田舎暮らし・煙樹ヶ浜(えんじゅがはま)だより

住み慣れた都会を離れて、田舎の自然と共に暮らす団塊夫婦のセカンドライフ。
和歌山県日高郡美浜町より・家造り・田舎暮らし・釣情報・家庭菜園・ガ−デニングなどの日々をつづります。

2008年06月

煙樹海岸キャンプ場オ−プン

キャンプ場


先日、美浜町役場に行った折、煙樹海岸キャンプ場のお知らせがありました。

煙樹海岸キャンプ場が、下記のとおりオープンしますので、ぜひご利用下さい。

夏  期  7/19(土)〜8/24(日)になっております。

お申し込みは、直接キャンプ場管理棟までお越し下さい。
(予約制ではありません)

詳細は、こちらをご覧下さい。オープン期間中は、(財)煙樹海岸観光施設協会

キャンプ場事務所(22−3511)へお問い合わせください。

オープン期間外は、役場 産業建設課(23−4951)へお問い合わせください。



煙樹ヶ浜は長さ4.6km、幅500mの広大な松林を有し、海での遊びと森林浴が同時に楽しめるところなのです。

松林の中にはサイクリングコ−スがあり、天然の森林シャワ−を浴びながら、ジョギングもできます。

吉原公園には展望滑り台をはじめ、アスレチック遊具9基、全天候型テニスコ−ト2面、ゲ−トボ−ルコ−ス2面もあり、大自然の中で大人から子供まで思いっきり楽しめます。


☆人気ブログRankingに参加しています☆
一日一回応援クリックお願いします・・・・・・

リンクバナ−2

日本の窓は後進国以下 その5

ここに日米の住宅価格差についての資料があります。

日本で2,000万円する住宅が米国では1,000万円で建設できる。日本で2,000万円する住宅に使用される建材の総額は、約40%の800万円である。

そのうち、輸入できる資材費用は、住宅価格の30%の600万円である。一方、この住宅を米国で建築するとすれば、資材費用は、全体の60%の600万円である。

日本に輸入できる資材総額は、住宅資材費の40%の400万円である。これは、米国の住宅の場合は、エアコン費用が含まれているが、日本には含まれていないため、その分の差異がある。

この資材費用のみの日米価格差は200万円である。資材費用以外のものに、労務費、経費及び利益があり、この部分の日米価格差は1,200万円対400万円と3倍にもなっている。

この差異こそ、生産性によって生まれるものであり、日本に大手住宅メ−カ−が存在できる仕組みなのです。


☆人気ブログRankingに参加しています☆
一日一回応援クリックお願いします・・・・・・

リンクバナ−2

続きを読む

日本の窓は後進国以下 その4

プレハブ化による建材や施工方法の簡素化はコストダウンを伴わなくては意味がありません。

プレハブ住宅とは、同じ商品(建材)を大量に作って売る、いま流行の100円ショップのような住宅なのです。

その100円ショップのような住宅が、なぜ高性能なアメリカ住宅の2倍かかるのでしょう。

それは、建てることより、売るための人件費と宣伝や広告にお金を使っているからです。

その最たるものが大勢の営業マンが待ち構える住宅展示場です。


☆人気ブログRankingに参加しています☆
一日一回応援クリックお願いします・・・・・・

リンクバナ−2
続きを読む

アメリカ村

アメリカ村2

美浜町役場で話を聞いて、アメリカ村と呼ばれる三尾地区に行ってきました。

私が想像していたアメリカ村のイメ−ジとは、あまりにもかけ離れたものでした。

戦後60年以上経っているので仕方がないのでしょうが、もう少し保存に努めて欲しかったと思いました。


アメリカ村1

写真の2棟は、いずれもサイディング調の外壁に和瓦を乗せた造りで、わずかにアメリカの匂いがする建物です。

他にはアメリカを連想できるような建物は見当たりませんでした。

移民は、その時代の背景と共に苦難の歴史であり、決して恵まれたものではなかったように思われました。


☆人気ブログRankingに参加しています☆
一日一回応援クリックお願いします・・・・・・

リンクバナ−2

西山ピクニック緑地

西山1

帰りに煙樹ヶ浜を一望できる西山ピクニック緑地に立ち寄りました。

山頂まで車で行くことができ、大きな駐車場もあります。

山のいたる所に桜の木がたくさん植えてあり、春はお花見の名所になっています。



西山2

西山に登る遊歩道の案内図です。車道を入れると四ヶ所から登ることができるようです。

私は今度の家に一番近い小池から登ることが多くなりそうです。

海抜は328mで、どこから登っても3km程度の距離で、毎日の早朝登山もできそうです。


☆人気ブログRankingに参加しています☆
一日一回応援クリックお願いします・・・・・・

リンクバナ−2



続きを読む

ホタルを求めて

ホタルを見に行ったのですが、残念ながらホタルの写真はありません。


ホタル5

用事で御坊に行ったついでに、印南に住んでおられるブログ友達のえつろうさんから聞いていたホタルの乱舞を見に行きました。

6月中旬までが見ごろと聞いていたので、ちょっと遅いのは承知の上でダメもとを覚悟で行きました。



ホタル1

県道25号線を東に向かって30分くらい入った,御坊中津線沿いの大又集会所付近です。

途中の山野小学校まではよかったのですが、それから先は車1台がやっと通れる山道です。

対向車の来ないことを祈りながら、15分ほど恐る恐る走ってやっと着きました。


☆人気ブログRankingに参加しています☆
一日一回応援クリックお願いします・・・・・・

リンクバナ−2

続きを読む

今日は和歌山に行きます。

今日は和歌山に行くことになりました。

ブログは帰ってからになります。


☆人気ブログRankingに参加しています☆
一日一回応援クリックお願いします・・・・・・

リンクバナ−2

日本の窓は後進国以下 その3

雨

梅雨の真っ最中、今日も朝から雨が降り続いてます。

雨もまた良し、昨日の続きです。


日本の自然と共生することを前提とする住文化では、断熱という言葉は必要ありませんでした。

それでも、戦前の建物は、瓦屋根から始まって、土造の壁や漆喰、畳、木の建具、障子など、調湿作用や断熱性能の高い、今で言う100年は持つ耐久性能を備えた健康住宅になっていたのです。

それが戦後の物不足の時代を経て、住宅は雨露を防げれば良い事態になり、断熱はおろか、耐久性をも無視した、お粗末な住宅がたくさん建てられたのです。

中でも工事現場の仮設住宅や勉強部屋からスタ−トしたプレハブ(セキスイ、ダイワ)は、工期が短く、住宅不足を補うためには格好の商品だったのです。


☆人気ブログRankingに参加しています☆
一日一回応援クリックお願いします・・・・・・

リンクバナ−2


続きを読む

日本の窓は後進国以下 その2

それでは樹脂サッシとアルミサッシの性能について考えてみます。

地球温暖化防止のためには省エネルギ−を必要とします。

熱の効率利用を測るには素材の断熱性能を知る必要があります。

この点において、日本の住宅メ−カ−の標準仕様であり、日本人が何の疑問も持たない、全国で90%の普及率を誇るアルミサッシは最悪の商品なのです。

熱伝導率をサッシのフレ−ム(枠)に使う素材別に比較すると、アルミを100とし場合に、胴186、鉄33、塩ビ0.1 木0.06 となるのです。

いかにアルミが塩ビや木に対して、熱伝導率の点で劣るか一目瞭然です。

そして、断熱性能だけではなく、サッシのフレ−ムに生じる内外の温度差が結露となり、建物を腐食させるのです。


☆人気ブログRankingに参加しています☆
一日一回応援クリックお願いします・・・・・・

リンクバナ−2

続きを読む

日本の窓は後進国以下 その1

京都議定書の目標達成のためにはCO2の大幅削減が必要です。

そこで、温暖化防止のために注目を浴びているのが樹脂サッシである。

日本で暮らす我々の住まいの窓といえばアルミサッシであり、アルミサッシの窓以外は考えることができません。

日本の平均的な住まいの窓はアルミサッシが9割を占めています。

それは世界的に見て、突出した専有率なのです。

それでは各国の窓の素材は何を使っているのでしょうか。


☆人気ブログRankingに参加しています☆
一日一回応援クリックお願いします・・・・・・

リンクバナ−2
続きを読む

メッセージ

名前
メール
本文
読者登録
LINE読者登録QRコード
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール

ハカマ

昭和24年生まれの団塊世代です。住み慣れた都会を離れて、残された人生を楽しむために、温暖な気候の和歌山県美浜町にやってまいりました。 見知らぬ土地で暮らすことの不安はありますが、それよりも、今までの人生とは違った「夢と喜び」を、新しい環境で見つけていきたいと思っています。
座右の銘 ”足るを知る者は富む”





livedoor 天気
アクセスランキング
ご協力お願いします。
ランキングは管理人の励み

釣り・フィッシングランキング
訪問者数
  • 累計:

娘の相棒が本を出しました
マコとモコ



もここー


連載漫画『ポテン生活』配信ページはこちら

つくりばなし-1


並み盛   
 並み盛サラリーマン




ポテン生活10
 ポテン生活<完>



ポテン9
 ポテン生活(9)



ポテン8
 ポテン生活(8)

image02

image01

ポテン6-1

並み盛2

ポテン5-1




image01

2010/08/23 ポテン生活(4)が販売されました。

ポテン生活3

2010/02/23 ポテン生活(3)が販売されました。

ポテン生活2
2009/08/21 ポテン生活(2)が販売されました。

ポテン生活の壁紙が発売になりました。

ポテン生活
二冊目の単行本”ポテン生活(1)”は講談社から出版になりました。

大賞
講談社の「MANGA OPEN賞」の大賞に輝きました。


ユルくん
初めての単行本”ユルくん”です。


  • ライブドアブログ