けだまとお茶会 ~命を買わない生き方~

人に売る為に利用される犬や猫を減らす為に一人一人が出来る事、 殺処分される犬や猫を減らす為に一人一人ができる事等を提案します。 音楽、海外の切手の話も・・・。

タグ:地域猫


ニュース - 動物 - 野良ネコ削減にパイプカットが有効

- ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト(ナショジオ)

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20130821002



環境保護主義者「自然環境のために猫を追放せよ!」との主張に

愛猫家が猛反発「お前が出ていけ!」 | ロケットニュース24

http://rocketnews24.com/2013/01/24/288194/



ニュース - 動物 - 野良ネコ殺処分問題にコメント殺到

- ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト(ナショジオ)

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20130328005



ニュース - 動物 - ネコは野生動物の深刻な脅威

- ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト(ナショジオ)

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20130131003



ニュース - 動物 - ネコの狩猟習性、記事にコメント殺到

- ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト(ナショジオ)

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20130206001





人気ブログランキングへ

金曜日は、

殺処分される犬猫が

一番多い曜日 


はいけい、にんげんの皆さま。


全国保健所一覧

http://www.phcd.jp/HClist/HClist-top.html


にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村


人類が犬を得て引き起こした環境破壊

 | dog actually produced by GREEN DOG - 犬を感じるブログメディア

http://www.dogactually.net/blog/2013/08/post-412.html
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 名古屋市は今年度から、

のら猫対策として「なごやかキャット推進事業」を始めた。

猫用トイレ設置などを進める市民をサポーターに認定し、

避妊、去勢手術への助成を拡大する。 


 名古屋市の猫の殺処分数は、

2012年度は1629頭で、犬の114頭の14倍以上にのぼった。


 動物愛護センターへの引き取りを有料化するなどしたため、

殺処分数は減っているが、

生まれたばかりの子猫が圧倒的に多い。

猫に関する市民の苦情も、昨年1年間で8280件ある。


 なごやかキャット推進事業は、過渡期の暫定措置で、

市の目標は「のら猫ゼロ、殺処分ゼロ」。

飼い主には、完全屋内飼育を推奨したいとしている。



詳細はこちら↓

朝日新聞デジタル:のら猫 地域で育てる、サポーター制導入 - 愛知 - 地域

http://www.asahi.com/area/aichi/articles/MTW1308072400005.html


にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村

保健所で殺処分される猫の数は犬の約3倍。

その内、およそ8割は子猫です。

避妊去勢手術させてください。


小学生レポート「猫の保護活動について」



全国保健所一覧

http://www.phcd.jp/HClist/HClist-top.html

みやざきドッグ愛ランド - 宮崎動物愛護情報ネットワーク



人気ブログランキングへ

狂犬病の本当 | dog actually produced by GREEN DOG - 犬を感じるブログメディア

http://www.dogactually.net/blog/2013/08/71718231100.html


» 2013 » 8月|ニュース|映画『犬と猫と人間2-動物たちの大震災』公式サイト

http://inunekoningen2.com/news/?m=201308

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


侯硐貓村 Hou Tong the Cat Village in Tapei, Taiwan


そうだ、台湾にいこう!モフれる猫のいる台湾の猫楽園「侯硐(ホウトン)」

 : カラパイア

http://karapaia.livedoor.biz/archives/52132336.html






☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

当ブログ記事への拍手、メッセージ、

ありがとうございました♪


にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村


あとの無い命が助けを待ってます。

それでもあなたは、ブリーダーや

ペットショップから命を買いますか?




はいけい、にんげんの皆さま。


全国保健所一覧

http://www.phcd.jp/HClist/HClist-top.html



人気ブログランキングへ


EUの霊長類の実験利用原則禁止について

:さよなら、じっけんしつ 脱・動物実験ブログ:So-netブログ

http://goodbyelab.blog.so-net.ne.jp/2013-06-29


街頭パネル展示・チラシ配布のご案内 7月6日(土)・埼玉 

PEACE ~命の搾取ではなく尊厳を~  

動物たちのために活動する市民団体です

http://animals-peace.net/info/panel20130706.html
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


前置きしておきますが、

私は地域猫の活動、その内容の全てに

反対する立場ではありません。


「地域猫」の解説は、ウィキから。

裁判沙汰にもなっています。

ちょっと長いです↓


地域猫(ちいきねこ)とは、特定の所有者(飼い主)がいないで、

かつその猫が住みつく地域の猫好きな複数の住民たちの協力によって世話され、

管理されている猫のこと。


この中には、特定個人や不特定多数によって、

ただ給餌されるだけの猫は含まれない。

特定個人によってのみ給餌されるだけの猫は当該個人の飼い猫であり、

特定個人に養われていない(管理責任を持つ者がいない)猫は野良猫である。



概要 [編集]


餌・水をやる場所が決められ、

出入り口を設けたプラスチックや発泡スチロール箱、

市販のゴミ袋などで覆った蜜柑箱などの簡易型の塒(ねぐら)の設置、

などの排泄物の処理や周辺環境の掃除、

本来飼い主が受けるべき苦情の処理や、


野良猫が繁殖しないように去勢手術を行って

身体の特定の箇所に目印をつけられるなどの管理・保護がなされているため、

法律上管理責任者が存在しない野良猫とは区別される。


1997年
(平成9年)に神奈川県横浜市磯子区の猫好きな住民たちが

野良猫たちを自分たちで共同で世話をし、

野良猫を増やさないようにする運動をはじめたことから

全国に地域猫運動、地域猫制度として普及した。


これは、地域に増加する野良猫に対してむやみに餌を与えない様に行政側が提言を行い、

餌を与える側に自主的な協力を呼びかけたり、

餌を与えて養うにしても、以下の活動を推奨している。

  • 不快感を催させるほどに増えないよう不妊・去勢手術を行う
  • 健康管理を行って伝染病寄生虫の蔓延を防ぐ
  • 公共の場所や他人の敷地に放置された糞を、ネコを世話する側が掃除する
  • 入って来てほしくない場所には侵入防止用の措置を行う
  • 個体の把握と管理のため、管理されたネコには耳先カットや首輪・ピアスといった目印をつける
  • 餌を与える場所を定め、給餌行為で他人に迷惑を掛けないよう配慮する

以上、さまざまな対応をとることで、

地域に住みつく飼い主のいない猫と

地域住民の共存を図る地域猫制度を推進する自治体ボランティア団体が現れ始めている。


地域猫の避妊費用支援を募る募金箱。(江の島にて撮影)




実施と問題点
[編集]

この活動には、周辺住民が一丸となっての協力体制が欠かせないと考えられている。

特に、猫が好きな人・無関心な人・嫌いだったり苦手な人

(動物アレルギー等の体質的な問題も含む)のいずれもが、

満足できる状況を維持できなければ、この活動を継続させる事は難しい。

周辺住民との関係においては、

双方の間で十分な同意を得ないままに運動を開始したために、

野良猫(地域猫)への餌やりを巡り、

賛成派と反対派が対立する事態が発生している[1]


野良猫に給餌するだけの活動とも誤解を受け易いが、

地域猫活動は本来猫の健康面でのケアや、

猫と近隣住民とのトラブルの抑制、

個体の管理を通して

捨て猫の防止(飼育動物の遺棄も動物虐待である)を図るなどの活動を含めての

地域猫活動であり、

幾ら地域猫活動を自称しても関係者が問題のケアを行わなければ、

それらの猫は地域猫とは呼べず、

野良猫ないしそれら給餌者のペットに過ぎない点に、注意が必要である。


しかし同活動が2000年代になって急速に名前だけが知られるようになると、

無造作に餌を与えるだけの活動を地域猫活動だと自称して

住民間の摩擦を生むケースも相次ぐようになった。

例えば、プロ将棋棋士の加藤一二三が1993年頃から集合住宅の自宅庭で

野良猫に餌やりをしていたケースでは、

最大で18匹にもなった猫の糞や騒音・生ゴミの食い散らかしが問題となった。

2002年頃より集合住宅の住民17人が、

管理組合と共に餌やり行為に反対し抗議していたが、

加藤側は地域猫活動だとした上で、

猫に避妊手術を受けさせたなどとも主張して、2008年より係争関係となった。

住人側と管理組合は、加藤が餌やりを中止することと

慰謝料など645万円を賠償することを求めていた。

2010年5月13日、東京地方裁判所立川支部は、

加藤に餌やり中止と204万円の支払いを命じる判決を言い渡した[2][3]


同活動はこれら猫の数を

住民らが容認できるレベル以下に統制するという趣旨がなかなか理解されず、

近隣都県より深夜などに、猫を捨てに来るケースもあり、

地域猫活動そのものが崩壊してしまう事例も報告されている。


こういった地域に対する捨て猫は随時、

管理者等の有志が里親を探すなどもして、

不用意に猫が増えないようして居るケースも見られるが、

これにしても関係者のボランティアに拠っているために必然的に限界が存在し、

止む無く保健所などで処分される可能性が指摘される。

保健所では、一定期間預かった動物を保護して、

里親説明会などで受け入れ家庭を探しているが、

新たに飼い主となる人が出るのは、全体の0.1%程度に過ぎず、

それ以外は殺処分される。



地域猫への迫害
[編集]

一方で、地域猫を迫害するケースも発生している。


本来、地域猫に対する苦情は、管理者と協議の上で、

それらに対する方策を検討し、敷地内に入って来て欲しくない人は、

管理側の助けを得て、地域猫が入ってこないようにしつけを行ったり、

侵入防止用の対策を行う。


しかしこの管理者への相談を行わずに、

独自に敷地内にを仕掛けたり虐待しているケースがあるとされ、

関係者の敷地内に虐待を受けたと思われる猫の死骸が投げ込まれる等の

事件も発生している。

地域猫活動では先駆とされる磯子区でも2001年頃より、

毒殺されたものや、禁止猟具(トラバサミ等)で負傷と思われる、

足を怪我した個体が保護されたとする報告が度々挙がっている。

むろん程度に関係なくこうした動物虐待は「犯罪」であり、

実行者は刑法に抵触している。


同種の殺傷・毒殺を含む動物虐待事件に関しては、

地域猫活動とは別の問題ではあるが、

これら動物虐待事件では、

地域住民の安全や治安に対する不安や事件(及び犯人)に対する不快感も発生する。

管理対象となっている猫の負傷ないし死亡は管理者への連絡も必要であるが、

動物虐待事件の場合では犯罪であることから警察への通報も必要となる。


動物虐待か否かに関しては、

その程度問題と受け取る側の主観的な部分もあるが、

概ね過去の動物虐待事件判例などでは

殺害ないし負傷させることが問題とされるため、

個体が怪我をしない程度の追い出し方に関しては

特に事件とされた例はみられない。



私は、地域猫活動は、

きちんとした活動であれば

応援していましたが、

えさを与える事に関しては、

否定的でした。

現在売られているえさは、

栄養のバランスも取れており、

それに頼れば、寿命も延びます。

それでは減らないでしょう。 

猫は天性のハンターですから、

施しを受けないと生きていけないほど、

やわではないと思います。

自然を切り拓き

人間に支配された世界でも、

だいぶ歪められてはいますが

弱肉強食は存在しているのではないかと思います。

えさにありつけないものは死ぬんです。

えさやりは、そんな生命の理を

阻む行為ともいえるかもしれません。


そして、えさを与えることにより、

人間への警戒心が薄れ、

危機回避能力も低めてしまいます。

悪意を持って近づく人間がいることは、

ウィキの開設の通りです。

そうなると、

虐待される可能性を高めてまでえさを与えるより、

自力で獲物を探させ、

捕まえられたものだけが生き残るというルールを、

残してあげる方が良い様な気がします。

 
※この記事は、加筆するかもしれません。



人気ブログランキングへ




にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ