淡交

CIMG0621姿勢矯正士の辻内正昭です。
PCの記事にハットするような気づきを発見。
勉強になった!
気をつけよう!(自戒です)
http://www.msn.com/…/%e5%ab%8c%e3%82%8f%e3%82%8…/ar-AAowA1t…

クセになる首の関節ポキポキは危険です!

クセになる首の関節ポキポキ、実はコリを悪化させる?

https://allabout.co.jp/gm/gc/300034/?FM=af_msn&af_type=guide&af_id=300034&utm_source=msn&utm_medium=af&utm_campaign=300034&utm_from=guide&utm_datetime=20170705201500

姿勢カイロ・オフィス院長の辻内正昭です。
インターネットでこの記事を発見!核心を突いた記事だと思い掲載します。

全くその通りです!コリを悪化させるばかりか重篤な症状を引き起こす場合があるので危険です。
私自身、首や腰を鳴らし続けた結果、脊柱管狭窄症と診断され大変な状態になりました。

このような症状を無くせる整体の師匠に治していただいて以来ポキポキはしなくなりました。
その師匠に師事、自らも開業することとなり6年!理論&メカニズム&テクニックで絶賛いただいております。

当院は姿勢カイロ・オフィスと名付けていますが、当院の「カイロ」は世間で言うカイロプラクティックの略ではありません。「手」と言う意味のギリシャ語。手技にこだわった姿勢専門の整体院です。ご利用お待ちしています。

脚下照顧(きゃっか しょうこ)姿勢や不調症状も足元から

CIMG0398

姿勢矯正士の辻内正昭です。

脚下照顧は禅の修行に欠かせない言葉。文字通り「足元を照らしてよく見る」「先ず足元から。履き物を脱いだらきちんと揃えるように」とよく言われたものです。
また、転じて、「他人に向かって悟りを追求せず、自分を反省してよく考え、自分の日常生活を直視せよと」いう意味の言葉でもあります。


姿勢と不調症状改善を専門に研究している私は「脚」や「足」には特に注目しています。



例えばこの靴底からの情報。
CIMG0374
材質(堅さ)、減り具合、履いている方の重心の位置、筋肉バランスの崩れ、骨格の歪み等を分析し読み解き施術に反映させていくのも数ある治療アプローチのうちの一つです。

不調症状のため病院などの医療機関や他の整体院や治療院に行くと、不調の部分のみを施術して終わりとするのが一般的なようです。
ところがそれでは根本治療にはなっていないというのが私の主張です。

「木を見て森を見ず」ではなくトータルで物事をとらえ患者様に寄り添いながら、不調症状の根本原因を突き止め、治していくことが重要なのです。

他が着目していない所に焦点を当て、医療機関などが行わない安全な
姿勢矯正施術で不調症状をとり、さらに生活習慣上の癖などを見抜き、再発予防のアドバイスも行います。ご来院された大勢の皆さまからは「もっと早く来れば良かった!すご~く楽になった!」と好評をいただきながら日々進化しつつ実績を積み重ねている整体院です。


○当院について誤解されておられる場合があるので以下に記しておきます。

矯正という言葉のイメージから「無理にバキバキ!ポキポキ!やられるという不安感がある」とよく聞きますが全くそんなことはいたしません。

②姿勢カイロ・オフィスの店名から「ポキポキされるカイロプラクティックでは?」とよく誤解されますが、そうではありません。
「カイロ」はギリシャ語の「手」と言う意味。
手技にこだわる「姿勢矯正専門整体院」なので名付けたわけです。

○ポキポキ等は一切せず、また無理に力ずくで行わず、ソフトな施術が特徴で老若男女を問わず安心して「楽~に(^o^) 気持ちよ~く  v(^0^)v」受けていただけるテクニックを誇っています。




素敵なスポット発見!

IMG_7162IMG_7164

さて、ここはどこでしょうか?


ヨーロッパ??





実は京都市中京区にある「京都文化博物館」なのです。この中にある酒販売のお店は素敵でした!IMG_7169












「試飲できますの看板」に釣られて店内へ。






笑顔の素敵な店員さんに美味しいお酒を何種類も試飲させていただきました。
また、飾っていたキレイな花までいただきました。
ここは歴史的な展覧会が開催されたりしています。日本的なお土産や京都のお土産などが買える場所でもあります。上品でとても良い場所で、歴史好きと酒好きの人にはお勧めの素敵なスポットです!IMG_7174CIMG0054










花は私のオフィスにこのように飾らせていただいています。ありがとうございました。



さあ!みなさん姿勢矯正研究会でお会いしましょう!

姿勢矯正士の辻内正昭です。wsks
先日和歌山市の「食楽Charll」にて和歌山の姿勢矯正士の親睦会を行いました。左から矢田先生、辻内そして大西先生です。

とても美味しいお料理(特にウメイロという魚は初めて食べさせてもらったが、超美味!!)それに五臓六腑に染み渡るおいしいビールとすごくおいしい酒をいただきながら「姿勢矯正」「施術」などの話で大いにに盛り上がりました。
 東洋思想家の安岡正篤先生は「本当にいいお酒はよき仲間と人生や世界を語り合いながら飲む酒だ」と言われましたが、まさにその通りだと思います。「夢と展望と共通の話題」はいつも楽しいですね。

さて、2か月に1度の姿勢矯正研究会が今月の14日に迫っています。あっという間の2か月。早いものです。

今回のテーマは:東岡先生から提案されたセルフストレッチ&セルフトレーニングの方法を考えてくることです。

宿題はこれ!!IMG_5036

世間の様々な療法に興味を持ち研究することがあってもいいのですが、原点を見失うことなく、どんなに忙しくても姿勢矯正研究会に参加する。その積み重ねが自己啓発&自己研鑽になるといつも感じています。

さあ!会員の皆さんの知恵を持ち寄り、実りのある素晴らしい研究会にしようではありませんか!!

和歌山からは矢田先生と辻内は出席を決めています。


記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
最新記事
  • ライブドアブログ