2006年02月26日

おわたおわた

やっと卒制がおわった。。。

もういろんな後悔がたくさん。
わかってたはずなのに,出来なかった後悔がたくさんです。


最近は本当に荒み気味。

負の感情が,あたしの中でブクブク太ってきて,それに飲み込まれそうになっています。

どうしてこんなに醜いんだろう?
とか思います。


嫌いな人は2,3人います。

でも好きな人は嫌いな人よりも大勢います。
何十倍もいます。

なのに,嫌いな人があたしの中で幅をきかせてる状態です。


まぁ,最近は嫌いな人の近くにいないといけないこととか,嫌いな場所にいなくちゃいけないことが多かったから,そういう風な気持ちになってしまうのかもです。

製図室は嫌いな場所なのです。ワタシにとって。

でも,こんな醜い気持ちって嫌です。
周りの友達は心の広い人が多いです。
自分に合わないと思われる人間に対しても寛容です。

だから,余計に,あたしの心の小ささがすごくわかります。
ガキだし,醜いし,最低だぁって気持ちです。


あらら?

何だか,久しぶりの更新なのに,こんなにどうしようもない事を書いてしまった。

そんな自分にも反省。


あっ,ワタシは正直者なので,普通に付き合っている人は好きな人です。

裏表あって,嫌いなのに仲良いふりしてるのかな?
とか思わないで欲しいなぁって思うから一応書いています。。。


あー何だか汚いなぁアキは。

もう今日は寝よっと。

ぐーぐー





  

Posted by shirokuma1016 at 01:50Comments(8)TrackBack(0)

2006年02月17日

きえてしまいたい

はぁ。。。

本当に憂鬱。

最後の設計課題がこんなことになってしまうなんて。


今まで何回か課題があったけど、こんなにダメになるのは1回しかなかったです。

毎回、図面になる段階でダメダメになっていたんだけど、今回は初めの取っ掛かりからダメダメ。


消えてしまいたい。

あと6日間。消えてしまいたい。。。  
Posted by shirokuma1016 at 20:50Comments(5)TrackBack(0)

2006年02月08日

肋骨が好きなんです。

なんとかフェチとか良くみんな言うけれど。。。

フェチ,つまりフェチシズムって

『ほとんどが男性にみられ,異性の身体の一部分や身体に身に付けている物に対して性欲を覚える病態』(STEP精神科より抜粋)

てことらしい。

精神病なんですね。
それか,医学的にみると精神病ってことかしら?
まっでも,どっちにしろ精神病なのか。

だから,自分は何フェチとか言うと,かなり怪しい人なんですね。


っていきなり,グロい話になって,気持ち悪くなってきたな。
オエ〜。

失敬!

まぁ大体の人は,何々が好きって意味でフェチって軽く使うけど。


何で,こんなことを書いているかと言うと,今日オートマトンのテストの後で,TAと話してて,〜フェチという話が出たからなのでした。

もちろん単に好き嫌いって意味で使っているので,TAは精神病ではありません。

それにしてもTAは少しオカシイ。

彼は,前髪がまっすぐで茶髪の子が好みらしい。(自称:前髪“フェチ”)
彼は,名前に『沙』って文字が入っている女の子が好きらしい。(自称:名前“フェチ”)
彼は,目の小さい女の子が好きらしい。

目の小さいってのは,まだ理解できるけど名前と前髪はないよなぁ〜・・・
元カノと付き合ってた当時に,彼女の名前をバカにしたら,元カノに怒られちゃったぁ〜って朗らかに話してました。

んでね,こういう前髪が好きとか,名前が好きとかは誰でもあるけど,彼は前髪と名前が要因となって,女の子を好きになるらしい。

顔が好みじゃなくても,前髪が好みだったり,名前が好みだったりしたら十分好きになる可能性があるということなんですね。

・・・オカシイ


ワタシは・・・と考えて見たのですが,特に見当たらず。。。

強いて何が好きかと言ったら,わき腹が好きです。
もっと言うならば,肋骨が好きなんです。

これは,別に異性の肋骨が好きって言うわけではなくて,女の子の肋骨も好きだし,自分の肋骨も好き。
あと,イヌの肋骨も好き。

肋骨って,すごく立体的で『人間!』(犬は『犬!』)っていう感じがして好きです。
この中に肺とか臓器が入ってて,活動してて,生きてるんだなぁと思うんですね。

人間て素晴らしいって思います。
あっあと,犬も。犬も素晴らしい。

みんな,趣味が違うのは当たり前だけど面白いなぁと思ったですよ。

さてアナタは何が好きですか??


つーか・・・

卒制が進まん。
形が決まらん。

卒論の時と同様,悶々として,ブログを更新する癖が出てきたなり。

肋骨みたいな建物にしようかなぁ。。。
むむぅ〜・・・





  
Posted by shirokuma1016 at 23:42Comments(9)TrackBack(0)

2006年02月06日

増上寺にいってきました

2月3日は節分です。

みなさん,どのように過ごされましたでしょうか?

ワタシは増上寺に行ってきました。
メンバーはF橋君にM本です。

増上寺には,福原愛ちゃんとかフランソワモレシャンとかが来て,モチとかマメとかポケットティッシュとか台所用スポンジやらを投げてましたよ。

こういう,節分のイベントに行くのは今回が初めて。

増上寺の入り口の門では,人間の欲とか,なんつーかこう汚い系のものを振り落とす門とされてるらしいんだけど,みんな,何も振り落としてきていない様子でした。

図々しさには自信のある3人でしたが,完敗でした。


2.3




←ワタシの戦利品はコチラ。
モチとマメは,周りの人が取り損ねたヤツを拾いました。

ハバピーは,『頑張りましょう!』と言いまくってたら,隣のオジサンがくれました。
その時,M本は前のオジサンに台所用スポンジをもらってました。
ちゃんとそいつで食器洗えよM本。

お好みあられはF橋君のカバンに正月から入っていた怪しいあられです。
こいつは戦利品でも何でもありません。
いつの間にか,写真に入ってきました。

F


モチを一番始めに投げるんだけど,このモチは家まで持って帰って食べるとお金持ちになるらしい。
間違えてF橋君は境内で食べてました。
どんまい。
今年の君は貧乏だ。






その後,本郷のファイヤーハウスで暢気にトランプ。

トランプ中にツルリンからの,卒業設計やらないとヤバいよ電話で一気にテンションダウン。


あ〜まだまだ遊べないんだなぁ。
そういえば。

アキの正月は3月のようです。
ふぅ。。。  
Posted by shirokuma1016 at 23:57Comments(5)TrackBack(0)

2006年02月01日

ジョンダ流開運術!パート2!!

その昔,9月21日にジョンダ流開運術というテーマで日記書いてました。

最近またふと思い出したんだすね。
なぜかと言えば,受験シーズンだから。


ワタシ高校受験の時に,塾でオッチーっていう縁起の悪いあだ名の先生に英語を習ってました。
その先生は,毎回単語のプリント配るんだけど,
そこにはいつも『受験に勝つ考え方』ってエッセイみたいなのが書かれてました。

その受験に勝つ考え方って潜在意識を高めましょう!ってものだったのです。
自分の希望する未来を思い描いてシュミレーションみたいにするんです。気持ち的にね。
すると本当に夢が実現するっていうものなんですよ。

んで,この潜在意識を高めるのは脳ミソがポ〜っとしてる時が一番なんだってさ。
夜寝る前とか,ボーっとしてる時とかね。

こういう時は,脳ミソの門番がだらけてるから,非現実的なことも
『そういうこともあんじゃね?』
っていう具合に受け入れてくれるんだって。

ここで,門番ってのが一体なんなのか?とか
受け入れたからなんなのか?とか・・・
細かいホコロビはあるけど,気にしたら駄目です。負けです。
要は,自己否定しないのが大事なんじゃないかな?

『そんなの無理だぁよぉ〜』
『ワタシに出来るわけないわよぉ〜!』

そういう気持ちって自分の希望を実現するにあたって一番邪魔だからね。


さらに,効果をあげるためには交換条件を出したら良いっていうんですよ。

ピュアなワタシはそれを真に受けて,その結果ジョンダ流開運術を身に付けたんです。
始まりから随分遠回りしたけど,それがワタシのジョンダ流の原点なんですYO。


でも,まぁ実際思い描いた通りになってるから面白い。
けっこうこれでも希望通りか,それに近い人生を歩んで来れたんですよ。

相当,脳ミソの門番がだらけてるんだと思います。
それか,相当,運がいい。


ワタシのタロウ君と呼ばれる友人が,二郎君くらいだった時に,このエッセイ集を彼にあげました。
でも彼は今,スマップのメンバーです。


まぁ,向き不向きなんだろうな。
こういう考え方で自分を精神的に優位に立たせることが出来る人もいれば,出来ない人もいるってことね。


気になったら,どうぞお試しアレ〜♪

  
Posted by shirokuma1016 at 02:44Comments(0)TrackBack(0)