11-24 (34)11-24 (32) 女房殿が所属する美浜町文化会の仲間で、御主人が主催する書道展が有田川市で行なわれおり、見学に行って来ました。 名前は「安宅川崇山(あたいがわすうざん)」先生と読むそうです。 美浜町にも、このような著名な書道家がいる事を初めて知りました。
                                 
11-24 (44)11-24 (42) その序でに少し足を延ばし、紀美野町の「柿祭り」に行って来ました。 この祭りは聞いて知っていたが、行くのは初めてだ。 駐車場には、他府県ナンバーの車が並んでいた。 会場で、安かった富裕柿と吊るし柿を買った。 柿の皮を剝いて、その長さを競うイベントや餅まきもあったが、今までに拾った餅が沢山あるので、餅まきの前に帰路に着いた。
                         
11-24 (47) 大きな富有柿が10個と、吊るし柿20個で1350円は、お買い得だった。 吊るし柿作りは、私のノルマになっているので、帰って直ぐに皮を剝いて、熱湯消毒をしてからデッキに吊るしたDSC_0018。 これで前の分と合わせて、45個の吊るし柿が出来る事となった。 今年の吊るし柿は大きいので、食べ応えがありそうだ。 この柿祭りは毎年行われているので、これからの吊るし柿は、この祭りで買う事にすれば、我が家の年中行事が、又、ひとつ増える事になりそうだ。

☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします

海釣りランキング