田舎暮らし・煙樹ヶ浜(えんじゅがはま)だより

住み慣れた都会を離れて、田舎の自然と共に暮らす団塊夫婦のセカンドライフ。
和歌山県日高郡美浜町より・家造り・田舎暮らし・釣情報・家庭菜園・ガ−デニングなどの日々をつづります。

2019年05月

今回はイサキを貰った

5-29 (2) 女房殿のブログ友達M氏が、御坊に釣りに来た帰りに、釣り友と一緒に立ち寄ってくれた。 ブリ、太刀魚に続いて、今回の土産は子持ちのイサキである。 35〜40僖汽ぅ困7匹貰った。5-29 (4) 2時間ばかりコーヒーを飲みながら談笑し、帰って行ったが、本当に有り難い事だ。 早速、女房殿が腕を振るってくれた。 夕食には、刺身とナメロウ、白子の煮付けが並んだ。
        ボチッとしてね
5-31 (4) イサキのナメロウは初めてであるが、アジとは違ってまろやかだ。 捕れたての高級魚を堪能した。 次の日の昼食は、その日に作ったベーコンや手羽先と一緒に、イサキの一夜干しを、デッキのテーブルで食べた。 ナメロウも一夜干しも、M氏から教わった料理である。 贅沢な感じがするが、どちらもとても美味しい。 まだ数枚、一夜干しが冷凍庫に眠っている。

☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします

海釣りランキング

投稿2000回記念 継続は力なり

 2008年4月30日から始めた、このブログです。 開始日から4045日目を迎えた今日、2000回目の投稿となりました。 この11年間の総訪問者は、631,232人となりました。
                   ボチッとしてね 
 伊丹市から美浜町に来て、田舎暮らしの日記として、このブログを始めました。 飽き性の自分としては良く続いていると思います。 要因としては、時間が余る程ある事が一番であるが、本音としても嘘は書きたくないので、どうせ書くなら人が羨むような生活がしたいと思った。 少しでもカッコ良いネタを作って、好きな事だけをして暮らす日々と、充実している毎日を綴りたいと思った。 このブログとの相乗効果もあってか、ぐうたらな性格が少しはマシになり、実生活も充実しているのかも知れない。
                      人気ブログランキング ボチッとしてね
 「継続は力なり」と言います。 内容はどうあれ、これから先、御年90歳になる令和20年まで続けたいと思っております。 皆様の応援は励みになりますので、よろしくお願い致します。

☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします

海釣りランキング

不作です

5-26 (4) 昨年の秋作の最後になる、ジャガイモを掘り起こしました。 一畝しか作っていなかったので、数が少ないのは仕方ありませんが、イモが小さのにガッカリしました。 少し前に収穫した玉ネギも、例年に比べて小振りでした。 乳酸菌農法を始めて、まだ一年も経ちませんが、女房殿から叱責されて、乳酸菌農法の失敗を認めざるを得なくなりました。
                             ボチッとしてね 
5-18 (9)5-18 (5) 希釈が濃過ぎたのか、それとも栄養不足か、原因は分かりません。 今年の春作からは、尿素を元肥として入れる事にしました。 春作もダメなら、元の永田農法に戻らなくてはなりません。

☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします

海釣りランキング

桑の実の季節がやって来た

5-21 (7) 庭に植えた、桑の実が熟し始めました。 鈴なりになった木を見ると、今年は、いつもの年と比べて豊作のようです。 桑は病害虫の心配が少なく育てやすい樹で、5-21 (1)農薬も要らないので、ほったらかしで良く実ります。 無精者には、余計な手間がかからないので、有り難い果実です。 熟した実は、あっさりとした甘さで、酸味もきつくなく食べやすいです。 桑の実に含まれるアントシアニンはポリフェノールの一種で、抗酸化力によって老化を予防する効能が期待されています。 
    ボチッとしてね   
5-22 (2) 後20年、生きようと思っている私には、助け船になっています。 早速、採ってスムージを作りました。 桑に実にリンゴとバナナ、それに、豆乳とハチミツを加えて、ミキサーにかけると出来上がりです。 毎日、採っても食べ切れないので、冷凍して保存します。 他の野菜などでもスムージを作るので、今年一杯は楽しめます。

☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします

海釣りランキング

苔(コケ)テラリウム

5-19 (4)-1 私は最近知ったのですが、皆様は「苔テラリウム」という言葉を知っておられるでしょうか。 「テラリウム(terrarium)」とは、ガラス容器などの中で植物を栽培すること。 マンション住まいでも、広い庭がなくても、ガラス瓶がひとつあればOKで、誰でも気軽に緑を楽しむことができる園芸として、人気を集めているそうです。
                       ボチッとしてね
5-19 (2) その中でも「苔テラリウム」では、ガラスの中に入れる植物が違います。「テラリウム」は苔だけでなく、多肉植物やシダ、小ぶりな観葉植物などを自由に組み合わせたものですが、一方、「苔テラリウム」はネーミングの通り、苔をメインの植物としてテラリウム作ったものです。 お寺などに見られる『苔庭』のような風情ある佇まいが楽しめます。
                 人気ブログランキング ボチッとしてね
5-19 (3) 今日は美浜町の「松てるわ広場」で行なわれたマルシェに行って来ました。 女房殿の知り合いが出展しており、その苔テラリウムの中に、女房殿が頼まれて創作した、陶器の小さなオブジェが飾られているからです。 画像の中の、お地蔵さんや灯篭、小動物やキノコ等がそうです。 人気があるようで、殆んど完売だったようです。 寒蘭もマンションのベランダで栽培できれば、人気が出るかもね。

☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします

海釣りランキング

春作の植え付け

5-15 (9) 種を植えた春作のポットが芽生えたので、今日は、その苗を畑に移植する事にした。 新しく始めた乳酸菌農法の秋作がイマイチだったので、今回の春作では元肥を入れる事にした。5-15 (5) 以前の永田農法では不要だったが、通常の栽培では、元肥は根の初期生育を促進するのに欠かせないようだ。 元肥には尿素を使う事にした。 元肥としての尿素は、一畝(2屐砲15gを入れることにし、前日、耕した畝に混ぜ込んでマルチを張った。
       ボチッとしてね
5-16 (3) そして、週一の潅水時にも、100倍に稀釈した乳酸菌と一緒に、500倍に薄めた尿素を混ぜる事にした。 尿素は有機化合物で、自然界の哺乳類の尿や、その他の動物の体液などに広く存在します。5-15 (3) 保水作用があり、PHは7.2(10%溶液)とアルカリ性が強い。 その為、PH3.0の乳酸菌と混合すれば、良い具合になるのではないかと考えました。  秋作では発芽は順調だったが、その後の発育が良くなかった。 失敗の原因が、ここにあったのではないかと思い、春作では元肥を施す事にした。 
       人気ブログランキング ボチッとしてね 
5-16 (7) ポット植えしたナスやトマトは順調だったが、ゴーヤは8ポット植えて、4ポットしか芽が出ていない。 ゴーヤは一畝に8苗植え付けるので、足らずの4苗は残しておいた種を蒔いた。 今年の春作は遅れ気味になっているので、まだ半分以上残っている。 これから植える直播の種と合わせて、明日から老体に鞭打って頑張らなくてはいけない。

☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします

海釣りランキング

ナチュラルガーデンは良いけれど

DSC_0007 良いネタもが無いのと、スマホからの写真の取り込みが不調で、アップが遅れてしまいました。 この時期の我が家の庭は、至る所で花が咲いています。 女房殿はナチュラルガーデンと称し、手入れに余念がありません。5-13 (2) しかし、庭の手入れをした日は疲れて、家の中の事が疎かになり勝ちです。 私も最近は散歩から帰ってから、暫くはソファーで横になる事が多くなった。 筋肉を使わないと筋力は落ちますが、心臓も使わないと衰える。
              ボチッとしてね
5-13 (4) こちらに来てからは、机の前で仕事をしていた40代〜50代の頃より、重い物を持ったりする筋力は上がっているが、持続力が短くなった気がします 身体に負担がかからない程度に、ほどほどに鍛えればいいと思ってやっています。5-13 (6) 歳をとって全体的な体力が落ちていくのは仕方がないけど、何もかも落ちていくのは悲しいですからね。 歳を取っても知能や記憶力は低下しない。 歳をとると『繰り返し思い出す』作業が減るため、記憶力が低下したと勘違いするのだそうです。 何でも歳のせいにして許されるものでないようです。

☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします

海釣りランキング

太陽凝視 その2

4-13 (31) 帰りは登って来た反対の南側に下り、それから農道を東向いて歩きます。 その時も、正面から太陽が目に入って来るので、転ばないように太陽を凝視しながら歩きます。 太陽を凝視すると、初めは少し眩しいが、直ぐに太陽がお盆の底のようになり、満月を見ているようになる。 そうなると眩しさは消え、筒の様な虹の輪が出来て、恰も太陽と自分が、虹のトンネルで繋がっているような感覚に陥る。 日光研究者のマネク氏(66)は、太陽を食う男と呼ばれ、1995年から96年にかけ、211日間を太陽凝視と水のみで過ごし、その後2000年から翌年にかけては、インド医療協会(IMA)の21人の医師らによる24時間監視体制の下で411日間、そして2001年には氏の能力に興味を示したアメリカ航空宇宙局(NASA)からの招聘を受けて米国に赴き、科学者らの前で130日間の断食に成功しているのである。  
                             ボチッとしてね
4-15 (3) 松果体は左右大脳半球の間にある卵形の小体で、太陽の光を受け、目を通して松果体と連動しながら光は体中へと入って行く、光のコントロール・センターともいわれています。 また、「第三の目」とも呼ばれており、人間の第五感?、第六感を働かせる大切なところです。 松果体を活性化することで、人間の潜在意識を開発する働きがあるそうです。 マネク氏によれば、本来人間が食物から得るべきエネルギーは、全て日光から得ているという。
                           人気ブログランキング ボチッとしてね
4-19 (7) 何百万年と続いてきた人類の歴史の中で、いきなり最近になって太陽光(紫外線=UV)が悪者になっています。 薬を売るために、真実をねじ曲げようとしているか、それとも太陽光によって松果体が活性化し、人々が覚醒するのを防ぐためなのかも。 帰り道の農道沿いの用水路では、大きな鯉が群れを成して泳ぎ、カモのツガイが迎えてくれるが、近づくと直ぐに飛び立ってしまう。 今日も太陽凝視で、元気に一日を過ごしたいものだ。 私は何ともないですが、太陽凝視は危険もともなう場合もあるので、医師の監督下で、自己責任において実施してください。

☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします

海釣りランキング

令和の初日を太陽凝視

5-3 (3) 私は夜明けと共に、西山別荘地の中腹にある貯水層まで、標高差50m位を一気に登ります。 散歩を始めた頃は、自宅から15分位かかっていたのが、今では10分程度で着くようになりました。 そして、貯水層の傍で10分間、太陽を凝視します。 貯水槽からは、この時期、午前5時20分頃に日の出となります。 そして、その昇るの朝日を凝視する事が、日課になっています。 令和の初日を拝みに登ったが、残念なながら曇り空で、初日は拝めなかった。 これは令和三日目の初日です。
         ボチッとしてね
5-3 (4) 太陽凝視の先駆者である、インド人のヒラ・ラタン・マネク氏によれば、日光から得られるエネルギーが、氏から心身の疾病を遠ざけ、幸福と活力を与えているとし、この方法においては人は決して意識的な断食を行うのではなく、日光エネルギーによって空腹が遠ざけられるため、むしろ結果的に断食を行う形になる、と説明している。 私もダイエット目的に太陽凝視を始めたが、残念ながら、まだ、その成果が出ておりません。
 私はこの散歩が終わると、一日の仕事の半分が終わったような気になる。 それは、これから先、人を頼らず自分だけで生活の出来る健康寿命を延ばすことが、生活の全てと言っても良いからです。

☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします

海釣りランキング

昭和→平成→令和を生きる

         令和元年 おめでとうございます。

令和 私は昭和24年生まれです。昭和は64年までなので40年、それから平成を30年生きて、古希(70歳)を迎えました。 現状を鑑みれば、一番良い時代を生きて来たのかも知れない。 昭和の時代は、戦争(経験はないが)と繁栄(バブル)の時代。 平成は、そのツケを払う粛清(デフレ)と自然災害の時代。 戦争こそなかったが、インターネット等、さまざまなテクノロジーが発達し、便利になった半面、ニート(引き籠り)や虐め、ブラック企業など、暗いイメージの時代だったのかも知れない。
                          ボチッとしてね
 そして、今日から「令和」の時代になります。 私は後何年、生きられるのだろろう。 昭和40年、平成30年、切りの良い数字で、令和20年、合計で90歳まで生きていたい。 この先、どんな世界が待っているのか想像もつかないけれど、貧困や経済格差を無くし、お金の価値観を見直す、ベーシックインカムの時代はやって来るのか? 何れにしても、平和であり続けて欲しいと、祈ることしかできない。

☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします

海釣りランキング

メッセージ

名前
メール
本文
読者登録
LINE読者登録QRコード
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール

ハカマ

昭和24年生まれの団塊世代です。住み慣れた都会を離れて、残された人生を楽しむために、温暖な気候の和歌山県美浜町にやってまいりました。 見知らぬ土地で暮らすことの不安はありますが、それよりも、今までの人生とは違った「夢と喜び」を、新しい環境で見つけていきたいと思っています。
座右の銘 ”足るを知る者は富む”





livedoor 天気
アクセスランキング
ご協力お願いします。
ランキングは管理人の励み

釣り・フィッシングランキング
訪問者数
  • 累計:

娘の相棒が本を出しました
マコとモコ



もここー


連載漫画『ポテン生活』配信ページはこちら

つくりばなし-1


並み盛   
 並み盛サラリーマン




ポテン生活10
 ポテン生活<完>



ポテン9
 ポテン生活(9)



ポテン8
 ポテン生活(8)

image02

image01

ポテン6-1

並み盛2

ポテン5-1




image01

2010/08/23 ポテン生活(4)が販売されました。

ポテン生活3

2010/02/23 ポテン生活(3)が販売されました。

ポテン生活2
2009/08/21 ポテン生活(2)が販売されました。

ポテン生活の壁紙が発売になりました。

ポテン生活
二冊目の単行本”ポテン生活(1)”は講談社から出版になりました。

大賞
講談社の「MANGA OPEN賞」の大賞に輝きました。


ユルくん
初めての単行本”ユルくん”です。


  • ライブドアブログ