田舎暮らし・煙樹ヶ浜(えんじゅがはま)だより

住み慣れた都会を離れて、田舎の自然と共に暮らす団塊夫婦のセカンドライフ。
和歌山県日高郡美浜町より・家造り・田舎暮らし・釣情報・家庭菜園・ガ−デニングなどの日々をつづります。

温泉と美を訪ねる信州の旅 その5 高山

3-25信州 (113)3-25信州 (116) 夜の八時頃に高山のホテルに着いたが、雪道で気疲れした女房殿は腰痛が出て、夕食に出ることも出来ず、近くのコンビニでパンを買って来て食べた。 怖い目をさせて申し訳ないと思っていたが、私も疲れて、この日は風呂にも入らずに寝てしまった。 翌朝は元気になって、朝市を見学したり、古い街並みを歩いた。
                       人気ブログランキング ボチッとしてね
3-25信州 (4)3-25信州 (13)
3-25信州 (2)

 通りには人力車が走り、高山陣屋や高山市政記念館では積もった雪下ろしが行われていた。 それからレトロな看板の掛かった、古い町並み美術館で、放浪の画家「山下清」の原画展を見に入った。

3-25信州 (8)3-25信州 (10)
3-25信州 (11)

 そして、この時季、高山では町を上げて、飛騨高山雛祭りが行われていた。 伝統あるひな祭りを、一通り見て歩く。 そして、お目当ての、行列の出来ている飛騨牛のにぎり寿司や、飛騨牛の串焼き、コロッケも食べた。
               人気ブログランキング ボチッとしてね

3-25信州 (18)3-25信州 (16)
3-25信州 (15)

 女房殿は、ここに来たらこの店で、にぎりやコロッケを食べなければと、ネット友達から教えられていたようだ。 昨日の夕食の弔いを、ここで果たした様だ。 高山には何度か来ているが、それにしても、高山は町を上げた観光の町で、日本の伝統と、日本人の心を思い出させてくれた。 色々とトラブルはあった今回の旅だったが、一応、目的を果たし、無事に帰路に着いた。

 ☆人気ブログRankingに参加しています 
一日一回応援クリックお願いします            


田舎暮らし ブログランキング   

温泉と美を訪ねる信州の旅 その4 雪

3-25信州 (101) 長野市内のマツダディラーを出て、予定の「安曇野ちひろ美術館」に向かった。 しかし、午後5時の閉館時間が迫っていたので、予定を変更して、手前にある「大王わさび農園」だけを見る事にした。 創業100年の歴史を持つ、安曇野で一番の観光地として知られ、今の時季はワサビの白い花が満開になっていた。 三連の水車小屋や、ワサビ田の絵になる景色を見ていると時間を忘れ、閉館の5時まで過ごした。     
    
人気ブログランキング ボチッとしてね
3-25信州 (105) 車に戻ってナビを入れ直したら、今日の泊りの高山までは、まだ三時間以上かかるようだ。 距離は90キロ位だったので、二時間ぐらいで行けると思っていた。 どうも走行距離から時間を計算する時に、高速道路での計算が頭にあり、アルプス越えを甘く見ていたようだ。 ワサビ園にいる時は良い天気だったが、走り出すと雲行きが怪しくなって、雨が降り出した。 そして、県境の安房峠にかかった時は雪に変わっていた。
3-25信州 (112) 車のいない安房トンネルを抜け、次の平湯トンネル(標高1445m)を抜けたら、辺りは一面の雪化粧だ。 外気はマイナス2度、降り続く雪はシャーベット状にはならず、ヘッドライトが照らし出す道路は、不気味に白く光っている。 タイヤチェーンは積んでいたが、もう何十年もつけたことがない。 装着に手間取って時間を使うと、余計に雪が深くなる。 そして、タイヤには傷があり、修理剤の持ち合わせの無い、手負いCX-3だ。 おまけに、燃料は10リットル程度しか残っていなかった。
                            人気ブログランキング ボチッとしてね
1489813178849 動けなくなったらと思うとゾッとしたが、幸いCX-3のタイヤはクラウンより大きく、溝もまだ深い。 そして、時折すれ違う大型トラックから、チェーンの音が聞こえない事が救いと思い、チェーンはつけずに強行突破を選択した。 極力フットブレーキは使わず、2速と3速のエンジンブレーキのみで走行し、雪だまりのカーブでは1速まで落とした。 女房殿は、始めは雪景色を写真に撮って喜んでいたが、次第に無口になった。 平坦な道路に着いた時は、窓から見える駐車した車の屋根にも雪が積もっていた。 下り坂ばかりだったので、何とか切り抜けたが、途中に上りが有れば、一巻の終りだったかも知れない。 安房トンネルから高山市内のホテルまでの下りは、恐怖と不安の入り混じった一時間だった。 つづく・・・

☆人気ブログRankingに参加しています 
一日一回応援クリックお願いします            


田舎暮らし ブログランキング   

温泉と美を訪ねる信州の旅 その3 トラブル

3-25信州 (81) 朝湯に浸かり過ぎて、出発が一時間以上遅れてしまった。 この遅れが、後のトラブルに繋がったのかも知れない。 宿屋を出発して直ぐにある「道の駅」に立ち寄った。 差ほど珍しい物もないので、直ぐに出て来ると、隣りで駐車していた方が、右前のタイヤを見ながら、「お宅の車パンクと違いますか」、と教えてくれた。 CX-3を買ってから初めてのパンクだった。 しかし、この車にはスペアタイヤがない。 あるのはパンク修理剤と、シガレットから電気を取る、小さなコンプレッサーだけだ。
                             人気ブログランキング ボチッとしてね
SN3C0004 原因が分からないので、ジャッキアップをして、タイヤを回しながら調べると、大きなビスがタイヤの溝に刺さっていた。 ビスを抜いてから、マニュアルを見ながら修理剤を注入し、コンプレッサーで膨らませたが、これからの道のりを考えると、”これで大丈夫なのか ”と、不安が脳裏をよぎる。 しかし、このまま帰るのはしゃくだった。 一般道を30分ほど走ると、小布施町に予定している「北斎館」があるので、様子見がてら走って見た。 北斎館の駐車場でタイヤの様子を見てみると、空気圧も問題ないようだった。

3-25信州 (87) 北斎館では、葛飾北斎の偉大さを改めて実感した。 女房殿は陶器の絵付けに、「北斎漫画」なるイラスト集を買っていた。 駐車場の係員に聞いて、テレビ番組にも取り上げられたという、美味しい「そば屋」で昼飯を食べてから、長野市の「善光寺」に参拝し、それから、タイヤの不安を払拭するために「長野マツダ」に寄った。 流石に本社直系のディラーは、凄い店構えだった。 これからの予定を言うと、快くタイヤの点検を引き受けてくれた。 20分程コーヒーを飲みながら待っていたら、「このままで大丈夫です」というので、旅を続ける事にした。
                                    人気ブログランキング ボチッとしてね
3-25信州 (90) 帰り際に、使ってしまった「パンク修理剤」を注文したら、取り置きがないそうだ。 緊急時に動けなくなる、大切な修理剤の取り置きが無いとは、どういう事か!と、文句を言いたかったが、コーヒも修理代もタダだったので、「次にパンクしたら、JAFのお世話になるほかないですね」と、皮肉交じりに言って見たが、直系のディラーだけにガッカリした。 しかし、この事が、次の大きなトラブルに関わって来る事になるとは、夢にも思わなかった。 つづく・・・ 

☆人気ブログRankingに参加しています 
一日一回応援クリックお願いします            


田舎暮らし ブログランキング  
 

温泉と美を訪ねる信州の旅 その2

3-25信州 (60)3-25信州 (55) 松本市赤怒田の「福寿草祭り」を見学してから、国道143号線を走り、昨年のNHK大河ドラマ「真田丸」で有名になった、上州上田城に向かう。 山越えの国道は、道路脇に雪が残り、思った以上に遠かった。 上田城の見所は、東虎口櫓門や真田石だが、幸村が被った、大きな赤い兜のモニュメントが印象的だった。 
             人気ブログランキング ボチッとしてね
3-25信州 (66) 上田城を後に、上越自動車道に入って、信州旅行の目的でもある、渋温泉の「金具屋」 に着いたのは、午後の四時頃だった。 渋温泉の共同浴場は、外湯が九ヶ所あります。 食事までの時間に、情緒ある温泉街を散策したが、白人系の外国人が多いのに驚いた。3-25信州 (64)
 宿屋に戻り、九代目当主による「金具屋」の歴史や、館内を巡りながら、宮大工が建てた、木造四階建ての建築様式の話を聞いた。 現役時代は建築に携わる仕事をしていた者としては、その技術の高さと、遊び心満点の創りに感服し、この宿に泊まれた事を嬉しく思った 30分ばかりの説明が終わって、やっと夕食となった。
                                        人気ブログランキング ボチッとしてね
3-25信州 (69)3-25信州 (74)3-25信州 (76)3-25信州 (73)

                 
 私は疲れがあったのか、その日は温泉にも入れず、食事が終わって直ぐ寝てしまったが、女房殿は、独りで湯殿巡りをしたようだ。 しかし、翌朝、
「金具屋」にある五つの源泉貸切風呂の内、空いていた「岩窟の湯」で、夫婦水入らずの温泉を楽しんだ。 それから、朝食後に入った、露天風呂で見上げた眩しい朝日が、今日の良い天気を約束しているようだった。 

 
☆人気ブログRankingに参加しています 
一日一回応援クリックお願いします            


田舎暮らし ブログランキング  

温泉と美を訪ねる信州の旅

3-25信州 (21)3-25信州 (25)三月は結婚記念日があり、今年で48回目となります。 以前から一度行って見たいと思っていた、温泉宿がありました。 それは、昭和初期に宮大工が建てた言われる、長野県渋温泉にある「金具屋」という温泉宿です。
渋温泉までは 600kmを超える距離になるので、腰に爆弾を抱える女房殿は無理が出来ず、二日がかりで行くことにしました。
                              人気ブログランキング ボチッとしてね
3-25信州 (27)3-25信州 (30)
3-25信州 (28)

 午後二時頃、自宅を車で出発して、名阪国道から中央自動車の恵那PAで仮眠を取り、翌朝の8時過ぎに金谷ICで降り、諏訪湖に到着した。
3-25信州 (33)3-25信州 (36)
3-25信州 (35)

3-25信州 (42)3-25信州 (48) 御柱祭で有名な諏訪大社下社に参拝した。神社の入り口には「神の湯」と言われる、珍しい温泉で清めてから参拝します。 次は女房殿が楽しみにしている、湖畔の「ハーモ美術館」で、75才から画家の人生をを始めた、モーゼスの絵を見学し、ガレやガラス館を見て、つぎの目的地、松本市赤怒田の「福寿草祭り」に到着した。 斜面一面に福寿草が植えられているが、残念ながら曇り空で、開いた花が少なかった。 

 ☆人気ブログRankingに参加しています 
一日一回応援クリックお願いします            


田舎暮らし ブログランキング  

パニックに勝てなかった

DSCF5885 今日は、釣りの師匠から餅まきの招待を受けて、女房殿と一緒に行って来ました。 この餅まきは、初午(はつうま)の餅まきで、厄払いとして毎年行われます。 師匠宅の餅まきは家の中で行われますが、写真が上手く写っていませんでした。 やはり、餅を拾うのに焦って失敗したようです。
                               人気ブログランキング ボチッとしてね
 写真を撮る前は冷静でいられるが、いざ、餅が巻かれると、皆がパニックになります。 ガラケイの写真は、シャッターが降りるまで時間がかかるので、一瞬を争う餅まきには向いていません。 その後、辻に出て、ここでも餅まきがありました。 しかし、ここでも、上手く写真が撮れてなかったので、前回の写真を貼っておきます。 パニックに弱い自分を知りました。

☆人気ブログRankingに参加しています 
一日一回応援クリックお願いします            


田舎暮らし ブログランキング    

全く釣れない煙樹ケ浜です

 SN3C0001今日は松林ボランティアの草刈りがありました。 松林から見上げる太陽が、眩しい程の良い天気です。 終ってから浜を覗いたら、ルアーマンばかりで、カゴ釣り師の姿はありません。 私が釣りを始めた七年前には、殆んど見なかったルアーマンの姿である。 カゴ釣りの煙樹ケ浜から、ルアーの煙樹ケ浜に変わりつつあるようです。 これが時の流れというものなのか。
                      人気ブログランキング ボチッとしてね
SN3C0008 しかし、余りにもコンディションが良いので、昼から久し振りに煙樹ケ浜に出撃してみた。 磯寄りにもカゴ釣り師はいないので、ルアーマン達に囲まれながらのカゴ釣りです。 ルアーマンの鼻を明かそうと思って、乗っ込みのチヌ狙いで、二刀流にした。 しかし、竿を曲げるルアーマンもなく、こちらも、明るい内はエサが残り、アタリらしいものはなかった。 
            人気ブログランキング ボチッとしてね
121227_1653~01-001 三月になると、夕日は岬に隠れて海には落ちない。 冬至(12月21日)近くの夕日は、岬を外れて海に沈みます。 今日の夕日と比べれば、地球の営みが見えて来ます。 その夕日が落ちてからも、土曜の夜にも拘わらす、アジ釣り師の姿はなく、広い浜で一人ぼっちの釣りになりました。 エサが残る展開が続き、二時間ばかり粘ってみたが、諦めて八時過ぎに納竿とした。 全く釣れない煙樹ケ浜だが、地球のメカニズムを感じる一時でもあった。 

 ☆人気ブログRankingに参加しています 
一日一回応援クリックお願いします            


田舎暮らし ブログランキング   

ひな祭り

SN3C0003 今日、三月三日は「ひな祭り」です。 桃の花が咲く時季と重なるので、別名、桃の節句とも呼ばれています。 ひな祭りには、色鮮やかな「ちらし寿司」を作って祝う習わしがあるので、それに因んで、女房殿がお寿司を作ってくれました。 流石に雛人形は出しませんでしたが、折角、作ってくれたので、色鮮やかなにぎりの写真を、記念に残しておきます。
             人気ブログランキング ボチッとしてね
 女性はいくつになっても、女の子ならではの可愛らしさや、乙女心を大切にしたいものなのかもしれません。 そして、形はどうであれ、大事な人とひな祭りを通して絆を深め、楽しい思い出を作ることが出来るということが、一番なのかも知れませんね。

☆人気ブログRankingに参加しています 

一日一回応援クリックお願いします            


田舎暮らし ブログランキング   

確定申告は深刻な事ではない

SN3C0006 今、我が家では、女房殿が世話をする鉢植えに、可愛い花が咲き、庭では地植えのミモザが、黄色い花を満開に咲かせている。 ミモザは花の無い季節に咲くので、良く目立つ。 そして、毎年この時季は確定申告の時期になっている。 今日は、その確定申告に行きました。 御坊市と美浜町を含む日高郡は、御坊税務署の管轄となっています。
            人気ブログランキング ボチッとしてね
SN3C0001 混雑を避けるために、夕方近くに行ったら、三名ほどが待っているだけだった。 たいした額の年金は貰っていないのに、何故か源泉徴収額が多いので、少しでも源泉分を取り返したくて、毎年、申告に行っている。  確定申告には、保険や医療費などの、控除分の書類を持って行けば、後は係の人が教えてくれるので、考えているほど深刻なことではない。

SN3C0010 今の日本は嫌な事ばかりだが、国家に所属しないと存在できないわけで、好きと嫌いにかかわらず、国民は国家に依存せざるを得ません。 ケネディ大統領の名言に、「国家が国民に何をしてくれるか欲するだけではなく、国民が国家に対して何ができるか考えて実行することのほうが重要です」という演説があります。 嫌なことは忘れて、日々の生活と仕事を全力でこなせるように、分別を受け入れられれば、生き方が随分と変わってくると思います。
                        人気ブログランキング ボチッとしてね

SN3C0005 キレイ事の選挙や文句じゃ何にも変われません。 トランプ大統領は、アメリカ・ファースト(米国第一主義)で、米国に70万人の雇用を創出し、政権をワシントンから国民の手に取り戻すと言っています。 米国に約50兆円の市場を生み出す支援を打ち出すという、安倍政権の対米隷属外交だけは変わらないようですが、日本でも、日本ファーストを唱える政治家の出現が望まれます。

 ☆人気ブログRankingに参加しています 

一日一回応援クリックお願いします            


田舎暮らし ブログランキング   

三度目の椎茸栽培に挑戦する

SN3C0001 こちらに来てから二度、椎茸栽培に挑戦しているが、二回とも失敗に終わっている。 椎茸が出るまで一年以上の時間がかかるので、気が短い性格なので待ち切れずに、失敗だと思って榾木を暖炉で燃やしてしまう。SN3C0003 強い風が吹く日が多いので、ここでは椎茸は育たないと諦めていたが、昨年の暮れに、ブログ友達の”えつろう”さんが、原木を持って来てくれたので、もう一度挑戦することにした。 
                       人気ブログランキング ボチッとしてね
SN3C0004SN3C0005 原木は伐採してから少し時間が経っているが、心配はないそうだ。 ホームセンターで買った駒菌を、ドリルで穴を明けた原木に、菌を埋めて行く所までは問題ないが、その後の仮伏せが上手く行っていないように思う。 

2-20 (2) 失敗の原因は、仮伏せ時の湿気不足で、菌糸の活着が上手くいかず、駒菌が白く変色しない事が多い。 湿度不足を補うために、今回は菌を打ち込んだ原木を、半日ほど水に浸けてみた。2-21 (2) それから、小松菜を収穫して空いている畝に並べて水を撒き、その上に遮光ネットを被せてから、ビニールのトンネルで覆う事にした。 そして、雨の日はビニールを捲って雨水に当てるようにする。 春作で畝を使う五月まで、この繰り返しで様子を見る。 それから、本伏せになるが、本伏せをする場所も考えなければならにようだ。 

☆人気ブログRankingに参加しています 
一日一回応援クリックお願いします            


田舎暮らし ブログランキング    
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
livedoor 天気
アクセスランキング
ご協力お願いします。
ランキングは管理人の励み


家庭菜園 ブログランキングへ
訪問者数
  • 累計:

娘の相棒が本を出しました
マコとモコ



もここー


連載漫画『ポテン生活』配信ページはこちら

つくりばなし-1


並み盛   
 並み盛サラリーマン




ポテン生活10
 ポテン生活<完>



ポテン9
 ポテン生活(9)



ポテン8
 ポテン生活(8)

image02

image01

ポテン6-1

並み盛2

ポテン5-1




image01

2010/08/23 ポテン生活(4)が販売されました。

ポテン生活3

2010/02/23 ポテン生活(3)が販売されました。

ポテン生活2
2009/08/21 ポテン生活(2)が販売されました。

ポテン生活の壁紙が発売になりました。

ポテン生活
二冊目の単行本”ポテン生活(1)”は講談社から出版になりました。

大賞
講談社の「MANGA OPEN賞」の大賞に輝きました。


ユルくん
初めての単行本”ユルくん”です。


  • ライブドアブログ