田舎暮らし・煙樹ヶ浜(えんじゅがはま)だより

住み慣れた都会を離れて、田舎の自然と共に暮らす団塊夫婦のセカンドライフ。
和歌山県日高郡美浜町より・家造り・田舎暮らし・釣情報・家庭菜園・ガ−デニングなどの日々をつづります。

海の恵み(スポ−ツ・フィッシィング)

太刀魚料理を堪能した

9-8 (1) 今日は、女房殿のブログ友達がタチウオを持って寄ってくれた。 生憎、女房殿は娘の所に行っていて留守だったが、太刀魚を6匹置いて帰った。 夕方帰って来た女房殿が、指5本は有りそうな、9-9 (4)一番大きな太刀魚を刺身にしてくれた。 煮付けにした卵と、酢の物、太刀魚尽くしの夕食となった。 太刀魚六匹は二人では多いので、松林ボランティアの仲間に、二匹だけ貰って頂いた。
             
9-9 (1) 太刀魚(タチウオ)は、北海道から沖縄まで、日本では広く分布し、年間を通して漁獲されるが、主な産地は愛媛県で、次いで和歌山県が二位のようだ。 産卵期は6〜10月で、食べ頃もその頃のようだが、9-12 (1)クセのない淡白な味は身質で、大きくは変動しないようだ。 「塩焼き」や「かば焼き」など、太刀魚料理が続いたが、新鮮な身は柔らかく、甘みがあって、太刀魚の美味しさを堪能したが、美味し過ぎてダイエット中の身には毒である。 ただ、小骨が多いので気を付けて食べましょう。

☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします

海釣りランキング

明石のタコが送られて来た

-1タコ 少し前になるが、女房殿のブログ友達から、明石で釣ったタコが、大きな保冷箱に入って送られて来た。 全部で11匹入っていた。タコ 一度冷凍してから水洗いすると、ズルッとヌメリが取れるので、一度だけ塩を掘り込んで揉み、水洗いして湯がく。 右の小さいのが私の釣った、煙樹ケ浜のタコである。 
     ボチッとしてね
DSC_0016 舟から釣った明石のタコは大きい。 これだけの違いを見せつけられたら、釣りに行くのが嫌になる。 それからは、タコ飯、タコ酢、煮物、など、毎日、タコ料理が並ぶ。5-15 私はタコが大好物なので、毎日でも飽きない。 湯掻いたばかりのタコ足のぶつ切を、そのまま串に差してて豪快に食べたが、普通は食べられない贅沢だ。 M氏に感謝、有り難い事である。

☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします

海釣りランキング

朝靄に煙る海

3号 熱帯性低気圧から台風になって、潮岬の沖を進んだ台風3号は、毎年、台風に悩まされる我が家でも、大した被害はありませんでした。 台風一過は海が荒れているので、6-28 (3)タコ釣りは出来ないと思い、空が白んでから散歩を兼ねて、煙樹ケ浜の様子を見に行きました。 海は、もう波も収まりつつありましたが、今朝は、いつもの海と違って、朝靄に煙る幻想的な景色でした。 
        ボチッとしてね
6-28 (13) 西方の日の岬は煙に包まれ、東の御坊発電所は、煙突が煙の中に浮かんでいました。 こちらに来てから、自然の営みの中で見る四季の景色に、いつも癒されています。 特に台風通過の後は、いつもと違って、ハッとするような景色を見ることが出来ます。 自然の作る景色は、人知を超えています。 

☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします

海釣りランキング

麦わらイサキを堪能しました

6-23 (3) 女房殿のブログ友達から、日の岬沖で釣ったイサキを、これから持って行くと言う連絡がありました。 家まで来てくれ、車のクーラーから出して、ビニール袋に入るだけ入れてくれました。6-23 (5) 船釣りはサイズも大きく、40僂鯆兇┐訛臺もいます。 後で数えたら、全部で21匹入っておりました。 今朝、釣ったばかりの麦わらイサキです。  余り多すぎるので、松林ボランティアの仲間に、お裾分けしました。 その日の内に、一番大きなイサキを一匹刺身にし、あと一匹は塩焼きにしましたが、二人で食べ切れませんでした。
                      ボチッとしてね
6-25 (2)6-26 (1)
6-26 (2)

 次の日は、にぎり寿司にし、それから、炙り、白子の煮付けと、旬のイサキを色々な料理で堪能しました。 それでも食べ切れないのは、一夜干しにして冷凍してあります。 料理上手な女房殿の援護射撃を受け、これ以上の贅沢な暮しはありません。 

☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします

海釣りランキング

煙樹ケ浜の梅雨ダコ

6-19 (1) アッという間に6月も後半、畑の春作の植え付けも終り、寒蘭の露地栽培棚も出来たので、次は魚釣りに興味が移っています。 煙樹ケ浜のこの時期は「梅雨ダコ」と言って、タコが良く釣れます。 タコ釣りの仕掛けは、4m前後の投げ竿に、PEの6〜8号が100m位巻ける大型リールを使います。DSC_0054 私は適当な竿が無いので、屋根裏の隅で忘れられていた、13フィート(3.9m)のルアーロットを使う事にしました。 煙樹ケ浜のタコ釣りで一番大事なことは、タコがテンヤに乗った時に、油断すると吸盤を砂利に吸い着けられ、根がかりのようになって上がらなくなります。 その為、テンヤに乗ったら、強引に巻き上げなければなりません。
                    ボチッとしてね 
DSC_0051 リールはラインの巻替えがめんどくさいので、カゴ釣りにも使える様に「アブ6500-C3」の中古品を、ヤフオクで安く落とし、それにPE6号を100m巻きました。 6500-C3の方が、6500CSロケットより軽くて、カゴ釣りに使っている竿(53-3号)とのバランスが良いのです。 朝の散歩代わりに、夜明けと共に浜に出て、皮つきのカシワをテンヤに括り付け、7時頃まで浜を釣り歩きます。
         人気ブログランキング ボチッとしてね
DSC_00566-25 (3) タコエギも買って試してみましたが、やはり本物(カシワ)の方が、大きなタコが釣れるように思います。 朝日が背中から昇るので、太陽凝視は出来ませんが、二時間以上も砂利浜を歩くので、散歩と同じくらいの運動量になります。 暑くなって来る、午前7時過ぎには引き上げます。 早朝の、趣味と実益を兼ねたタコ釣りです。

☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします

海釣りランキング

絶品、「ヒロメ」のしゃぶしゃぶ

ヒロメ 女房殿も出展しているアンテナショップで売っていた、「ヒロメ」を買って来ました。 ヒロメはうちわのような形をしたワカメの仲間で、紀伊半島南部など、全国でも限られた海域にしか分布しない。 大きなものは長さ1メートルほどになる。 とろみとシャキシャキとした食感が特徴で、食物繊維の一つ「フコイダン」が、ワカメやコンブより多く含まれている。 「フコイダン」は、ガン抑制効果があるといわれ、今、医学界で注目されています。 こんな記事が紀州民報にも載っていました。
     ボチッとしてね
3-10 (9) 早速、家でもしゃぶしゃぶにして食してみました。 買って来た時は茶色をしていますが、煮立った鍋に入れると、直ぐに鮮やかな緑色に変わります。 食感は解説の通り、とろみとシャキシャキ感があり、生臭さは全くありません。 いくらでも食べられて、海藻類の好き人には、絶品と言っても良い位です。 まだ、アンテナショップに出ると思いますので、この時期にしかない、和歌山の特産物を食して見ませんか。

☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします


海釣りランキング

今年のアジ釣りはボウズで終了

3-4 (3) 釣りの師匠から、今晩アジ釣りに行くと言う電話があり、弟さんも一緒に来るようなので、コラボする事になった。 この時期の夕日は岬に隠れて、もう海には落ちない。 今日のアジ釣りは私にとっては、がまかつのカゴスぺ(カゴスペシャル・3−52)の遠投練習の方が重要な釣行になった。 それと言うのも、カゴスぺが、私の体に合っていない様に思えるからです。
                      ボチッとしてね
10-2 (3) 磯竿の日新エアステージ・3-53竿は、自重が255gに対して、カゴスぺは355gと重くて堅い。 エアステージは、オモリが5号のカゴで、イメージ通りの放物線を描いて飛び、距離も良く出ます。 しかし、カゴスぺは5号では軽すぎて、竿のしなりが利きません。 8号オモリなら、飛距離も出て、何とか飛んでくれるが、イマイチしっくりこないのです。 私のこれからの体力の事を考えれば、少々飛距離は落ちても、疲れない方が良いのです。
10-2 (2) 話が逸れましたが、今夜の釣りは、9時頃まで全くアタリがありません。 それから、手のひらサイズが釣れたようです。 1.5ヒロの棚で釣った弟さんが3匹、2ヒロで釣った師匠が1匹、3ヒロだった私はボウズでした。 他にも竿が並んでいたが、釣れている様子はなかった。 私なりには、今シーズンのアジ釣は、これで終了と思っています。 
☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします


海釣りランキング

タチウオとSNS

3-3 (2) 2月の終りにブリを頂いたM氏から、今度はタチウオが沢山釣れたので、持って行くと言う電話があった。 M氏は大阪在住で、釣りを趣味としている方です。 女房殿がSNS(ブログ)を通じて知り合いました。 クーラーに入れて持って来たタチウオは、全部で14匹いた。
                    ボチッとしてね 
3-4 話を聞いてみると、湯浅で釣ったようなので、わざわざ南下して、逆の方向に来てくれたようです。 コーヒーを飲みながら、三時間ばかり話をして帰られました。 貰った内の六匹は、松林ボランティアの仲間に貰って頂いた。 残りの八匹は、塩焼き、セゴシ、かば焼きなどにして、美味しく頂きました。
3-3 (4) 前にも記したが、個々のSNSのつながりが、思わぬお土産(資産)に変わる時代です。 今までの常識が通用しない時代に突入しつつあるようです。 コンピューターや統合ソフトウエアシステムを捨てきれない大企業に取って代わり、個人にはチャンス到来の時代と言えそうです。 これからはユーチューバーの様に、たったひとりで何億円も稼ぎだす人が増えることだろう。

☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします


海釣りランキング

ブリを一匹頂いた

2-25 (13) 今朝早く、女房殿がブログで知り合った大阪の方から、ブリを釣ったので届けると言う電話があった。 昨日から串本でイカ釣りをしていて、三匹も釣れたらしい。 初めてお会いする男の方だったが、オークワまで迎えに行き、我が家に来てもらった。 我々より5歳くらい若く、釣り歴は古いらしい。
                                   ボチッとしてね 
2-25 (1) お茶を飲みながら、三時間くらい楽しい話をして帰って行った。 貰った80僂離屮蠅禄房殿が捌き、今夜の夕食で刺身とブリしゃぶになった。 これだけ食べたも、まだ四分の三残っている。  後は、にぎり、塩焼き、照り焼き、ブリ大根などにして、食べようと思っている。 当分はブリ料理が続きそうだが、突然の訪問に驚きながらも感謝した。 それにしてもSNSの世界は、何が起こるか分からないものだ。

☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします


海釣りランキング

久し振りに師匠とコラボ

2-23 (1) 昨日は、久しぶりに釣りの師匠から、夜釣りに来ると言う電話があった。 師匠は80歳を超え、夜釣りは辛いだろと思っていたので、意外だった。 断る訳には行かず、コラボする事にした。 午後の四時頃、土産を持って我が家に寄ってくれたので、コーヒーを飲んでから煙樹ケ浜に出撃した。 
                                ボチッとしてね 
2-23 (3) 五時頃から釣り始め、電気ウキを付けてからは、タナを3ヒロ取り、様子を見る事にした。 アタリがない中で、土手が低い為、満潮の八時前には波が土手を越え、後ろに水溜りが出来だした。 波の来ない所に釣り座を変えて暫くしてから、やっとアタリが出だしたが、外道のフグや、リリースの手の平サイズが混じる。 3ヒロで通したが、本命のアジは食いが悪かった。
                     人気ブログランキング ボチッとしてね
2-23 (4) 風が強くなった10時半ごろに納竿としたが、浜から駐車場まで、何度も休憩しないと、辿り着かなかった。 幾つになっても、釣りへの情熱は変わらない師匠である。 昨夜の釣果は25〜28僂離▲犬8匹であった。 師匠は私より、少し少なかったようだが、喜んで帰って行った。 今朝は久し振りに松林ボランティアの草刈りがあった。 インフルエンザの流行で、長い間、人数が揃わず、中止の週が多かった。 昨夜のアジは、全部ボランティア仲間に貰って頂いた。 

☆人気ブログRankingに参加しています。
一日一回応援クリックお願いします


海釣りランキング
メッセージ

名前
メール
本文
読者登録
LINE読者登録QRコード
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール

ハカマ

昭和24年生まれの団塊世代です。住み慣れた都会を離れて、残された人生を楽しむために、温暖な気候の和歌山県美浜町にやってまいりました。 見知らぬ土地で暮らすことの不安はありますが、それよりも、今までの人生とは違った「夢と喜び」を、新しい環境で見つけていきたいと思っています。
座右の銘 ”足るを知る者は富む”





livedoor 天気
アクセスランキング
ご協力お願いします。
ランキングは管理人の励み

釣り・フィッシングランキング
訪問者数
  • 累計:

娘の相棒が本を出しました
マコとモコ



もここー


連載漫画『ポテン生活』配信ページはこちら

つくりばなし-1


並み盛   
 並み盛サラリーマン




ポテン生活10
 ポテン生活<完>



ポテン9
 ポテン生活(9)



ポテン8
 ポテン生活(8)

image02

image01

ポテン6-1

並み盛2

ポテン5-1




image01

2010/08/23 ポテン生活(4)が販売されました。

ポテン生活3

2010/02/23 ポテン生活(3)が販売されました。

ポテン生活2
2009/08/21 ポテン生活(2)が販売されました。

ポテン生活の壁紙が発売になりました。

ポテン生活
二冊目の単行本”ポテン生活(1)”は講談社から出版になりました。

大賞
講談社の「MANGA OPEN賞」の大賞に輝きました。


ユルくん
初めての単行本”ユルくん”です。


  • ライブドアブログ