田舎暮らし・煙樹ヶ浜(えんじゅがはま)だより

住み慣れた都会を離れて、田舎の自然と共に暮らす団塊夫婦のセカンドライフ。
和歌山県日高郡美浜町より・家造り・田舎暮らし・釣情報・家庭菜園・ガ−デニングなどの日々をつづります。

2015年09月

独り暮らしの食事に思う

DSCF6725 独り暮らしも20日を過ぎると、家事の要領も良くなる。 中でも毎日食べる食事はレパートリーが少なく、マンネリ化するので、色々と新しい試みをしてみたくなる。 百均で買い物をした時、中華料理の素を見つけて試しに買ってみた。DSCF6740 中華料理は味付けが難しいので、チャーハン以外は作らなかったが、料理の素を使えば簡単そうだ。 製造元も、「味の素」や「永谷園」などの一流会社で安心できる。 そして、何といっても100円なのがいい。 失敗しても安いものだ。 
                              人気ブログランキング ボチッとしてね
DSCF6743 買ったのは、卵スープ、五目チャーハン、回鍋肉、麻婆豆腐、などの定番メニューと、青椒肉絲もあったが食べてしまった。 野菜は冷蔵庫の中で腐るほどある。 釣った魚やコストコで買った肉を冷凍保存してあるので、料理の材料には事欠かない。 私は中華料理が好きで良く食べに行くが、どれも簡単に出来て、お店で食べるような、中々の味だった。
DSCF6728 自炊で嫌なことは食器の後片付けである。 電子レンジを使えば皿を洗うだけでいい。 料理に使ったフライパンや鍋は、食事をする前に洗ってしまい、食べた後は食器だけを洗うようにすれば、億劫さも半減できる。 流石に油を使う揚げ物は嫌なので、スーパーで揚げ立てを買ってくるようにしている。 
                         人気ブログランキング ボチッとしてね
 自炊は「おっくう」で「めんどくさい」ものだが、添加物の入ったコンビニ弁当は健康が心配だし、外食は高く付く。 料理をする事を楽しみに出来れば、健康管理と生活費の軽減にもつながる、一石三鳥の賢い生活スタイルと言えるかも・・・・・。 

☆人気ブログRankingに参加しています 
一日一回応援クリックお願いします


田舎暮らし ブログランキ

十年前に書いた自分宛ての手紙が届いた

DSCF6731 やもめ暮らしをしていると、寝るのが早くなるので、今朝も暗い内から目が覚めた。 今日は日めくりカレンダーが、何故か薄く感じた。 膝の具合も良くなって来たので、朝の散歩に出た。 昨夜は雨が良く降ったようで、湿った刈り後の田んぼで、サギがエサを探している。 近くの小川の岸には、まだ彼岸花が残っていた。  人気ブログランキング ボチッとしてね

DSCF6733 帰ってポストを見てみると、朝刊と一緒に北海道の息子夫婦からの手紙が入っていた。 結婚10周年を迎え、この10年を恙なく過ごした報告と共に、結婚式に出席した全員が、式場で10年後の自分に宛てた手紙を書いて預け、10年後にその手紙を返す約束をしていたようだ。
DSCF6738 十年経ったこの日に、二人の結婚式を思い出す、タイムカプセルのような演出だ。 私が預けた手紙には、「十年後は年金生活に入り、一切の経済活動とは縁を切り、自給自足の生活をして、ボランティア活動か四国八十八カ所巡りをしているだろう」、と書かれていた。
                     人気ブログランキング ボチッとしてね
DSCF6739 私は手紙を書いた事すら覚えていなかったが、まだ現役だった十年前から、現在の生活を想定していたのだろうか。 「念ずれば通ず」という諺がありますが、真剣に心から念ずれば、知らず知らずのうちに念じた方向に行動を起こしている。 そして、念じた通りになっている。 私には誇大妄想の気がありますが、これも良い方向に向かえば、結果良しという事になりそうですね。 

 日めくりの薄さに似合う彼岸花 過ぎし時間は想いと共に by/ハカマ

☆人気ブログRankingに参加しています 
一日一回応援クリックお願いします


田舎暮らし ブログランキ

ミョウガのお話

DSCF6705 畑の改造中に、ミョウガの花穂が沢山採れました。 東京にいる女房殿に連絡をしたら、大好物なので帰ったら食べるから、みじん切りにして冷凍しておくように、との指示を受けました。 
DSCF6719 ミョウガは、生姜などと共に花も茎も香味野菜として、日本では古くから親しまれていますが、食用に栽培しているのは日本だけで、日本でしか食べれない野菜のひとつだそうです。 古くからの言い伝えでは、あまりたくさんミョウガを食べるとバカになると、言われてきましたが、安心して良いようです。 花ミョウガは高知県のハウス栽培で通年出荷されており、その生産量も圧倒的に日本一で、全国の75%〜80%を占めているそうです。 人気ブログランキング ボチッとしてね
 
DSCF6722 私は、そんなに食べたいとは思いませんが、ザルから出して洗ったら60個以上ありました。 これを全部みじん切りにするのは手間ですが、苦痛ではありません。 なぜなら、女房殿が入院中に、毎日オクラを刻んで持って行っていたので、みじん切りは慣ました。DSCF6723 と言うより、野菜を刻むサクサクという音と、包丁と生板が醸しだす、トントン、トントン、という響きが心地よくさえ思えるのです。 ランも水遣り三年と言われるように、何事に付いても、一朝一夕には一人前になれるものではありません。 我慢しながらも、修業の過程で何か心に響くものが有れば、結果はどうあれ楽しいものですね。

☆人気ブログRankingに参加しています 
一日一回応援クリックお願いします


田舎暮らし ブログランキ

畑の改造その2 故障

DSCF6714 今日は松林ボランティアに新しく入った仲間のF氏に、畑の改造を手伝って貰った。 以前住んでいた伊丹市の隣の尼崎市から来られて、我が家の近くで田舎暮らしをしておられます。 朝のコーヒーを飲んで、九時頃から作業を始めたが、鉄を扱う仕事をしていたF氏は、鋼管を細工する作業は、お手のものだ。DSCF6705 オクラとミョウガの畝を潰ぶして、木を根こそぎ刈り取ったら、もう終わりと思っていたミョウガの畝から、カゴ一杯の花穂が採れた。 午前中に二畝を完成させたが、土が余って運ぶのに苦労した。                         人気ブログランキング ボチッとしてね
 
DSCF6717  昼食は私の手料理で、カレーライスとオクラの和え物、生野菜のサラダを召し上がって貰った。 しかし、昼食後、私の膝に傷みが出たので、無理をせずに一畝だけを作って、三時頃に終了した。 手伝いの人が来てくれたので、少し張り切り過ぎたようだ。 二人で作業をすると仕事も捗った。 明日からは、また一人になるので、少し休養して、膝の故障を直してから再開する事にした。 


☆人気ブログRankingに参加しています 

一日一回応援クリックお願いします


田舎暮らし ブログランキ

好きだから出来る花棚作り

DSCF6701九月後半のシルバーウィークに入って、我が家の周りは稲刈りの真っ最中です。 今年の稲穂は良く撓んでいるので、豊作のようです。DSCF6688 そして、待ちに待った寒蘭の花の季節がやって来ました。 花芽が上がった鉢を朝日を当てるために、南東側の庭に作棚を作ります。 寒蘭の赤系統の花は、朝日に当てると良い色が出ると言われています。   人気ブログランキング ボチッとしてね

DSCF6693DSCF6689 昨年から始めた作棚作りですが、昨年の花会に出した鉢は花色が良いと言われました。 仕舞って置いた昨年の資材を使って組み立てます。 棚を作る前に、ナメクジ除けの薬剤を撒きます。

DSCF6698DSCF6690 それから22mm鋼管で枠を作り、それにネットや寒冷紗を被せて、照度の調整が出来るようにします。 4mm目の防風ネットは虫(ハモグリバエ)除けのために、切れ目の無いように、全体をスッポリ覆います。 この状態で昼夜の温度差を取り、夜露を当て、朝日を浴びるバージョンになります。 寒蘭の花色は採光や温度差、そして、夜露にも影響されるからです。
                                       人気ブログランキング ボチッとしてね
DSCF6699DSCF6700 それから、午前中バージョン、午後バージョンとネットを被せて、最後に雨降りバージョンのビニールを被せて完成です。 この作業を一日を通して行います。 花が咲くまでは、一時も目が離せません。 まあ、好きだから出来る事でしょうが、これから花会までの二ヶ月間が、私にとって、一年中で一番嬉しい季節となります。

☆人気ブログRankingに参加しています 
一日一回応援クリックお願いします


田舎暮らし ブログランキ

 

秋作でジャガイモを作る

DSCF6679 改造した畝が二本出来て、やっと、先週に買っていたジャガイモを植える事が出来ます。DSCF6680 ジャガイモは春作で作っていたが、今年は女房殿の希望で、久しぶりに秋作でも作る事になりました。 種類はニシユタカとアンデス赤ですが、ニシユタカは芋が大きいので、切り分けて使います。
                      人気ブログランキング ボチッとしてね
DSCF6681 予め液肥を撒いて準備していた畝にマルチを張り、クリップで畝シートに留めます。 これでマルチ張りも楽になりました。 強風の影響を見ないと何とも言えませんが、上手く行けばグッドアイデアです。DSCF6682 固定の新しい畝は、長さ2メートル、幅が1メートルあるので三列にして、それぞれ18個の穴を開けました。
                      人気ブログランキング ボチッとしてね

DSCF6685DSCF6687 もう芽が出ている芋を掘った穴に入れて、土をかぶせ上から液肥を撒けば完成です。  気になっていたジャガイノの植付けが終わって一安心ですが、まだまだ畝作りが待っています。

☆人気ブログRankingに参加しています 
一日一回応援クリックお願いします


田舎暮らし ブログランキ

 

畑の改造工事

DSCF6670 我が女房殿は、余程、生まれたばかりの孫の事が気になるようで、背中に四回目の注射を打って、次の日に東京に行ってしまいました。 来月の初めに行われる、恒助の運動会を見てたら帰って来るそうです。 また、やもめ暮らしが始まりますが、いつもの事で、独りの方が仕事が捗ります。  人気ブログランキング ボチッとしてね

DSCF6671 今日は兼ねてより計画していた、マイ畑の改造に着手しました。 歳と共に畝を立てる作業がしんどくなるので、立てた畝を固定することにしました。 畝の数も、24本から一列減らして20本にします。 固定するなら其れなりに、基本をしっかりして置かなくてはなりません。

DSCF6675 一番大事な畝の高さを合わせるために、レベルを使ってアーチのパイプに基準になる水平線を付けます。 今のレベルは赤外線で感知するので、独りでも容易に作業が出来ます。 付けたラインに従って水糸を張り、各畝が同じ高さになるようにします。 始めに畝の四隅に鋼管を打ち込み、基準の高さをマークします。 それから四方を掘って、畝シートを入れます。
                  人気ブログランキング ボチッとしてね
DSCF6676 始めは仮枠用の合板を3枚に割って使うつもりでしたが、シロアリの事を考慮して、塩ビの畝シートにしました。 畝シートは薄くて弱いので、横にも鋼管を通して補強しました。 畝シートを四方に回したら、土を戻して完成です。 今日は2本の畝を作りましたが、大変な作業でした。 後、18本作らなくてはならないと思うと、ゾッとします。 いつも思い付きで始めるので、作業を始めてから後悔します。 しかし、野菜の秋作は待ってくれません。 

☆人気ブログRankingに参加しています 
一日一回応援クリックお願いします


田舎暮らし ブログランキ

懐かしい町での「三九会」

DSCF6667 今日は「三九会」の集まりがあって、伊丹まで行って来ました。 以前にも書いたが、「三九会」は中学三年の同級生五人で作る会です。 昭和39年の卒業で、三年九組だったことから、この名前が付きました。 少し早く着いたので、懐かしさもあり辺りを散策してみました。  人気ブログランキング ボチッとしてね

DSCF6664DSCF6665 JR伊丹駅から阪急伊丹駅にかけての街並みが良く整備されていた。 若い時に良く行った商店街のパチンコ屋は、お洒落な外観になって健在であった。 その向いには、老松酒造の井戸水が、誰にでも自由に汲めるようになった広場があり賑わっていた。 
                            人気ブログランキング ボチッとしてね
 DSCF6663昔は阪急伊丹駅が繁華街の中心だったが、今はJR伊丹駅周辺が整備されて、お洒落な町として蘇り、すっかり変わってしまった印象だった。 伊丹は清酒発祥の地として有名で、老松酒造や「白雪」の小西酒造は良く知られている。DSCF6668 その小西酒造の酒蔵跡に出来た「白雪ブルーワインビレッジ長寿蔵」が今日の会場だった。 今回は五人全員が出席して、「長寿蔵弁当」を食べながら昔話に花が咲いた。 伊丹を離れて七年しか経たないのに、遠い昔の様な気がした。 それは美浜町に来てからの毎日が、充実した時間だったからかも知れない。

☆人気ブログRankingに参加しています 
一日一回応援クリックお願いします


田舎暮らし ブログランキ




今年の花芽 永遠に残したい花

 名品と言われるランでなくても、花芽が上がれば嬉しいものですが、花を見てしまうと、残す物と整理する物に分けなければ、蘭舎が幾つ有っても足りなくなる。 以下のランは、マイ棚で永遠に残したい花である。 人気ブログランキング ボチッとしてね

DSCF6625DSC_0027 
 寒蘭の中の寒蘭と言われる「豊雪」には、二本の花芽が上がっています。 花会で入賞を狙うなら一本にするべきでしょうが、豊雪の二本立ては珍しいので、遭えて二本の花を咲かせて出展したいと思っています。



DSC_0015DSCF6621 今年の春に株分けをした室戸錦にも、大きな花芽が上がりました。 昭和26年の古い登録品ですが、今だに人気があります。 陽の当たる所で見る深紅の花色の美しさが、その人気なのでしょうね。 
  人気ブログランキング ボチッとしてね


DSC_0004DSCF6622 西谷産の名花「姫百合」にも、二本の花芽が上がっていますが、今年は一本にして、大きな花を咲かせて見たいと思っています。 桃紅色の花軸と、黄白の花色のコントラストが美しい花です。 

他にも地球が無くなることが有っても、永遠に残したい花は沢山ありますが、機会があれば紹介します。

☆人気ブログRankingに参加しています 
一日一回応援クリックお願いします


田舎暮らし ブログランキ

今年の花芽 初花は恋人を待つ気持ち

DSCF6568 九月に入り、今年の花芽も出揃って来ました。 花芽の上がった鉢には、上部に赤いペンキを塗った竹串を刺しています。 昨年の花芽は50鉢だったが、今年は、9月1日現在で75本の竹串が立っています。 昨年と比べれば、上々の出来栄えと言えるでしょう。 今年のマイ棚で、何年も待った初花が見られそうな鉢も増えて来ました。 初花を見ることは、恋をして、待ち続けた恋人と会える時の気持ちに似ている。

DSCF6620 今現在、花芽が一番伸びているのが、土佐寒蘭の「雲海」 です。 幡多郡西土佐村産で、前面無点の更紗花です。 マイ棚に入ってから一年しか経っていませんが、初花となる花芽が上がりました。 花茎の長さが20僂鯆兇┐突茲燭里如⇔習を兼ねて針金の支柱を立てて見ました。

  人気ブログランキング ボチッとしてね

DSCF6636 幡多郡産の「天寿冠」にも、初花となる大きな花芽が上がっています。 本物なら、白黄色で折鶴芸の入る柄花が咲きます。 上がった花芽も柄が入っていますので、間違いないかと思います。 楽しみな一鉢です。


DSCF6604 これも土佐寒蘭の「赤富士」です。 四万十川産の紅花・丸舌無点で人気があります。 三年目を迎えた今年は、新芽が付かずに、初花になる花芽が上がりました。 本咲きには程遠いと思いますが、本物かどうかの花容が楽しみです。
                         人気ブログランキング ボチッとしてね

DSCF6631
 マイ棚に入って一年半になる「払い腰の青」 にも花芽が上がっています。 初めて払い腰産の花を見る事が出来ますが、青花なのが残念です。 マイ棚で「有紅」「肇国」など、払い腰本坪の濃紅ベタ舌の大輪花が見られるのは、早くても三年はかかるでしょうね。
 他にも初花となる花芽はたくさん出ていますが、これから先には、ハモグリバエやナメクジの攻撃が待っています。 無事に花が咲いたら、このブログでアップしたいと思います。

                               
一日一回応援クリックお願いします


田舎暮らし ブログランキング            
メッセージ

名前
メール
本文
読者登録
LINE読者登録QRコード
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール

ハカマ

昭和24年生まれの団塊世代です。住み慣れた都会を離れて、残された人生を楽しむために、温暖な気候の和歌山県美浜町にやってまいりました。 見知らぬ土地で暮らすことの不安はありますが、それよりも、今までの人生とは違った「夢と喜び」を、新しい環境で見つけていきたいと思っています。
座右の銘 ”足るを知る者は富む”





livedoor 天気
アクセスランキング
ご協力お願いします。
ランキングは管理人の励み

釣り・フィッシングランキング
訪問者数
  • 累計:

娘の相棒が本を出しました
マコとモコ



もここー


連載漫画『ポテン生活』配信ページはこちら

つくりばなし-1


並み盛   
 並み盛サラリーマン




ポテン生活10
 ポテン生活<完>



ポテン9
 ポテン生活(9)



ポテン8
 ポテン生活(8)

image02

image01

ポテン6-1

並み盛2

ポテン5-1




image01

2010/08/23 ポテン生活(4)が販売されました。

ポテン生活3

2010/02/23 ポテン生活(3)が販売されました。

ポテン生活2
2009/08/21 ポテン生活(2)が販売されました。

ポテン生活の壁紙が発売になりました。

ポテン生活
二冊目の単行本”ポテン生活(1)”は講談社から出版になりました。

大賞
講談社の「MANGA OPEN賞」の大賞に輝きました。


ユルくん
初めての単行本”ユルくん”です。


  • ライブドアブログ