けだまとお茶会 ~命を買わない生き方~

人に売る為に利用される犬や猫を減らす為に一人一人が出来る事、 殺処分される犬や猫を減らす為に一人一人ができる事等を提案します。 音楽、海外の切手の話も・・・。

カテゴリ: のら猫を愛した著名人


(ニュートンは)愛猫家としても知られており

研究や実験に超人的な集中力を発揮する反面、

食事には無頓着で、

食べ忘れて冷え切った食事を

研究所に住み着いた二匹の猫に与えていた。

当時イギリス市井の一般通念において

猫は単なる街に生息するケモノの一種で、

愛玩で飼うなどという風習は存在せず、

人の食べ物を猫の餌にするのは

かなり奇異な行為であった。

現在においては珍しくもないが、

ニュートンの「常軌を逸した天才の所業」の中で

とりわけ特別なのが

猫達が自由に出入り出来るようにと、

大きい猫用と小さい猫用の大小2つの扉、

つまり「キャットフラップ」を発明するが、

大きい猫も小さい猫も大きな扉から出入りする様子を見て

首を傾げたとの逸話が残っている[8]。(ウィキより)



アイザック・ニュートン - Wikipedia

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%B3


□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□



自分の家のドアに「猫出口」をつけちゃう程

猫好きのニュートンの愛猫に、

ある日仔猫が生まれた。

喜んだニュートンは、

でれでれと目尻を下げながらも下男を呼び、言ったのである。

「早速ドアに仔猫用の小さな穴を開けなさい。」

 下男は困った顔をして、

「親猫用の大きな穴があれば小猫も通れますが…」と指摘、

ようやくニュートンも意味に気がついた。



出典
ニュートン2| HistoryOfXXX





上記の猫とのエピソードを読むと、

ニュートンがグッと身近に感じられます。

彼って、天然だったのね・・・・・。


2013 002




































人気ブログランキングへ

保健所で殺処分される猫の数は犬の約3倍。

その内、およそ8割は子猫です。

避妊去勢手術させてください。


小学生レポート「猫の保護活動について」



全国保健所一覧

http://www.phcd.jp/HClist/HClist-top.html


にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村

迷子犬(宮崎県三股町)↓

出張撮影専門フォトスタジオあじさいー拡散お願いします!犬探してます

- 出張撮影専門 フォトスタジオあじさい のブログ - Yahoo!ブログ#9402924

http://blogs.yahoo.co.jp/photostudio_ajisai/9402924.html?vitality#9402924








このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


『トム・ソーヤの冒険』の著者で知られる

マーク・トウェインも、

猫が好きだったらしいので、

彼の遺した猫に関する言葉を

集めてみました。



もし動物が話せるとしたら、犬は遠慮なく物を言い、

うっかり口をすべらせるような手合いだが、

猫は、余計はことは決して口にしないという、

稀に見る気品を備えていることだろう。





神の創造物全ての中で、

たった一つ綱の奴隷にならない(拘束できない)者がいる。

それは猫だ。

もし人間が猫と交配できたなら、

人間は進歩するだろうが、猫は退廃してしまうだろう。




けしからぬことに、たとえ一度でも猫を虐待しようものなら、

猫は以降、貴方に対しては

威厳のあるよそよそしさで接することだろう。

貴方は決して猫の全幅の信頼を得ることはできない。





一つの体験からすべてを見ないよう注意しなさい。

熱いレンジの蓋に座った猫にならないよう。

その猫は二度と熱いレンジの蓋に座らないだろう。

だが冷たいレンジの蓋にも二度と座らない。



マーク・トウェインの仕事場の画像が、

リンク先に載ってます↓

http://labaq.com/archives/51787197.html




~おまけ~

「いくえみの残像」横田将士アニメーション作品 Masashi Yokota





人気ブログランキングへ

あとの無い命が助けを待ってます。

それでもあなたは、ブリーダーや

ペットショップから命を買いますか?



小学生レポート「猫の保護活動について」


はいけい、にんげんの皆さま。


全国保健所一覧

http://www.phcd.jp/HClist/HClist-top.html


にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村

長浜の民家にネコの切断頭部 滋賀 - MSN産経ニュース

http://sankei.jp.msn.com/region/news/130502/shg13050202110004-n1.htm


連れてって!観光客の車に乗り込んで降りようとしない野生のカワウソ  カラパイア

http://karapaia.livedoor.biz/archives/52125578.html
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


猫を生涯の伴侶と言うほど、大の猫好きだった。

「スイッチョねこ」という童話も残しているが、

これが「珍しく(他人から依頼されて)書いたものではなく

(自発的に)生まれたものだった」といい、

「私の一代の傑作」と手放しの評価をくだしている。

野良猫を含め面倒を見てきた猫の数は500匹を下らないという。

猫を5匹までにすることや、

猫に対して贅沢をさせないことを遺言で残したが、

大の猫好きである夫人にはこの遺言は守れなかった。

夫人が亡くなった後、残された猫たちは、

大の猫好きお手伝いさんによって貰われていったという。


(ウィキより)



大佛次郎 - Wikipedia

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E4%BD%9B%E6%AC%A1%E9%83%8E




もっと詳しいエピソードはこちら↓

大佛(おさらぎ)次郎と500匹の猫

http://axl.pussycat.jp/pr/nekogaku/osaragi.html




BlogPaint






















横浜市にあるそうです↓

大佛次郎記念館

http://osaragi.yafjp.org/







人気ブログランキングへ

あとの無い命が助けを待ってます。

それでもあなたは、ブリーダーや

ペットショップから命を買いますか?


はいけい、にんげんの皆さま。


全国保健所一覧

http://www.phcd.jp/HClist/HClist-top.html

にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村


犬・猫10匹以上飼育 届け出制に 新潟市 - MSN産経ニュース

http://sankei.jp.msn.com/region/news/130417/ngt13041702040001-n1.htm


捕らえられた動物と同じ気持ちを体験させて、

違法取引に対する啓蒙をするエレベーター  mifdesign_antenna

http://www.advertimes.com/adobata/article/14887/www.mif-design.com/blog/2013/04/15-074539.php/



Base Ingles 2m

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



ホワイトハウスではじめて猫を飼った大統領は、

エイブラハム・リンカーンでした。

Iconic black and white photograph of Lincoln showing his head and shoulders.
(ウィキより)



リンカーンは、

「猫のためなら道を譲る」といわれるほどの

無類の猫好きだったのです。

彼にはこんな逸話が伝わっています。

1860年、南北戦争中に

グランド将軍のもとを訪れたリンカーンは

テントの中に母親を亡くした

3匹の子猫がいるのを見つけました。

そして、子猫達に餌を与え、

世話をするように指示し、

その後もほとんど毎日のように

猫たちの様子を現地に問い合わせたといいます。

ホワイトハウスにおいても

心を和ませてくれる猫たちとの時間を大切にしていたとか。

リンカーンの伝記を書いた

ウイリアム・ハーンドンによると

「・・・・疲れてくるといったん仕事のことはわきに置き、

階下におりて子犬や子猫たちとしばし戯れ、

気力を回復させていた」とのことです。


こちらより抜粋↓

アメリカ大統領と猫

http://axl.pussycat.jp/pr/nekogaku/amerika.html



携帯電話(新) 304


































にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村


あとの無い命が助けを待ってます。

それでもあなたは、ブリーダーや

ペットショップから命を買いますか?




はいけい、にんげんの皆さま。


全国保健所一覧

http://www.phcd.jp/HClist/HClist-top.html





人気ブログランキングへ



脳の組織を透明化することに成功。2日でマウスの脳が透明に(米研究) : カラパイア

http://karapaia.livedoor.biz/archives/52124275.html
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


歌川 国芳(うたがわ くによし、1798年1月1日寛政9年11月15日

 - 1861年4月14日文久元年3月5日〉)は、

江戸時代末期の浮世絵師画号一勇斎


江戸時代末期を代表する浮世絵師の一人である。

画想の豊かさ、斬新なデザイン力、奇想天外なアイデア、

確実なデッサン力を持ち、浮世絵の枠にとどまらない

広範な魅力を持つ作品を多数生み出した絵師である。



歌川国芳画:歌川国芳の自画像。傍らに大好きな猫を置き、同じく気に入っていた地獄変相図のどてらを着ることで、自分を表している。




国芳は無類の好きとしても知られ[8]

常に数匹、時に十数匹の猫を飼い、

懐に猫を抱いて作画していたと伝えられる。

内弟子の芳宗によると、亡くなった猫はすぐに回向院に葬られ、

家には猫の仏壇があり、死んだ猫の戒名が書いた位牌が飾られ、

猫の過去帳まであったという。

門弟たちは相当迷惑したらしいが、

それだけに猫の仕草に対する観察眼は鋭く、

猫を擬人化した作品も多い。

特に斑猫を好んだらしく、絵に登場する頻度も高い。

猫に限らず、などの身近な動物を擬人化して世相を風刺したり、

動物に託して江戸の庶民の生活を描写した作品も豊富で、

これらからは現代日本にて

ますます盛んな漫画劇画の源流の一つを見る事ができよう。


『そめいろづくし』 染め物を題材にした戯画で、「ねこしぼり」「狐こん」「熊くろ」など遊び心に富む。団扇絵(団扇の地紙用に描かれた絵)。


どこかに飾って覚えたいですね↓


10

画像-10:『其のまま地口 猫飼好五十三疋』

(そのまま-ぢぐち・みやうかいこう-ごじうさんひき)嘉永元年(1848年)。

 東海道五十三次の宿場町名を、地口語呂合わせ)で猫の仕草として描いたもの。

順に日本橋は「二本だし(2本の鰹節出汁)」、品川は「白顔」、

川崎は「蒲焼」、神奈川は「嗅ぐ皮」、程ヶ谷は「喉かい」、

戸塚は「はつか(二十日鼠)」、藤沢は「ぶちさば(鯖を咥えたぶち猫)」、

平塚は子猫が「育つか」、大磯は「(獲物が)重いぞ」、

小田原は「むだどら(鼠に逃げられて無駄走りのどら猫)」、

箱根は「へこね(鼠に餌を取られてへこ寝する)」、

三島は「三毛ま(三毛猫は魔物、化け猫)」、沼津は「鯰」、は「どら(猫)」、

吉原は「ぶち腹(腹もぶちだ)」、蒲原は「てんぷら」、

由比は「鯛」、興津は「起きず」、江尻は「かぢり」、府中は「夢中」、

鞠子は「張り子」、岡部は「赤毛」、藤枝は「ぶち下手(ぶち猫は鼠取が下手だ)」、

島田は「(魚が)生だ」、金谷は「(猫の名前が)タマや」、

日坂は「食ったか」、掛川は「化け顔」、袋井は「袋い(り)」、

見付は「ねつき(寝つき)」、浜松は「鼻熱」、舞坂は「抱いたか」、

新居は「洗い」、白須賀は「じゃらすか」、二川は「当てがう」、吉田は「起きた」、

御油は「恋」か「来い」、赤坂は「(目指しの)頭か」、藤川は「ぶち籠」、

岡崎は「尾が裂け」、池鯉鮒は「器量」、鳴海は「軽身」、は「親」、

桑名は「食うな」、四日市は「寄ったぶち」、石薬師は「いちゃつき」、

庄野は「飼うの」、亀山は「化け尼」、は「牡蠣」、坂下は「アカの舌」、

土山は「ぶち邪魔」、水口は「皆ぶち」、石部は「みじめ」、

草津は「炬燵」、大津は「上手」、は「ぎやう(捕まった鼠の悲鳴)」。[14]


※甲殻類は与えないようにして下さい↓


18


画像-18:『猫のけいこ』 天保12年(1841年)。

戯画。団扇絵。

着物の柄は、師匠は鈴・小判・猫の足跡・目刺が放射線状に並び、

裾から覗く裏地はスルメ

手前の弟子はふかひれ、奥はの絞りと猫の好物尽くしである。





23

画像-23:『猫の当字 なまず』 当て字絵。

(ウィキより)




歌川 国芳、まさか、猫が殺処分されたり、

体の形を変えられたりされる事になろうとは、

予想もしなかったでしょう。




人気ブログランキングへ

↑そろそろ家のが咲きます。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村


猫虐待の男に有罪=殺傷目的隠し5匹詐取

―横浜地裁支部 (時事通信) - Yahoo!ニュース

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120523-00000075-jij-soci
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


BlogPaint



猫は絶対的な正直さを持っている。
                                             アーネスト・ミラー・ヘミングウェイ


Ernest Hemingway 1923 passport photo.TIF.jpg



                          

ヘミングウェイの猫
[編集]

キーウェストのヘミングウェイの家の多指症のネコ。この黒猫は四肢合わせて26本の指がある


ヘミングウェイは好きで、知己の船長から2匹の猫を貰い受けている。

この猫は近親交配の結果か足の指が6本ある多指症で、

ヘミングウェイは幸運を呼ぶ猫だと信じていた。

キーウェストのヘミングウェイ博物館では

この猫の直系子孫が50匹ほど今も飼われており、

6本指の遺伝子を受け継いでいる。


しかし、これらの猫は、

米農務省より指定の設備と動物園としての認可を受けなければ

認められないと勧告され、

博物館からの立ち退きを迫られていた。

裁判所は博物館側の訴えを却下し、当事者同士で話し合うよう判決を下したが、

博物館のあるキーウェスト市当局が、

「6本指のヘミングウェイの猫たちは、

歴史的かつ社会的に意義があり、観光面でも重要」と位置づけ、

農務省が見做した展示物としての動物ではなく、

飼い猫は1世帯につき4匹までとする条例の例外として認め、

博物館側を支持。

そして敷地内からネコが出て行かないためのフェンスを

博物館の責任で設置することを条件に農務省側との合意に達した[1][2]
(ウィキより)



著名人が飼ってた猫は、特例で保護を受けれるんですね。

多肢の純血種と言えば、

ピクシーボブがいますが、

ブリーダーの家の近所にいた猫も

ブリーディングに付き合わされています。

自然豊かな土地、自由にさせてあげれば良いものを・・・。



人気ブログランキングへ

一番上の、牛肉王子の画像ですが、

プリントアウトして祖母に送ったところ、

一番好評だったものです。

家の周りも、入念になわばりチェックです☆


にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村


レディーボーデンのチョコレート、

美味しいですよ

お口の恋人 ロッテ|アイスクリーム|レディーボーデンシリーズ

http://www.lotte.co.jp/products/catalogue/ice/05.html
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



惨めさから抜け出す慰めは2つある。音楽とネコだ。

                                                   アルベルト・シュバイツァー


BlogPaint



アルベルト・シュヴァイツァーAlbert Schweitzer,

 1875年1月14日 - 1965年9月4日)は、

ドイツ出身のアルザス人で、

フランス神学者哲学者医者オルガニスト音楽学者


名のAlbertはドイツ語の20世紀前半まで規範とされた

舞台ドイツ語の発音では「アルベルト」だが

(現代のドイツ語の発音では「アルベアト」ないしは「アルバート」)、

フランス語では「アルベール」となる。

ジャン=ポール・サルトルは伯父シャルル(1844-1935)の孫

(いとこにあたるアン・マリ-の息子)にあたる。

ルノーの前代表取締役のルイ・シュヴァイツァーLouis Schweitzer)は

彼のいとこの孫に当たる。



アルベルト・シュヴァイツァー


概要 [編集]


30歳の時、医療伝道に生きることを志し、

アフリカ赤道直下の国ガボンランバレネにおいて、

当地の住民への医療などに生涯を捧げたとされている。

生命への畏敬」への哲学などでも知られ、世界平和にも貢献。

密林の聖者」とまで呼ばれている。


他に音楽にも精通し、バッハ研究でも有名。


マザー・テレサ
マハトマ・ガンディーと並び、

20世紀ヒューマニストとして知られている人物である。

日本においても、内村鑑三などによって古くから紹介され、

その業績は野口英世のように

児童向けの偉人伝においても触れることのできる人物である。

彼は生まれつき非常に頑健であまり疲れない身体を持っていた。

肖像画 (1746)

肖像画 (1746)



音楽家としてのシュヴァイツァー [編集]


シュヴァイツァーは、音楽の世界でも価値ある業績を残した。

彼はオイゲン・ミュンヒ(指揮者シャルル・ミュンシュの叔父である)と、

シャルル・マリー・ヴィドールにオルガンを学び、J.S.バッハに深い傾倒を示した。


その著作『ヨハン・ゼバスティアン・バッハ

1904年フランス語による初版、1908年ドイツ語による増補版、邦訳あり)は、

厳密な歴史研究の点では、既に過去の文献となっている。

しかし、随所に彼のバッハへの深い理解と鋭い直感がみられ、

魅力的な作曲家像を描くことに成功しており、いまなお一読の価値を失っていない。


また、その序文でヴィドールが述べているように、

実践的な音楽家としての視点が反映されているのが大きな特色で、

当時一般的だったロマン的な誇張の多いバッハ演奏に異議を唱え、

歴史的な根拠を元にした演奏法の研究による解釈の重要性を説いている。

これは20世紀の演奏史上画期的な視点であり、

今日のいわゆる「オーセンティックな演奏様式」のさきがけとなったものであった。


オルガン
奏者としては、若き日には

パリのバッハ協会のオルガニストをつとめたほどの腕を持っており、

第二次世界大戦後の晩年にいたるまで公開演奏を行っていた。

1935年以降に行った録音も残されているが、

解釈の深さに比して技巧的な弱さがみられ、

必ずしもその技量を十全に伝えるものにはなっていないといわれている。

(ウィキより)




アルベルト・シュバイツァー・・・。とても面白そうな人物です。

ダ・ヴィンチ以上に、音楽に傾倒していたようですね。

J.S.バッハの曲は、私も何曲か習いましたが、

淡々と弾くように注意された覚えがあります。

オルガンとピアノは、違いますね。

たいして詳しくはないのですが、

J.S.バッハの時代は、クラヴィーア(チェンバロ等)という楽器が

主流だったと思います。

おそらく、音の強弱が付けられない楽器だったのではないかと思います。

J.S.バッハの楽譜には、音の強弱にまつわる音楽記号が

なかったはずです。

間違ってるかもしれませんので、

気になる方は調べてみて下さい。

※楽譜によっては、

後から付けられた記号もあると思いますのでご注意を。



人気ブログランキングへ


BlogPaint


牛肉王子だけだと、

黒鍵が足りない;

黒いお嬢ちゃんが加わると、

黒鍵多過ぎ;


オセロだと、まあまあ良い勝負?



にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ

にほんブログ村

教科書の中のバッハは、

高い確率で落書きされている。

         けだまとお茶会管理人(笑)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 
猫は、どんなに小さくても自然が作った最高傑作である。
                              
                              レオナルド・ダ・ヴィンチ



BlogPaint

The smallest feline is a masterprice.




レオナルド・ダ・ヴィンチの作品一部↓







最後の晩餐(1495-97年、サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会壁画:油彩・テンペラ)


モナ・リザ(1503-06年、ルーヴル美術館収蔵)



絵画は、制作年代順に

並べたつもりですが、あってるでしょうか。

一番上の自画像は、1513年です。

白豹を抱く貴婦人については、

別記事でちょっとだけ触れています。





※うちの黒いお嬢ちゃんの画像以外は、

ウィキより。

 
ルネサンス期の8コーステナーリュート(レプリカ)



レオナルド・ダ・ヴィンチは、作曲もリュートの演奏も

していたそうです。

芸術家、音楽、猫は、

切っても切れないようですね。



(2014、10/21加筆、修正)


人気ブログランキングへ


あとの無い命が助けを待ってます。

せめて殖やさないで、

買わないで。


あなたの助けを待ってます↓

HWJ動物収容情報 全国一覧

http://hwjhwj.com/zenkoku.html

にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村

次は、ノーベル賞受賞者の言葉にするかな・・・。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ