Facebookの一時的なブームは落ちつき、情報の発信、収集のツールとして継続的に利用するユーザーが定着してきた印象がある。取引相手とグループを作ったり、以前いた会社のOB会のお誘いが届いたりする機会も増えてきた。せっかくの機会だから、お誘いや友達リクエストは見逃したくないが、Facebookを常にチェックしておくのも面倒。それなら、新着メッセージを通知してくれるガジェットを利用してみよう。

続きを読む