田舎暮らし・煙樹ヶ浜(えんじゅがはま)だより

住み慣れた都会を離れて、田舎の自然と共に暮らす団塊夫婦のセカンドライフ。
和歌山県日高郡美浜町より・家造り・田舎暮らし・釣情報・家庭菜園・ガ−デニングなどの日々をつづります。

2011年08月

冬瓜(とうがん)

CIMG0426その年に収穫した新米を、一年分を取り置きして頂いている農家のS氏は、美浜町では一番親しいお宅です。今日も玄米30kgを貰いに行きましたが、丁度、冬瓜(とうがん)を収穫したばかりで、玄関先に転がっていて、処分に困っているとのことでした。そして、風通しのよい暗い所に置けば、冬まで保存出来るので、「たくさん持って行き」、と言われて、遠慮なしに冬瓜7個とカボチャ3個を頂いてきました。

CIMG0427都会の生活では考えられないことですが、慣れてしまい、野菜を頂くことは普通のことになりました。冬瓜は、95%以上が水分で、低カロリーの食材ですので、ダイエットにも向いているそうです。
今日の夕食は、貰った冬瓜のスープと、秋の味覚「サンマ」の蒲焼でした。秋はもうすぐ近くまで来ているようですが、残暑が厳しい毎日です。蘭舎建設もなかなか進みません。

                               ☆人気ブログRankingに参加しています☆
                               一日一回応援クリックお願いします・・・・・・

リンクバナ−2

また、負けてしまいました。

2011082901000737今日、民主党代表選挙が行われ、有効投票392票、野田氏215票、海江田氏177票となり、野田氏が新代表に当選しました。又しても意外な結果です。
小沢一郎氏が応援した、マニフェストの原点回帰を訴えた海江田氏は、残念ながら敗れてしまいました。
なぜ、こんな結果になるのか?このままでは、植草一秀氏が言っているように、日本経済が崩壊の方向に向かう可能性が著しく高まることになる。マニフェストを信じて投票した国民を裏切る民主党国会議員は、どうして国民との公約を無視するのか。

このような姿勢では党の回復は難しいどころか、消えて無くなる運命です。小沢一郎氏は、「党執行部人事などを見た上で協力するかどうか判断する」と言っていますが、もう、こんな国会議員ばかりの民主党とは袂を分けて、新党を結成した方がいいのではないか?

                               ☆人気ブログRankingに参加しています☆
                               一日一回応援クリックお願いします・・・・・・

リンクバナ−2

蘭舎建設 6日目

今日は張り切って、夜が明けるのを待って、早朝の5時ごろから作業にかかりました。温室部分と母屋や納屋部分の、難しい取り合い部分の基礎工事ですので、気合が入ります。

CIMG0408CIMG0414
CIMG0416

取り合い部分は困難な箇所ばかりです。納屋との取り合いは、コンクリートの土間があり、仕方なくチスでコンクリートを削って高さを合わせました。反対に電柱の横は逆に低すぎて、モルタルを盛って合わせましたが、狭い所の作業は体に負担がかかります。
しかし、母屋との取り合いには給水管や電気の配線パイプが入っており、深く掘れないので、ブロック基礎の天端が合いません。この部分だけは柱で調整するしかないようです。

CIMG0417基礎のブロックが並べ終わったら、土台にする材料を並べてみて、継ぎ手の位置を確認してからアンカーボルトを入れます。ボルトは基礎から上に出ている寸法が重要ですので、定規を作って、しっかり高さを合わせながらモルタルを詰めます。

CIMG0418ボルトが低すぎると、土台を深く削るので、強度が落ちます。反対に高過ぎると土台からボルトの頭が出てしまい、躯体スタットの下枠が当るので、作業が出来なくなります。だから、ボルトの高さは大事なのです。ボルトは土台の両端と継ぎ目に、長い所は2m以内に一本は入れるようにします。

CIMG0420全部で25本のボルトを入れ終わり、ジョイントとブロックの三つ開いた穴の真ん中にもモルタルを詰めて補強します。
次に土台にする材料を切って長さを合わせます。土台と言っても、以前、暴風ネットに使っていた三寸角の再利用です。足らないところは、廃材を探してきてまかないました。
今日は朝の早くから始めたことと、昼間も曇り空で作業が順調に進みました。アンカーボルトが固まるまで三日ほど養生し、次回は土台敷きからの作業になります。

                               ☆人気ブログRankingに参加しています☆
                               一日一回応援クリックお願いします・・・・・・

リンクバナ−2


何が幸いするかわかりません

台風CIMG0419

また二つの台風が日本を狙っているようです。その影響で、今日の煙樹ヶ浜はうねりを伴った波が打ち寄せ、日曜日にもかかわらず、釣り人の姿はどこにもありません。
昨年の今頃はキスが良く釣れていたのですが、今年の煙樹ヶ浜では、キスの渚釣りをする人の姿を見ることは殆どありません。台風の動きも遅いようですので、当分は釣りにならないでしょう。
私も釣る魚がないので蘭舎建設で忙しくしています。もし煙樹ヶ浜で魚が良く釣れていたなら、蘭舎の建設は無かったかも分かりません。何が幸いするか分かりませんね。
                               ☆人気ブログRankingに参加しています☆
                               一日一回応援クリックお願いします・・・・・・

リンクバナ−2

蘭舎建設 5日目

CIMG0402今日は南側の布基礎になる部分のブロックを積みます。東西両角のブロック天端から水糸を張って、高さとラインを決めます。ブロックの底に敷く砂利は庭の土をフルえばいくらでも出てきます。しっかり砂利を固めてからモルタルを敷き、ブロックを水糸に合わせて置きます。後はレンガゴテの枝の部分で叩きながら微調整をして水平、垂直を決めます。

CIMG0405CIMG0406北側のブロックとの水平は材木を渡して水平器で確認します。暑いので日中の作業が出来ないし、他の用事もあるので、工事はなかなか進みませんが、それでも温室部分の基礎工事が終わりました。

                               ☆人気ブログRankingに参加しています☆
                               一日一回応援クリックお願いします・・・・・・

リンクバナ−2

蘭舎建設 4日目

CIMG0395今日から蘭舎の基礎になるブロックを積む工事にかかります。ホームセンターの開くのを待って買いに行きました。ブロックの基本とコーナーをそれぞれ20枚と、砂20kgを一体買ってきました。ブロックはホームセンターで無料で貸してもらえる軽トラで運びます。ホームセンターのサービスカウンターの窓口とも、すっかり馴染みになってしまいました。

CIMG0397セメントはケチって、以前の使い古しを、納屋にしまっておいた物を使いましたが、少し風化して固まっているところもあります。モルタルはセメント一体(25kg)に対して砂(20kg)三袋の割合で、始めに空練りをします。それから使う分だけを水を加えながら良く練ります。


CIMG0398基礎工事で一番大切なことは、水平と垂直と直角を正確に出すことです。幸いブロック塀がありましたので、水平はそのブロックを基準にし、垂直と共に水平器で出します。ブロックは始めに温室になる部分の四方のコーナーを決めます。直角の確認は、奥さんに片方を持ってもらい、テープを使って対角を計り、同じ寸法になれば直角は確保できます。

CIMG0401住むための家ではないので、大体の寸法で納得です。ブロック塀側は風の当る面積が狭いので、節約して独立基礎のようにブロックを離して積みました。昼間は暑いので、作業する時間が限られており、今日の作業はここまでにしました。慌てずにゆっくりやります。



                               ☆人気ブログRankingに参加しています☆
                               一日一回応援クリックお願いします・・・・・・

リンクバナ−2

蘭舎建設 3日目

CIMG0383整地が終われば暴風ネットの撤去にかかります。北から吹く強風から畑を守るために、苦労して作ったネットですが、撤去するのも重労働です。ネットを外してから躯体をバラす時は、作ったとき以上に手間がかかりました。



ネットを外してみると、景色が一変して明るくなりました。CIMG0385そのためか、余計に立っている電柱が邪魔に見えます。この電柱がなければ、もっと良い蘭舎の設計が出来ていたことでしょう。


CIMG0387最近、雨がよく降ります。季節の変わり目には雨が降ることが多いようです。

春→夏 …… 「梅雨(つゆ)」
夏→秋 …… 「秋雨(あきさめ)」
秋→冬 …… 「山茶花梅雨(さざんかづゆ)」
冬→春 …… 「菜種梅雨(なたねづゆ)」

今日も早朝に雨が降ったおかげで、土が軟らかくなっています。ネットを外して今日の作業を終わる予定でしたが、土の軟らかい内に、少しでも掘ってておいた方が楽なので、基礎の掘り方を行いました。明日はブロックを買って来て、蘭舎の本格的な工事が始まります。

                             
    ☆人気ブログRankingに参加しています☆
                                 一日一回応援クリックお願いします・・・・・・

リンクバナ−2

蘭舎建設 2日目

CIMG0380工事にかかる前に、畑の整地から始めなければなりません。トウモロコシの畝は、邪魔になる部分を収穫して、残った幹を抜き取りました。ほかの畝も潰して土をさらえます。


CIMG0381一輪車で土を運びながら整地するのですが、土が固くて掘るのも大変です。休み休み運ぶのですが、真夏の土方作業は、堪ったものではありません。
機械のない時代の人は偉かったんでしょうね。

CIMG0382暴風ネットの下で作っていたミョウガは、まだ収穫できるので、奥さんに嫌味を言われながら、アスパラと一緒に移設のために抜き取りました。
ここまでやって今日の作業は終了です。これ以上の労働は体が持ちません。これから先が思いやられます。


                                 ☆人気ブログRankingに参加しています☆
                                 一日一回応援クリックお願いします・・・・・・

リンクバナ−2

『ポテン生活・第六巻』が、発売になりました。

ポテン6発売

私事で恐縮ですが、昨年に晴れて相棒から夫婦になった末娘の婿の単行本、『ポテン生活・第六巻』が、8月23日に講談社から発売になりました。
10月には三人目の孫も出来る予定です。益々、頑張ってくれることでしょう。
本屋さんで見かけたら、宜しくお願いします。”そんなもの買えない”とおっしゃる方は、立ち読みでもしてやって下さい。
                                ☆人気ブログRankingに参加しています☆
                                 一日一回応援クリックお願いします・・・・・・

リンクバナ−2


蘭舎建設 1日目

DSCF0349昨年の秋から始めた寒蘭作りですが、日当たりの悪い、納屋の裏を利用したシイタケ栽培小屋の余り3帖程のスペースを借りて始めたものが、今ではシイタケを追い出して、一年足らずで40鉢に増えました。
そして、これ以上の鉢は置く事が出来なくなってしまいました。増えたランは、株分けもしなくてはなりません。

CIMG0374そこで、強風が吹く我が家の畑に暴風ネットを張ったスペースに、より強力は風除けを兼ねた蘭舎を建設すれば、一石二鳥になる事業だと考えました。
思いたったら一途が信条です。早速、設計図を描いて、予算を立ててみました。

CIMG0392大きさは、長さ7m、奥行き2.3mで、畳10帖くらいの広さになり、完成すれば170鉢程のランを培養できるスペースになります。
予算は 基礎工事10,000円、木材38,000円、波板41,340円、その他金物等3,450円。合計92,790円です。

渋る奥さんを何とか説得して、ようやく建設に着手できる段取りになりました。結果を気にせずに、何でも始めてから考える性格です。一大事業のように思いますが、私ひとりで、最後まで仕上げることが出来るのでしょうか。

                                ☆人気ブログRankingに参加しています☆
                                 一日一回応援クリックお願いします・・・・・・

リンクバナ−2

メッセージ

名前
メール
本文
読者登録
LINE読者登録QRコード
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール

ハカマ

昭和24年生まれの団塊世代です。住み慣れた都会を離れて、残された人生を楽しむために、温暖な気候の和歌山県美浜町にやってまいりました。 見知らぬ土地で暮らすことの不安はありますが、それよりも、今までの人生とは違った「夢と喜び」を、新しい環境で見つけていきたいと思っています。
座右の銘 ”足るを知る者は富む”





livedoor 天気
アクセスランキング
ご協力お願いします。
ランキングは管理人の励み

釣り・フィッシングランキング
訪問者数
  • 累計:

娘の相棒が本を出しました
マコとモコ



もここー


連載漫画『ポテン生活』配信ページはこちら

つくりばなし-1


並み盛   
 並み盛サラリーマン




ポテン生活10
 ポテン生活<完>



ポテン9
 ポテン生活(9)



ポテン8
 ポテン生活(8)

image02

image01

ポテン6-1

並み盛2

ポテン5-1




image01

2010/08/23 ポテン生活(4)が販売されました。

ポテン生活3

2010/02/23 ポテン生活(3)が販売されました。

ポテン生活2
2009/08/21 ポテン生活(2)が販売されました。

ポテン生活の壁紙が発売になりました。

ポテン生活
二冊目の単行本”ポテン生活(1)”は講談社から出版になりました。

大賞
講談社の「MANGA OPEN賞」の大賞に輝きました。


ユルくん
初めての単行本”ユルくん”です。


  • ライブドアブログ