腰痛!原因はタイトハム?

IMG_2339











                                                                           


姿勢矯正士の辻内正昭です。
昨夜のTVで、主治医が見つかる診療所「体を柔らかくして10歳若返る!腰痛&血流を改善」を見た。

これまで病院での腰痛の約85%が原因不明とされているようだ。
近年、徳島大学病院西良浩一整形外科教授が初めてハムストリングの堅さが腰痛を引き起こす一要因であることを発見したとのこと。IMG_2353IMG_2358


IMG_2345








図示したような座り方がタイトハムを引き起こすとのこと。
IMG_2348
西良教授が考案した腰痛予防のジャックナイフストレッチの紹介もあった。

病院に行っても原因不明とされ放置されたり、加齢だからと年のせいにされたり、痛み止めの薬や、注射、湿布薬で様子を見ましょうなどの対応を行っている先生方が多い中で、姿勢と筋肉に焦点を当てた研究でTV発表された整形外科のお医者様に敬意を払いたい。
また、その理論も正しいと思う。

姿勢矯正士の目線から更に指摘しておきたいことを書きます。

姿勢矯正士は姿勢の専門家ですので、タイトハムが腰痛を引き起こす場合もあることは既知の理論。確かにタイトハム由来の軽度の腰痛は紹介されたストレッチでも改善可能であろう。
しかし腰痛の原因はハムストリングばかりではなく腰椎の過前湾や後湾、体幹の捻れからの椎体の不正列、すべり症・分離症、あるいは椎体の変形、関節の変位などの他、頸椎のひずみ、姿勢の悪さからも起こる。また複数の要因が絡むこともある。特にハイパー関節は見落とされがちだ。
次に、ジャックナイフストレッチは単にタイトハム由来の軽い腰痛の場合は効果があると思われるが、腰椎にハイパー関節があると痛みが治らないばかりか悪化する場合があるので注意しなければならない。

TVを見て安易にストレッチや運動をしてかえって痛めたという場合があるのは自分の体の状態を知らないで行うからだ。
先ず、正しく姿勢分析を行ってくれる信頼できる所で、姿勢チェックをしてもらい、関節や筋肉が十分動くようにしてもらってから適切な運動を行うことをお勧めしたい。

日本姿勢矯正士協会は約10年も前から姿勢に着目し研究。原因不明の腰痛などをはじめ頑固な肩こりや不調症状の改善で優れた実績を誇っています。
協会所属の先生方に相談していただければ姿勢を分析を行い、どこがどう悪いのかを説明してくれ、改善施術後は悪化しない方法なども教えてくれますので安心です。
正しい姿勢で快適生活を!



正しい見立てがキーポイント

姿勢矯正士の辻内正昭です。nopoki


インターネットの情報は正しいことも、誤りも混在する世界。

日本姿勢矯正士協会が発足した当時はインターネットに上にも「姿勢矯正」の文字はあまり見られなかった。

現在は姿勢矯正、猫背矯正、骨盤矯正という言葉で溢れている治療業界である。

 

「姿勢矯正士」資格を生み出され、ハイパー関節治療を編み出された西本伸先生は姿勢が健康と関連があるということをいち早く世にアピールしてこられた。先生の先見性と功績は大きい。そしてそのテクニックは他の追随を許さないと思う。

 

しかし2017年の現時点になると、整体院がどんどん増えてインターネットや雑誌、フライヤーに至るまで「姿勢矯正」「骨盤矯正」「猫背矯正」という宣伝が溢れている。そんな中では治療を受ける側の患者様がどこに行ったら良いのか分からなくなっている現状があるように思う。

 

姿勢の専門家としては本当に正しく姿勢を矯正できる所に行ってもらいたいと思っている。そもそも姿勢の概念や「見立て」が間違っている所もあるからだ。

 

それではどんな治療院が良いのか?

手前味噌ではあるが、何よりも日本姿勢矯正士協会のように2ヶ月に一回定期的に研究会を開いている研究会組織に参加し、絶えず研鑽を積んでいる先生のいる所が良い。

研究会では絶えず安全教育を行い、誤りでない医学の知識を身につけ、解剖学的知識を学び、臨床に基づく効果的な施術法の実践交流が行われるからだ。

 

次に、口コミで数年にわたり評価が高い所も安心できるように思う。

当院は田舎なので、ほとんど口コミでの紹介で来院くださる。当院とて必ずしも全ての患者様を治せるというわけではないが、少なくても次に挙げたような項目を確実に成せる治療院でありたいと頑張っている。

1)見立てが正しいこと:見立てが正しいと原因を明快に説明し、あらかじめどこを治療するかも明示することができる。

2)的確に改善させることはもちろんである。

3)再発を防ぐように施術を行い、症状改善のためのアドバイスや自宅でのエクササイズを指導する。

こんなことを心がけながら日々の治療に全身全霊を傾けている。

来たる115日は姿勢矯正研究会。会員の皆さん方と研究しあうことを楽しみにしている。

明けましておめでとうございます!

IMG_1466IMG_1506明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。

地域の皆様方から「あの整体院は良いから紹介したい」「是非家族にも来院を勧めたい」といったつながりやご縁で、またHPで当院を知ってくださり遠路はるばるご来院いただいている皆様方に支えられお陰様で開院6年目の年となります。

姿勢矯正のスペシャリストとして治療家としてこの業界の最前線を走って行く意気込みで本年も進化し続けて行こうと決意しております。

今年もどうぞよろしくお願いします。
皆さまのご健康とご多幸をお祈りいたします。

平成29年 1月1日
姿勢カイロ・オフィス
院長
 辻内正昭



冷え性もお任せください!

姿勢矯正士の辻内正昭です。mt12月18日、日本姿勢矯正士協会主催の姿勢矯正研究会で私が考え出した新しい発想のテクニックを披露し、大好評でした。
詳細について公開を避けますが、治療家の業界でも医療の分野でも注目していなかった斬新な理論に基づいて行うテクニックで、様々な症状に対応できると思っています。本当に凄い効果があり、患者様から大変喜ばれています。 
西本伸会長のブログにも以下のように紹介されました。

姿勢矯正士の西本です。

12
18日(日)は姿勢矯正研究会がありました。

今回は出席者が非常に少なく4名でした。

その代わりに辻内先生よりとっておきのテクニックの披露がありました。

それは足の指のモビリゼーションで、このテクニックを受けると足はポカポカしてくるは軽くなるは、驚きの効果でした。

私も昨日このテクニックを冷え性の患者さんに試したところ、なかなかいい効果が出ましたので、取り入れてみたいと思います。


年末年始の営業について

CIMG6447






















年末年始の営業は以下の通りです。

12月31日まで営業します。
1月は4日から営業します。

どうぞよろしくお願いします。
姿勢カイロ・オフィス
院長 辻内正昭
記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
最新記事
  • ライブドアブログ