key=A
A Bm C#m D E F#m G#mb5

イントロ
D E C#m F#m×4

Aメロ
D E C#m F#m×3
D E A

Bメロ
D A
D Esus4 E

サビ
D E C#m F#m×2
D E C#7/E# F#m
D E C#m F#m

4-5-3-6の曲です。
この進行はトランスでよく使われる進行です。
これをひたすら繰り返すだけで曲になります。

C#7/E#はF#mに解決するセカンダリードミナントコードです。
ベースが半音で解決しています。

4-5-3-6は機能的にいうと
サブドミナントードミナントートニックートニックです。
つまり、コードの機能がこの進行でひとまとまりになっています。
ちょっと不安定ー不安定ー安定という流れがここにあるわけです。

コード進行はこのようなコードの「緊張と緩和」を繰り返すことで
私たちは「コードが進行した」と感じる事が出来ます。