台風の被害に遭われた方に、お見舞い申し上げます。 美浜町も雨と風は強かったが、幸い大した被害はありませんでした。

 今、話題になっている埼玉補欠選挙に、N国党の党首だった、立花孝志さんが立候補しています。 年収3000万円を6年間保証された、参議院議員の身分を失職しての出馬です。 この選挙戦の為に、22億円の税金を無駄使いした前埼玉県知事、上田きよし氏に対して、怒りの立候補と言っても良いでしょう。 年収3000万円を6年間保証された身分を、いとも簡単に棄てられる気概は、何処か来るのでしょうか。
                    
 N国党幹事長の上杉たかし氏が、今回の選挙を冷静に解説しています。 興味のある方は最後までご覧ください。


20%の得票率が妥当ですが、負けても、それ以上なら日本は変わる。

  立花 孝志 VS 上田 きよし
   10%       90%   前回得票率
   20%       80%   勝利
   30%       70%   大勝利
   40%       60%   日本が変わる
   50%       50%   革命達成 

 日本史上名高い「桶狭間の戦い」は、今川義元軍、2万人とも4万5,000人とも言われる大軍に対して、総勢およそ3,000人の
総大将は、うつけと呼ばれた若き織田信長でした。 運にも恵まれ、この戦いに勝った織田信長は、その後、天下統一に向かって邁進したのです。

 私は立花孝志氏が、今年の参議院選挙で、「NHKをぶっ潰す」と言う、政見放送を見てから興味が湧き、色々なユーチューブの動画を見て好きになりました。 今の閉塞した日本を壊して、これからの若者に、夢と希望を与える事が出来る政治家は、彼しかいないと確信しました。 老い先短い私は、5人の孫の為に、N国党を応援したいと思っています。

☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします

海釣りランキング