田舎暮らし・煙樹ヶ浜(えんじゅがはま)だより

住み慣れた都会を離れて、田舎の自然と共に暮らす団塊夫婦のセカンドライフ。
和歌山県日高郡美浜町より・家造り・田舎暮らし・釣情報・家庭菜園・ガ−デニングなどの日々をつづります。

2018年10月

朝の散歩

10-28 (5) 人間は歳と共に朝が早くなる様ですが、私も噂にたがわず、朝型人間になっています。 「朝の空気を吸うと気持ちがいい」と感じた方もいると思いますが、10-17 (7)朝は気温が低下し、空気中にチリやゴミが浮遊できないために、空気がとても澄んできれいなのです。 そんな空気を吸いたくて、早朝の散歩をしています。 稲を刈った後に生える「ひこばえ」で青々としている田んぼの中を、地道を選んで歩く様にしている。
                    ボチッとしてね
10-17 (6) 運が良ければ、写真のような美しい朝焼けに出会うことも出来ます。 散歩の時間は30〜40分を程度ですが、近くを流れる「西川」の土手から見える田園の景色は、空が広く感じて好きなコースです。10-17 (15) しかし、早起きは良い事ばかりではない様です。 朝早く目が覚めてしまい、夜は早い時間に眠くなるのは、時計遺伝子の発現量低下が原因の一つであることが分かったそうです。 
                     人気ブログランキング ボチッとしてね
10-29 (1) これを改善して、良い睡眠を取るためには、少し夜型人間に戻り、眠る時間を遅くすると効果が有るそうです。 早朝や夕方に太陽の光を浴びて、時計遺伝子をリセットし体内時計を若々しく保つことは、高齢期に生体リズムを維持するために重要な事のようです。 いつも同じ道では面白くないので、今日はコースを変えて、西山の別荘地に登ってみました。 

☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします


海釣りランキング

やっと生まれました

10-27 (7) 東京の娘の出産を控え、女房殿が助っ人に行っている。 三人目なので心配はしていなかったが、予定日を過ぎてもなかなか生まれないし、余り遅れると帝王切開の話も出て、少し不安になっていた。 しかし、どうすることも出来ないのと、娘の出産を忘れて、アジ釣りの殺生をした罪滅ぼしもあり、今朝早く、困った時の神頼みに行って来ました。
                                       ボチッとしてね
10-27 (11)10-27 (1) 余り知られていないが、美浜町の御崎神社はパワースポットでもあり、丹生官省符神社の神様の使いである白黒2頭の犬は、安産、子授け祈願、縁結びの神さまとして古くから尊崇されている。 そして、三基の鳥居が一直線に、海に向って建っている。 お賽銭を弾んで、丁寧に安産祈願をして来ました。 
                           人気ブログランキング ボチッとしてね
10-27 (12) 境内の桜の木には台風の名残りで、桜の花がチラホラ咲いていた。 帰りに海を覗いて見たら、今日の煙樹ケ浜は少しシケていたが、10人ほどのルアーマンが出ていた。 帰宅して朝食の片づけをしていたら、10-27 (10)無事に生まれたとの一報が来た。 ラインの家族グループの中は、お祝いのメールや写真で混雑していた。 一番驚いたのは、本人からのメールで、「胎盤の刺身を食べさせられる」と言うことだった。 新しい生命との出会いは、人生最大のイベントではあるが、産み分けが出来ないようで、長女は女二人、次女は男三人である。 

☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします


海釣りランキング

アジは気まぐれ

10-26 (3) 今日は田舎暮らしの先輩N氏に誘われて、煙樹ケ浜に出撃しました。 前回の釣果が大漁だったので、今夜も二桁は釣れるだろうと思って、配り先を考えていた。 ひとりは暇なので、新しい竿の練習も兼ねて、昼食を食べて直ぐに出かけた。 浜はカツオが回っているのか、釣り人も多かった。 私が釣り始めると、N氏もすぐにやって来た。
      ボチッとしてね
10-26 (1) 途中、ナブラが目の前に沸いたので、慌ててカゴを投げたらバックラッシュになり、一本の竿が使えなくなった。 明るい内にN氏が小さなヘダイを一匹取り込んだが、私は全くアタリもなかった。 この時季から、夕日は岬を離れ海に落ちる。 電気ウキを付けてから、直ぐにアジが一匹釣れたので、今夜も大漁だと思って、エサなしのウィリー針二本仕掛けにした。 しかし、その後は全くアタリがなくなってしまった。
10-26 (2) 途中でエサ釣りにも変えてみたが効果はなく、1匹追加しただけだっだ。 N氏もアジは3匹だけだった。 余りにも食いが悪いので、九時前にギブアップして浜を後にした。 今夜は電気ウキがたくさん並んでいたが、何処も釣れてる様子がなかった。 今日の釣果は23〜24僂離▲犬2匹だけだった。 配る数もなく、次の日に塩焼きにして一人で食べました。 それにしても、ホントにアジは気まぐれなものだ。

☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします


海釣りランキング
 

今シーズンの一番花が咲きました

10-25 (2)10-24 (4) 今シーズンの一番花が咲きました。 以前にも紹介した「払い越し産」です。 今年の春に株分けをした、黄ばみと葉切れのバルブ3条に、新芽が付かずに花芽が来ました。 初花になるので楽しみにしていましたが、葉上高く抜けて五輪の花が咲きました。 遅咲きの筈が、この時期に咲き、おまけに株が古く咲いたばかりで、まだ本来の花姿ではありません。
    ボチッとしてね
10-25 それでも、花軸の伸びが良い花間の広い紅花で、ベタ系の舌に払い越し産の特徴が出ています。 ゆったりした花姿は、写真で見る「大紅」系統ではないでしょうか。 折角、咲いてくれたので、少しでも美しく撮ってやろうと頑張っているが、写真技術が未熟なのが残念だ。 

☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします


海釣りランキング

少し遠征して

10-22 (3) この時季、とある波止でシマアジが釣れると言うので、その確認に行って来ました。 朝マズメを狙って暗い内に出発した。 波止に着いたが、釣り人はイカ釣り師が数人いるだけで、カゴ釣りはいなかった。 新しく買った「ガマ・カゴスペシャル3-52」の練習を兼ね、ベイトリールを装着した。 波止用に作った、クーラーボックスに付けた竿受けは初試しだったが、遊びが多くイマイチしっくりこなかった。 仕掛けは煙樹ケ浜のアジ釣りと同じウィリー針の枝スに、下にはエサ用の針を付けた。
                                     ボチッとしてね
10-22 (6) 夜が明けたら地元の釣り師が二人来たので、シマアジの状況を聞いてみたが、もうシーズンは終わったようで、今は期待できないという事だった。 釣れるのは木っ端グレとアイゴばかりなので、全部リリースしたが、アイゴがウィリー針を食ったのは、新しい発見だった。 地元の釣り師が、手の平サイズのシマアジを一匹釣ったが、その後は続かなかった。 10時頃になって向かい風が強くなったので、帰り支度をしていると突然竿が曲がった。 強い引きをあしらいながら弱らせ、ハリスを持って波止に引き上げたのはハマチだった。 この波止は、シマアジのシーズンになると竿が並ぶが、今年は台風があり、芳しくなかったようだ。 ハマチを土産に納竿とした。 今日の釣果は46僂離魯泪舛一匹だけだった。

☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします


海釣りランキング

秋作を終えて、ランと釣りに専念

10-19 (5) 今朝早く、女房殿が出産の助っ人で東京に行ったので、40日程やもめ暮らしです。 来月は花会が控えているし、煙樹ケ浜ではアジが入れ食いになっているようだし、10-19 (1)そろそろ、カツオの便りも届くと思います。 それまでに、秋作の植え付けを終わらせなければなりません。 
            ボチッとしてね 
10-19 (7) 一人になると、俄然やる気が出るのは、いつもの事です。 今日は朝から畑仕事に精を出しました。 料理人がいないので、女房殿の帰りに合わせて、秋作の葉物(ホウレン草、小松菜、菊菜、ミズナ)の植え付けを、遅らせていました。 ホウレン草と小松菜は、時間差で二作分を作ります。10-19 (6) 畑の直播で発芽しなかったミックスレタスは、プランターに4種類を植えて、発芽してから移植します。 そして、大根も最後の間引きをして、一本立てになりました。 秋作は全て、乳酸菌農法で育てます。 後は11月になってから、エンドウ豆類とタマネギを植えれば、秋作は終了です。 

☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします


海釣りランキング

そろそろカツオもシーズン入りか

10-18 (2) 今日は釣りの師匠から、煙樹ケ浜に来るという電話があった。 その序でに我が家に寄って、ミカンを届けてくれた。 娘さんの嫁ぎ先がミカン農家なので、この時季こちらの来る時は、いつも持って来てくれる。 コーヒーをの飲んでから、コラボする事になった。
                     ボチッとしてね 
10-17 (25) 三時頃から二刀流で釣り始めたら、カツオのナブラが立ったので、その中にカゴを投げ入れたが、全く反応しなかった。 明るい内は何も釣れなかったが、電気ウキを付けた7時頃から、直ぐにアタリが出た。 その後もコンスタントに、アジとサバが釣れた。 用事があるので9時前に師匠を残して浜を後にした。10-18 (3) 2時間足らずの釣りだったが、23〜25僂離▲犬11匹と、同じサイズのサバが3匹の釣果だった。 シラス網は、まだ入っていないが、ナブラがあったので、そろそろカツオもシーズン入りか。 東京行を明日に控えた女房殿は、料理どころではないので、釣った魚は、松林ボランティアの仲間に配って回った。

☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします


海釣りランキング

黄昏れが、すぐ傍まで来ている

10-13 (2) 先週の土曜日は、久しぶりに松林の草刈りがありましたが、倒木の片付けは始まったばかりです。 元気な時は林の一員だった木々が、根こそぎ倒れて、10-14 (2)もう元に戻れない姿は、哀れを感じます。 今朝早くに散歩していたら、稲刈りが終わった田んぼに白いものが見えたので、近づいたらサギの群れが飛び立ちました。  田んぼも一年の役目を終え、今は静かに休んでいるように見えます。
     ボチッとしてね 
10-14 (6) そして、私の身の回りにも変化が起こりました。 運転免許更新の為には、5100円の手数料を払って、実技講習会を受けなければいけない義務が加わったのです。 今までの普通の社会生活から、一歩、遠ざけられた環境になったようです。 黄昏れが直ぐ傍まで来ています。

☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします


海釣りランキング

オークションを再開しました

11-12 (12) 今月に入って植え替えや株分けをしているので、余剰品の鉢が増えて困っている。 N溶液のサンプルばかり作っていても詰まらないので、老体に鞭打ってオークションを再開した。 今回も一週間に10品を、二回に分けて出品をする予定です。 片手間でやるので、これ以上の品数は管理できない(認知が進んでいる)が、やり始めると面白くなって、病み付きになるようだ。 花会も近いと言うのに、思い立ったら止まらないのが、いつもの悪い癖。
     ボチッとしてね            
10-10 (5)10-10 (1) 今回の目玉は、昨年総合優勝をした「白妙」の割り株です。 昨年の花会後に、割り株をした後木に新芽が付き、おまけに20cmの花芽も上がっています。 その他、新芽のないバック木は、複数の品を一括にして捌きます。 何かと忙しい時期に、またぞろ余計な事を始めてしまったようだ。

☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします


海釣りランキング

新聞のない生活

7-10 (4) 朝日新聞の購読を止めて、一ヶ月が過ぎた。 フェイクニュースばかり流す朝日新聞を、ズーッと以前から止めたかったが、女房殿に反対されて、そのままズルズルと取っていた。 しかし、どうした風の吹き回しか、今になって許しが出た。 最近はスーパーへ行くことも少なくなり、チラシを見る必要が無くなったのかも知れない。 前置きはこれ位にして、新聞のない生活がどんなのもかを書いてみる。 まず一番の印象は、新聞が無くても、全く持って問題はありません。 必要な情報は、すべてネットで探すことが出来るからです。
                ボチッとしてね
5-18 (2) 「新聞がなければ時代に取り残されて、不自由な生活が待っている」という印象は、妄想でしかなかった事が分かります。 どうしても新聞にある情報が欲しかったら、コンビニに行って、その日の新聞を買えばすむ事です。 わざわざ月極で購入する必要はないのです。 そして、老後の生活費の中から固定費を減らすのであれば、新聞代はバカになりません。 月3,500円だとして計算すると、年間で42,000円にもなります。
                              人気ブログランキング ボチッとしてね
 家の中から新聞紙がなくなると散らからないので、結構すっきりする。 朝夕、新聞受けに取りに行く必要がない。 「特に雨の日、冬の朝などは取りに行くだけで億劫だ」、などの良い事もある。  新聞の役割は、一言で言うなら、世の中の動き」を知る媒体ということだろうが、TV、ラジオに加え、インターネットが普及した今、まだ新聞が必要なのか? ひょっとして、惰性で新聞を読んでいたのではなかったのでしょうか。 私の場合、困る事はネットオークションで売れたランを送る時に、包む紙が無くなることくらいだ。

☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします


海釣りランキング

メッセージ

名前
メール
本文
読者登録
LINE読者登録QRコード
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール

ハカマ

昭和24年生まれの団塊世代です。住み慣れた都会を離れて、残された人生を楽しむために、温暖な気候の和歌山県美浜町にやってまいりました。 見知らぬ土地で暮らすことの不安はありますが、それよりも、今までの人生とは違った「夢と喜び」を、新しい環境で見つけていきたいと思っています。
座右の銘 ”足るを知る者は富む”





livedoor 天気
アクセスランキング
ご協力お願いします。
ランキングは管理人の励み

釣り・フィッシングランキング
訪問者数
  • 累計:

娘の相棒が本を出しました
マコとモコ



もここー


連載漫画『ポテン生活』配信ページはこちら

つくりばなし-1


並み盛   
 並み盛サラリーマン




ポテン生活10
 ポテン生活<完>



ポテン9
 ポテン生活(9)



ポテン8
 ポテン生活(8)

image02

image01

ポテン6-1

並み盛2

ポテン5-1




image01

2010/08/23 ポテン生活(4)が販売されました。

ポテン生活3

2010/02/23 ポテン生活(3)が販売されました。

ポテン生活2
2009/08/21 ポテン生活(2)が販売されました。

ポテン生活の壁紙が発売になりました。

ポテン生活
二冊目の単行本”ポテン生活(1)”は講談社から出版になりました。

大賞
講談社の「MANGA OPEN賞」の大賞に輝きました。


ユルくん
初めての単行本”ユルくん”です。


  • ライブドアブログ