田舎暮らし・煙樹ヶ浜(えんじゅがはま)だより

住み慣れた都会を離れて、田舎の自然と共に暮らす団塊夫婦のセカンドライフ。
和歌山県日高郡美浜町より・家造り・田舎暮らし・釣情報・家庭菜園・ガ−デニングなどの日々をつづります。

2018年12月

今年のブログ納め

12-30 (4)12-30 (11) 今年も残すところ、後二日です。 今日は西山に、正月飾りのウラジロを採りに行きました。 途中の山道で、倒木に生えた椎茸を見つけました。 少し鄙びているが、自然の椎茸が採れる事はラッキーです。
    ボチッとしてね 
12-30 (10)12-30 (12) 正月飾りは女房殿が一人でやるので、私はお付合いで行くだけです。 クリスマスの片付けと正月の飾り付けで、忙しい年末ですが、女房殿の踏ん張りで、玄関も部屋の中も、すっかり正月ムードになりました。 今年は旅行にも良く行ったが、台風に悩まされた一年でもありました。 日本中が自然災害に遭って、その影響で年越しそばの値段が上がっているようです。 最後まで災いがあるようですね。
12-30 (8) アッという間に過ぎた一年でしたが、これからは、もっともっと早くなる事でしょう。 残された時間を大事に使わなくてはなりません。 
今年は、これでブログ納めと致します。 一年お付合い頂いてありがとうございました。
 皆様、良いお年をお迎えくださいませ。

☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします


海釣りランキング

仲間と一緒に釣り納め

12-25 (6) 今日は釣りの師匠と、田舎暮らしの先輩N氏の二人の釣り友から、釣り納めに行くという連絡があった。 コンディションが良いので、私も行こうと思っていた。 釣り好きは考えも似ている。 昼飯を食べてからコーヒーを飲み、残りをポットに入れて出撃した。 朝から来ている師匠兄弟がいたので、状況を聞いてみると、師匠のクーラーに大きなハマチ(メジロ?)が入っていた。 そして、見ている前で弟さんの竿が曲がって、ヘダイをゲットした。
                 ボチッとしてね 
12-25 (10) 二刀流で釣り始めたらN氏もやって来た。 今日の潮は良さそうだと思ったが、明るい内はアタリはなかった。 師匠は夕方には帰って行ったが、弟さんはアジ釣りをするそうだ。 電気ウキを付けてから、暫くはアタリがなかったが、七時頃に一匹目が釣れた。 それからポツポツと釣れ出し、九時頃に入れ食いとなり、目標の二ケタになったので納竿とした。 今日の釣果は24〜27僂離▲犬13匹だった。 今年はこれで釣り納めとなるが、いつもの年に比べて、釣行日が少なかったように思う。

☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします


海釣りランキング

クリスマスイブに暖炉の火を入れる

12-24 (20) 今年は何かと忙しく、まだ、暖炉に火を入れていなかったが、クリスマスイブの今日、今シーズン初めて暖炉を焚きました。 この家を建てた時から焚き続けていますが、エアコンの乾いた暖かさに比べて、暖炉の火は水分を含んだ暖かさと言えるだろう。 しかし、薪にする木の確保から始まって、薪つくりと保管、そして、燃やしたら火を絶やさないように薪をくべるのは、かなり大変な仕事です。 だから、ついつい億劫になる。
                ボチッとしてね 
12-24 (21) 以前にも書いたが、暖炉の火が燃えるのを見せるビデオが大当たりして売れた、と言うニュースがあったのを思い出した。 クリスマスイブはツリーにも点灯し、暖炉の火を見ながら、女房殿と二人で過ごしました。 テーブルの上にもクリスマスらしいクロスを敷き、料理には、ミニトマトで作ったサンタのが乗っています。 古希を過ぎてもクリスマスが好きで、茶目っ気が抜けない良き相棒です。 

☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします


海釣りランキング

ジャガイモの収穫と年賀状作り

12-23 (2) 「有馬記念」のサイン馬2番は、全く良いところなしで、お尻から二番目のブービーでした。 所詮、競馬は終わてしまえば2分30秒の夢、こう言うものです。
12-23 (4) 今日の午前中は、ジャガイモの収穫をしました。 ジャガイモは、今年から始めた乳酸菌農法の初収穫でした。 出来としてはマルチの有無にかかわらず、まあまあの出来映えでした。 マルチを張らなかった方に、少し「ソウカ病」が出ましたが、乳酸菌農法としては成功と言えそうです。
     ボチッとしてね  
12-16 (3) 乳酸菌農法にしてから、50リッターのバケツに、100倍に希釈した乳酸菌を作り、それをポンプアップして畑に撒くようにしました。 かなり時間の短縮が出来ます。 昼からは有馬記念の夢を見ながら、110枚の年賀状を刷りました。 DSC_0002こちらに来てから、「美浜町たより」として、一年の出来事を写真にして、年賀状を作ってきました。 しかし、女房殿は、目が痛くなるので、今年でこの年賀状作りを終りにしたいと言っています。 年と共に出来なくなる事が増えて来ます。 寂しい限りです。

☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします


海釣りランキング

「有馬記念」今年のサインは

有馬記念 明日は、その年の出来事が反映されると言われている「有馬記念」が行われます。 例によってサインで勝馬を占います。 初めに文系のサインとしては、今年の後半になって一番騒がれたのは、日産自動車の会長だったカルロス・ゴーンではないだろうか。  
        ボチッとしてね   
災 そして、今年の漢字は「災」。 この二つの出来事から、「災い転じてとなす」永騎手騎乗の、フランス帰りの番「クリンチャー」が連想される。 また、今年は2刀流で有名になった、エンゼルスの大谷翔平選手がいるが、同じ1枠には、障害と平場の2刀流で挑戦する「オジュ−チョウサン」に、武豊(2文字)が騎乗している。 
                                  人気ブログランキング ボチッとしてね    
 理系のサインとしても、昨日(1221日)、羽生善治前竜王が27年ぶりに、1つもタイトルを持たない“無冠”となった。 そして、藤井聡太七段がデビュー後22か月で、公式戦通算100勝(18敗)を、歴代最速・歴代最高勝率で更新した。 暦も八、JRAも2番の画像で暗示?。 この事から2の数字が有望。       
 
 今年前半のグランプリ「宝塚記念」は、本命を当てた(馬券は取れなかった)ので、後半のグランプリ「有馬記念」は当たらないだろう。 これは遊びです。 責任は取れないので、あくまで馬券は自己責任でお願いします。

☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします


海釣りランキング

サイズは小さいがノルマ達成

DSC_0003 女房殿から正月の寿司に使う魚がいると言うので、10匹のノルマをもらって、アジ釣りとカゴスペシャルの練習を兼ねて煙樹ケ浜に出撃しました。 浜に着いたら釣り人がいたので話を聞いて見ると、朝からやってハマチとチヌ、ヘダイを釣ったそうだが、私が着くと直ぐに帰ってしまった。 釣り人のいなくなった浜で、ウキ釣りとぶっ込みの二刀流で釣り始めた。
                 ボチッとしてね
 3号-6.3mの竿は重くて疲れるので、今年からぶっ込みは硬いカゴスペシャル3-52、ウキ釣りは軽くて柔い宇崎日新の磯竿、エアステージ3-53を使っている。 今日の天気は曇り一時雨、明るい内はアタリはなかったが、カゴはトラブルなく良く飛んだ。 夕方には止む予報だったが、三時頃から降り出した小雨は、暗くなっても一向に止まない。 アジ釣りは一本竿にして、アジと体に優しいエアステージを使う。 仕掛けは様子を見るために、下針にエサを付け、エダスにウィリー針を付けた。
                 人気ブログランキング ボチッとしてね
DSC_0007 電気ウキを点けてからもアタリが無いので不安が広がったが、七時前になって、やっとアタリが来た。 慎重にに取り込んだのは、レギュラーサイズのアジだった。 その後もコンスタントに釣れたが、途中からアタリがあっても針に乗らなくなった。 エサを止めてウィリー針だけの仕掛けをに変えたら、一回りサイズが小さなアジが入れ食いとなった。 サイズが上がらないので、八時半頃、ノルマの10匹目をゲットして納竿とした。 皮肉にも、帰り際には月が出ていた。 今日の釣果は、25僂離▲犬4匹、18〜20僂7匹であった。

☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします


海釣りランキング

ストレスのない付き合い

12-16 (1) 朝の散歩から帰ってカーテンを開けると、スズメたちがフェンスや餌台に止まって、お待ちかねである。 この時季、落穂も無くなり、エサが少ないのだろ。 しかし、私が出て行くと逃げてしまう。DSC_0006 そして、お米を餌台に乗せてやると、又、集まって来て争うように食べ始める。 スズメは決して懐かないが、見ているだけで可愛いものである。 今朝は今シーズンになって、初めて庭の水がめに碓氷が張った。 12月になっても暖かかったので、初めて冬を感じた。
                              ボチッとしてね
12-16 (6) 高齢者も家族といるよりも、ひとりの方が良いと言う人も多いようですが、家族といえども人間関係は難しい。 かといって全く人との関わりがなくても、いろいろと都合があるから、ストレスにならない程度の付き合いは必要なのだろう。 その点、スズメやラン、野菜や魚と戯れるのは、ストレスがなくて、時間が過ぎるのも早く、心も落ち着く。

☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします


海釣りランキング

燻製のお歳暮

DSC_0011 カニ食い旅行から帰った翌日は、ベーコン作りに忙しい一日だった。 女房殿は家族や友達に、毎年、お歳暮代わりにベーコンを造って送っている。 旅行前に豚バラ5圓鬟優奪箸濃兎れ、塩を振って冷蔵庫で四日寝かせて、旅行から帰った日に、一晩かけて塩抜きをする。 旅行中も無駄にしないタイミングで、今日の燻製造りとなった。
     ボチッとしてね
DSC_0012 朝早くから一日かけて、豚肉の他にも、鶏肉、ちくわ、チーズも燻製にした。 終わった頃にもう暗くなっていた。 今日は造った燻製を保冷パックに入れて、宅急便で送った。 お歳暮の起源は江戸時代にまで、さかのぼるらしいが、女房殿の考えるお歳暮は、金額よりも感謝の気持ちと、「これからもよろしくお願いします」という、心を込めた手作りのお歳暮のようだ。

☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします


海釣りランキング

青春切符でカニを食べに

12-12 (1) 東京から帰って疲れも取れないのに、今年の一月に行ったカニの味が忘れられなくて、又、青春切符を買って行って来ました。 
12-12 (3)12-12 (2)青春切符は腰が痛くなるので躊躇していましたが、寝ながらでも行けるので、年寄りには、こちらの方が楽です。
                                      ボチッとしてね
12-12 (8)12-12 (11) 御坊駅を朝の八時発の普通に乗って、和歌山で紀州快速に乗り換え、大阪から新快速に乗れば、昼までに姫路に着きます。 姫路で昼食を食べ、播但線を乗り継いで、2時半に城崎温泉に着き、12-12 (12)それから普通に乗り換え、柴山に着くのは3時半頃です。 宿は前回と同じ「大野屋」です。 風呂に入って六時からカニのフルコースです。 前菜の刺身に続いて、カニ差し、カニ味噌、焼きガニ、カニ鍋、最後は鍋のスープで、お茶付けをして食べました。 宿の娘さんと思われる、係の女性は愛想も良く、サービスが行き届いています。
                                      人気ブログランキング ボチッとしてね
12-12 (14)12-12 (15) 朝食も豪華で、カニ飯、カニの味噌汁、エビの陶板焼きにカレイが付いています。 カニを堪能して、帰りは福知山線で帰って来ましたが、福知山線は懐かしい駅名ばかりです。 二日間も汽車の乗りっぱなしは、流石に疲れました。 来シーズンは雪の降る前に、車で行きたいと思っています。

☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします


海釣りランキング

スマ(ヒラソーダカツオ)一匹が遠かった

DSC_0002 女房殿が、浜で美味しいスマ(ヒラソーダカツオ)が釣れている話を聞いた。 旅の疲れも取れないのに、そのリクエストに応えるために、今日は煙樹ケ浜に出撃しました。 昼から雨模様の天気予報だったが、スマなら一匹釣れば充分なので、楽勝だと思い、朝飯を食べてから出かけた。
                               ボチッとしてね
DSC_0004 浜に着いたらfishing-jazzのN氏がいたので、隣に釣り座を構えた。 いつもなら二刀流で釣るが,スマ一本に的を絞り,一本竿でカツオ釣りに集中する事にした。 午前中はボツボツとカツオが上がっていたが、私にはアタリが来ない。 隣のN氏はカツオを諦めて、ズボ釣りに変えたら、チヌとヘダイが釣れている。 焦る気持ちを落ち着かせながら頑張っていると、雨が降り出した昼過ぎに竿が大きく曲がり、やっとアタリが来た。
    人気ブログランキング ボチッとしてね
DSC_0006 横に走る強い引きで、なかなか寄って来ないが、時間をかけて慎重に取り込んだ。 しかし、よく見ればメジカ(マルソーダカツオ)である。 気を取り直して参戦するも、その後はアタリもなく、風が出てい来た二時ごろに納竿とした。 今日の釣果はスマ一匹が遠く、35cmのメジカが一匹だけでした。 メジカは、カツオのそぼろ丼にしてくれました。

☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします


海釣りランキング
メッセージ

名前
メール
本文
読者登録
LINE読者登録QRコード
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール

ハカマ

昭和24年生まれの団塊世代です。住み慣れた都会を離れて、残された人生を楽しむために、温暖な気候の和歌山県美浜町にやってまいりました。 見知らぬ土地で暮らすことの不安はありますが、それよりも、今までの人生とは違った「夢と喜び」を、新しい環境で見つけていきたいと思っています。
座右の銘 ”足るを知る者は富む”





livedoor 天気
アクセスランキング
ご協力お願いします。
ランキングは管理人の励み

釣り・フィッシングランキング
訪問者数
  • 累計:

娘の相棒が本を出しました
マコとモコ



もここー


連載漫画『ポテン生活』配信ページはこちら

つくりばなし-1


並み盛   
 並み盛サラリーマン




ポテン生活10
 ポテン生活<完>



ポテン9
 ポテン生活(9)



ポテン8
 ポテン生活(8)

image02

image01

ポテン6-1

並み盛2

ポテン5-1




image01

2010/08/23 ポテン生活(4)が販売されました。

ポテン生活3

2010/02/23 ポテン生活(3)が販売されました。

ポテン生活2
2009/08/21 ポテン生活(2)が販売されました。

ポテン生活の壁紙が発売になりました。

ポテン生活
二冊目の単行本”ポテン生活(1)”は講談社から出版になりました。

大賞
講談社の「MANGA OPEN賞」の大賞に輝きました。


ユルくん
初めての単行本”ユルくん”です。


  • ライブドアブログ