坂本龍馬が和歌山市に来ていた!

ryoma「姿勢と不調症状改善の地域サポートセンター」姿勢カイロ・オフィス院長の辻内正昭です。姿勢矯正士です。

NHK大河ドラマ「西郷どん」はお気に入りの番組である。おかげであまり興味がなかった動乱の近代史の裏側にハマっている。

18671012日徳川慶喜は二条城にて歴史的な大政奉還を行う。

前回のドラマでは、坂本龍馬が京都近江屋で命を落とした。18671210日のことである。
その
4年前1863410日~13日の間に龍馬が和歌山を訪れていた事実がある。龍馬29歳のことだ。

IMG_3507IMG_3510IMG_3517
勝海舟が一足先に和歌山に来ていた。紀淡海峡の海防視察のためだった。龍馬は勝海舟の門下に入りすぐであったが大久保忠寛(おおくぼただひろ)後の大久保一翁から越前福井藩の松平春嶽への書状を持って福井へ向かう途中、勝海舟に会うため和歌山へ立ち寄り
4日間付き添ったと言われている。
大久保忠寛は坂本龍馬の行動力を生かして書簡を持っていかせ松平春嶽と密かに組し、また勝海舟を動かし大政奉還をさせたのではないかと勝手に想像してしまった。
大政奉還という重大な歴史のお膳立てを和歌山市で行っていたのではないかと思うだけでも楽しい。


勝と龍馬が泊まったのは和歌山市橋丁の両替商「福島屋」であった。紀州藩の銀座を勤めた大店の清水平右衛門宅である。

現在は和歌山市駅から約300m南に行った船大工町に杭ノ瀬雅文さん経営の「質店」があり、そこに「勝海舟寓居地」の碑がある。側面には「時に門下の坂本龍馬も亦来たりて事にしたがふ」(原文のまま)とある。

この碑をここに移動させたのは杭ノ瀬さんの祖父。第二次世界大戦で和歌山市は大空襲によって焼け野原になった。終戦後まもなく、杭ノ瀬さんの祖父が焼け残った「福島屋」清水家の土地を買った際に道の横に放置されていたこの碑を惜しんで現在の場所に移動させたようだ。このようにして歴史上の史実は残されることになった。

薩長同盟、大政奉還などに深くかかわった勝海舟と坂本龍馬が和歌山の地で過ごした事実はもっと宣伝してよいのではないかと思う。これだけでも和歌山をテーマにしたドラマができそうである。

実際あった所は現在の場所から少し西に行った南に曲がる角付近(橋丁)にあったようだ。もう少し南に進むと南方熊楠誕生の地の銅像が立っていた。


和歌山県は歴史の宝庫である。
明治になって夏目漱石も和歌浦に来ていたが後日書きたいと思う。

それと歴史家の皆さんももっともっと和歌山県にある面白い歴史や日本国全体や世界の国々とのかかわりやエピソードを発信していただきたいと願っている。
気張れ和歌山県!

参考資料は杭ノ瀬雅文社長のお店に置いてくれていて、頂戴することができました。貴重な資料ありがとうございました。この場をお借りして御礼申し上げます。


参考資料1:海舟に付き添う風雲児(朝日新聞2010年10月26日)他4枚


参考資料2:(
『勝海舟を動かした男 大久保一翁』『坂本龍馬を英雄にした男大久保一翁』 

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=277824

 

予防医学の時代を見すえた施術を提供します!

mt「姿勢と不調症状改善の地域サポートセンター」姿勢カイロ・オフィス院長の辻内正昭です。姿勢矯正士です。

HPをマイナーチェンジしてみました。
http://www.naxnet.or.jp/~teri/
ミッション・ビジョン・バリューを明確にしました。
頑張ります!ご来院お待ちしています!


         和歌山県で唯一!
    姿勢矯正士による猫背と姿勢と歩行(walking)の研究所
    「アッ違う!羽が生えたように軽い!神様の手みたい!」
    と感動してくださり、口コミでも大好評の整体院


 ミッション:次世代のより優れた代替医療を目指し

       「姿勢から健康をクリエイト」します

     
 ビジョン:姿勢を改善させ、肩こり・首・腰・脚などの痛み

      を改善させる「姿勢と不調症状改善の地域サポートセン
      ター」を目指します

    
 バリュー:予防医学の時代を見すえた施術を提供します

      施術は安全性・速効性・爽やかさを追求し

      再発しない予防への道筋をアドバイスします

            

        姿勢カイロ・オフィス


身体のケアは必ずしよう!当院にお任せください!

「姿勢と不調症状改善の地域サポートセンター」姿勢カイロ・オフィス院長の辻内正昭です。

姿勢矯正士です。CIMG1397CIMG1492

小学6年生K君、少年サッカークラブに所属し活躍していたが突然右足の痛みで走りにくくなった。

監督さんには「右足の筋肉が固くなっている、筋肉離れかも知れない当分安静にしてクラブを休むように」と言われ練習を休んでいた。

そんな時、Y君の父親が「それなら是非姿勢カイロ・オフィスで診てもらうといい」と紹介くださり当日はY君と父親も付き添って来てくれた。Y君は医師から「すべり症なので安静に」と言われ当院に来院。施術後はスグに腰痛が取れ練習に復帰できたから、当院を皆さんに紹介してくれているのです。


さて、K君の問診と姿勢分析で痛みの原因が推測できた。触診でも問題の筋肉が特定できたので施術開始。施術後痛みはすっかり取れ明るく帰宅した。

その日から早速練習再開できた。

監督さんはビックリして「いい整体院を見つけて良かったね」と言ってくれたようだ。

更に学校では陸上競技でも不調続きだったが、たった一回の施術後には記録が伸びて選手に選出されたと母親が喜んでいた。


本日は2回目の施術。

復帰して練習を頑張ったことによる疲労をとることに。それとまだ身体に歪みが見られたので施術。問題の筋肉にアプローチすると快適になった。「明日のサッカーの試合に全力を尽くせる!来週には陸上競技で走るので頑張る!」と嬉しそうに帰宅された。

しかし、まだまだ歪みがあるため次回には更に矯正を行い再発しない身体にしていくことを伝えた。

頑張れK君!


やはり日頃の身体のメンテナンスは大変重要です。
姿勢カイロ・オフィスでは選手の身体の歪みをとることで優秀な選手の能力を維持するためのメンテナンスを行なっています。また不調症状の原因を的確に捉え、取り除きベストパフォーマンスへと導くお手伝いをいたしております。
そのことをスポーツクラブ、チームの監督さんやコーチの皆さん、子供さんにスポーツをやらせておられる保護者の皆さんに是非知っておいていただきたいと思っています。
姿勢カイロ・オフィスにお任せください!ご来院お待ちしています。

ギックリ腰もお任せください!でも・・・

「姿勢と不調症状改善の地域サポートセンター」姿勢カイロ・オフィス院長の辻内正昭です。姿勢矯正士です。
今年は台風の大災害のため、後片付けや復旧作業などで無理をされているのか腰痛やギックリ腰でのご来院が目立ちます。


gikkuri今朝からもひどいギックリ腰で来院されたSさん。これまでにギックリ腰を数回経験、いずれも1週間ほど痛みが治らずどうしようもない状態が続いたそうです。

今朝は「これまでとは違った、かなり重症だと感じるようなひどい痛みです」との電話。
即刻対処する必要をお伝えし来ていただいた。
当院では1回の施術で痛みを軽減し普段の状態に近いコンディションにする治療法を確立していますので、もちろん今回も「楽になった!不思議だ!」と笑顔で帰って頂きました。

台風被害が大きかったためか普段よりも身体を酷使につながっているのかも知れません。また2日ほど前から季節が急変し、涼しくなったこともギックリ腰の発生に影響しているかも知れません。
しかし、原因となるのは日頃気がつかない身体の歪みです。
今回もハイパー関節が原因となっていました。こんな時は早めに身体を修復させることで決定的なダメージを避けることができます。我慢せずすぐ当院にお越しください。早く対処をすることで楽に過ごすことが出来ます!

当院では1回目の施術でスグに楽になる効果的な治療法を確立していますので是非お越しください!

ギックリ腰にならないで済む方法は日頃のケアです。的確に身体の歪みを触診し、正常な状態に直すのを最も得意としているのが姿勢矯正士です。日頃のメンテナンスを専門的に安心の施術でお受け頂けます。

初秋は特に夏バテの症状(疲れやすい、だるい、なぜかしんどい等)が出る時期でもあります。不調を感じたら我慢せず早め早めに体調を整えることが心身共に健やかに保つ秘訣です!

姿勢カイロ・オフィスは皆さまの快適生活をサポートし喜んで頂いております!





ギックリ腰もお任せください!

「姿勢と不調症状改善の地域サポートセンター」姿勢カイロ・オフィス院長の辻内正昭です。姿勢矯正士です。
9月5日にブログにも書いたギックリ腰で来院された2人のその後です。8日にもう一度来院してもらって2回目の施術。(左が施術前右が2回目の施術後)
CIMG1273CIMG1335
本日連絡があり、「とてもいい感じに過ごせています!」とのこと。腰痛は急性期のものであれ慢性のものであれ姿勢カイロ・オフィスにお任せくださいね。

ちなみに、本日も新たに腰痛で来院された方も、痛みが取れて喜んで帰られたことを追記しておきたいと思います。皆さま台風や地震などの後片付けで大変でしょうが、身体をケアしつつ頑張りましょう!

bCIMG1343
記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

テリー

最新記事
  • ライブドアブログ