田舎暮らし・煙樹ヶ浜(えんじゅがはま)だより

住み慣れた都会を離れて、田舎の自然と共に暮らす団塊夫婦のセカンドライフ。
和歌山県日高郡美浜町より・家造り・田舎暮らし・釣情報・家庭菜園・ガ−デニングなどの日々をつづります。

2014年12月

一夜飾りを避けて

DSCF5661 毎年、正月前に二人で来ていた宝塚の孫達ですが、今年は下の孫が40度の熱を出し、来れなくなりました。 いつも暮の三十日に孫を連れて西山に登り、ハランと裏白を採りに行っていたですが、今年は奥さんと二人だけで行きました。 序でに山に入ってシイタケを探すのですが、今年は誰かに先を越されたようで、小さなシイタケしか残っていませんでした。バラン
 ハランには殺菌効果が有り、お弁当や寿司箱に入っています。宝塚の長女は、最近までハランは植物ではなく、ビニールで作られているものと思っていたそうです。 因みにビニールで出来たものはバランというそうです。 裏白はシダの一種で、裏が白いので心の潔白と、白髪になるまで長生きするということで、正月の飾りとして使います。
DSCF5664 新しい年の神様は、12月31日の早朝に来られるようですので、一夜飾りを避けて、今日(30日)中に飾り付けは全て終わりました。 今日は孫の熱も下がり、大晦日には来るそうです。 東京の恒助一家も元旦には来ます。 正月は娘の二家族全員が揃って賑やかになりそうです。 今年の目標だった沖縄旅行は、残念ながら叶いませんでしたが、来年は、どんな年になるのでしょうか。

 今年も、このブログにお付合い頂きまして、ありがとうございました。  皆様も良いお年をお迎え下さい。

 
 ☆人気ブログRankingに参加しています

一日一回応援クリックお願いします

田舎暮らし ブログランキング

有馬記念は外れたが・・・

有馬 有馬記念は見事に外れました。 2分半の夢を買いましたが、こんなサイン馬券で当たったら、苦労はいりませんね。 馬連が万馬券の大穴になりましたが、波乱に絡んだトゥザワールドは9番人気でした。
 昨日、このブログに載せた、「有馬記念には、最初の内閣改造の年に、10番人気以下の馬が3着までに絡むと、長期政権になるというジンクスがある」は、辛うじて免れたようです。 トゥザワールドの馬名の由来は、「世界に向かって」だそうですが、この馬名のように、安倍内閣を早期解散に追い込み、世界に向って胸を張れる日本を作れる政治家(小沢一郎)に、出て来てもらいたいものです。

 ☆人気ブログRankingに参加しています

一日一回応援クリックお願いします

田舎暮らし ブログランキング

増税は エゴじゃ!

税

 今日は、お遊びをしましょう。
 今年は消費税上げ議論で総選挙となり、今年の漢字もになりました。 金持ちにとっては消費税の1%は、蚊が刺す程度の痛みでも、庶民にとっては、10%を取られるような痛みになります。
 増税は、金持ちや、財界、官僚の エゴじゃ! という訳で 、今年の有馬記念は簡単です。 
有馬記念

   ビファネイア( 公現祭) 
   ールドシップ (黄金の船) 
  ジャ スタウィエ (その道) 
 ぁジェ ンティルドンナ (貴婦人) 
 
上記の連想から 3連単 --  --ぁ,海瞭鹽世髻∧塚の婿殿に頼んで、庶民の夢を買って楽しむ事にしました。
” 私は責任を取りませんので、あくまで自己責任でお願いします。 ”

有馬記念には、最初の内閣改造の年に、10番人気以下の馬が3着までに絡むと、長期政権になるというジンクスがあるそうです。 この最悪な安倍政権を早く終わらせるためにも、固い結果を期待します。

☆人気ブログRankingに参加しています

一日一回応援クリックお願いします

田舎暮らし ブログランキング

田舎暮らしの礎に

DSCF5656 昨日、煙樹ケ浜松林ボランティアの忘年会がありました。 メンバーのひとりF氏の息子さんが、今年の七月にオープンした、創作居酒屋「のり」で行われました。 場所は御坊商工会議所の正面にあり、店内は黒基調で、落ち着いた大人の雰囲気になっています。 このお店の特徴は、何と言っても、店主が外国での生活が長かったので、和の食材使って、ヨーロッパ風や、メキシコ風の料理が楽しめる事です。 
DSCF5658 集まったのは、五人のメンバー全員が奥さん同伴で出席し、十人になりました。 六時から九時まで、一味違った美味しい料理を食べながら、三時間タップリおしゃべりをして楽しみました。 日頃、家にいる事が多い奥さん達も、女性同士の話が弾んで、ストレスの解消になったようです。
DSCF5660 この会に入るきっかけは、知らない土地での田舎暮らしは、孤立しやすいという話を聞いていたので、自分から探し求めた入会でした。 今になって思えば、煙樹ケ浜の松林を守ることが目的で発足したこの会は、私達の様な、Iターン、Uターン組にとっては、生活に潤いと豊かさを与えてくれる、心強い存在になっています。 この会に入会したことが、私たち夫婦の、田舎暮らし人生の礎になったと思います。

☆人気ブログRankingに参加しています

一日一回応援クリックお願いします

田舎暮らし ブログランキング

クリスマスイブの釣り納め

DSCF5652 今日の天気予報では、風速0〜1(m/s)、昼間の気温12度、21時でも8度あり、この時期としては最高のコンディションです。 寒さに弱い釣り師としては、予想通りの絶好の釣り納めです。 DSCF5653午前中に、今年最後になる畑の液肥撒きと、蘭舎の潅水を済ませた。 修理が終わって糸を巻き替えた、アブ6500CSロケットのテストもあるので、昼食を済ませて直ぐに出撃した。 まだカツオが釣れているのか、浜には釣り師が並んでいる。 混んだ所は避けて、いつもの場所に釣り座を構えて、測った海水温度は16.5度あった。

DSCF5654 釣り始めて少し経った頃、隣に九度山のU氏が来た。 二人供、二刀流で頑張ったが、日が落ちるまではアタリも無く、エサもそのまま戻って来る状況が続いた。 電気ウキを付けてから暫くして、七時ごろからアジが釣れ出した。 アジ釣りで大事なことは、その日の棚と、良く喰うエサを見極める事である。 私は、エサ釣りなので、いつもオキアミの生とボイルの、二通りのエサを用意している。
DSCF5655 二本の針に別々のエサを付け、エサの取られ方や、釣れ具合を観察し、その日の棚とエサを判断する。 今夜はクリスマスイブなので、家で待っている奥さんと、「二桁に乗ったら帰る」と、約束していたので、十時前に、まだ釣るというU氏に挨拶をして浜を後にした。 U氏はサビキ釣りで、私よりも多く釣っていたようだ。 やはり、アジ釣りはサビキが良いのかも。

 今夜の釣果は25cm前後のアジが11匹である。 いくらコンディションが良いと言っても、夫婦でロマンティックなイブを演出して楽しむより、夜釣りを優先した、リアリスティック(現実主義的)な、野暮な男になってしまったようです。

 ☆人気ブログRankingに参加しています

一日一回応援クリックお願いします

田舎暮らし ブログランキング

年の瀬・年賀状作り

DSCF5644 毎年、年賀状は奥さんが作っていましたが、目の病気になってから、長い間モニターを見ていると、目が痛くなるので、今年は、私が作ることになりました。 しかし、奥さんのPCは壊れていて、データが取り出せません。 奥さんは、スマホとタブレットで遊んでいます。 私のPCは、今年買い換えて、ウインドウズ8.1になりましたが、プリンターが古くて綺麗な印刷が出来ません。
DSCF5643 そこで、思い切ってプリンターも新調し、序でに年賀状を作るソフト(筆ぐるめ)も買って来ました。 年賀状は23日までに出さないと、元旦には届かないという事なので、今日が期日です。 お尻に火が付かないと行動できない性格は、この歳になっても治らず、奥さんのアドバイスを受けながら、2日がかりで、写真を入れたり、住所を打ち込んで、必死で作成しました。
DSCF5646 やっと刷り終わった昼前に、今年の釣り納めになるという師匠が、晩生のミカンを持って寄ってくれました。 添え書きをして、出来上がった100枚の年賀状をポストに入れてから、師匠のいる浜を見に行った。DSCF5647 祝日で天気も良く、カツオ釣りの竿が並んでいるが、師匠はタイ狙いで二本の竿を出していました。 一時間ほど見ていたが、アタリも無くエサも残ったままです。 今日はアジ釣りはしないので、日が落ちる前に、一緒に引き上げました。 魚は釣れなくても、竿さえ出していれば、満足できる師匠の釣りです。 今年も、あと十日足らず、明日は私の釣り納めです。
 
 ☆人気ブログRankingに参加しています

一日一回応援クリックお願いします

田舎暮らし ブログランキング
 

寒さに耐えられなくて・・・・・

DSCF5638 寒波が続き、風が強いので、アジ釣りを見合わせていたが、今日はやれそうなので、師匠に電話をすると、来ると言うので、三時過ぎに浜に出た。 師匠は少し遅れて到着した。 準備をして測った海水温度は16度を切っている。DSCF5635 明るい内は、二刀流でタイとカツオを狙おうと思って投げたベイトの竿が、いきなり曲がった。 横に走る強い引きを楽しみながら、慎重に波に乗せて浜に引き吊り上げた獲物は、丸々と太ったスマ(ヒラソーダ)であった。 しかし、それ以後は全くアタリも無く、夕日が海に落ちた。 
DSCF5639 電気ウキを付けてから、直ぐにアジが釣れ出した。 風はないが気温が低くて堪らない。 前回の釣行の時もそうだったが、八時ごろまでは、まあまあ釣れるが、それ以後に食いが落ちる。 カイロを二つポケットに入れているが、それでも手足が痺れて辛抱できない。 気温が3度くらいまで下がったので、地底が近づいた十時前に早々に引き揚げた。
DSCF5641 今日の釣果は35cmのカツオが1匹と、25cm前後のアジが9匹であった。 師匠も二桁には乗らなかったようだ。 この時期のスマは脂が乗ってとっても美味しい。 カツオの刺身は、いつも醤油マヨネーズで食べるが、ひとりで一匹、丸ごと食べられる美味しさだ。 水温低下で、カツオは難しくなったが、アジは年を超えても、まだまだ釣れる煙樹ケ浜ですが、寒さ対策は万全に。。。。。

 ☆人気ブログRankingに参加しています

一日一回応援クリックお願いします

田舎暮らし ブログランキング
 

アジの「なめろう」三段活用

DSCF5642 私はアジ釣りが専門になってしまいましたが、アジが無ければ我が家の食卓は成り立ちません。 アジの料理は、刺身、塩焼き、フライ、煮付け等が一般的ですが、ここでは、少し変わったアジ料理を紹介します。 今までに、アジ漬け丼や、さつま揚げ等を載せましたが、今回はなめろうです。 なめろうは、アジを包丁で叩いてから、白みそを加えて、よく混ぜたものに、みじん切りにした生姜、ネギと大葉を入れ、最後にゴマを加えて練り上げて作ります。 
 出来上がったなめろうは、最初は、なめろうだけで食べ、次に熱いご飯に乗せて食べ、最後は、お茶漬けにします。 お茶の代わりに、熱いだし汁をかければ、また、違った味でとっても美味しい。 孫たちも大好きです。 なめろうの三段活用で、ご飯が三杯は食べれますよ。 是非、お試しあれ。。。。

 ☆人気ブログRankingに参加しています

一日一回応援クリックお願いします

田舎暮らし ブログランキング     

煙樹ケ浜のシラス漁を見ながら

DSCF5631 今日は朝から浜を見に行ったら、地引網の船が出ていた。 我が町となった美浜町の特筆は、何と言っても江戸時代から今も受け継ぐ、「美浜町地曳網漁」ではないかと思います。DSCF5632 自然保護のため、昔ながらの漁法を守り、昔ながらの漁獲範囲を守っているために、沖合3勸米發貌る魚しか獲らないそうです。 煙樹ケ浜で上がるシラスは、幼魚から、しらす→チイカ→カエリ→最後はイワシと名前が変わります。 今日も大漁で、トロ箱17杯のシラスが網に入りました。 いつまでも、この漁業が続くことを願うばかりです。 
DSCF5633 生シラス丼を食べたいので、作業中の漁師さんに聞いて見たら、一度、仲買を通さなくてはいけないそうで、ここでは売ってくれませんでした。 シラス漁が行われる時は、曳き上げる網を追って、カツオが付いて来るので、釣り師には狙い日となります。
DSCF5634 3時頃から師匠と一緒に浜に出て、カツオとタイを狙って見たが、残念ながらアタリはありませんでした。 海水温も16度を切っており、暗くなってからのアジの食いもイマイチでした。 今日の釣果は、35僂離乾泪汽个1匹と、25兪宛紊離▲犬4匹だけでした。 師匠も二桁には乗らなかったようです。 水温が落ち着けば、もう少し釣果が上がるかも。。。。

 ☆人気ブログRankingに参加しています

一日一回応援クリックお願いします

田舎暮らし ブログランキング     

孫と一緒に墓参りをして・・・・

DSCF5621 今日は三九会の集まりがあり、奥さんも一緒に大阪まで行って来ました。 梅田の阪急百貨店前は、イルミネーションが輝き、すっかりクリスマスムードです。 五人のメンバーの内、ひとりは病気で、もう一人も都合がつかず、三人だけの寂しい集まりでした。DSCF5622 もう40年も続いているこの会ですが、次回からは、会う回数も減らさざるを得ない状態になって来ました。 その日は、宝塚の娘のマンションに泊まり、翌朝、娘と孫二人を連れて、お墓参りをしてから帰って来ました。

DSCF5627 NHKで行った、お墓のアンケートでは、約50%の人が、代々受け継ぐお墓は必要が無いと答えています。 引き継ぐ人の負担になったり、核家族化で、お墓の維持管理が出来ないことが理由のようです。 しかし、我が家のお墓は永住使用で、管理も行き届いております。 それと、お墓を通して自分のルーツを知り、お墓に参ることで、死の意味を考えるきっかけになるのではないか、という思いもあります。

 上の孫娘は、歴史が好きで、伊達正宗や織田信長の墓がある、高野山に行きたいと言われて、連れて行った事があります。 お墓を洗っている孫の姿を見ていると、遠い将来、我々夫婦の事を思い出して、逢いに来てくれるのではないかと思いました。 そろそろ「死に支度」を考えなくてはなりませんが、墓仕舞いは子供世代の判断に任せて、私達が50年以上生きた伊丹の地に有る、この墓に入りたいと思った次第です。 

 ☆人気ブログRankingに参加しています

一日一回応援クリックお願いします

田舎暮らし ブログランキング    
メッセージ

名前
メール
本文
読者登録
LINE読者登録QRコード
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール

ハカマ

昭和24年生まれの団塊世代です。住み慣れた都会を離れて、残された人生を楽しむために、温暖な気候の和歌山県美浜町にやってまいりました。 見知らぬ土地で暮らすことの不安はありますが、それよりも、今までの人生とは違った「夢と喜び」を、新しい環境で見つけていきたいと思っています。
座右の銘 ”足るを知る者は富む”





livedoor 天気
アクセスランキング
ご協力お願いします。
ランキングは管理人の励み

釣り・フィッシングランキング
訪問者数
  • 累計:

娘の相棒が本を出しました
マコとモコ



もここー


連載漫画『ポテン生活』配信ページはこちら

つくりばなし-1


並み盛   
 並み盛サラリーマン




ポテン生活10
 ポテン生活<完>



ポテン9
 ポテン生活(9)



ポテン8
 ポテン生活(8)

image02

image01

ポテン6-1

並み盛2

ポテン5-1




image01

2010/08/23 ポテン生活(4)が販売されました。

ポテン生活3

2010/02/23 ポテン生活(3)が販売されました。

ポテン生活2
2009/08/21 ポテン生活(2)が販売されました。

ポテン生活の壁紙が発売になりました。

ポテン生活
二冊目の単行本”ポテン生活(1)”は講談社から出版になりました。

大賞
講談社の「MANGA OPEN賞」の大賞に輝きました。


ユルくん
初めての単行本”ユルくん”です。


  • ライブドアブログ