白い電気猫のゆるゆるブログ

いろんなことをロボコニストの私がゆる~く更新していくブログ。 おもにかわロボや高専ロボコン、交流ロボコンなどロボット系の記事が中心です。 twitterやってます→@zero_txt

どうも、先日カラオケで「意外と可愛い声してる」と言われ、一瞬真顔になりかけた白猫です。
B★RS(原キー)を裏声で歌ってたので、たぶんそのせいだろうなー・・・

まあ、こんな話は置いといて・・・今回は強度についてです。
というのも、ステアリングにする以上駆動の剛性が出しにくいのです・・・
なので、私は考えました。 衝撃を受けきれないなら逃がせばいいじゃないと。
linkunit
←そこでこれ。側面からの衝撃を曲げばねが吸収する感じ。曲げばねの強さは駆動が完全に寝た状態から復帰できるくらいに設定するつもり。 

問題は重量と寸法ですねー。どうしようかなー。
まあ設計して重量計算した後、考えます。

ちなみにステアリングは車みたいなやつではありません。まあそこら辺は追々書いていこうかと思います。動くか分からんしねー。




そういえば、第20回かわロボの公式ページが(ほぼ)完成してましたね。
↓まだ見てないという人はここからどうぞ 
http://www.kawasaki-net.ne.jp/robo/index.html 

どうも白猫です。みんな4月1日ということでエイプリルフールで盛り上がってますね~
でもこの記事はエイプリルフールでもなんでもないのであしからず。

交流ロボコンも無事終わってひと段落ということで、ロボ研のメンバーでカラオケに行くことになりましたー。

ロボ研というのは、私が所属している群馬高専ロボット研究会のことで、おもに高専ロボコンや交流ロボコンに出場したりしています。あとは、まえばしロボコンの審判のボランティアなんかもやってます。 略称はGRC(Gunma Robot Create club)。訳がおかしいとか、GRCCなんじゃないかとは言っちゃいけない。

実は交ロボの打ち上げは二回目だったりします。一回目はKANSAIでお好み焼きやもんじゃ焼きなどを食べながら、みんなでわいわいやってましたwww
一年生のテンションが高かった。一年生の作ったおぞましい劇物・・・特製アイスを食べさせられた先輩方、ご愁傷様です。いいぞ一年生もっとやれ。

今回はカラオケということで、大人数でパークサイドというカラオケ店に突撃します。予約は取ってあるらしいです。平日はフリータイム(ドリンクバー付き 11:00~20:00)で500円と、リーズナブルで学生には優しい店です。どうやって採算とってるんだろう・・・。

じゃあ皆さんこの辺で・・・ばいなら~( ´∀`) 

どうも白猫です。
今回のかわロボではステアリングに挑戦してみようと思います。
といってもマイコンで制御するのではなく、サーボで機械的にやる予定です。

コンセプトは超信地旋回も出来るステアリング。
案はあるのでこれから図面に起こしますよー(´∀`*) 
 
問題は他の機構との干渉と全体的な強度か・・・でも駆動のアンプを一つに減らせるし、面倒なVテール設定もいらない。さらに旋回時のモーターの進角問題 も解消されてメリットも多いのでやる予定なりよー。
出来ればサスペンションとかもつけてみたいなーなんて。 

 新型リンクアーム、転倒復帰&カウンター用ウィング、ゴム製脚先、ステアリングなどどんどん変態機構が追加されていく紅蓮黒龍【初】。これもバッテリー規制緩和で軽いLiFeバッテリーが使えるようになったおかげですねー。部室のLiFeが使えるそうで本当によかったです。

今日はこの辺で・・・(´∀`*)ノシ バイバイ 

このページのトップヘ