田舎暮らし・煙樹ヶ浜(えんじゅがはま)だより

住み慣れた都会を離れて、田舎の自然と共に暮らす団塊夫婦のセカンドライフ。
和歌山県日高郡美浜町より・家造り・田舎暮らし・釣情報・家庭菜園・ガ−デニングなどの日々をつづります。

家(我が家・メンテナンス)

ガーデニングのお手伝い

11-1 (5) ガーデニングは女房殿の担当になっているが、危険な作業は私が請け負う事にしている。 庭の植木が大きくなり過ぎて、これ以上高くなると手に負えなくなると言うので、頼まれて切る事になった。 毎日散歩しているので、女房殿よりは私の方が、足腰はしっかりしていると思っている。 歳を取るとバランス障害が高頻度に生じることが分かっており、このバランス障害が、高齢者の病因や、死因の主たる原因になっていると報告されている。
                              
11-26 (2) バランスを維持する為には、普段の意識と訓練が、大切である事についても言及している。 落ちたら車イスが待っているので、用心の上にも用心をししなくてはならない。 最上段には立ってはいけないので、最上段から二番目に乗って、木の上部を揃えてから、枝を剪定をする事になる。 台風で倒れたアーチは、腐った下部を切れ落としてからペンキを塗り、剪定してスッキリした場所に建てた。 これに蔓バラを絡ますようだ。 何とか無事に作業を終えることが出来た。

☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします

海釣りランキング

季節を楽しむ

DSC_0052 10月31日はハロウィンです。 ハロウィンとは、本来、秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す行事・お祭りのことですが、日本では、キデイーランドや東京ディズニーランドの様な、アメリカ資本の会社が始めたイベントに、お菓子メーカーが乗って、日本中に広まったようです。
           
10-30 (17) 私は全く興味がないが、女房殿は時流に乗って、夕食のオムライスにハロウィンをイメージして、喜んでいるようです。 私は私で、早く咲き過ぎて花会に出せない寒蘭を居間に取り込み、令和の元号に相応しい、いにしえの香りを嗅ぎながら、万葉の世を想像しています。 お互い悔いを残さないように、今の季節を楽しんでいるようです。

☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします

海釣りランキング

草刈り機、安物買いの銭失い

9-29 (2) DSC_0001庭の芝生が伸びっ放しになっているので、刈らなければいけないが、今まで使っていた芝刈り機は、屈んで作業するので、長時間すると腰が痛くなる。 そこで、使い慣れている草刈機なら、他にも使い方があり、楽だろうと思って買いに行った。
                  
9-29 (1) 使う度に油を入れるのが邪魔くさいのと、滅多に使わないので、値段の手頃だった電動式を買った。 しかし、使ってみると、エンジンの馬力が当たり前になっている感覚からすると、馬力が弱い上に、20〜30分程度でバッテリーの電気が無くなる。 マキタなら、インパクトのバッテリーと兼用できる事を忘れていた。 もう少し奮発して、マキタの商品を買っておけばと後悔した。 正に「安物買いの銭失い」とはこの事だ。 まあ、一年に1〜2回の事なので、我慢するしかないようだが、歳と共に庭の手入れが重荷になって来る。

☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします

海釣りランキング

台風一過

DSC_0031 台風10号は雨の降る時間が長かったので、いつもの事ですが、我が家の周りの田んぼは、水に浸かってしまい、湖のようになっていました。田んぼ 朝早く起きて散歩に出たが、道路も途中から水に浸かって、通れなくなっている所があり、途中で帰って来ました。 幸い我が家は、サルスベリの花が全部なくなったり、ジャガランタなどの葉が飛ばされたくらいでした。 
                 ボチッとしてね
道路 そして、心配だった畑に作ったラン棚も、殆んど無傷でした。 県道も水に浸かり、ガードマンが出て、交通整理をしていました。 路面スレスレのまで浸かった道路には、5-16台風 (4)田んぼから出て来たタニシが、群がっていました。 朝食が済んだ頃には水も引いたので、煙樹ケ浜を見に行ったが、波はだいぶ治まっていました。 煙樹ケ浜の大波にも慣れ、水に浸かる田んぼや道路は、もう見慣れた景色になりました。 すっかり美浜町の住人になったようです。

☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします

海釣りランキング

梅雨の晴れ間に

7-12 (1) まだ梅雨の真っ最中ですが、今日は夜明けと共に、昨夜からの雨が上がり、久し振りに、お天道様が顔を出しました。 朝早く女房殿が、庭でセミの抜け殻を見つけて騒いでいるので見に行くと、7-12 (4)トネリコや花散里(メイプルレインボー)の木に、沢山の殻がぶら下がっており、三重に重なった殻もありました。 田んぼの真ん中に建っている我が家は、周りに大きな木がないので、沢山のセミが我が家の庭木に、卵を産み付けるのでしょう。 翌年、卵から孵った幼虫は、土の中へ潜っていきます。
     ボチッとしてね
7-12 (2) セミの一生の大半は土の中で過ごすことになり、なんとその長さは3〜17年にも及ぶのだとか! 長い長い地下生活を経て、この時期、再び木に登って羽化するのです。 地上に出て来てからのセミの寿命は短く、なかには1カ月の場合もあるそうです。7-12 (5) セミというと、夏になるといつの間にか現れて、あっという間に消えていく、そんな儚い存在のイメージがあります。 抜け殻の傍に羽化したばかりのクマゼミが止まっていました。 セミが成虫になってからは、1週間くらいの寿命といわれています。 大きな声で鳴くセミは、生きている僅かな時間に、子孫繁栄の為、自らの使命を果たしている様に思えます。

 空蝉(うつせみ)の我に返せよ落ち椿 足摺の地に遍路群れ合う  by/ハカマ
                               2012年 足摺岬にて

☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします

海釣りランキング

らせん花壇を作る

6-21 (3) 女房殿の要望で、玄関先に「らせん花壇」を作る事になりました。 らせん花壇が分からなかったので、ネットで調べたら、らせん状に煉瓦や石を積み上げた、円錐のようになった花壇でした。 画像で大体の事は分かったので、早速、作業にかかります。6-28 (28) 畑の土を一輪車で運び、庭のあちこちに散らばっている石を集めて、それを重ねながら、らせん状に積んで行きます。 斜めに石を積めば、崩れなくて簡単なのですが、それではケルンのようになって、花を植える土の部分が無くなってしまいます。 
               ボチッとしてね
DSC_0010_HORIZON その為に、石は垂直に積み上げなければいけないのです。 丸い石を崩れないように、垂直に積む事に苦労しました。 らせん花壇は、陰になる部分が出来るので、日当たりが良過ぎる場所に作る事が多いようです。 何とか形になり、花も植え終わりました。 梅雨に入って、これから雨が良く降ります。 大雨で崩れなければ良いのですがね。

☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします

海釣りランキング

断捨離に思う

2-25 (3) 昨年から電気製品が夫婦と同様におんぼろになり、買い替えを余儀無くされていました。 買い物があって上新電機に行った折、「この冷蔵庫は型落ちのお買い得品です」と、店員に勧められ、以前から気にしていた女房殿が、衝動買いのように買ってしまいました。2-25 (1) 今まで家には貰い物が多かったので、冷蔵庫が2台と、冷凍庫が3台ありました。 買った冷蔵庫が来たので、冷蔵庫2台と、冷凍庫1台を引き取ってもらいました。 買い替えは、昨年の洗濯機と掃除機、今年は前に記した体重計と、この20年選手の冷蔵庫です。 
                                 ボチッとしてね 
断捨離とは、以下の様な事です。
 断:入ってくるいらない物を断つ。
 捨:家にずっとあるいらない物を捨てる。
 離:物への執着から離れる。
                   人気ブログランキング ボチッとしてね
2-25 (5) 生活に必要なものは残さなくてはなりませんが、大切な人も、大切な物も、あの世へは持ってはいけません。 これを良い機会として、これからは、私達夫婦も愛着のあるものも断捨離して、終活の準備をしなくてはなりません。 極論を言うと、自分にとって一番大切なものとは自分自身です。 残りの人生は、自分が幸せを感じるものとだけ、一緒に生きて行くことです。 物への執着から離れれば、これまでと違った幸せを感じるかも知れません。

☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします


海釣りランキング
 

日曜大工とDIY

2-4 (11) 昨年の台風で飛んだしまったデッキのラチスフェンスですが、防風ネットがあるので、そのままにしていた。 しかし、風の強い日には洗濯物が飛ばされるので、やはり必要になって来た。 ラチスフェンスは強風でちぎれてしまう程度の品物だ。 もう外側には張るのは難しいので、内側に1×4のツーバイ材を張る事にした。 防腐塗料を塗ってビスで留める、いつもの得意技である。 これから暇を見て、全面をこのようにしたいと思っている。
              ボチッとしてね
2-4 (12) 以前は、こう言う事を「日曜大工」と言われてていたが、今は「DIY」と呼ばれることが多くなった。 以前にも書いたが、DIYとは、「Do It Yourself」のことで、コストの面でも業者に頼むよりずっと安くできるというメリットがあります。 最初の道具類を揃えれば材料費だけで、自分らしいインテリアを楽しむことができる。 そして、設計から組み立てまで自分でやるので、ものが完成したときの達成感もひとしおです。

☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします


海釣りランキング

メンテナンスが必要な時期

SN3C0003 女房殿が、又、お出かけです。 今度は宝塚の娘と、見納めになるキャッツ(ミュージカル)を見に行くそうです。 また、一週間は気楽なやもめ暮らしです。 ひとりになると、俄然やる気になるのが、私の悪い癖。 先月の末に吹いた春の嵐で、ビニールハウスの天井に張った防風ネットを支える鋼管が落ちてしまいました。
                      人気ブログランキング ボチッとしてね
SN3C0004 上から吊っていたので抜ける事は分かっていたが、様子見だった。 仕方なく、下からも支えの鋼管を立てる事にした。 真下に立てたいが、畑の真ん中ではマルチを張るのに困る。SN3C0006 通路の端に立てたが、また様子を見る事になる。 昨日は玄関ドアの建付けを直しました。 重たくて一人では無理なので、松林ボランティアの仲間のF氏に手伝って貰った。 ドアの下が擦っていたので、カンナで削って直しました。 この家を建ててから、今年で九年目になる。 家全体のメンテナンスが、必要になって来る頃だ。 お礼に、今日の夕食に「川常」のウナギをご馳走する事にしました。 そろそろ出発です。

☆人気ブログRankingに参加しています 
一日一回応援クリックお願いします


田舎暮らし ブログランキング 

ビニールハウスの修理が進み出した。

10-23 (3)SN3C0003 寒蘭の花会で総合優勝をしたことで、やる気が出たのか、少しづつハウスの修理が進み出した。 解体した支柱は曲がった所で切断して、ひと回り細い鋼管を入れ、繋いで長さを調節します。
 人気ブログランキング ボチッとしてね
SN3C0005 始めにアーチ部分を起こし、それから、下部を土に埋めて縦の支柱を立てて、アーチ部分にフック金物で取り付けます。 しかし、3m以上の高さがあるので、脚立の最上部に乗っての作業は、危険が付き纏います。 落下したら骨折だけでは済まない高さです。 無事に五本の支柱を取り付け、横桟をクロスワンで留め、今日の作業は終了です。

☆人気ブログRankingに参加しています 
一日一回応援クリックお願いします


田舎暮らし ブログランキング 
メッセージ

名前
メール
本文
読者登録
LINE読者登録QRコード
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール

ハカマ

昭和24年生まれの団塊世代です。住み慣れた都会を離れて、残された人生を楽しむために、温暖な気候の和歌山県美浜町にやってまいりました。 見知らぬ土地で暮らすことの不安はありますが、それよりも、今までの人生とは違った「夢と喜び」を、新しい環境で見つけていきたいと思っています。
座右の銘 ”足るを知る者は富む”





livedoor 天気
アクセスランキング
ご協力お願いします。
ランキングは管理人の励み

釣り・フィッシングランキング
訪問者数
  • 累計:

娘の相棒が本を出しました
マコとモコ



もここー


連載漫画『ポテン生活』配信ページはこちら

つくりばなし-1


並み盛   
 並み盛サラリーマン




ポテン生活10
 ポテン生活<完>



ポテン9
 ポテン生活(9)



ポテン8
 ポテン生活(8)

image02

image01

ポテン6-1

並み盛2

ポテン5-1




image01

2010/08/23 ポテン生活(4)が販売されました。

ポテン生活3

2010/02/23 ポテン生活(3)が販売されました。

ポテン生活2
2009/08/21 ポテン生活(2)が販売されました。

ポテン生活の壁紙が発売になりました。

ポテン生活
二冊目の単行本”ポテン生活(1)”は講談社から出版になりました。

大賞
講談社の「MANGA OPEN賞」の大賞に輝きました。


ユルくん
初めての単行本”ユルくん”です。


  • ライブドアブログ