田舎暮らし・煙樹ヶ浜(えんじゅがはま)だより

住み慣れた都会を離れて、田舎の自然と共に暮らす団塊夫婦のセカンドライフ。
和歌山県日高郡美浜町より・家造り・田舎暮らし・釣情報・家庭菜園・ガ−デニングなどの日々をつづります。

小鳥と遊ぶ

DSC_0001  我が家の庭では女房殿がブラックベリーを育てている。 その実が熟れて食べ頃になったので、毎日、女房殿が収穫している。 しかし、熟した実が欲しいのは人だけではない。 早朝にはヒヨドリ?のツガイがやって来て、仲良く熟した実を頬張っている。 女房殿には悪いが、私は見て見ぬ振りをして、食べる姿を写真に撮っている。
           人気ブログランキング ボチッとしてね
DSC_0004 そして、デッキのある東側には、女房殿に頼まれて、小鳥用のエサ台を立てた。 ここには夜明けと共に、2〜3匹のスズメが台にやって来る。 スズメは警戒心が強いのか、人の姿を見ただけで、直ぐに飛んで行ってしまい、全く馴れない。 エサを貰っているという謙虚な気持ちは全然無いようで、「食ってやるから早く米を撒け」と、言わんばかりに遠くから見ている。DSC_0007 玄米を一握り台に撒いてやると、数羽が飛んで来て、入れ替わり立ち替わりしながら食べ始める。 態度はデカいが、見ていると微笑ましい。 春先にはメジロやツグミもやって来る。 小鳥たちも田舎暮らしの仲間になっているようだ。

☆人気ブログRankingに参加しています 
一日一回応援クリックお願いします


田舎暮らし ブログランキング     

野菜を消化するために

 マイ畑では夏野菜の収穫が最盛期です。 子供たちにも送っていますが、それでも、毎日、毎日、収穫するので、夫婦二人だけでは余ってしまいます。
料理7料理1
料理2

 女房殿は野菜を処理するために、夫婦の日に行く「コメダ珈琲店」では、料理の雑誌をスマホで撮って、研究に余念がありません。 そのお蔭で、珍しい料理を食べることが出来ます。
料理3料理4
料理6

7-24 (2) 最盛期を超えたが、キュウリやトマトは、まだ採れます。 今年のトマトは中玉とミニトマトを栽培したので、小振りです。7-24 (1) 色々な野菜を刻んだ「チップドサラダ」は、毎日、食卓に乗っています。 キュウリやトマト、ナス、ズッキーニなどは塩麹付けにして、これも、毎日、出ています。 日本には、昔から発酵文化が根付いています。 情報収集と先人の知恵を借りて、有り余る野菜を消化しています。

☆人気ブログRankingに参加しています 
一日一回応援クリックお願いします


田舎暮らし ブログランキング    

感謝の気持ちが湧いて来る

SN3C0005 梅雨明けしてから暑い日が続きます。 畑の野菜たちもダウン気味です。 日中は暑いので、今日は夕方になってから液肥を与えました。 夏場は600倍に薄めて与えていますが、今回は一週間ぶりになります。SN3C0001 収穫の早かったトマトやキュウリは、もう峠を越したようです。 それに代わって、前に書いたオクラやゴーヤ、トウモロコシなどが、これから収穫期に入ります。
                      人気ブログランキング ボチッとしてね
SN3C0009SN3C000  空中栽培の小玉スイカも順調に育っています。 まだ小さいですが、棚に四個、地面に四個の実が成っています。 棚の実はネットで吊って、苗に負担の掛からないように補助しました。

自家栽培の醍醐味は、安心な無農薬で作って楽しみ、食べて楽しめます。 そして、固定種を植えれば、自分で「種とり」ができ、繋いで行く楽しみが生れます。 それにも増して嬉しいのは、自分で作る事によって、食べ物への感謝の気持ちが湧いてくることです。 

☆人気ブログRankingに参加しています 
一日一回応援クリックお願いします


田舎暮らし ブログランキング    

オクラの収穫が始まった

7-15 (3) 今日も良い天気です。 四本立てで育てているオクラが採れ出した。 一本立てで育てるのが普通だが、私は昨年から四本立てにしている。 一本から採れる実は少ないが、枝木が出ないので管理しやすいからだ。7-15 (4) オクラはアオイ科に属するハイビスカスの仲間で、美しい花を咲かせます。 一株から30個ぐらいの実が採れると言われています。 ビタミンやミネラルを多く含む栄養価が高い野菜で さやの長さが7〜10cmになったら収穫します。
                   人気ブログランキング ボチッとしてね
SN3C0001 それ以上の長さになったら硬くなるので、収穫は毎日行います。 オクラの最大の特徴は、その強い粘りです。 ネバネバ成分は、ガラクタン、ペクチン、ムチン等の食物繊維で、夏バテ予防に効くそうです。 栽培は難しくないが、肥料を好むので、他の野菜より液肥を多めに与えています。
                                人気ブログランキング ボチッとしてね
SN3C0002-1 そして、摘葉を怠ると光線透過が悪くなり、果実の品質低下や病害虫の発生を助長するので、収穫した実から下の葉は二枚だけ残して、後は摘んでいます。 実は毎日十個以上採れるので、処理に困ってしまいます。 宝塚の孫がオクラが好物なので、機会が有れば送ったり、持って行ったりしています。 今は他の野菜も収穫の最盛期です。 毎日、色んな野菜がテーブルに乗ります。 当分は野菜尽くしの食事になりそうです。

 ☆人気ブログRankingに参加しています 
一日一回応援クリックお願いします


田舎暮らし ブログランキング   

頑張ってどうする

SN3C0005 懇意にしている農家の方から貰った大きな薪の原木が、そのまま積んである。 割って薪置き場に移したいが、斧では木が硬くて割れないのだ。 今後の事もあるので、思い切って電動式の薪割り機を購入した。7-15 (2)-1 今日は良い天気なので、試運転をする事にした。 説明書を読んで見ると、オイルは別売になっているので、ホームセンターで買って来た。梱包を開けて組み立て、何とか試運転は上手く行ったが、何せ、機械が重たくて移動に苦労する。  人気ブログランキング ボチッとしてね

SN3C0003 これからは、歳と共に体力が無くなって来るが、それでも頑張らなければいけないのだろうか。 世の中、頑張れ頑張れのオンパレードだ。 頑張ろう日本。 頑張ろう福島。 頑張ろう熊本。 学校で頑張り、会社でも頑張る。SN3C0008 サラリーマンは定年で飽き足らず、死ぬまで頑張る。 一体いつまで頑張るんだ。 未だに、この世の中はロッキーならぬ「頑張れ」が続いてる。 それでは、一体、何のために頑張るのか?  今の私が頑張るのは、田舎暮らしと言う遊びのためだ。 私は頑張っているのではなく遊んでいるのだ。 薪を割って暖炉で燃やして遊ぶのだ。。。。

☆人気ブログRankingに参加しています 
一日一回応援クリックお願いします


田舎暮らし ブログランキング   

ミョウガは大人の味、日本の味

7-15 (2) マイ畑で一番日当たりが悪い場所に植えているミョウガが採れ出した。 ミョウガは多少の日陰でも収穫でき、ほったらかしで何もせず、多少、虫に食われても、毎年それなりの収穫が出来るので、横着な私には、打って付けの野菜だ。 私は余り好きではないが、ミョウガ好きの女房殿の為に作っている。 人気ブログランキング ボチッとしてね

SN3C0006 女房殿は、今年は増え過ぎて、密になり過ぎたのを見兼ねて、間引きをしていた。 収穫の時以外は余り畑には来ないが、自分の好きな野菜は気になるのだろう。 我が家では沢山採れるミョウガを、大きい物は半分に切り、甘酢に浸けて保存しています。

SN3C0001 そして、白飯に、そのミョウガを刻んで入れた、お稲荷さんを作ります。 寿司飯いらずのお稲荷さんです。 そんなミョウガを、世界中で食材として栽培しているのは日本だけらしい。 早速、採れた花芽を刻んで、そうめんの薬味としていた。 ミョウガは夏の香味野菜として、大人の味、日本の味と言えるのかもしれない。

☆人気ブログRankingに参加しています 
一日一回応援クリックお願いします


田舎暮らし ブログランキング   

スイカの空中栽培

SN3C0006 マイ畑では、スイカは場所を取るので、今まで作らなかった。 しかし、今年は空中栽培なるものがある事を知り、小玉スイカを一畝、試しに作る事にした。 畝の周りに2mの支柱を六本立て、上部には補強で田の字に支柱を横に通す。 支柱を紐で強く縛ってから、それにネットを被せただけの簡単なものだ。 六月初めに二苗を植付けて紐で誘引していたが、ツルが棚一杯になって来た。  
               
人気ブログランキング ボチッとしてね
SN3C0009 だいぶ前から花は咲いていたが、実が付いていなかった。 しかし、今日、棚を見てみると、可愛いスイカの子供が三個出来ているのを発見した。 スイカは受粉した日から35日〜40日、植え付けをしてから85〜90日ほど経ったものが、収穫に適していると言われています。SN3C0010 後一ヶ月したら美味しいスカイがたべられるかもしれない。 しかし、初めてのスイカ作りなので、これからが難しいと思うが、 二苗で4〜5個くらいの熟した実を収穫したいが、少し欲張りすぎかもしれない。


 ☆人気ブログRankingに参加しています 
一日一回応援クリックお願いします


田舎暮らし ブログランキング   

経済運転でお買い物

SN3C0005 今日は女房殿のお供で買い出しに行き、マツダCXー3の経済運転を楽しんだ。 由良にある、セルフスタンドで軽油を満タンにして、そのまま42号線を走り、有田ICから高速に乗った。1467772969780 経済的に走るためには、急発進・急加速・急停止はしない事は勿論であるが、高速道路を走る時には、燃費の良い(時速80〜90km)自動走行に設定した。 この速度で走行(6速)する時のタコメーターは、九時の方向(1400〜1500rpm)となる。
                        人気ブログランキング ボチッとしてね
SN3C0001 それ以外のギヤー(1〜5速)時にも、(2000rpm)以上は上げないようにしたが、マツダCXー3は低速トルクの良さを発揮し、このエンジン回転数でも、満足出来る走行性だった。 そして、高速を降りる泉佐野ICでは、平均燃費モニター(リセット後)が24.4km/ℓの数字を示していた。
SN3C0003 カタログでは、JC08モード燃費 は23.0(km/L)となっているが、それ以上の燃費の良さである。 マツダは、どこかの自動車メーカーと違って嘘はつかない。 女房殿は、貝塚の「国華園」でお花を買い、それから和泉のコストコとララポートで、食材をしこたま買い込んだ。
                      人気ブログランキング ボチッとしてね
SN3C0004 帰りに泉南ICから紀の川市に立ち寄り、ネットで探した美味しいパン屋さんと、今が旬になっている、6個入り500円の「あら川の桃」を買って帰路に着いた。 経済運転を心掛けた事もあり、軽油というコストパフォーマンスに優れるディーゼルエンジンの、平均燃費モニター(リセット後)は、最後まで20km/ℓを切ることはなかった。

☆人気ブログRankingに参加しています 
一日一回応援クリックお願いします


田舎暮らし ブログランキング   

イサキのサイズは小さいが二桁に乗った

SN3C0001 釣りの師匠から、日曜日に新芽会の会場に電話があった。 イサキ釣りに行きたいが、いつもの地磯はサメが出没して、ハリに掛かったイサキを食われてしまうので、釣りにならないらしい。 今年はサメが多いので、昨年から行き始めた「とある堤防3」ならサメの心配が要らないから、そこに行こうという話だった。
                                        人気ブログランキング ボチッとしてね
SN3C0003 月曜日の午後5時前に師匠が我が家に到着し、いつのもようにコーヒーを飲んでから出発した。 「とある堤防3」は、我が家から15分ばかり車で走った距離にある。 堤防に着いたら、イサキは時季が早いのか、釣り人は誰もいない。 前回の釣行で折れた竿が直って来たので、その調子を見る事もあったが、久し振りの釣りに、浮き浮きしながら第一投を投げる。 暗くなる前に、二人の釣り師がやって来た。 テトラポットからのイサキ狙いのようだ。
                 人気ブログランキング ボチッとしてね
SN3C0001 釣り始めて直ぐに小振りのイサキが釣れた。 その後もコンスタントに釣れる。 近場の堤防での釣りなので文句は言えないが、サイズが小さいので釣り応えが無い。 日付が変わるまで釣って二ケタに乗った。 翌日、女房殿が小さなイサキを見て、にぎりにして食べようと言った。 今日の釣果は15〜23僂離ぅ汽が10匹であった。 師匠も同じような釣果だった。 これからイサキも大きくなるだろうから、又の釣行を楽しみにしている。

☆人気ブログRankingに参加しています 
一日一回応援クリックお願いします


田舎暮らし ブログランキング   

寒蘭は幸せ者の悩み草

DSC_0002-1 (2) 新芽会には、今年の父に日に、宝塚の山歩きをしている娘から貰った、「AIGLE」のTシャツを着て、午前七時前に我が家を出発した。 新芽会は花が無いので丈が低く、愛車「マツダCX-3」のトランクに、充分収まる。DSC_0004 八時過ぎに、会場の和歌山緑化センターに到着したが、役員の人達は、もっと早くから来ているらしく、準備は大体終わっていた。
                人気ブログランキング ボチッとしてね
DSC_0002-1 (8) いつもの様に出品する鉢を申請し、棚に並べる。 それから、出席者全員の投票で審査が行われ、午前中に各部門の賞が決まります。 私の肥後産黄葉が、寒蘭の新芽の部で金賞を貰った。DSC_0002-1 (12) 桃紅色の袴から大、中、小の三本の薄黄色の新芽を出した面白い鉢が、思った通り評価されたようだ。 しかし、出品は、寒蘭、春蘭、山野草合わせて80鉢と少なく、少し寂しい新芽会だった。 終了前の三時過ぎに表彰が行われ、入賞者にはそれぞれ商品が送られる。
          人気ブログランキング ボチッとしてね
DSC_0003 私は小振りな蘭鉢を頂いた。 新芽会の金賞は、諸先輩方を出し抜いて二回目となるが、地理的に我が家が一番南に位置しているので、気温が高いため有利に働くのかも知れない。 しかし、賞は何回貰っても嬉しいものである。 会場で、先輩達にランの病気の話をしてみたが、それぞれが悩みを持っていた。 寒蘭は「幸せ者の悩み草」でもあるようだ。 それでも、悩みながらも、今年の次の目標でもある、花会の金賞に向かって精進しなくてはならない。 

☆人気ブログRankingに参加しています 
一日一回応援クリックお願いします


田舎暮らし ブログランキング  
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
livedoor 天気
アクセスランキング
ご協力お願いします。
ランキングは管理人の励み


家庭菜園 ブログランキングへ
訪問者数
  • 累計:

娘の相棒が本を出しました
マコとモコ



もここー


連載漫画『ポテン生活』配信ページはこちら

つくりばなし-1


並み盛   
 並み盛サラリーマン




ポテン生活10
 ポテン生活<完>



ポテン9
 ポテン生活(9)



ポテン8
 ポテン生活(8)

image02

image01

ポテン6-1

並み盛2

ポテン5-1




image01

2010/08/23 ポテン生活(4)が販売されました。

ポテン生活3

2010/02/23 ポテン生活(3)が販売されました。

ポテン生活2
2009/08/21 ポテン生活(2)が販売されました。

ポテン生活の壁紙が発売になりました。

ポテン生活
二冊目の単行本”ポテン生活(1)”は講談社から出版になりました。

大賞
講談社の「MANGA OPEN賞」の大賞に輝きました。


ユルくん
初めての単行本”ユルくん”です。


  • ライブドアブログ