2006年02月05日

ムハンマド風刺漫画(2)

昨日のムハンマド風刺漫画の記事にコメントをいただいたので、今日は、お返事も兼ねて追加記事を載せることにします。

ムハンマド風刺漫画←こちらに、デンマークの新聞ユランズ・ポステンに昨年9月掲載された問題の風刺漫画を見つけましたので見て下さい。クリックすると拡大されます。ちなみに、ユランズ・ポステン紙は右派系新聞だそうです。

そもそも、なぜこの風刺漫画が新聞に載ることになったかというと、ムハンマドに関する子供向けの本に絵を書くことを拒否した一部の漫画家に対する抗議の意味だそうです。「表現の自由に反して自己検閲し、描くことを止めたのはけしからん」ということ。
その児童書が、イスラム教やムハンマド批判するものか、イスラムテロ批判なのか、またはまったく批判はなくイスラムを説明する類のものなのかは、わかりません。しかし、描くことを拒否した漫画家は報復を恐れたためと聞きました。ムハンマドを描くことが単にイスラム教徒の反感を買うと思ったのか、それとも本の内容が問題だったのか、調べた範囲ではわかりませんでした。

その漫画家に対する抗議にしては、この12個の風刺漫画は、ちょっと刺激的過ぎると思います。
1番よく目にする、頭に巻いたターバンが爆弾になっているもの。短剣を持っているもの。「天国にはもう処女はいません」というもの。これは、聖戦で亡くなった人には、天国で処女が待っていると言われていることの皮肉です。聖戦を自爆テロと言っているのかも知れません。

このことに抗議して、中東では昨年からデンマーク製品ボイコットなどは起きていたようですが、今年1月になってから、ノルウェーの新聞が取り上げ、騒ぎが更に大きくなったところで、ドイツやフランスなどの新聞が取り上げるようになって、これほどまでの大問題に発展してしまったのです。

もともとデンマークでは、政治家がイスラム教徒を「がん細胞」などと言って問題になったりしていましたが、それでも処分などはなく、社会全般にイスラム軽視の風潮があります。
旅行などで行っても決してわかりませんが、社会思想が高く福祉国家といわれるデンマークなどでも、人種差別的傾向は根強くあります。白人至上的な考えは、社会の根底にしっかりと感じることができます。もちろん、そうでない人も多いのですが。

今日は、ついにシリアのダマスカスでデンマークとノルウェー大使館の放火までおきてしまいました。
更に発展しそうな勢いで、とても心配です。
ブログランキング←クリックに感謝!

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ムハンマド風刺画 コレってテロじゃ…(・・?  [ zenの日記 ]   2006年02月06日 05:37
ムハンマドの風刺画の事で騒ぎが大きくなってます… 前日のシリアでの ノルウェー大使館テロ デンマーク大使館テロに続き 数千人のテロ隊が レバノンのデンマーク領事館に 放火したらしいです…(((((゜д゜;)))) ソレハイカンダロo( \" ̄∇ ̄)っ)`Д゚)...
2. ムハンマド風刺画問題  [ ブログ界の正論 ]   2006年02月06日 18:58
どっちもどっちか 「報道の自由」の名の下に掲載された風刺画が大惨事を招いてしまった。かといっていまさら撤回することなどできない。この敏感な時期、渦中の西欧メディアが果たしてどの程度の「反発」を念頭に入れていたのかどうかはともかく、「ここで譲歩すると、今後....
3. 熱狂的デモの連鎖  [ ブンゴーの日記 人生はすばらしい in Greece ! ]   2006年02月06日 20:05
デンマーク国内のデモ クリックすると大きくなります。 コペンハーゲンであった平和のデモ行進です。 あのモハメッド漫画を掲載以来、世界中のイスラム全国家が火を噴くような怒りをデンマークに向けています。 デンマーク製品のボイコットはほとんどの国でやっています。 ...
4. デンマーク・モハメッド風刺漫画暴動の経緯をまとめてみた。  [ 作った(´・ω・`) ]   2006年02月07日 01:22
なんだかねえ。 どっちもどっち。 どっちかっつーとデンマークの新聞の人に「日本のお家に入る時は靴を脱いでから入りましょう」的な事を躾たい。 一応かいとく。 イスラム教では偶像崇拝禁止。徹底的に禁止。始祖モハメッドの絵もトンデモナスwマジヤバスwwww...
5. イスラムと風刺漫画抗議  [ ブログ らぷぽ ]   2006年02月07日 11:45
 風刺漫画掲載の一件では、社会的問題と、宗教的問題が複雑に絡み合ってますます激化している。  また、イラン外務省が駐デンマーク大使を召還したと発表したが、イランはデンマダ
6. ムハンマド冒涜事件に関連して  [ 珈琲ブレイク ]   2006年02月11日 21:21
イスラム教創始者予言者ムハンマドを冒涜したとする風刺漫画が、デンマークの新聞に掲載され、これにイスラム諸国が反発、各地で抗議行動が発生した。これに対して、ヨーロッパ諸国のメディアは「表現の自由」の立場からこの風刺漫画を擁護して同様な挿絵をそれぞれの新聞や...
7. イスラム風刺画入手  [ 乳頭おじさんのニュース解説 ]   2006年02月17日 09:55
↓こちらでムハンマド風刺画12枚を入手しました。 http://www.geertwilders.nl/index.php?option=com_content&task=view&id=381&Itemid=74 転載すると著作権侵害になるのでリンクだけ貼っておきます。 (ただし、時間が経つと消えているかもしれません。)  さて、....

この記事へのコメント

1. Posted by madoka   2006年02月06日 20:12
5 はじめまして。
デンマークは過去にイスラム国家を植民地支配したことはありません。
しかし国内にそちらからの移民が多く、国籍を取っても、デンマークの法律の従わない人たちもいいです。
デンマーク人は偏見(知らなくて差別してしまうこと)はあるかもしれませんが、日本人に付いては、いても良い!と言っています。
先進国だからではありません!人畜無害だからです。
2. Posted by しろまあも   2006年02月06日 21:48
madokaさん、コメントありがとうございます。
最近は、少子化対策もあってヨーロッパでは移民を受け入れる国が多いようですね。どこにでもあるとは思いますが、デンマーク人側の偏見、移民側も教育が違うのでデンマークの法律に従うのは難しい。さらに、移民の方が出生率が高いので、人口が増えていますし、今後ますます問題が深刻化してくると思います。
そういう意味では、昨年のフランスの暴動もそうですが、これから更にこういった問題が増えてくるのはある意味当然なのでしょう。
こういったことをいかに解決していくかが、課題となっているのですね。
3. Posted by madoka   2006年02月06日 23:59
本当にそうですねぇ。
日本だって、南アメリカの国々の国民性とか分かっていません。
日本のような国はあんまりありません。デンマークも良い国です。日本人なら居ても良いといわれます。人畜無害が最大の理由です。ああ難しいですね。
あんなデンマークの人口500万人国家を批判するんですから、日本も油断できないですね。
4. Posted by へいたらう   2006年02月07日 10:47
初めまして。

コメント有り難うございました。
日本でも、東京にたむろするイラン人が嫌がられるという風潮がありましたよね。
イラン人がインタビューされて、「日本人は冷たい。」なんて言ってましたが、だったら、いなきゃいいのに・・・って思いましたよ。
ドイツのように、トルコ人を労働力として招き入れたという経緯でもあれば、また、別なのでしょうが、勝手に来てるわけですから・・・。

デンマークに限らず、今、ヨーロッパ社会では特にそういう増えてきて、しかも、同化しようとしないイスラム教徒に対する反発はあるのではないでしょうか・・・。
5. Posted by しろまあも   2006年02月07日 20:28
madokaさん、再びのコメント、ありがとうございます。
たぶん「よく知らない」ということが、こういった問題の底にあるのではないかしら。
もちろん、知らなくても相手に思い遣りを持って接することが一番なんですけど。
しろももっとたくさん学ばなければと思います。
6. Posted by しろまあも   2006年02月07日 20:38
へいたろうさん、コメントありがとうございます。
イランの失業率や日本の豊かさ、それに実際にある雇用状況を考えると、簡単には日本にいなきゃいいとはいえないかな〜と思います。
少子化対策として、今後日本も移民を受け入れなければならない状態になるかもしれません。他人事ではなくなるかも・・・。
しろはどちらが一方が悪いとは思いません。お互いに理解し、尊重しようと努力しなければ。
でも、それは簡単ではありませんよね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
人気ブログランキング
しろまあもを訪ねて下さり、さらに人気ブログランキングバナーをクリックして下さる皆さまに、心から感謝申し上げます。

↓今日のしろまあもは何位? ブログランキング
Recent Comments
カウンター

訪問者数