11-3 (8)畑の土の改造も終り、今日は秋作の最後となる、エンドウ類の種蒔きを行った。 どうした訳か、種を採って引き継いで来たエンドウ類の出来が悪くなったので、11-12 (2)今年のエンドウ類の三種(ウスイエンドウ、キヌサヤ、スナックエンドウ)は、新たに固定種を取り寄せた。 赤いソラマメは、以前から引き継いでいる種を使う事にした。
  
11-12 (7) マルチを貼った一畝に一種類として、40儡岾屬坊蠅鯡世院4粒づつ穴に入れる。 種は余るが、出た芽が枯れたり、虫に食われたりした時の事を考えて、残している。 これで、今年の秋作の植え付けは終了したが、時間差の種蒔きを予定している、ホウレン草、水菜、小松菜、菊菜などは、これからビニールやネットを張って、トンネル栽培をする事になる。  

☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします

海釣りランキング