どうもー白猫です。今回は適当にしゃべります。異論があったら適当にスルーしてください。個人の意見ですので。

さて、タイトルにもある通りデザインについて語りましょうかねぇ。
私はロボットを作るうえで「こんなもんは付けたくない!」というものがあります。
それはただデザイン性の向上のためだけに使われる外装です。
別に外装を否定しているわけではないのです。 ただデザイン性を外装でごまかそうとしているのが気に入らないのです。
 
紅蓮黒龍【零】を見ていただければ分かるのですが、私はロボットを作るときに性能だけではなくて見た目にもこだわります。実はウィングの配置はどこが一番かっこよく見えるかで決めてたりします。
他にも配置などで困ったらデザインの一番いいところで決めていたり・・・
 たまにデザインを良くするために機構自体を変えたりなんかもしています(ただし、性能が同じかそれ以上の場合に限る。さすがにデザインを良くするために機能を損なうなんてことはしません(=・ω・=))

私が思うに外装でデザインをほぼ決定しているロボットは、たとえかっこよくてもかっこいいのは外装であってロボットがかっこいいわけではないのです。ハリボテ外装は重いだけです。

なら私はどうなのかと言いますと、私の場合デザインに機能を持たせます。
たとえば【零】のフレームの場合曲線を多用する構造になってます。これは、ただのデザインのためだけというわけではありません。曲線的なフレームのほうが直線的なフレームよりも強度が高くてトラスを減らせると思ったからです。(実際に強度が高いかは分かりませんが・・・)
なぜ強度が高いと考えたかというのはアーチ構造で検索してみてください。
この場合、デザインの持つ機能は強度確保と軽量化です。

このようにデザインに意味を持たせることによって、ハリボテ外装にならないようにしています。
「機能的でかっこいいデザインの強いロボット」それが私の理想です。
なによりデザインや機能に凝れば凝るほどロボットに愛着がわいてモチベーションアップにもなります。
皆さんも何かを作るときは機能だけを追及するのではなくてデザインについても考えてみませんか? 

長々と長文失礼。それではこの辺で(= ´∀`)ノ~バイバイ