私は独学で文学賞に応募しました。

もちろん、小説の書き方教室は各地にありましたし、
書籍もたくさん出版されるようになっていた平成5年
の話です。


運のよさも手伝ってくれたのでしょう。おかげさまで
学研が主催する第二回歴史群像大賞奨励賞
いうのをいただきまして、以後はプロとして活動して
おります。

そして、新聞や週刊誌に掲載されております書籍の
売り上げベストテンにも度々登場するようになりました。



今では著作も60冊を超えて、まだまだ勉強中の身です。

周囲の人たちは私のことを凄いと評価してくれるようです
が、いきなり小説を書けるようになったわけではありません。


最初は文法も怪しげな文章しか書けず、何回も書き直したり
途中で挫折をしたり。。。

そういう意味では、アフィリエイトに似ていると思います。
いいえ、まったく同じだと最近では感じているところです。


何事にも苦労はつきものでしょうけれど、方向違いの苦労
や回り道をすることほど無駄なものはありませんから、私は
アフィリエイトで成果の出ていない人や初心者の方を応援
してあげるのが恩返しになると思っております。

同じように、小説の書き方講座も盛況です。毎年20名ほど
の生徒さんたちが入門されますが、目に見えて上達なさい
ますと教えているほうもうれしいものですよね。


思い出しますと、家族の介護に明け暮れた苦しい日々が
ありました。電話・電気が止められたこともあります。

ですから、どうしても稼がなくてはならないという気持ちが
現在の私へと導いてくれたのかもしれませんね。


小説を書く以外にとりわけ能のない50代ですけれど、
末永く仲良くしてくださいませ。