田舎暮らし・煙樹ヶ浜(えんじゅがはま)だより

住み慣れた都会を離れて、田舎の自然と共に暮らす団塊夫婦のセカンドライフ。
和歌山県日高郡美浜町より・家造り・田舎暮らし・釣情報・家庭菜園・ガ−デニングなどの日々をつづります。

貰った魚で面目を保つ

SN3C0004 孫と遊んでいると、ブログ友達のヨコちゃんから、今日、いつもの波止に釣りに来るという電話が来た。 孫娘はイサキの刺身を食べたことがないと言うし、明日は宝塚の娘が孫を迎えに来るので、お供することにした。 四時頃ヨコちゃんが我が家に寄ってくれた。 コーヒーを飲んでから、今日はヨコちゃんの車に同乗させてもらって出発した。 20分位で、先日の同じ「とある波止4」に付いたが、釣り人は誰もいない。
                        人気ブログランキング ボチッとしてね     
ヘダイ 釣り人が居ないという事は「釣れていない」という事になる。 思った通りで、明るい内も電気ウキを付けてからも、アタリらしいものは全くない。 釣れるのはリリースクラスのウリボーと外道のボラばかりだ。 それでもヨコちゃんは、暗くなってからイサキと、大きなヘダイを取り込んだ。 しかし、私は反対にバックラッシュでタカ切れを起こし、仕掛けの回収に苦心したが、結局、回収にも失敗した。 日にちが変わるまで竿を振ったが、お土産になる魚はありませんでした。
                                  人気ブログランキング ボチッとしてね   
SN3C0005 帰り際にヨコちゃんから、今日、唯一の釣果である、ヘダイとイサキを頂いた。 ボウズでは孫に合わせる顔が無い事を察して、助け舟を出してくれたようだ。 娘や孫には、貰った事は内緒にして、女房殿が捌いたヘダイの刺身を、喜んで食べてくれた。 今日の釣果はありませんが、ヘダイ39僂20僖ぅ汽を頂き、何とか面目を保ったようです。 いつも肝心な時に釣れないのが私の釣りですが、今回はヨコちゃんに感謝です。 

 ☆人気ブログRankingに参加しています 
一日一回応援クリックお願いします


田舎暮らし ブログランキング 

二人の孫娘と遊びながら

SN3C0010 東京の娘と恒助、育の三人は三泊して、13日に婿殿が帰っている大阪の実家に送り届けました。 しかし、ホッとするのも束の間で、16日には宝塚の孫娘が、JRでやって来ました。SN3C0013 吹奏楽部に入った上の孫娘は、夏休みになってからも、部活の練習があったようですが、流石に、お盆は休みを貰って、二人で美浜町に来てくれました。
                      人気ブログランキング ボチッとしてね
SN3C0022 娘は二人の孫を我が家に送り込んで、自分は京都の五山送り火に行ったようです。 中2と小6の孫娘達は何度も来ているので、食事の世話だけで、後は何の心配もいりません。SN3C0023 今までは二人で喧嘩をする事もあったが、もうそんな心配もいらない歳になった様です。 毎日の散歩コースを一緒に歩いたり、白浜の「バイキングレストラン・和わ」や、明恵峡温泉にも行って来ました。 二人の喜ぶ姿を見ているだけで幸せな気持ちになります。
                 人気ブログランキング ボチッとしてね                  
SN3C0020 今日は二人のリクエストで、もんじゃ焼きの夕食です。 食後は、今年、初めて作った空中栽培の「小玉すいか」 をデザートに出しました。 ささやかな夕食です。 我々の結婚生活も、経済的には恵まれていなかったが、子供の前では本気で喧嘩をしたことは、一度もなかった。2016-3-12 (1) 長女夫婦も仲が良く、喧嘩をしているという話は聞かない。 子は親の背中を見て育つと言われるが、二人の孫を見ていると、この観点は、私がかねがね感じて来た事と一致する。 すなわち、両親の夫婦仲の良さこそ、子どもにとっての「最高の教育」であり、「最高の資産」であるということを。。。。。 

 ☆人気ブログRankingに参加しています 
一日一回応援クリックお願いします


田舎暮らし ブログランキング    

本当に良く出来てます。

本当に良く出来てます。 

  

日本はどうなっているのでショーね。

こんな歌が出ても無反応です。


☆人気ブログRankingに参加しています 
一日一回応援クリックお願いします


田舎暮らし ブログランキング    
 

二日続けて川遊び

8-11 (3) 美浜町に来た恒助と育を連れて、海や川へと忙しい毎日です。 今日も日高川に遊びに行きました。 最初の日は余り乗り気ではなかったので、水着の用意もせずに出かけました。 しかし、思ったより面白かったようで、最後は服のまま水に浸かって遊ぶ始末です。
    人気ブログランキング ボチッとしてね
DSC_0003 次の日は、水着とウキ袋やゴーグルを買い込み、二日続けてのお出かけになりました。 四歳になる恒助は、ひとりではしゃいでいました。 まだ一歳にならない育は、裸で浅瀬に座らせましたが、水を怖がる事もなく遊んでいました。
     
DSC_0011 普段は、暑い昼間を家の中で過ごしている我々夫婦は、炎天下の中で子供を遊ばすのも大変です。DSC_0015 ウキ輪に乗ったり、魚を追いかけて散々遊んだ後、川の入り口に有る、川辺温泉「きさくの湯」に浸かり、疲れを取ってから帰りました。
     人気ブログランキング ボチッとしてね
海 二人の孫は、東京生まれの東京育ちです。 しかし、両親の実家が関西のため、東京にいる時と、こちらに来た時とでは、恒助の言葉遣いも違うようです。 女房殿の実感では、東京弁と関西弁を使い分けているそうです。
 何れにしても私達が元気な内は、二人を連れて自然と親しむ事をさせてやりたい。 願わくば、私の体の動く内に、煙樹ケ浜のカゴ釣りを、孫に伝授出来ればと思っているのだが・・・・・・・。

☆人気ブログRankingに参加しています 
一日一回応援クリックお願いします


田舎暮らし ブログランキング    

孫を迎えに河川敷沿いを走る

SN3C0001 女房殿は東京から娘と孫を連れて帰り、宝塚の長女のマンションに泊まっている。 今日は宝塚までお迎えに行って来ました。 長女のマンションに行く時は、阪神高速湾岸線の末広I・Cで降りて、武庫川右岸道路(西宮側)を上って行く。 この道路は、春には堤防沿いが桜並木になる。 武庫川河川敷きは公園になって折、休日には家族連れで賑わい、サイクリングロードも設けられている。 人気ブログランキング ボチッとしてね

SN3C0004 私が子供だった頃には、良く自転車でここまで来て、泳いだり魚を獲って遊んだ所だ。 そして、家庭を持ってからは、子供達を連れて遊びに来た思い出の場所でもある。 過去の楽しかった日々を思い出して懐かしむと、将来についても楽観的でポジティブな見解をもてるようになる傾向があるそうです。 大事なランを失って暗い気分になった今は、現実逃避して昔の記憶を思い出してみると、ポジティブになれるかも知れません。 我が家に孫を連れて帰り、嬉しい反面しんどい毎日が待っている。 

☆人気ブログRankingに参加しています 
一日一回応援クリックお願いします


田舎暮らし ブログランキング    

グッドタイミングのお誘い

SN3C0021 女房殿は、元気になった途端に、又、東京に行ってしまいました。 娘が小さな孫二人を連れて、こちらに帰って来るのがしんどいので、そのお手伝いの為に、わざわざ東京まで、ご苦労な事です。 やもめ暮らしを如何過ごそうかと思っていたところに、ヨコちゃんからお誘いの電話が来ました。 人気ブログランキング ボチッとしてね

DSC_0001 早速釣りの用意をして、待つこと四時間、今日は我が家に寄って頂き、私の車で同行する事にしました。 前回の釣行と同じ、「とある波止4」に四時ごろ着いたが、釣り師は中央の曲がり角に一人だけです。 我々は先端に陣取って釣り始めた。 この波止は低くて、おまけにテトラが無く、前が開けて、とても釣りやすい。 
DSC_0004 明るい内はアタリらしいものはなかったが、ヨコちゃんはイトフエフキやヘダイをゲットしていた。 私は手の平級のリリースサイズのイサキばかりでした。 電気ウキを付けてからもサイズが上らなかったが、ベイトが飛ばなくなりスピニングリールに変えた11時頃から、大きなサイズが釣れ出した。 私は思い切って竿が振れるスピニングの方が良く飛ぶ。
                     人気ブログランキング ボチッとしてね
DSC_0005 この波止は遠投する方が良いのかも知れない。 ヨコちゃんのアドバイス通り、干潮を挟んで潮が動き出す二時間が勝負だった。 今日の釣果は20僉28僂離ぅ汽が5匹とヨコちゃんから頂いたヘダイ30cmが一匹でした。 大きい25cmと28僂離ぅ汽を、塩焼きと刺身にしてた食べ、残りは冷凍した。 釣りの師匠が入院中なので、グッドタイミングのお誘いだった。

☆人気ブログRankingに参加しています 
一日一回応援クリックお願いします


田舎暮らし ブログランキング     

浜辺と森林と珈琲と

SN3C0006 入院が続き、引き籠り状態だった女房殿から、体の調子だ良くなって来たので、朝の散歩を再開したいと言う申し入れがあった。 以前は家から煙樹ケ浜までの往復がコースだったが、今回は煙樹ケ浜まで車で行き、浜辺と松林の中を散歩するというコースに、変更したいとの事だった。 人気ブログランキング ボチッとしてね

SN3C0009 なるほど、それは名案なので、早速、実行することにした。 朝のスムージーを飲んでから、車で出発する。 キャンプ場の駐車場に車を置いて、直ぐに松林の中を15分程度歩き、帰りは浜に出て帰って来るコースである。  今日は女房殿の粋な計らいで、散歩が終わってから駐車場の防波堤の上で、魔法瓶に入れて持って来た珈琲で、朝のコーヒータイムをした。 今は30分程度の散歩だが、これから徐々に距離を伸ばして行きたいと思っている。 
           人気ブログランキング ボチッとしてね
SN3C0012 2008年に伊丹の家を売って、覚悟を決めて美浜町に来てから、今年の8月8日で8年目を迎える。  何か八並びで縁起が良さそうだ。 来た当時は見る物全てが目新しくて、感動することも多かったが、それも次第に慣れて来る。 しかし、慣れた生活や景色の中でも、新しい試みはいくらでも出来る。 散歩で体力を整えながら、残された時間を、この景色と共に生きて行きたいと思っている。

☆人気ブログRankingに参加しています 
一日一回応援クリックお願いします


田舎暮らし ブログランキング    

知らない波止で

 今日は田舎暮らしの先輩N氏を誘ってイサキ釣りに行って来ました。 四時頃自宅を出発して「とある波止場3」に行ったが、先客がいて入ることが出来ず、仕方なくもう少し足を延ばして、別の波止に行くと、そこでは大阪のご夫婦が釣りをしていた。 少し話をすると、夜釣りはしないようなので、横に並んで釣り座を構えて釣らせてもらう事になった。 紀州釣りの御夫婦は日が落ちる前に帰られたが、海から上げたスカリには、30冂のグレが二匹入っていた。 
                                     人気ブログランキング ボチッとしてね
イサキ  私達は、どこに行っても遠投カゴ釣りだが、波止では遠投する釣り師は少ないようだ。 電気ウキを点けるまでに、N氏がメッキを釣ったが、私にはアタリは無かった。 暗くなる前に常連さんらしい方が二人来られて、イサキ狙いは四人になった。 しかし、初めての釣り場で、要領が分からなかった事もあるが、電気ウキの調子も悪く、12時前まで釣って波止を後にした。 今日の釣果は、20僂離ぅ汽が2匹だけだった。 しかし、N氏は同サイズを五匹釣った。 もう一度チャレンジしたい波止だったが、カードリーダーの調子が悪く、波止の写真が無い。

☆人気ブログRankingに参加しています 
一日一回応援クリックお願いします


田舎暮らし ブログランキング     

小鳥と遊ぶ

DSC_0001  我が家の庭では女房殿がブラックベリーを育てている。 その実が熟れて食べ頃になったので、毎日、女房殿が収穫している。 しかし、熟した実が欲しいのは人だけではない。 早朝にはヒヨドリ?のツガイがやって来て、仲良く熟した実を頬張っている。 女房殿には悪いが、私は見て見ぬ振りをして、食べる姿を写真に撮っている。
           人気ブログランキング ボチッとしてね
DSC_0004 そして、デッキのある東側には、女房殿に頼まれて、小鳥用のエサ台を立てた。 ここには夜明けと共に、2〜3匹のスズメが台にやって来る。 スズメは警戒心が強いのか、人の姿を見ただけで、直ぐに飛んで行ってしまい、全く馴れない。 エサを貰っているという謙虚な気持ちは全然無いようで、「食ってやるから早く米を撒け」と、言わんばかりに遠くから見ている。DSC_0007 玄米を一握り台に撒いてやると、数羽が飛んで来て、入れ替わり立ち替わりしながら食べ始める。 態度はデカいが、見ていると微笑ましい。 春先にはメジロやツグミもやって来る。 小鳥たちも田舎暮らしの仲間になっているようだ。

☆人気ブログRankingに参加しています 
一日一回応援クリックお願いします


田舎暮らし ブログランキング     

野菜を消化するために

 マイ畑では夏野菜の収穫が最盛期です。 子供たちにも送っていますが、それでも、毎日、毎日、収穫するので、夫婦二人だけでは余ってしまいます。
料理7料理1
料理2

 女房殿は野菜を処理するために、夫婦の日に行く「コメダ珈琲店」では、料理の雑誌をスマホで撮って、研究に余念がありません。 そのお蔭で、珍しい料理を食べることが出来ます。
料理3料理4
料理6

7-24 (2) 最盛期を超えたが、キュウリやトマトは、まだ採れます。 今年のトマトは中玉とミニトマトを栽培したので、小振りです。7-24 (1) 色々な野菜を刻んだ「チョップドサラダ」は、毎日、食卓に乗っています。 キュウリやトマト、ナス、ズッキーニなどは塩麹付けにして、これも、毎日、出ています。 日本には、昔から発酵文化が根付いています。 情報収集と先人の知恵を借りて、有り余る野菜を消化しています。

☆人気ブログRankingに参加しています 
一日一回応援クリックお願いします


田舎暮らし ブログランキング    
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
livedoor 天気
アクセスランキング
ご協力お願いします。
ランキングは管理人の励み


家庭菜園 ブログランキングへ
訪問者数
  • 累計:

娘の相棒が本を出しました
マコとモコ



もここー


連載漫画『ポテン生活』配信ページはこちら

つくりばなし-1


並み盛   
 並み盛サラリーマン




ポテン生活10
 ポテン生活<完>



ポテン9
 ポテン生活(9)



ポテン8
 ポテン生活(8)

image02

image01

ポテン6-1

並み盛2

ポテン5-1




image01

2010/08/23 ポテン生活(4)が販売されました。

ポテン生活3

2010/02/23 ポテン生活(3)が販売されました。

ポテン生活2
2009/08/21 ポテン生活(2)が販売されました。

ポテン生活の壁紙が発売になりました。

ポテン生活
二冊目の単行本”ポテン生活(1)”は講談社から出版になりました。

大賞
講談社の「MANGA OPEN賞」の大賞に輝きました。


ユルくん
初めての単行本”ユルくん”です。


  • ライブドアブログ