9-29 (2) DSC_0001庭の芝生が伸びっ放しになっているので、刈らなければいけないが、今まで使っていた芝刈り機は、屈んで作業するので、長時間すると腰が痛くなる。 そこで、使い慣れている草刈機なら、他にも使い方があり、楽だろうと思って買いに行った。
                  
9-29 (1) 使う度に油を入れるのが邪魔くさいのと、滅多に使わないので、値段の手頃だった電動式を買った。 しかし、使ってみると、エンジンの馬力が当たり前になっている感覚からすると、馬力が弱い上に、20〜30分程度でバッテリーの電気が無くなる。 マキタなら、インパクトのバッテリーと兼用できる事を忘れていた。 もう少し奮発して、マキタの商品を買っておけばと後悔した。 正に「安物買いの銭失い」とはこの事だ。 まあ、一年に1〜2回の事なので、我慢するしかないようだが、歳と共に庭の手入れが重荷になって来る。

☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします

海釣りランキング