田舎暮らし・煙樹ヶ浜(えんじゅがはま)だより

住み慣れた都会を離れて、田舎の自然と共に暮らす団塊夫婦のセカンドライフ。
和歌山県日高郡美浜町より・家造り・田舎暮らし・釣情報・家庭菜園・ガ−デニングなどの日々をつづります。

2015年02月

梅と黄砂

DSC_0002 この季節になると、必ず行く南部梅林は「一目百万、香り千里」と歌われた、日本一の梅の里です。 車で一時間もかからない所に、こんな名所があることは幸せな事です。 10時半ごろ現地に着いたが、見ごろを迎え、平日にも拘わらす駐車場は車で埋まっていました。
DSC_0010 最近は外国からの観光客を良く見かけるようになりました。 和歌山には他にも沢山の梅林があるが、なだらかな山腹に、見渡す限り梅の花が続く、この梅林が一番、気に入っています。 沿道は、名産の梅干しや、地産の野菜が並んで賑やかです。 ここで、1年間使う梅酢(2ℓ)を買うのが恒例です。  人気ブログランキング 

DSC_0008DSC_0006
DSC_0013

 私は、この梅園を訪れる度に、カメラを首からぶら下げ、思いのままに写真を撮りますが、今日は黄砂が舞って、バックの空がくすんでいたのが残念でした。 梅と桜はよく比較されますが、桜が日本古来の自生種であるのに対して、梅は中国から渡って来た外来種なのです。 花弁の先が円いのが梅で、割れているのが桜です。 そして、こぼれんばかりに咲く桜の対して、梅はスカスカな感じに咲きます。 「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」は、剪定の常道ですが、ここでも、両者の特徴が良く出ています。
                                       人気ブログランキング ボチッとしてね
DSC_0034 ” 東風吹かば匂いおこせよ梅の花 主なくとも春を忘るな ”は、菅原道真の詠んだ有名な歌です。 私は、この歌を覚えている為か、梅は桜と違って何か寂しい思いを持っています。 今回は、残念ながらメジロのつがいには出会うことが出来ませんでしたが、春に先がけて咲き香る梅は、黄砂と共に、この季節ならではの、大陸からの贈り物なのでしょうかね。 

 二人来てカメラぶら下げ思うまま 小鳥さえずる花を撮るなり by/ハカマ

  ☆人気ブログRankingに参加しています
一日一回応援クリックお願いします

田舎暮らし ブログランキング  

培養土の再生はケチでしょうか

DSCF5761 恒助が帰ったので、二人だけの静かな生活が戻って来ました。 今日は、三月の春分の日を目安に、ランの植え替え作業をするので、そのための土作りをしました。 一度使った土を処分するのは惜しいので、消毒して再生する作業です。 使用済みの土を網の袋に入れて、ケミクロンGを1000倍に溶かした液に漬け込みます。
                  人気ブログランキング ボチッとしてね              
DSCF5776 二、三日経ったら引き上げ、日なたに並べて、植え替えの日まで雨風に晒します。 完全に消毒が出来たものかは分からないし、土の栄養分が無くなっているかも知れません。 そこで、植え込み前に、活力剤を溶かした水の中に漬けようと思っています。 展覧会用の勝負鉢は新しい土で植え替え、再生土は、育成途中の鉢に使用するつもりです。
 ケチと勿体ないは表裏一体の生活信条で、同じことをするために、効用まで下げるのがケチで、効用を下げずに安価な値段で済ますのが倹約、有り余る効用で必要以上の値段をかけるのは浪費だそうです。 皆様も浪費には、くれぐれも気をつけて下さい。
  人気ブログランキング ボチッとしてね
 再生土で問題なく育成できれば、これも、時間を使ってお金を使わない、年金暮らしの知恵という事になりますが、もし、病気になって枯れたり、発育不足になったら、「安物買いの銭失い」となりますね。 結果より過程を楽しむ事が我が人生です。 発育不足になったら植え直せば良いではないか。 もし、枯れてしまったら、その時はケチで結構、諦めれば良いだけのことだ。。。。

  ☆人気ブログRankingに参加しています
一日一回応援クリックお願いします

田舎暮らし ブログランキング  

北海道では梅と桜が同時に咲く

1424232967113 二十日近く滞在した、娘と恒助が帰って行きました。 JR御坊駅まで送り、新大阪駅に長女が迎えに来きて、宝塚で一泊してから帰京するそうです。 やっと静かになり、正直なところホッとしていますが、私よりも奥さんの方が、さぞ、大変だった事でしょう。 人気ブログランキング ボチッとしてね
 
DSCF5768 孫のことばかり書くので、奥さんから、「北海道の息子の嫁からも、バレンタインディーのチョコレートが届いていますよ」、と言われました。 毎年、この時期には「六花亭」のチョコレートを送って来てくれます。 ネットで調べた「六花亭」は、北海道帯広市に本社があり、創業八十年の老舗で、売上高は、東京に店を持たない製造業としては、日本一だそうです。
1424232946724 お礼のメールに、和歌山では梅の花が見ごろになったことを書いたら、”こちらの梅は、まだ雪に埋もれています(笑)” という返事が帰って来ました。 そして、北海道では、五月のゴーデンウィークに、梅と桜が同時に咲くそうです。
                   人気ブログランキング ボチッとしてね
 長い冬を耐え抜いて、春を迎えた喜びで一杯になるのでしょう。 梅と桜が同時に咲き、梅雨も台風も無い北海道では、梅と桜が終わったら、すぐに夏になり、それから弾けて、短い夏を思いっ切り楽しむそうです。 本州とは一味違う北海道です。

 我が園に梅花ほころぶ便りして 雪に埋もれる梅を知るかな by/ハカマ

 ☆人気ブログRankingに参加しています
一日一回応援クリックお願いします

田舎暮らし ブログランキング      

青木様

青木 様

プロフィールのメールから連絡を頂きましたが、貴殿の設定が、フレンドからのみメールを受信する設定になっているため、返信が出来ません。

手作りのウキやカゴの詳細は、下記のページに載せてありますので、参考にして下さい。

ウキの作り方は、H13年1月26日、カゴはH12年10月25日に書いています。

暫くしたら、この記事は削除しますので、下のComment欄から連絡してください。

 ☆人気ブログRankingに参加しています
一日一回応援クリックお願いします

田舎暮らし ブログランキング      

心の支えとなるもの

DSCF5764 宝塚の長女が孫娘二人を連れて、恒助に会いに来た。 婿殿抜きで、血縁だけの三世代家族が揃うのは、これでの三度目になる。 長女と次女は七才も歳の開いた姉妹になる。 中に長男を挟んで、三人の子育てをした奥さんは忙しかったのだろう、次女の面倒をよく見た姉は、いつも 「私が妹を育てた」 と言っている。 そんな妹に会いたくて、遥々やって来るのだ。  人気ブログランキング ボチッとしてね

DSCF5765 お蔭で私たち夫婦も、賑やかな団欒が持てて、とても喜んでいる。 そして、私は孫娘たちからバレンタインディーの、心のこもった手作りチョコレートを貰った。 二人とも優しい子に育っている。 下の孫は、恒助の面倒を良く見る。 上の孫は早いもので、来月には小学校を卒業する。 中学生になったらクラブに入るようなので、これからは、会う機会も少なくなるかも知れない。 今夜の食卓は、私の弟が来た時に振る舞って好評だった「瓦そば」をみんなで食べた。
                                     人気ブログランキング ボチッとしてね 
 DSCF5766 誰にでも訪れる老年期は、人生の総決算である。 取り立てて不自由のない日々だが、心の支えになるのは趣味もあるが、やはり、家族とのかかわりが一番だろう。 中でも孫の成長は、何ものにも増して嬉しいものだ。 孫の子育てを通して三世代が交流することは、これからの高齢化社会において、孤独な高齢者に生きがいを与える事にもなるだろう。

☆人気ブログRankingに参加しています
一日一回応援クリックお願いします

田舎暮らし ブログランキング      

厳しくなったアジ釣りだが・・・

DSCF5763 師匠から10時に、もう浜に着いたという連絡が入った。 私は昼食を食べてから孫の恒助に見送られ、二時ごろ浜に出た。 師匠の隣に釣り座を構えたが、祝日にもかかわらず釣り人は疎らだ。 師匠の話では、常連さんやルアーマンが沢山いたが、昼前に帰ってしまったようだ。 釣りの準備をして測った海水温度は13.7度しかなく、嫌な予感がする。   人気ブログランキング ボチッとしてね

  明るい内は二刀流にして、チヌ、あわよくば鯛を狙ってみたが、アタリは全くなかった。 夕方から、九度山のU氏も参戦して、三人並んでアジ釣りに専念する。 電気ウキを付けてからも、エサの残る展開が続き、師匠は十時前にギブアップして、早々に引き揚げた。 私は11時過ぎまで粘ったが、アタリらしいものはなかった。 「エサを使い切るまでやる」、というU氏を残して浜を後にした。 この時点まで三人揃って討死であった。 秋から始まったアジ釣りだが、今シーズン初めてボウズを食らってしまった。
                                             人気ブログランキング 
 四年前、師匠に夜のイサキ釣りに連れて行ってもらい、そのための練習と、自作釣具のテストを兼ねて始めた夜釣りでした。 当時は誰もいない浜で、ひとりで釣っていたが、最近は、週末には30個以上の電気ウキが並ぶくらい、賑やかになりました。 厳しくなったが、煙樹ケ浜のアジ釣りを紹介した者として、今までの経験では三月一杯は釣れるので、もう少し様子を見てみたいと思います。 

☆人気ブログRankingに参加しています
一日一回応援クリックお願いします

田舎暮らし ブログランキング      

勝利する喜び

DSCF5755 私が「煙樹ケ浜松林ボランティア」に参加した時は、まだ、美浜町の職員だった現職の森下町長は、一緒に草刈りをした仲間でした。 役場を退職して、新人で立候補した四年前の町長選の時に、選挙の手伝いをしました。 そして、初当選をした時は、今まで経験した事のない感動を味わいました。     人気ブログランキング ボチッとしてね

 八日の日曜日に、任期満了による町長選挙があり、また、ポスター張り等の手伝いに参加しました。 壁には衆議院議員の名前が書かれた応援ボスターが並び、新人で立候補した前回とは、まるで違った選挙事務所でした。 そして、今回は大差で勝利し、集まった支持者と共に、万歳三唱をして美酒を味わう事が出来ました。 還暦を過ぎるまで、選挙活動とは無縁の人生を生きて来て、今になって、なぜ選挙にかかわるのか。 それは、票読みの緊張した後に訪れる、勝利する瞬間の喜びを知ったからかも分かりません。
 人気ブログランキング ボチッとしてね
DSCF5760 生物は生き残るために戦い、負けたら死ぬ。 選挙も戦いです。 少し大げさですが、他者に勝つということは生存本能で、これが生き残った者に与えられた、喜びという褒美なのでしょうか。 平和ボケを良い事に、メディアは都合の悪い事は何も知らせない日本ですが、今の世の中はキナ臭い方向に向って、まっしぐらに進んでいます。 戦争を一番嫌うのは国民の筈ですが、戦争が絶えないという根本的な理由も、この生存本能のなせる業かも知れませんね。

☆人気ブログRankingに参加しています
一日一回応援クリックお願いします

田舎暮らし ブログランキング     

永遠に、幸せになりたかったら釣りを覚えなさい

CIMG0927

中国に古いことわざがあります。
「一時間、幸せになりたかったら酒を飲みなさい。」
「三日間、幸せになりたかったら結婚しなさい。」
「八日間、幸せになりたかったら豚を殺して食べなさい。」
「永遠に、幸せになりたかったら釣りを覚えなさい。」       
                                                                                           人気ブログランキング ボチッとしてね
 このことわざは、かつて作家の開高健さんが紹介して以来、大勢の釣り人たちが、我が意を得たりとばかりに、あちこちで広めているそうです。 
イギリスにも同じようなことわざがあるそうですが、上の三つは人や飲食によって得られる幸せですが、釣りを覚えたら、お腹が空く度に釣りをすれば、その都度、幸せを感じられます。

 釣りの魅力は他にも色々ありますが、人や環境に頼ることなく、ひとりで生きて行ける方法を学ぶ事だと教えています。 それにしても、結婚が三日間というのは少し寂しいと思いますが、自分の幸せは自分で責任を持たなければいけないのであり、昨今の離婚事情を見ると、本質を言い当てているのかも知れませんね。
 
  ☆人気ブログRankingに参加しています
一日一回応援クリックお願いします

田舎暮らし ブログランキング     

食いの悪い日が続いているようだ

DSCF5743 今日は田舎暮らしの先輩N氏から、今晩、アジア釣りに行くと言う電話があった。 N氏は、今年は体調が悪かったので、初釣りになるそうだ。 恒助のお守も飽きて来たので、お供することにした。 三時ごろ浜の駐車場に着いたら、九度山のU氏が車の中で、夜に向けて待機していた。 N氏はもう竿を出していたが、何も釣れていない。 釣りの準備をして測った海水温度は14.5度と、大分下がっている。 二刀流にしたが、明るい内はエサも取られず、何も釣れなかった。
人気ブログランキング ボチッとしてね
DSCF5744 電気ウキを付けてからもエサが残る展開が続いた。 ボウズを覚悟した十時前に、レギュラーサイズが、やっと一匹釣れた。 これからだと思って期待したが、後二匹追加するのがやっとだった。 N氏は五匹釣っていた。 離れて釣っていたU氏が、帰り際にやって来て、昨日は二匹、今夜は四匹しか釣れなかったとボヤいていた。 U氏は遠いので、来た時は二晩続けて釣るそうだ。 11時過ぎに納竿としたが、アジの食いは良くないようだ。 今日の釣果は25〜27cmのアジが三匹だけだった。 
 
 ☆人気ブログRankingに参加しています
一日一回応援クリックお願いします

田舎暮らし ブログランキング     

贅沢をするなら田舎暮らし

DSCF5740 31日の夕方、奥さんが娘と孫の恒助を連れて、東京から帰って来た。 早速、チルドルームから昨夜釣ったアジを出して、刺身とヅケにし、恒助のためにカレー味の天ぷらを作ってくれた。 そして、今日も刺身がテーブルに乗っている。 娘はつわりが酷く、余り箸が進まなかったが、「東京は何でも高いし、並んでいる魚の目を見たら、食べる気がしなかった」、と言って、一番喜んだのは奥さんだった。

DSCF5741 魚だけではない。 マイ畑には、冬の寒気で甘くなった無農薬野菜が育っている。 そして、地産の新鮮な食材は、すべて生産者の名前が分かっている。 そんな安心、安全、ぜいたくな食事が田舎ならではの、手軽な価格で味わえる。 私も都会で暮らしていた時には分からなかったし、想像もつかなかった。
 人気ブログランキング ボチッとしてね
  今、
地方の衰退が盛んにいわれている。 しかし、地方には地方の良さがある。 その価値はもっと見直されても良いように思う。 都会では手に入らない、安心、美味な食卓は、何にも増して贅沢なことだということを。。。。

 
 ☆人気ブログRankingに参加しています
一日一回応援クリックお願いします

田舎暮らし ブログランキング     
メッセージ

名前
メール
本文
読者登録
LINE読者登録QRコード
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール

ハカマ

昭和24年生まれの団塊世代です。住み慣れた都会を離れて、残された人生を楽しむために、温暖な気候の和歌山県美浜町にやってまいりました。 見知らぬ土地で暮らすことの不安はありますが、それよりも、今までの人生とは違った「夢と喜び」を、新しい環境で見つけていきたいと思っています。
座右の銘 ”足るを知る者は富む”





livedoor 天気
アクセスランキング
ご協力お願いします。
ランキングは管理人の励み

釣り・フィッシングランキング
訪問者数
  • 累計:

娘の相棒が本を出しました
マコとモコ



もここー


連載漫画『ポテン生活』配信ページはこちら

つくりばなし-1


並み盛   
 並み盛サラリーマン




ポテン生活10
 ポテン生活<完>



ポテン9
 ポテン生活(9)



ポテン8
 ポテン生活(8)

image02

image01

ポテン6-1

並み盛2

ポテン5-1




image01

2010/08/23 ポテン生活(4)が販売されました。

ポテン生活3

2010/02/23 ポテン生活(3)が販売されました。

ポテン生活2
2009/08/21 ポテン生活(2)が販売されました。

ポテン生活の壁紙が発売になりました。

ポテン生活
二冊目の単行本”ポテン生活(1)”は講談社から出版になりました。

大賞
講談社の「MANGA OPEN賞」の大賞に輝きました。


ユルくん
初めての単行本”ユルくん”です。


  • ライブドアブログ