けだまとお茶会 ~命を買わない生き方~

人に売る為に利用される犬や猫を減らす為に一人一人が出来る事、 殺処分される犬や猫を減らす為に一人一人ができる事等を提案します。 音楽、海外の切手の話も・・・。

カテゴリ: おススメ書籍・漫画

ブログネタ
ドラマ・映画・舞台等々の実写化 に参加中!

血なまぐさいのは避けてますが、

最近、NHKで『新選組血風録』のドラマをやっていたので

紹介しておきます。

『新選組血風録』は、

タイトルにもあるように新選組を題材とした

司馬遼太郎の連作短編集です。


私は中でも、

沖田総司の恋、三条磧乱刃、菊一文字が好きで、

この三つは他の話と比べて

血なまぐさい描写はありません。


NHKのドラマは、

『沖田総司の恋』の回だけ、

黒いお嬢ちゃんとごろごろしながら見ましたが、

“あも”が出てこない!

総司の剣の迷いが、

加納惣三郎(美形隊士)にちょっと惚れた事が

原因になってるっぽいとか、

私にとっては残念な出来上がりになってました。

ドラマは見たけど原作は読んでないという方は、

一度、読んでみて下さい。

短編なので、読みやすいですよ。




『新選組血風録』、読んだ事あるよという方、

クリックをお願いします↙

にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村


※猫や犬には、“あも”は与えないで下さい※


保健所で助けを待っています↓
はいけい、にんげんの皆さま。



新たに保護されたようです。

犬の里親募集されてます↓

火の国のワン~保健所犬の保護日記~(熊本)

http://blog.goo.ne.jp/nene86mai47



HWJ全国動物収容情報 

~福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県全体~

http://hwj2012.web.fc2.com/c10.html


人気ブログランキングへ



携帯電話(古) 252
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
web漫画 に参加中!

夏休みに入った小学生、中学生も多いと思うので、

今回は、世界の歴史、文化を楽しく勉強できる

きっかけになるかもしれない、

『ヘタリア』という漫画と、

その作者の運営するwebサイトを紹介します。


『ヘタリア』は、様々な国を擬人化し、

それらの国々の歴史や文化等を

コメディータッチで描いた漫画です。


私はすでに、4巻まで読みましたが、

「登場する国々に対する愛情がないと

ここまでは描けない!!!」と思う様な内容です。

参考文献の数も半端ないです。


そんな歴史オタクな作者の日丸屋秀和氏は、

N.Y.の大学でデザインを勉強してたとか・・・。

人種のるつぼで生活してからでしょうか、

日本人離れした感性の持ち主で、

独特な表現も見られます。

苦手な方もいらっしゃると思いますが、

好奇心の方が勝る方は

読んでみて下さい。


このサイトでも、

コミックスに収録された話の一部を見る事ができます。




ヘタリア 心のそこからヘタレイタリアをマンセーする

http://www.geocities.jp/himaruya/hetaria/index.html


キタユメ。

http://www.geocities.jp/himaruya/t.html


余談ですが、作者の日丸屋さんは、

何匹か(たぶん、のら)猫飼ってらっしゃいますよ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


今回紹介するのは、

私屋カヲルさんの4コマ漫画、『ちびとぼく』です。

ちび(猫)と、その飼い主ケンジ(高校生)、

そして、その家族や周りの人々と、

猫達の日常が描かれています。

猫好きの共感と笑いを誘うこと請け合いの作品です。

活字は、4コマですので多くありません。

猫の様にだらっとリラックスして

見てみて下さい。







にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村



はいけい、にんげんの皆さま。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
今はまっている漫画 に参加中!

今回ご紹介するエッセイコミックの作者は、

『日本人の知らない日本語』でもお馴染みの、

海野凪子さん(エッセイ担当)&蛇蔵さん(漫画担当)の作品です。

この『日本人なら知っておきたい日本文学』で紹介される、

清少納言、紫式部、藤原道長、

安倍晴明、源頼光、菅原孝標女(すがわらのたかすえのむすめ)、

鴨長明、兼好・・・は、

国語系の授業では、よく取り扱われるので、

私も、名前と代表的な著書くらいは何となく分かるのですが、

「じゃあ、どんな性格だったのか?」というところまでは、

深めることはありませんでした。

しかし、この作品を読むと、

名前ぐらいしか知らなかった彼らが、

とても身近に感じる事ができ、

彼らの事を、もっと知りたくなります。

勉強だと思うと、興味もわかない(わかなかった)方、

一度手に取ってみてはいかがでしょうか?


蝶 001



個人的には、 菅原孝標女(すがわらのたかすえのむすめ)と兼好が

かなり気になりますね。

清少納言とは仲良くできそうにないです;





人気ブログランキングへ



研究で実験動物を使う(殺す)  MADAM-ZOO [別館] 里親募集

http://madamzoo.exblog.jp/15725135/



里親さんが保健所から引き取ったそうです↓

柴犬系の可愛い女の子 里親さん決定♪|teardrop

http://ameblo.jp/heart3616/entry-11294166102.html



成犬里親募集中↓

保健所 期限切れ ミニチュアダックス 2頭保護

 - 火の国のワン~保健所犬の保護日記~

http://blog.goo.ne.jp/nene86mai47/e/17c01b7fb08cf126190767e6e2091ae4
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


ドロドロした話に疲れましたので、

さわやか~な漫画をご紹介!


それは、『SLAM DUNK』です。

スポーツものって、あまり読みませんけど、

これが一番好きですね。


この漫画を読んで、バスケを始めた方、

興味を持った方は少なくないのではないでしょうか?


私が初めて手に取ったのは、

病院の売店に売られていた一冊です。

確か、十巻前後だったと思います。

家族で、曽祖父のお見舞いに行き、

両親が集中治療室の曽祖父に会ってる間、

私達兄弟(姉弟)は、中には入れず、

病室の近くのロビーで待ってたんです。

手持無沙汰で、不安を紛らわす

何かが欲しかったのかもしれませんね。

もし本屋で見かけたのなら、

スポーツ漫画に興味もなかったので、

触りもしなかったでしょう。

でも、この時の私が見るような何かは、

これしかなかったのです。

その時、その一冊を読んでから、

帰ってしばらくして、

一巻から追い始めました。


内容は、

高校生の主人公が、バスケットボール部の

(ゴリラみたいな)キャプテンの妹に

入部を薦められて、というか惚れて、

バスケットにのめりこんでいくっていう、

結構ありがちな(?)話です。


誰も死にません。

色気もありません(笑)

安心してお楽しみ頂けます。

(前半、ポカリの人がちょっと暴れたけどね;)

バスケのルールも、

これでほとんど覚えられるでしょう。

話の中で、登場人物たちと

一緒にボールを追いかけて下さい。





はいけい、にんげんの皆さま。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


今日、深夜読み終わりました。

有川浩さんの『阪急電車』。

何でこれを読もうと思ったかは、

解説が、昨年亡くなられた

児玉清さんだったからです。

そうじゃなかったら、

手に取らなかったと思います。


この作品は、

今、社会問題になっている

DVに苦しんでる方に読んでもらいたいです。

作中に、苦しんでる女性が登場します。

一筋縄ではいかない問題ですが、

それに毅然と立ち向かう彼女に、

拍手を送りたくなります。

DVが作品の中心ではないですし、

全体的にほのぼのとした話ですが、

その中にも、現代社会の闇が垣間見えます。


短編連作です。

のんびり、各駅停車でお楽しみください。


画像はウィキより。


↓電車が無かった(^_^;)

人気ブログランキングへ

この作品には、

正義感の強いおばあちゃんが出て来ますが、

最終的に、犬を“買った”ようです。

フィクションですら、保護犬を選んでくれと思ってしまうのです。


最前線で保護活動をされてる方々は、

そんな事を思うのでしょうか。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村


うちの新幹線は使えない↓

BlogPaint



車庫入れのトレーニングは、

早い段階で失敗。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



長い長いさんぽ/須藤真澄


猫雑誌のイラストでも活躍されてる須藤真澄さんの漫画です

この作者の須藤さんは、

「ゆず」という猫を飼っていたのですが(かなり溺愛)、

そのゆずも老い、死が訪れます。

作者は、そのゆずの死をどのように迎え、

どのように受け止めたのか・・・。

ペットを飼ってる方は、見てみて下さい。

亡くなる前のゆず、(確か)バリの旅の話も収録されています。

私は、この方の言葉選びにセンスを感じます。

「おさんぽ大王」が特におすすめです。


ブログタイトルの、“アメブロの方へ”というのは、

同じランキングに参加している方が、

最近猫を亡くされたらしいので・・・・・。

この方は、猫を突然死で亡くされたそうです。

悲しくても、「後悔はまったくない」というのが

清々しいなと思いました。



くるねこさん、もんさん(猫)を8日に亡くされたそうです。

猫(もんさん)、猫缶、猫砂、猫カリカリ(ドライフード)、

キャリーバッグで千円で売られていた猫が、

これ程愛されるとは・・・。

しんみりはやめましょう。

もんさん、実に謎の多い猫でした。


どうもありがとう。


人気ブログランキングへ

ちなみに、このもんさんと仲の良かったポ子ちゃんは、

某大学病院の獣医師に安楽死をすすめられましたが、

くるねこさんの介抱で、今はそこそこ元気です。

他の猫と、もんさんを探しているかもしれませんね。



くるねこ大和

http://blog.goo.ne.jp/kuru0214


にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村

001


あなたにも救える命があります↙

収容動物データ検索サイト
http://jawn.env.go.jp/


朔太郎と豆兄弟さんトコも、里親募集中

でんろく君は、猫エイズキャリアです。

逞しく生きてほしいです。

今日は元気でしょうか?↓

朔太郎と豆兄弟

http://sakumame.wordpress.com/2011/12/05/



ランキング下位のトコの応援を

よろしくお願いします↓


迷い猫・迷子猫 - 猫ブログ村
http://cat.blogmura.com/cat_maigo/


迷い犬・迷子犬 - 犬ブログ村
http://dog.blogmura.com/dog_maigo/

ペット(保護活動) - 人気ブログランキング

http://blog.with2.net/rank1378-0.html


犬 里親募集 - 犬ブログ村

http://dog.blogmura.com/dog_satooya/


猫ボランティア・保護活動 - 猫ブログ村

http://cat.blogmura.com/cat_volunteer/


保護活動をされている猫カフェも、

よろしくお願いします(=^・^=)


猫カフェ - 猫ブログ村

http://cat.blogmura.com/cat_catscafe/

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

出版されてる物を、全て読んだ訳ではないです。

今、文庫版の9巻の最後の方です

内容が、失速する気配がないので紹介します。

この、柳沢教授というのが、

この物語の主人公なのですが、

漫画の主人公といえば、

10代が圧倒的に多いかと思います。

しかし、この主人公は68歳の大学教授です。

積極的に読む気にはなれなかったのですが、

作者、山下和美さんの「数寄です!」で、

作者自身に興味がわいたので手を出しました


この柳沢教授は、1巻で猫を飼い始めます。

このおじいちゃん先生(孫がいます)にとっては、

猫が研究の対象になるのです。

か~なりしつこいです(笑)。

物語の中で、ちょこちょこ出てきますよ。


絵も内容も懐かしい(悪く言えば古い)ですが、

読めばなぜ、連載が続くのかが分かると思います。

登場人物も、「こんな人いないよね;」とツッコミたくなる

曲者ぞろい。

そんな“くせ者達”が、愛おしく思えてくるのは、

この作者が生み出した柳沢教授のおかげでしょう。

老若男女問わず、見て頂きたい作品です。

取り敢えず、3巻まで読んでみて下さい。

1巻の最初の方の話がチョットね・・・。

2巻の、最初の方の話も・・・・・ね;



人気ブログランキングへ

作者の山下和美さんは、愛猫家でもあり、

かなりの読書家でもあると思います。


読めば分かります。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村

「天才柳沢教授の生活、読んだ事あるよ!」という方は、

拍手をお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


さらっと読める一冊です。

岡崎杏里さんの文やコラムに、

松本プリッツさんのちょっとした漫画、イラストで

構成されたこの本は、

活字が苦手な方にもおすすめです。


作者の岡崎杏里さんは、20代前半にして、

認知症(若年性)の父と、ガンの母の看病を

一手に引き受ける事になったのですが、

心労のあまり、自分も病院にかかってしまうのです。

想像すれば分かると思いますが、

休む暇などありません。

そんな生活の中、支えとなったのは“笑い”と

背負うだけ背負った重荷を、

一緒に背負ってくれる周りの人々の存在でした。


この作者の家族は、犬も飼っていました。

この犬もまた、彼女と家族の癒しとなっていたようです。

しかし、この犬も老い、介護が必要となるのです。

その事についても、少し触れています。


今辛い介護をされてる方、介護される立場の方、

自分には関係無いと思っている方、何かを飼ってる方も

読んでみませんか?


人気ブログランキングへ



BlogPaint
                                ↑2階のベランダです

牛肉王子も黒いお嬢ちゃんも、

あと何年生きるのかな・・・。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村

見付けてきました☆

応援よろしくお願いします!


火の国のワン~保健所犬の保護日記~

http://blog.goo.ne.jp/nene86mai47


迷子の猫探し中!

くるねこさんトコ↓

http://blog.goo.ne.jp/kuru0214


朔太郎と豆兄弟さんトコも、里親募集中

可愛い猫耳帽子をかぶったようなイケメンです♪


朔太郎と豆兄弟

http://sakumame.wordpress.com/2011/12/05/


迷い猫・迷子猫 - 猫ブログ村
http://cat.blogmura.com/cat_maigo/


迷い犬・迷子犬 - 犬ブログ村
http://dog.blogmura.com/dog_maigo/

ペット(保護活動) - 人気ブログランキング

http://blog.with2.net/rank1378-0.html


犬 里親募集 - 犬ブログ村

http://dog.blogmura.com/dog_satooya/


猫ボランティア・保護活動 - 猫ブログ村

http://cat.blogmura.com/cat_volunteer/


犬、猫、里親さがし「いつでも里親募集中」

~ペットショップ保健所へ行く前に~

http://www.satoya-boshu.net/


 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ちょっと休憩です

あまり休めない内容ですが

タイトルの「百姓貴族」は、

あの「鋼の錬金術師」の著者、荒川弘氏の

コミックエッセイです。

彼女の実家が農家を営んでおり、

やたら牛が出てきます。

BlogPaint


私が印象に残ってるのは、

生後、一度も立てない仔牛を、

獣医から研究用に求められた話です。

つまり、動物実験の対象になる訳です。

結局、断ったんですが、

この仔牛を実験する事によって

同じ症例の、たくさんの仔牛を

救えるかもしれないという

葛藤があったようです。

実験の対象からは免れましたが、

その仔牛は、殺処分行きとなりました。

手間と餌代で、経営を圧迫してしまうんです。

彼女はこれをきっかけに、

獣医師を目指そうかと本気で思ったのですが、

「あれ?獣医って4年じゃなくて6年も勉強

学費、キツくね(キツいよね)

てなわけで、農業高校に進学

農業高校のエピソードも面白いです。


食肉反対の方に、

特に見て頂きたい漫画です。

農家の苦労が分かります。

「鋼の錬金術師」も、

人体実験という重いテーマを扱っていますので、

そちらもぜひ・・・


人気ブログランキングへ

私は、「鋼の錬金術師」の終わり方に

若干の不満があるんですけどね・・。


「百姓貴族」は、もう2巻出てるかな?

本屋に行く暇がない

にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村

「畜産農家の方々、ありがとうと」と

思ってる方は、

上のバナーをクリックして下さい。

もっと仕事に見合った報酬が必要ですよ。

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

拍手、確認しました。

よろしくお願いします

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ