けだまとお茶会 ~命を買わない生き方~

人に売る為に利用される犬や猫を減らす為に一人一人が出来る事、 殺処分される犬や猫を減らす為に一人一人ができる事等を提案します。 音楽、海外の切手の話も・・・。

カテゴリ: 拍手、拍手メッセージ


「再掲*これからペットを買う方へ

~シャーリーズ・セロンからのメッセージ~」への拍手、

メッセージ、ありがとうございました。

動物は家族ですさん、 

メッセージ、ありがとうございます。

当ブログのリンクは自由ですが、

内容が内容なので、

そちらにご迷惑をおかけするかもしれません。

それを踏まえた上でなら

リンクを貼って下さって構いません。

(もし、荒らし等が増える様でしたら、

リンクを削除したりして自衛して下さい。)

それと、出来れば動物は家族ですさんの

サイトのURLを教えて頂けないでしょうか?






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



2012.03.30 14:30名無しさん記事タイトル:

※※※ 拡散希望!ポチちゃん里親募集 @熊本 ※※※


いつでも里親とかポスターでも募集したらいいですよ。

やはりなるべく近い人の方が、

犬の移動にも負担がないのではないでしょうか?



メッセージ、助言、ありがとうございます。

私がここに転載した里親募集に関しては、

先方からの転載許可が下りたものと、

「拡散希望」「転載O.K.」等と

書かれてるもののみです。

あとは、里親募集をされてるブログ等の

リンクを添付するくらいです。


なぜなら、私は一部の団体、個人に

批判的な記事を書いてるからです。

先方のブログのコメントに心無い書き込みがされたり、

何らかの悪い影響がないとも限りません。


“いつでも里親とかポスターでも募集したらいいですよ”

どうか、リンク元にもお伝えください。

私が保護してる訳ではないので、

私が決めるわけにはいかないのです。

それに、ネット以外での協力となると、

私の近くならできるかもしれませんが

遠方は難しいです;

情報の交換にも時間がかかります。


“犬の移動にも負担がないのではないでしょうか?”

おっしゃる通りです。

移動にかかる時間、費用等の問題もあります。

近くにお住まいの方が

里親になって下さるのが一番です。

しかし、自分の好みの犬、猫(特に純血種)を

安く、遠方でも良いから自分の元に連れて来たいという、

自分の好み優先な方々が後を絶ちません。

地元の愛護団体、ボランティアの存在を

伝えて頂きたいと思います。

応援、よろしくお願いします。


何日か前の別記事の

あなたがお住まいの都道府県の、犬の殺処分率

参考になさって下さい。

あなたの町の信頼のおける愛護団体、

ボランティアへの協力を

わずかでも構いませんのでよろしくお願いします!!!

ペット(保護活動) - 人気ブログランキング

http://blog.with2.net/rank1378-0.html


犬 里親募集 - 犬ブログ村

http://dog.blogmura.com/dog_satooya/


猫ボランティア・保護活動 - 猫ブログ村

http://cat.blogmura.com/cat_volunteer/




人気ブログランキングへ

犬、猫、里親さがし「いつでも里親募集中」

~ペットショップ保健所へ行く前に~

http://www.satoya-boshu.net/



迷子の猫探し中!

くるねこさんトコ↓

http://blog.goo.ne.jp/kuru0214


朔太郎と豆兄弟さんトコも、里親募集中

可愛い猫耳帽子をかぶったようなイケメンです♪

「面白くなかったらここをクリック」をクリックしたら、

どうなるんでしょう?もしかして・・・!!


朔太郎と豆兄弟

http://sakumame.wordpress.com/2011/12/05/

にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村

みんなで二人三脚

こけるな、たぶん・・・(笑)


前記事の下の方でグチりました。

動かなきゃいけないはずの人間が

動かない事が腹立たしい・・・。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012.03.23 14:25 名無し記事タイトル:忠犬ハチ公の真実

最近解ったことですが、ハチ公の死因は肺がんです。


御指摘、どうもありがとうございました。

ネットで調べると

結構、騒がれてますね。

私は、死因はどちらでも良かったと思っています。

わざわざ、調べたのはなぜでしょうか?

私はもう、そっとしてやってほしいと思ってます。

なんというか・・・、ハチは、

当時の日本にとっても、


今の日本にとっても、

ひたすら“忠犬でなければいけない”というのが嫌なんですね。

解放してやってほしいんです。

もう、十分じゃないですか。

ハチ
晩年のハチ公
別名・愛称忠犬ハチ公
生物イヌ
犬種秋田犬
生誕1923年大正12年)11月10日
大日本帝国の旗 大日本帝国
秋田県北秋田郡大館町
死没1935年3月8日(満11歳没)
死没地: 東京市
飼い主上野英三郎
                  (ウィキより)


ハチがどんな犬だったか、

その時代の犬と人の関係はどうだったか・・・、

自由に思いを馳せて下さい。

真実を求める方は、

現存の資料で、ぜひ調べてみて下さい。

戦時中の、動物の置かれていた状況は、

過酷だったはずです。


記事には、時間がある時に加筆しておきます。

メッセージ、どうもありがとうございました。

参考になりました。


゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


探してきました↓

静岡だそうです。

保護猫が沢山いるようです。

こちら猫村2丁目22番地

http://ameblo.jp/ron-ron-ron/



愛媛です。

譲渡会があるそうです。

お手伝いさんも募集中の事↓

認定NPO法人えひめイヌ・ネコの会ブログ

http://ameblo.jp/ehimeinuneko/



人気ブログランキングへ

愛媛⇒みかん
          +人間+猫=?           
静岡⇒お茶


?は自由にお決めください。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村

うちのけだま達、家族に任せて

静岡だの愛媛だのに旅行に行ったら

斬られそうだ爪でシュッと

時間とお金ないけどね(T∀T)


BlogPaint


私(管理人): ひい~ぃぃぃぃ~~~県外にも行けるかどうか・・・;

黒いお嬢ちゃん: カリカリ(ドライフード)ばっかりなんてお断りヨ


※カリカリ以外は私しか与えません。

黒いお嬢ちゃんは、約生後一か月に

母親、家族から離されてますので、


ちょっとグレてるんです

早く離しちゃダメなんです。

別記事でも触れてますが、

詳しくは、「ジュルのしっぽ」をご覧ください。

グレる原因が分かります。


渡辺眞子さんみたいに、

「老犬が好き」とか言えんのかね。


緊急SOS

長崎 Life of Animalのブログ

http://ameblo.jp/life-of-animal/

直接。ご覧ください

拡散希望の記事があります


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2012.03.20 22:17  飼い主 

記事タイトル:千葉県富津岬の皆さん、集まれ~!!!



くるねこさんに私のコメントがありますので読んで頂けませんか?

猫嫌いの住民と言う決め付けは困ります。


くるねこさんトコのコメント↓

お詫びとその他 (飼い主) 2012-03-17 16:59:29 はじめまして チビの飼い主です。

掲載、ご心配誠にありがとうございます。

並びに経緯とお詫び申し上げます。

今回の事の始まりについてはチビは寒いので

私の部屋に入れて寝かせてくれといつも来てたのですが

その日は来ず、小屋にも目の届く辺りにも見えなかったのです。

こんな事は初めてでした。 一日半後の真夜中、

チビの怯えた唸り声を隣の家の車の下辺りで聞いたので呼びましたが

チビは興奮していて来ず、隣人が起き次第確認しましたがもういませんでした。

なのできっかけは近所の強いオス猫がうろついていたので

追い立てられたのかも知れません。

その日帰って来ないのですぐ捜索を始めました。

近くを捜しましたがいません。

ポスティングを始め範囲を広げ意外と遠くの目撃情報がありました。

でもまだ隣の地区内でした。

チビは異常な人懐っこさなのでもっと目撃情報があっても良いはずでしたが

確実なものが途切れていました。

怪我で潜んでいるのかと心配でした。

チビが幼い頃家に来た時は元の猫屋敷に戻しても帰ってきたり

それから散歩道200m地点から放し飼いの犬に追いかけられて

山に逃げ込み捜しましたが

その日のうちに自力で帰ってきましたので、

ある程度の帰巣本能はあると思いましたが色々な方法で捜し続けていました。

しかし確証のある情報は得られず、更に広範囲にも呼びかけていました。

地元は人もネットも過疎地域ですが

初めの方からネットでも広げて頂きましたが情報はありませんでした。

私は自分でキーワード検索し続けました。

そして遅まきながら富津岬の写真を見つけました。

この記事のお詫びについてです。 依頼者の方は別のブログ繋がりでチビを心配し、

いてもたってもいられず遠方からわざわざ来て下さった優しい方です。

チビを思い協力してくれている依頼者の方の気持ちは大変嬉しく思ってますが

実はこの様な記事になっているとは思いませんでした。

一日来て手伝ってくれ、その中で色々話をしたもので勘違いが起きています。

勘違いさせたのも全て私のせいです。

依頼者の方とはいなくなった地元でも少し離れた所には意外にも猫嫌いも居る事や

私のネガティブな邪推で

目撃現場付近を猫が隠れられる場所が片付け始められている事も話しましたが、

それが間違いの元でした。

チビが初めに富津岬に置き去りにされていた時は

シャンプーの匂いがしていたと聞き込みで判っています。

つまり非常に人懐っこくおとなしいチビを

どこかの何者かが数日間飼って何らかの理由で富津に捨てに行ったのです。

私の地元には観光地に抜ける道路があります。

他の土地の方が車で通り数百メートル離れた所にはコンビニや食堂があります。

そこで連れ去られた可能性があります。

こちらの田舎の人は繋がりが強く良い方が多いです。

また万が一のネガティブな邪推をしてしまうと

私がくまなく広範囲にまで人目につくところや病院等にもチラシ配布してるのと

田舎の地元はあちこちに話が行くので、

もし自分が飼っているのがバレたらマズイと判り

捨てたとの可能性も無いとも言い切れませんという話です。

もっと早く訂正したかったのですがそれどころではなかったのですみませんでした。

外飼いについて

チビは元猫屋敷から餌を貰えず小さい時に既に病気でウチに来た猫です。

入院、手術、注射、薬からやっとサプリで良いと言われるまでに回復しましたが

それでも顔等の手入れをよくしてやらないといけません、

それも闘病中の私の楽しみでした。

チビは普段敷地内から道路側以外の三方に数メートルしか出ない猫で庭が大好きでした。

二方はお隣さんの畑、もう一方は逆のお隣さん、

どちらも人懐っこいチビを可愛がってくれていて出入りを許してくれます。

その他近所の方も良い方ばかりです。

調子の良い時の私のリハビリの散歩に

チビは喜んで付いて来て付いてきて近所の人気者でした。

病院行きの日は大人しく留守番して帰って来ると出迎えをしてくれました。

家に入れて飼いたかったのですが

私が寝たきりが多かったのと父の意見と近隣の皆さん外飼いで猫の自由を尊重している地域で、

道路には一人で出ない猫ですし、


万が一外に出ても割と広範囲に繋がりがありますので安心油断してました。

去勢については他の病気の治療中で今迄盛りも無かった為、

身体の負担を考えてもう少し元気になってからと考えていました。

富津の地元の方も協力的な方が多いです。


連日の命がけの捜索でこちらも事故や倒れる危険性があり昨日は帰れませんでしたので

今日は雨が降り朝捜し帰ってまた動けなくなりました。

時間を避けませんのでこれにて失礼致します。



千葉県富津岬の皆さん、集まれ~!!!というタイトルで

転載させて頂いたのは、

2012-03-16 11:06:05

飼い主さんがくるねこさんトコに

コメントされる前です。


“山里で放し飼いにしていたのですが

何者かに連れ去られ

30キロも離れた岬に捨てられた模様です。”

に変更しましたが、

私は、他の記事も書かなければならないので、

チビ君の為に割ける時間があまりありません。

訂正後でも問題があれば削除します。

削除、更なる訂正をした方が良い場合のみ

お手数ですが、拍手コメントにてこちらに伝えて下さい。


私の予想ですが、

チビ君は発情期かもしれません。

オス猫は、メス猫につられる形で発情しますので、

メス猫を求めていつもより行動する範囲が広まったり、

他のオス猫とメス猫をめぐって喧嘩したりします。

普段と違う、本能に従った行動に戸惑われたかもしれませんが、

猫は人に飼われても、猫なんですよね。

では、体に気を付けて。

早く見つかると良いですね。


壊れていく犬(2) 見た目優先のドッグショー への拍手、

ありがとうございました。

私もドッグショー、キャットショーは

要らないと思います。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

「忠犬ハチ公の真実」へのメッセージ、 ありがとうございました。

 2012.03.09 11:55 名無しさん  

 記事タイトル:忠犬ハチ公の真実

 ハチ公の焼き鳥説は完全に間違いです。

有名になる昭和7年前はむしろ駅周辺の人たち

 (焼き鳥屋の主人、駅員、子供たち)から虐待されていました。

それでも駅に毎日決まった時間に来ていました。


大体ハチ公は野良犬ではありません。

 だから食べ物には困らなかったはずです。

朝晩渋谷駅に来ていたのですから

朝は焼き鳥屋は相手(※開いて?)おりません。

ハチ公は間違いなく忠犬でした。

 実際にハチ公を見た人もそういっております。

 ハチ公は改札口をしっかり見据えており

博士が見つからないと戻っていったそうです。



私は、遠藤秀紀氏の

「パンダの死体はよみがえる」を参考にしました。

遠藤氏は、獣医師であり、獣医学博士です。

その著書には、 “動物における人為的演出の極論が、

 この犬の背負う一面であると言えるだろう”とあり、

そういった演出により歪められた真実を

 正す活動も行っていらっしゃいます。


ハチの剥製も、 かっこよく“作られてる”そうです。

本当は、犬同士の喧嘩で怪我をし、

 左側の耳たぶは耳介の軟骨が折れて

 垂れ下がっているそうなのですが、

剥製氏達は、それを再現しませんでした。

ハチを再現したのではなく、

典型的な秋田犬の凛々しい姿を かたどったのではないかと、

遠藤氏は推測しています。

 私は、実際にハチを見た訳ではありませんし、

この著書の遠藤氏もそうでしょう。

色々な説があるのは、

残された資料から 様々な見方が出来たからだと思います。

 どの説を信じるかは個人の自由です。

 私は、ハチ公は

忠犬でもそうでなくても 別に良いんです。こだわってません。

それに、この記事を通して私が訴えたかったのは、

 他にもいくつかあります。

よって、私はこの説を

そのままここにとどめておきます。

気になる方は 「パンダの死体はよみがえる」を ご覧下さい。

メッセージ、本当にありがとうございました。


※ハチ公の死因は肺がんだった可能性が高いそうです。2012年、加筆





人気ブログランキングへ 

「忠犬ハチ公の真実」は、

3ヶ月くらい前の記事ですが、

すごく懐かしいように感じます(遠い目)。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 健康へ
にほんブログ村

戦時中の動物と人間の関係を調べ、

現在と比べてみると、

面白いかもしれません。

ペットに関しては、

当時より悲惨でしょうけどね・・・。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

フリーペーパー配布の方法は

私も頭の中で考えていたことなんです。

すでに取り組まれていらっしゃる皆様の存在を知り、

嬉しかったです。


フリーペーパーは、

探せばもっと見つかるかもしれませんね。

環境庁のパンフレットは、私の町の保健所に連絡した時、

「愛護団体の方が持って行かれた」

と言う話を聞きましたので、

皆さんの町の保健所にも

あるんじゃないでしょうか。

ポスターと同様、

郵送してもらう事も可能かもしれませんので、

是非ご確認ください。

私、パソコンの問題で、

まだ見てないんです

パソコンは優秀なのですが(i5)、

私がポンコツで・・・、

“i1”もあやしいんですね


200文字を数えて頂いてどうもありがとうございます。


メッセージの字数の表示が無いのです;

私が見つけきれてないのかな

最低でもそれくらいは

大丈夫だとは思うのですが・・・。

あなたが送って下さったので、

分かった事です。

参考になりました。

ありがとうございました。



人気ブログランキングへ

もぐらの脳みそは、どんな具合でしょうか?

アルジャーノンとどっちが知能が高いんでしょうね~?

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

ペット問題をテーマにした歌、

誰かに作ってもらいましょうか(笑)?
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

拍手、メッセージ、どうもありがとうございます。

メッセージが届く事すら知りませんでした

投票のコメントを拾わなければならないので、

コメント、トラックバックは

受け付けてないんです。

投票ですら、

私をフォローして下さる様なコメントを寄せて下さった方への、

行き過ぎたコメントが寄せられ、

それ以来、慎重になっております。

私が気に入らないコメントに対しても

その様な事があってはいけないのです。

投票のコメントや、ブログ記事へのコメントは、

設置者(ブログ管理人)が管理しなければならないので、

責任は私にあるんですね。

ネット上では、自分の発言に対して

責任を持って頂かなければならないのですが、

それが全然出来てない。

子供も見てるんですから、

(間違う事もあるでしょうが)大人が模範を示さないと・・・。


ブログのコメント欄は、

私が探して拾う事が困難な為、

譲渡会のお知らせや、里親探し、

それらの感想を伝える事等に活用して頂きたいのですが、

上記の様な事があると、

本当に困るんです。

コメント、トラックバックに関しては、

解放も検討しています。

利用される側も、

中傷、誹謗を

覚悟して頂かなければなりません。


famさん、拍手、メッセージ、ともにありがとうございました。

このメッセージ全部届きましたか?

届きましたよ

文字数制限について記載して頂けると助かります。

そうですよね;

パソコンやネットはどうも苦手で・・・。

200文字位は大丈夫だと思いますよ。

数えました(笑)


純血種の問題、以前から心を痛めていました。

野良ネコを保護して、現在2匹います。


純血種の問題や、ペットオークション、

パピーミルは、認知度が低すぎますね。

取り上げて頂けそうなブログの管理人さんに、

メールでお願いしています。

迷惑メールになってたりして


私ものら猫2匹です。

動物愛護にのぼせてるのが

家族の中で私一人の為、

新たな保護が困難です;

金銭、時間的な問題もあります。

ただ保護して“生かすだけ”では

犬や猫は幸せではないかもしれません。


友人が純血種の犬を飼っていたのですが、

背骨の病気で歩けなくなりました。

と、同時に心臓病を患って短命で命を落としました。

(中略)その話を聞かされて、純血種の繁殖を恨みました。

どうにかならないかと。。。その時、友人に伝えました。

純血種の抱える問題について。

弱い体を作り出しているのは人間の責任であると。。。


きつかったでしょうね・・。

犬だけでなく、周りの人もきついんですよね。

知らなかった事を責める訳にはいきません。

伝えていかなければいけませんね。

心臓病は、先天性のものかな?

胴長短足のダックスっぽいですね。

猫では「マンチカン」が胴長短足ですが、

脊髄や骨格に欠陥があるという憶測が

あるとか無いとか・・・。

あるんじゃないかな;


別の記事であげたマンクスは、

本来、淘汰される(滅びる)はずだったものが

孤島(マン島)だから助かったとかいう見方もあるそうです。

日本のイリオモテヤマネコ(有袋類)も

そんな感じですね。

かつて、オーストラリア大陸と陸続きだったので、

その名残りかな?

オーストラリアは、ポッケが付いたのが(カンガルー等)

たくさんいるんですよね。

なぜそうなったのか、突き詰めると

面白いとは思うのですが、

私は詳しくなくて、

NHKの特集を一度見た程度です。

ちなみに、人間は“有胎盤類”です。

生き残っていく為に、今の様な

出産スタイルが必要だったという事でしょう。


話がそれました

寄せられたメッセージはちゃんと読ませて頂きますが、

ずっとパソコンの前に張り付いてませんし、

節電の為に、パソコンの電源を切っています。

記事として取り上げられない事の方が

多いと思いますので、あらかじめ御了承下さい。

里親募集や、譲渡会や啓蒙活動のお知らせが、

拍手のメッセージで出来れば良いですね。

URLは、こっちに届くかな?




人気ブログランキングへ


さっくっ~ら、舞い散る風に、わっす~れた記憶と~


にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村

↑コアラ、ウォンバットも有袋類

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

記事の拍手に、さっき気が付きました

本当に・・・、ありがとうございました!!!!!

ペット問題に関心を持って頂く事が

このブログの目標の一つだったので、

嬉しくて泣きそうです。(冬場の水分喪失はマズイな;)

ですが、「犬を捨てる理由」に関しては、

「犬を殺すのは誰か

ペット流通の闇 太田匡彦(AERA記者)」

を参考に

まとめたものなので、

この拍手は私のものではなく、

太田匡彦さん達のものです。

犬種と数字は、

全てではありません(ほとんどですが・・)。

詳しく知りたい方は、

この書籍をお求めになると良いでしょう。

巻末データは、

他の記事でも参考にしました。

印税相当額は、

動物愛護団体に寄付されるそうですので、

何かしたいと思っていらっしゃる方は、

こんな形から初めてみられるのも

良いと思います。

朝日新聞出版から、

本体1200+税ですので、

高くはないと思います。

(「愛犬政治家たち」は、

余計だったと思いますが・・・。

犬をお金で買ったっぽい人が多い;)

店頭になかったので、

私は、ネットで取り寄せました。

お店で頼んだ方が時間はかかりますが、

送料、支払手数料等を負担しなくて良いので

「今月、厳しいわ~

という方にはおすすめです。

ちなみに私は、

このブログで取り上げるために、

スピードを優先させました。

過剰包装(プレゼント等は除く)や、CO2削減の為、

普段はしません。

一番惜しいのはお金ですが(´∀`;)アハハハハ

浮いた分を、

他の資料を買う為に使うんですよ

結構、高いんです

最高で、一冊3000円・・・。

残念ながら、文庫版が出ないんですね


次回は、

「猫を殺すのは誰か」を

出してほしい・・・。

太田さん、よろしくお願いします。








このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ