとまらなかった。
好きでよかった。
間違いない。

いつまでも真ん中でつながっていさせてね。
ぜってぇーに離さないから(笑)

よしっ、ラストもいっちょ暴れてきます。
席もかなりいいんだっ。

結局初日の新潟以来レポ書けてないけど、なにか形に残したいな…って思ってるしだいです。

2012年03月23日 14:19

6周年イン名古屋

行ってきました。
一緒にお祝いしに。

5年ぶりの名古屋。
私も名古屋は5年ぶり。
あの時はじめて見る5人のライブでした。

あの時より何倍も自信をつけ、力をつけてきた彼ら。
大きくなったんだな〜って改めて思える記念日公演でした。

たいしたことないぜ。ってよゆーまで感じる彼らでした。

本当に暖かい空間で。
6年間、平坦な道ではなかったけれど、だからこそこんだけ気持ちが強く、深まったんだと思う。

一緒に悩んでくれた、一緒に傷ついた。
そして一緒に強くなれた。
だから大好きでいられる。

好きでいさせ続けさせてくれてありがとう。
そしておめでとう。

また一緒にお祝いしたいね、100年でも…ねっじゅんの。

名古屋のハイフンの一体感すごかった。
こういう空間好きだな〜。

さーて頑張ってレポかこっ。
カウンター



Recent Comments
my ぱんだちゃん


クリックして遊んであげてくだパイ。
Profile
ありがとう♪

現在の閲覧者数:
記事検索