田舎暮らし・煙樹ヶ浜(えんじゅがはま)だより

住み慣れた都会を離れて、田舎の自然と共に暮らす団塊夫婦のセカンドライフ。
和歌山県日高郡美浜町より・家造り・田舎暮らし・釣情報・家庭菜園・ガ−デニングなどの日々をつづります。

充実した老人ライフを楽しむために

DSC_0079 昨日は朝から、町内会のゴミ掃除がありました。 昼からは体育館で行なわれている、美浜町文化展に参加、出展しました。 女房殿は会員になっているので、陶芸や布絵ハガキを出展し、DSC_0077私は、和歌山愛蘭会の花会と重ならなかったので、寒蘭三点を出展しました。 寒蘭の出展は私ひとりで、文化展と言うには少し趣が違うように思えますが、菊や盆栽の出展もあるので、その部類と思っています。 出展された作品を見ていると、美浜町の文化展は、質の高い作品が多いように思いました。
   
11-18 (3) そして、今日は町主催の「健康ウォーキング」が開催され、これにも夫婦で参加しました。 3キロと6キロのコースがありますが、もちろん6キロコースに出ました。 煙樹ケ浜のマツ林は6キロ以上あるので、森林浴をしながら歩き、ツワブキなど色々な花を見るだけでも楽しくなります。 その松林の中を、トイレ休憩を挟みながら二時間ばかり歩きました。
                               
11-18 (7)11-18 (6) 少し疲れるくらいの距離でしたが、充実感はありました。 町は住民の健康維持と、健康保険料の削減を目的に、色々な取り組みをしています。 私達は間違いなく年寄りの仲間入りですが、充実した老人ライフを楽しむために大事なのは、「趣味を持つこと」「運動して体力をつけておくこと」だと思っています。

☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします

海釣りランキング

畑の土を改良する

11-1 (2) 我が家の畑を作って、もう十年が経つ。 乳酸菌農法に変えてから収穫が落ちて、女房殿からはクレームを言われ通しである。 無肥料、無農薬で作っているので仕方がないと言いても、聞き入れてくれない。 料理人を怒らせたら美味しい料理が食べられないので、無肥料、無農薬は守りつつ、畑の土を改良する事にした。 
                 
 11-1 (13)11-1 (5)手始めに、これから植える玉ネギとエンドウ類の畑を改良する。 どうも土が硬くなっているようなので、ホームセンターで腐葉土を買って来て混ぜる事にした。 一畝に25リットル入りを一袋入れて攪拌する。 結構な力仕事になったが、土がフカフカになるのが嬉しくて、六畝を一気にやった。
                                   
11-3 (1)11-3 (7) 毎年、玉ねぎは二畝作っているので、翌日いつもの農家で、早生と晩生の二種類の苗を、80本づつ160本買って来て、マルチを貼った畝に植え付けた。 クレームが付かないように、上手く育ってほしいものである。

☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします

海釣りランキング

寒蘭展示会

DSC_0130DSC_0136 11月9日、10日の両日に渡って寒蘭展示会が行われました。 9日の朝、出展用のランを積み込み、朝の七時に家を出て、会場の和歌山緑化センターには、八時頃に着きました。
                             
DSC_0137 今年は全体に開花が遅れ、私は4品だけの出展になりましたが、会員の方も出展には苦労されたようでした。 審査は持ち込んだ日の午前中に行われます。 優勝は会長の作品でしたが、私が出展した「天璋院」が市長賞を頂きました。DSC_0139 10日の最終日には、午後から同じ会場で、寒蘭の交換会が行われましたが、引き合いが少なくイマイチの結果でした。 それでも、賞状と盾と商品を頂き、ひな壇の一角に乗る事が出来た事で満足です。 寒蘭の栽培を始めて10年が経とうとしていますが、ランの病気に悩まされ、思うような栽培が出来ず、倦怠期気味でした。 しかし、このような賞を頂くと励みになり、来年への希望も湧いてきます。

☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします

海釣りランキング

寒蘭展示会のお知らせとお詫び

 令和元年11月9日、10日、和歌山県植物公園緑化センターで、和歌山愛蘭会の「寒蘭展示会」が開催されます。

DSC_0120_HORIZON 展示は午前9時〜午後4時までになっております。 私も出品しますので、興味のある方は、是非、お越しください。

 このブログをアップした当初、開催日を誤って表示してしまいました。 ご迷惑をお掛けした皆様には、謝罪いたします。 申し訳ありませんでした。


☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします

海釣りランキング

トクーで得した気分のホテル

11-4 (96) 今日の泊りの「軽井沢倶楽部ホテル軽井沢1130」は、JR北陸新幹線軽井沢駅からタクシーで約40分かかるが、浅間山の絶景が見られる、山麓に建っています。 因みに「ホテル軽井沢1130」の名称は、標高1130mに建っているからだそうです。 トクーのホームページで、60屬離好ぁ璽肇襦璽爐、ひとり1万2500円の格安で出ていたので、申し込みました。
                                   
11-4 (84)11-4 (86) 今まで、こんな豪華な部屋には泊まったことがなかったので、死ぬまでに、一度、泊まって見たかった。 ベットルームが二部屋と、広い台所に、ジャグジー付きの露天風呂まで付いています。 

11-4 (89)11-4 (85) 一部屋しか使わず勿体ないない気分でした。 露天風呂からは浅間山が一望できます。 朝風呂で寛いでいるモデルは、我が女房殿です。 そして、温泉は勿論、温水プールもあります。 
                               
11-4 (87) 朝夕の食事はバイキング形式でしたが、雰囲気もサービスも申し分ありませんでした。 リッチな気分でホテルを後にして、R144号線で上田市に出て、岡谷から中央自動車道に乗って帰路に着きました。 車中泊を含めた、走行距離1440kmの強行軍でしたが、紅葉の空中漫歩と、リッチなホテルに泊まって、満足した旅でした。

☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします

海釣りランキング

 

紅葉を見ながら空中漫歩

11-4 (33) 孫娘の演奏会が終わってから、宝塚インターチェンジまで走り、中国自動車道に乗った。 このまま新潟県の苗場山まで、今シーズン最後となる紅葉を見に行く、いつもの強行軍の予定を組んでいた。 しかし、三連休の行楽帰りの渋滞に巻き込まれ、のろのろ運転の末、吹田インターで名神高速に乗るまで、一時間ばかりかかってしまった。          
DSC_0046 名神高速道路から中央自動車道を走り、駒ヶ根SAで仮眠をとる。 SAを暗い内に出発して、上越自動車道の豊田飯山インターで降り、国道117号線から三国街道(R17号線)を経て、苗場山麓駅に着いたのは、朝の8時だった。   苗場山は、百名山に嵌っていたと当時、「神戸労山」主催の、巻機山と苗場山がセットになったツアーに参加し、登った事がある懐かしい山である。 
                            
11-4 (43) 苗場山の山頂は台地状になって、至る所に池溏(ちとう)と呼ばれる、池沼が点在していた事が印象的で、今でも鮮明に覚えている。 もう、老いぼれて百名山には登れなくなったので、ゴンドラを使って、空から苗場山の紅葉を見る計画を立てたのだ。11-4 (48) 話が逸れたが、「ドラゴンドラ」と呼ばれ、日本最長の5481mを誇り、アップダウンを繰り返しながら、苗場と田代高原の間を約25分で結んでいる。 紅葉の最盛期には、長蛇の列が出来るらしいが、この三連休が最後の混雑だった事と、朝一番だったので、待ち時間は殆んどなかった。     
           
11-4 (71) 画像を見て頂いたら分かるように、紅葉を見ながらの空中漫歩は、何時間も待って乗るだけ価値は有るように思った。 約5.5kmの空中散歩の中でも、1番の絶景ポイントは、14番ポストから渓谷に急降下する時の、スリルと景色だろう。11-4 (78) 終点の山頂駅はレストランや出店で賑わっていた。 最盛期には、下りを田代に降りるロープウェイが運営しているが、残念ながら運休になっていた。 空中漫歩を堪能し、今日の泊りの宿に向かう途中で、村全体が道の駅になっているような所があり、そこで昼食にした。    
    
11-4 (80) 勿論、メニューは好物の信州そばである。 広場にある、藁で作った大きなイヌワシのモニュメントが目を惹いた。 それから少し寄り道をして、女房殿が楽しみにしている、地元スーパーの「ツルヤ軽井沢店」の寄った 目の肥えた別荘族をターゲットにしているため、11-4 (83)商品のクオリティが高く、パッケージにも高級感が感じられます。 買い物が苦手な男性は、彼女と話す時間=コミュニケーションの一環と捉えれば、また、違った気持ちで買い物に付き合えるのではないでしょうか? ツルヤ限定品を鱈腹買い込みホテルに向かう。・・・・・続く
               
☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします

海釣りランキング

ジジババを喜ばせてくれる孫達

DSC_0012 宝塚市に住む長女の娘が通う中学校で、演奏会がありました。 三年生で最後の演奏会となり、これを最後に、部活から退く事になります。 途中で孫娘のソロ演奏があったが、それを見ながら、女房殿は涙ぐんでいました。 最後の演奏が終わってから、三年生全員が後輩から花を貰っていました。 後輩の言葉に送られて、孫は涙が止まらなかったようで、良い三年間を過ごしたように思えました。
 長女には二人の娘がおりますが、中学校では二人とも吹奏楽部でした。 そして、姉は高校に行っても吹奏楽をやっています。 妹も同じ高校を目指して頑張るようです。 本当に、ジジババを喜ばせてくれる孫達です。

☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします

海釣りランキング 

新鮮さを求めて

11-1 (1) 道成寺の近くに新鮮な玉子屋があることを知って、時々買いに行く。 昔は店の近くに養鶏場が在ったそうだが、今は山の中に移して、そこから、朝一番に生まれた玉子を持って来て、販売している。 新鮮さが売り物で、午前9時半からの販売だが、いつも行列が出来ている。 遠くから来て、箱買いしている人もいるようだ。
                 
11-1 (3) 玉子を買ってから、ジャズライブをする「ボナペティヤナギヤ」に寄った。 パンは焼き立てが一番おいしい事と、時間が経つとカビが生える。 スーパーで売っている、大手食品会社のパンには防腐剤が入っているので、パンは焼きたてを買う事にしているそうだ。 女房殿が運転免許を返納したので、私が、健康の為に新鮮で美味しい食べ物を求めて奔走する、アッシー君を務めている。

☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします

海釣りランキング

季節を楽しむ

DSC_0052 10月31日はハロウィンです。 ハロウィンとは、本来、秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す行事・お祭りのことですが、日本では、キデイーランドや東京ディズニーランドの様な、アメリカ資本の会社が始めたイベントに、お菓子メーカーが乗って、日本中に広まったようです。
           
10-30 (17) 私は全く興味がないが、女房殿は時流に乗って、夕食のオムライスにハロウィンをイメージして、喜んでいるようです。 私は私で、早く咲き過ぎて花会に出せない寒蘭を居間に取り込み、令和の元号に相応しい、いにしえの香りを嗅ぎながら、万葉の世を想像しています。 お互い悔いを残さないように、今の季節を楽しんでいるようです。

☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします

海釣りランキング

「和田祭り」に参加しました

10-27 (2)10-27 (14) 毎年、10月の第4土・日曜日には、和田祭りと呼ばれる「御崎神社の例大祭」が行われます。 もう見慣れてしまったので興味も薄れていたが、今年は祭りの世話役を仰せ付かったので、一日中、祭り気分に浸っていた。
     
10-27 (17)10-27 (16) 土曜日の宵宮に続いて日曜日の本宮は、午前十時から代表者参列による神事が行われ、獅子の舞から、屋台、山車の宮入りと続いて行く。 一番目を引くのは、何と言っても神輿の上で太鼓を叩く、顔を白く塗った子供の姿だ。

10-27 (21) この四つ太鼓と呼ばれる神輿は、御坊祭りが有名だが、県内でも日高郡内にしかなく、1800年頃に伝わったとされています。 私も、初めて白化粧をした子供の姿を見てから、この祭りに興味が湧いたことを憶えています。10-27 (23) 昼からは、各地区の世話人が、大きな旗が立った浜にブルーシートを敷いて、食事や酒を振る舞い、祭りの主役達を慰労します。 私達夫婦は大きな寸胴で豚汁を作り、一人ひとりに振る舞う役を仰せ付かりました。
       
10-27 (30) この2日は、地元で生まれ育った人々にとっては、掛けがえのない日であり、一年の締め括りと言っても良いのではないでしょうか。 私も祭りに参加している若者に、「おっちゃん、豚汁ちょうだい」と、言われると嬉しくなりました。10-27 (34) 労いは日が傾く夕方まで行われ、世話人が浜の全てのゴミの撤収します。 それから、世話人達の慰労会があったが、それには参加せず、余ったおにぎりを貰って帰りました。 私達夫婦も地元の人と深く係わり、有意義な一日を過ごすことが出来た事を、嬉しく思っています。 最後に、煙樹ケ浜と、祭りと、世話人が一体となった、この和田祭りが、いつまでも続く事を祈っています。

☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします

海釣りランキング
メッセージ

名前
メール
本文
読者登録
LINE読者登録QRコード
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール

ハカマ

昭和24年生まれの団塊世代です。住み慣れた都会を離れて、残された人生を楽しむために、温暖な気候の和歌山県美浜町にやってまいりました。 見知らぬ土地で暮らすことの不安はありますが、それよりも、今までの人生とは違った「夢と喜び」を、新しい環境で見つけていきたいと思っています。
座右の銘 ”足るを知る者は富む”





livedoor 天気
アクセスランキング
ご協力お願いします。
ランキングは管理人の励み

釣り・フィッシングランキング
訪問者数
  • 累計:

娘の相棒が本を出しました
マコとモコ



もここー


連載漫画『ポテン生活』配信ページはこちら

つくりばなし-1


並み盛   
 並み盛サラリーマン




ポテン生活10
 ポテン生活<完>



ポテン9
 ポテン生活(9)



ポテン8
 ポテン生活(8)

image02

image01

ポテン6-1

並み盛2

ポテン5-1




image01

2010/08/23 ポテン生活(4)が販売されました。

ポテン生活3

2010/02/23 ポテン生活(3)が販売されました。

ポテン生活2
2009/08/21 ポテン生活(2)が販売されました。

ポテン生活の壁紙が発売になりました。

ポテン生活
二冊目の単行本”ポテン生活(1)”は講談社から出版になりました。

大賞
講談社の「MANGA OPEN賞」の大賞に輝きました。


ユルくん
初めての単行本”ユルくん”です。


  • ライブドアブログ