2005年10月12日

男になってきました。

先週の土曜日、私は前々から友達に誘われていた行事に行ってきました。かなり楽しみにしていた行事です。
その為に私は所属するサッカーサークルの試合に行く事を諦めてまでそっちを選びました。ちなみにサッカーの方は京都・滋賀で二位というビッグな結果を残したようです。

金曜日に東京の友達がこの行事に参加する為に京都に乗り込んできました。私も友達も期待に胸膨らませていました。佛大の友達と東京から来た奥ちゃんと俺の3人で明日に備えて銭湯に行ったりウィしたりしていたら朝の4時位になってました。


私はハードな行事に備えて3時間程の仮眠を取り、奥ちゃんと朝7時には起きて大阪に向かいました。目的地はかなり遠かったです。2時間位かかったような気がします。


私達が目的地に着いたのは昼前でした。着くとさっそく

「これに着替えてな〜」

と初めて見る衣装にキャピキャピしお互いの紐を締め合ったりしてある衣装に着替えました。









maturi












祭りです。今回は大阪の和泉のだんじり祭りに参加させてもらいました。

岸和田で有名なあれです。

私達は素人なんで前部分の引っ張る紐の真ん中の辺を持ち場に言い渡されました。やり始める前に一つの鉄則を教えられました。

「もしこけたりしても紐は絶対離したらあかんで!!」

はい。わからない人もいると思いますが…紐から手を離しこけてしまうと後ろの人を巻き込んだり地車にひかれてしまい最悪死んだりしてしまうからです。

私は「ははっ!たかが祭りで大袈裟じゃわ〜」

って思ってましたが、そんな考えは即吹き飛ばされました。




超高速で3〜4トンはある地車を5〜6時間ほぼぶっつけで引っ張り倒すんです。そりゃ足疲れてこけたりするかもしれません。


最初は「マジ疲れるばっかであんまおもんないの〜」って思いましたが…時間がたつとかなりおもろくなりました。


「そお〜りゃ!!そお〜りゃ!!」


飛び交う掛け声を一緒に叫ぶとかなりおもろいです。私達の引く地車はメインの通りに着きました。そこには各地区の地車が5〜6個集結してきていました。そこで各地区の地車が直角カーブをどれだけ綺麗に素早く回れるかを見せつけていました!


カーブはかなり盛り上がります!!カーブを抜けるとたくさんのギャラリーがいて大きな声援が聞こえます。陸上やってた頃に戻ったみたいで気持ち良かったです。


全ての順路を順調に消化し私達の引く地車は帰路に着いていましたがある事件が起こりました。


高速移動中の地車が電柱に激突し電柱が真っ二つに折れていました。


「うっわ!!やばいわ〜あんなになるんじゃ!すげ!!」


と私達は喋っていると横からは訳の解らない掛け声が聞こえてきます。

「関係ないわ!!!行こうや!!行こうや!!」

「どんどん行ったろうや!!」

もう暴徒化してます。彼等は止めれません。
またちょっと行くと次は家に衝突です。屋根の角が軽く吹き飛びました。すると


「行こうや!!行こうや!!どんどん行こうや!!」

「いっちゃろうや!!どんどんいっちゃろうや!!」

はい。この辺の豪快さはかなり楽しかったです。あんな祭りならこの年になっても何故か燃える事ができました。皆さんも機会があれば参加してみて下さい。

shishamo0119 at 21:49|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2005年10月05日

タイ旅行記パート2(カンプッカ)

旅の続きです。
9月27日は昼に騙されて私達は傷心のまま、最初に泊まった場所のカオサン通りにまた戻ってきました。新たに泊まる所を探すのもたいぎいので、昨日と同じとこに泊まる事にしました。

私達は傷ついた心を癒すべく外の街にくり出しました。タイではそこら中に屋台があります。色々な屋台があり値段もかなりリーズナブルです。日本円で大体どれでも60円位です。焼き鳥なんか一本15円です。

色々な屋台を見ながら夜の街を歩き回りました。

tai7


















色々と歩いていると私の求めていたタイがそこにはありました。素晴らしい光景でした。これです。




















tai8











よく見えませんか?

















これです。日本で言うとこのバッタです。仮面ライダーのモデルにもなったいわゆる有名な虫ですね。


tai9







他にも幼虫やサソリなど心踊る多種多様な食がそこにはありました。ここで元気になるためにも提案しました。

「ジャン負け食おうか?」

「ええ〜?!」

「まあええで!」

「じゃん〜け〜ん ぽん!」


決まりました。負けたのはこの人です。




















嬉しそうですね。
tai10




















彼は言いました。


「嫌やって!!こんなん食えれんって!」


そこは仏教の国タイです。私もブッダより優しい心を持つ日本人です。優しく言ってやりましたよ!









「はっ?!負けたじゃろうが!!食えや!ぼけ!」














ついに生でこういう場合のリアクションが見れる時が来ました!!

tai11










「うえっ尾hyうぇあ;dlれgq;lgくぁえwfんかsd…」


「ハイテイイ?」





仏の顔も三度までです!さすがに私も東洋一の優しさをアピールする時が来ました。言ってやりました。









「飲め!」













彼は絶妙なリアクションをしました。あれを伝えられないのが悔しいですが…昼の一件で萎えていた彼ですが元気になって良かったです!
tai12













私もあのバッタを3〜4個食べましたが香ばしくておいしいです。小魚みたいな感じです。タイに行ったら試して見て下さい。

その後は口直しにラーメン食って帰りました。タイのラーメンは独特の味でした。
こうして観光一日目は幕を閉じました。

tai13

shishamo0119 at 00:09|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2005年10月04日

タイ旅行記パート1(サワディーカム)

今年の夏は後半も色々と楽しみました。キャンプしたりBBQしたり、その中でも今回はピックアップし9月26日から10月2日の約1週間行ってきたタイ旅行について書こうと思います。
私は始めての海外旅行でしたがかなり楽しかったです。メンバーは私と大輔とトネで行ってきました。

9月26日
私達は関空からタイへ旅立ちました。飛行時間は5時間半。時差はたったの2時間です。関空を18時発というかなり遅めの時間に出発する便でした。タイに着くのは23時過ぎです。

当然自由に旅するという事は何も考えていないという事です。つまり宿泊先も決めていません。行きの飛行機の中で今夜どこに泊まるのか必死に考えたり、タイで何するか色々と考えました。

話しはかなり深刻な話しにまで発展しそれぞれの恋愛感などを語ったりと有意義に時間を使っているとあっと言う間に空港でした。

結局ほとんど何も決まる事なくタイに着きました。とりあえず空港に下りると生まれたての無知な私達を食い潰そうとタクシーの仲介屋がロビーで待ち受けて私達に執拗に

「このタクシーに乗れ」


と言ってきます。彼等は英語を使ってきました。しかしそこは事前にある程度タイ市内までのタクシー代金を友達に聞いていたので提示された2倍近い値段のタクシーには乗らず外でタクシーに乗り無事に夜の街カオサン道りに着けました。

到着したのはたぶん12時を回っていたと思います。
tai0

カオサンはネオン輝く通りでした。奥に進んで行くと多くのタイ人、白人がいました。無難に今日泊まる宿を見つけ一休みして、私とトネは外に行きました。大輔は疲れて寝ました。

外は完全アウェーが広がっていました。多くのタイ人と英語圏の人々による飛び交うタイ語と英語…私達には何喋ってんのかほとんど理解できません。



トネが「ビール飲みたい」と言うのでビールを探しましたが、タイでは深夜1時以降のアルコールの販売が全ての店で禁止されてました。たとえそれが飲み屋でもです。

そこで途方に暮れていると片言の日本語で喋りかけてくる奴がいます。


「トモダチナロウヨ!」


振り返ると2人のタイ人女性がいました。明らか怪しかったので完無視していました。

があまりのしつこさにちょっと立ち止まり喋りました。

「ナニシテルノ?」

「いや〜ビール欲しいんじゃけどさ〜売ってないんよね!」

「ビール?!ウッテるトコシッテルヨ!」

路上の屋台に連れていかれ行ってみると確かに売ってましたが、若干高かったです。しかしトネさんは買ってました。




その後もその二人と色々話していると


「ワタシのミセニノミニイコウヨ」


とか言ってきます。挙句の果てには私とトネに向かって

「3Pシヨウヨ!タダデイイカラ!」

とか言ってきます。私とトネはこそこそと

「こいつ絶対怪しいわもう帰ろうで!」

と言っていると、あいつは俺達が悩んでいるのと勘違いしたのか









「ドウスル〜?アイフル〜?」








とか日本でお馴染みのあのCMの日本語使ってきました。
若干楽しい奴でしたが高確率でボッタクリと色々と気になる点があったのでそいつらをほっといてホテルに帰りました。


その気になる点というのは、タイ事情などあの女の声などから総合して考えてみると、ある一つの結論が出ました。





アイツは男じゃ!!!!!!!!!!






そうです。タイには体も完全女の男が多数いるバーなどが沢山あります。もしあの時の言葉道りに誘われ行っていたら夢の男3人による3Pが実現していたのです。








9月27日
天気も良く。市内の観光にでかける。事にしました。カオサン通りを出たとこでタイと言えばお馴染みの三輪タクシーのトゥクトゥクに乗り市内を回る事にしました。タイに行く前に友達に

「タイは詐欺とか多いからあんま人を信じんほうがいいよ!俺も騙されたし!」

と言われてました。今日からはかなり気を付けて騙されんように行動しようと誓いトゥクトゥクを拾いました。


tai1












トゥクトゥクの運転手はブリ良い人でした。かなりゴツい人でした。腕とか半端なかったです。

tai2














言ってもないのに色々なとこに連れて行ってくれました。タイはホンマに宗教熱心な国です。

tai3














しかし私達もそこで気付きました。さすがにこんな勝手に連れて行ってくれるんはヤバイと思い。

「もう降ります!!!」

と強気で言い切りました。そこはしっかりとNOと言える日本人をアピってきました。
これは今日判明したんですが、私が出発前に騙されたと言っていた友達はこの私達を乗せてくれたトゥクトゥクの運転手に騙されたらしいです。世間は狭いとよく言いますがタイも狭いです。タイに行く時には気を付けて下さい。










私達はタイの城みたいなとこに着きました。そこで私達は近くの人に

「写真撮って下さい!」

と喋りかけました。そうすると快く引き受けてくれ撮ってくれました。その写真がこれです。

tai4








色々とその人達と話していると、どうやらマレーシアから来た旅行者らしいです。男と女の二人組で、明日はカンボジアに行くみたいな事を言っていました。
そして撮ってくれた男の人のアップがこれです。ブリ良い人でした。
sagi












その人はとても感じの良い人で、

「これから水上マーケットに行くし一緒に行こうよ!」

と言ってきたので一緒に行く事にしました。船着場から長細い船に乗りチャオプラヤ川を昇っていきました。暁の寺院と言われる寺院も見れました。


「ぶり気持ちええわ〜」

「風が最高じゃわ!」

とかはしゃぎまくりでした。

tai5















そして約1時間ちょいがその船に乗って経ちました。水上マーケットはまだなんかの〜と思っていると訳の解らない船着場に到着しマレーシア人が言い出しました。


「一人3500バーツです。」


「はっ?!どういう事?全員で3500バーツ?」


「いや一人です。」


私達は耳を疑いました。てかやられました。まさか観光客になりすましているとは思いませんでした。私はとりあえず

「NO MONEY」

と連呼し続けました。が大輔とトネは金を出してたんでシャーナシで1300バーツだけ出しました。当然それ以上持ってましたが出しませんでした。
そうするとトネとか大輔はあるだけ金を出し、大分金を取られてました。



その後のトネさんはやばかったです。何を聞いても

「あー」か「おー」

しか喋りませんでした。









こんな感じです。
tai6

















こいつにも気をつけて下さい。今から思えばトゥクトゥクの奴とぐるだったのかもしれません。ただ写真写るのに傘で隠してるあたり怪しすぎますね。世間は狭いです。
sagi
















shishamo0119 at 00:17|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2005年08月21日

はい。生きています。

皆さんから

「最近何しよん?」
「夏休み何しよん?」

などと意見を色々と頂いたので密かに更新しつつほぼ半分終わろうとしている夏休みを振り返りたいと思います。


7月末〜8月10日前後
この期間で琵琶湖や海に2〜3回泳ぎに行きました。あとは飲みに行ったりボーをしに行ったりしていました。完全やりきりました。
海は毎年行っている若狭湾です。結構遠浅で綺麗です。そしてそこで見る朝陽は毎年綺麗だと思います。




マジ綺麗です。てかこの写真じゃあイマイチ感動伝えにくいのが悔しいです。まあ良い感じです。

うみ2









毎年朝陽を見た後昼まで寝て帰ってます。人が少なくて夜の海をある意味楽しいです。

うみ1

















お盆
お盆はレックも休みなのと生活費も底をついてきた事で広島に帰る事にしました。色々と帰る方法は迷いましたが…バスも捨てがたいですが最下層の私達は移動時間9時間という方法でリーズナブルな感じで帰る事にしました。
電車です。
今回は3人で帰りました。将来は坊さんになる事を夢見る、清く正しい広島の青年の立石氏ことOMA氏です。

おま

















もう一人は髪をウェッティにしてオールバックにするとドイツ代表のバロックに似てると自分で思っている仁和寺のリトルエンペラーことヒロックです。
髪型は今流行りのキムタク風の外ハネでワイルドかつアンニュイな感じを演出です。

ヒロック










今回広島に帰って驚いたのは私の実家の台所やリビングやらその周辺の部屋が劇的ビフォーアフターしてました。最先端になっていました。

後は地元の草サッカーチームの奴達と会ったりした。結構皆普通に就職決まっていました。NEET候補は若干2名だけでした。
飯を毎日腹いっぱい食いました。








お盆〜
こっちに帰ってきてからは毎日レックか学校の図書館で勉強かバイトの日々です。合間にボーしたり競馬行ったりしてますが…



8月末は結構予定あります。BBQや旅行枚パーなどなど…まあ9月後半にはタイに行く予定もあるのでバイト頑張りたいです。

shishamo0119 at 22:10|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2005年07月28日

夏休み

いや〜やっと終わりましたね。テスト!全部イージーにこなしました。多分15単位は取れてると思います。

昨日はテスト終わって家でゆっくりしてるとアイツから電話かかってきました。俺と同じかなりの暇人で政策科学の広島人「へへっそりゃないっすよ!」の大輔です。

「お前今何しよん?」

「別に何もしてないで!強いて言えばトルネコの大冒険しよるで」

「お前今日夜暇じゃろ?」

「う〜ん…おう暇で!どしたん?」

「伏見のラウンド1行こうで?!」

「おう、ええで!メンバーは?」

「俺とリキヤさんとアーリーと西岡」

「気まずいじゃん」

「…」


はい。暇人です。シュウジに突っ込まれる前に言いますが暇です。

気まずいですが当然行きました。
大輔ん家に行きリキヤCARが来るのを待ちました。

西岡はバイト先からの電話で今日バイトあると言われ遊べなくなったので4人で行きました。

大輔は車ん中でずっと訳分からん事言ってました。

「俺は笑いを追及していく」

いちいち詳細聞くのもたいぎいんで無視してました。


大輔の訳わからんボケを聞きながらラウンド1に着きました。結果から言います。普通に楽しかったです。JJと値段的には変わりませんが広い感じがするのと新鮮でした。


バッティングしたり、テニスしたり、アーチェリーしたり、ゲームしたりしました。
一通りして汗かいたしリキヤさんと俺はシャワー浴びる事にしました。


リキヤさんは

「俺裸んなるけどええ?」

当然の事聞いてきて気持ち悪い奴じゃわ!思いましたが

「ええですよ!」

難民がいました。彼の体はアバラ浮き上がり干からびそうでした。彼にかける言葉が見つかりませんでした。

普通にキャピキャピとシャワーを浴びて、ダラーとして帰りました。

また行きたいです。

shishamo0119 at 14:30|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2005年07月06日

バイト

こんばんわ!最近したバイトを紹介しようか思います。
私は最近事故ったり、一時停止無視で捕まったりと色々出費のかさむ日々を送っています。気が付けば点数あと2点しかありません。免停も秒読みです。

そこでそれらの負債を補うために行ったのがこのバイトです。


sasaki















画像は左が佐々木さん。右が大川さんです。この人達が何なのかはおいおい話して行く事にします。

今回のバイトはサッカーの主審をするバイトです。そうです皆さん知っていると思いますが私はサッカー未経験者ですが、ルールブックを完全読破し練習試合での主審などこなしある程度は主審できます。

このバイトは前も行った事あるんで余裕を持ってできるバイトの一つです。
このバイトは日給6000円です。それが2日なので12000円+交通費です。交通費は4人の1グループに付き10000円でます。

つまり14000円です。熱いです。主審は一日3試合吹くだけです。EASYです。宿泊費と飯代もあっち持ちです。


そして気になるあの画像はカレッジリーグという試合を主催している会社の社員さんです。左の大川さんはまだ入社したてで私達と歳も近くうるさい奴です。最近始めて風俗行ったと喜んでいました。

そして右は佐々木さんです。デブです。

私がこのバイトをしていつも思うのはカレッジリーグの人達の喋り方のキショさです。
基本語尾は上げる+伸ばす感じです。



例:佐々木
「おかもっちゃんはさ〜↑↑↑普段何してんの〜↑↑↑」

「おかもっちゃん、それやっちゃいなよ↑↑↑」

「俺さ〜元サファーでさ〜↑↑↑彼女はらませちゃってさ〜↑↑↑結婚しちゃったんだよね〜↑↑↑いわゆるできちゃった結婚?みたいな〜↑↑↑」

「はっきり言って相手になんね〜↑↑↑ふぅ〜いぇ〜いぇ〜↑↑↑」


こんな感じです。音声で伝えれない悔しさがあるのは否めれませんが…こんな感じで話しもおもんないです。
でもバイトは楽です。やりたい人いたら言って下さい。夏またあります。

shishamo0119 at 23:14|PermalinkComments(5)TrackBack(1)

2005年06月28日

帰りました。

先週金曜はサークルの打ち上げがありました。
私は次の日の朝7時40分に京都駅に行かなければならなかったんで、皆でカラオケに行きオールをしました。家に着いたのは朝の6時です。

万全の体勢です。これでバスに遅れるわけがありません。公務員試験のために広島へ帰るバスです。
私は余裕を持って7時には家を出ました。完全なる余裕です。略して完余です。そして普通に二条駅に着きました。電車に乗り遅れました。

しかしこれはいつもの事です。いつも余裕で間に合ってきました。その日も例外ではありません。

京都駅に着いたのは私の携帯時刻で

7時35分
軽く小走りする。


改札を出たのは
7時38分
バス停を見てみる。









7時39分
バスがいないのを確認する。



7時40分
ちょっと遠くにもう出発した広島行きのバスを発見する。





7時41分
100M10秒台の足を使い追いつこうか思うが断念する。



7時42分
家に乗り遅れた事を連絡する。



7時43分
取りあえず電話を終え一服してみる、もしかしたら違うバスかもしれないという希望を持ってみる事にする。



7時50分
現実は甘くなかった。



7時55分
京都駅のチケット売り場に行き
「7時40分より前にバス出とるんじゃけど、どうなっとん?」
と若干強気に押し切る。



8時過ぎ
夕方発の広島行きのバスに乗せて貰える事になる。



8時45分
携帯の時間が3分程遅れている事に気付くが、現実から目をそらす。






今回は結構苦労して広島に帰りました。





shishamo0119 at 00:47|PermalinkComments(7)TrackBack(0)

2005年06月23日

熱い男

こんばんわ!大分整骨院通いも慣れて来ました。毎日通うのも大変です。

ところでさっきテレビを見ていたらかなり良い知らせがありました。そうです彼の偉業の達成です。
















野村














そうです。広島カープ一筋17年!チームリーダーとしてカープを支える野村謙二郎選手です。2000本安打達成です。凄いです。
カープには野村以外にも前田や緒方や佐々岡など長くカープを支えてきたベテランが多くいます。
野村選手がこんな偉業を達成するのはホンマ嬉しいです。(チームは最下位と振るいませんが…)

野村選手はニュースで生中継で感想など聞かれていました。


古館「メジャーなど誘われた事ありましたが、他球団やメジャーにいく気はなかったのですか?」

野村「他球団に行くという気はないですね!外にでてやりたいと言うのはありましたが」


ほんとに熱い男です。前田にしても彼等はほんとに広島に誇りです。頑張ってもらいたいものです。チームももっと上位で奮闘してもらいたいです。

shishamo0119 at 23:13|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2005年06月21日

運がありません。

甲斐君やらガユやらがMIXIで記事書いてるんで私も書きます。

私もYMAHAのXSという旧車に乗っています。あのバイクは通学、遊び、バイトと多方面で活躍してくれているバイクです。

事件は先週の金曜の昼下がりでした。部屋でリラックスした後、そろそろサークルでも行こうかとノンビリ家を出ました。

バイクはいつも道りすこぶる快調でした。あまりに快調で天気も良いのでスロットも自然と全開ですり抜け仕様のバイクは縦横無尽に道路を縫って走りました。


快走していると目の前に割り込んで来るトラックです。

「何やこいつは考えろ!ボケ!」

私は片側2車線の右の車線に移りました。











事故











事故りました。ホンマ不注意です。右折待ちの車に衝突です。必死に避けましたが避けきれませんでした。
後続車に轢かれずホンマ助かりました。
バイクは極めて軽い傷で済みました。車の方も怪我はなく、車も軽く凹んだだけでした。

私のふくらはぎは3倍位に膨らみました。


その後、クラフトの長老森さんに駆けつけて貰い取り合えず家に戻りました。保険証取って病院行こう思いました…が取り合えず金ないので保留して自然治癒力で治す事にしました。

そしてサークルの練習でも見に行こうと森さんの後ろに乗って公園まで行きました。その途中です。交差点待ちの私達の乗るバイクに熱い視線を向ける人がいました。














警察














そうです。彼等です。まさか私達は止められる理由もないだろうと素道りしようとしたら


「は〜い!止まって〜!」

やけに爽やかな警察官でした。

「バイクはサンダル履きは禁止だからね!はは!」

私は去年の夏、サンダルは鼻緒付きか踵の固定される物であれば許されると直接西陣警察の人に聞いていたのでかなり衝撃的でした。森さんは罰金6千です。

てか1時間以内に2回も警察のお世話になりました。森さんにはホンマ罪悪感でいっぱいです。



そんなこんなで練習場所に行き、見学しました。
運のない一日でした。


shishamo0119 at 00:46|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2005年06月16日

大いなる誓い

昨日は立命リーグがありました。原谷戦でした。今回はキーパーも来れないという中での戦いでした。人数も結構ぎりでした。私は今回新たに入部希望のマネさんを乗っけて吉祥院に行きました。そのマネさんは1回の頃基礎演が一緒だったゴリさん(岩城とも子)に激似でした。

この子です。






yp1









間違いました。これは基礎演同じクラスのヨッピーでした。彼はクラスで一番煙草と女装の似合う男です。ゴリはこれです。








yp2














間違いました。これはクラスで一番煙草と女装とビジュアル系の似合うヨッピーです。本当はこっちです。ホンマにそっくりでビックリしました。写真左がゴリさんです。












g












このゴリさん(岩城とも子)に激似なマネを乗せて行き。吉祥院でアップしてて明らか私がキーパーやるみたいな雰囲気を自分で作りだし、キーパー練習を10分位して公式戦で初のキーパーをしました。
原谷は縦1本でボンボン蹴ってくるチームでした。ホンマDFラインに感謝です。森さんには体張って助けてもらいました。大分迷惑かけましたが0点に抑えて2−0で勝ちました。

サークル後はレックでした。普通に勉強です。



レック後は森さん、チープ甲斐君、ガユ、ゆうきとノリ家に行きました。私はレック終わってから11時位に行きました。

ゆうきとノリと甲斐君はウィイレしてました。ゆうきは弱くて負けるくせにしつこく何回もやってました。
ガユさんは「将太の寿司」見てマジ号泣してました。ガユさんはすぐ泣きます。私が着いてちょっとしたら森さんが来ました。
ちょっとしたらデート帰りのチョネさんも来ました。前コンパに臨んだ時と全く同じ服でした。今日は勝負だったんだと思います。

日本対ベナン戦見たりして過ごしていましたが、森さんは全く興味ない言ってました。私は今年の夏行く予定の沖縄の本を見ていました。

ガユさん、ノリさんは寝ました。

そこで色々話ししました。

「トネ〜今日のデートどうだったん?付き合えそうなん?」

「うん。駄目やね!」

「甲斐くんヒロとどうなん?」

「いや〜もういけるでしょ?!」

恋愛の話しをしました。もうすぐ夏です。彼女欲しいいう話しに段々移っていきました。

そこで

7月いっぱいまでに彼女できてなかったら罰ゲーム

という学会猛プッシュ企画が提案されました。これはトネ、甲斐君、ゆうき、私で7月いっぱいに彼女が出来ていなかったら出来ていない人は罰ゲで、もし四人の内一人でも彼女できれば森さんも罰ゲという企画です。

そして罰ゲの内容ですがここではあまりにも言い難いので聞きたい人はコメント欄からこっそり聞いて下さい。
ただ一つ言えるのは人生において凄い屈辱感を味わえたり、あわよくば的な面があったり、夢のコラボが実現したりと夏に向けてかなり熱い企画である事は間違いありません。
ここで出場者の紹介です。
ゆうき

写真の左がユウキです。産社の1回です。身長180位のイカツメな感じの奴です。女友達豊富な大阪出身です。






しし

続いて一番左がトネです。今年の春猟奇的な彼女と別れ順調なキャンパスライフを過ごす政策3回です。出身は和歌山です。身長170位。阪神の金本や千原ジュニアに似ている爆弾です。




tt1

最後に甲斐君です。法学4回です。愛知出身のチープな人です。身長170です。
時々ファンタジーな世界に飛び立ちます。得意技は現実逃避です。




それに加えた私の4人です。夏はもうすぐです。今年は私にとっては大学最後の夏なので頑張りたいです。

shishamo0119 at 23:44|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2005年06月14日

遅れました。

かなり久々の更新です。たぶん1ヶ月ぶり位だと思います。ほんま久々です。ライブドアーは若干パワーアップしてました。この1ヶ月色々とありました。ボーしにいって失敗したり、バイトしたり、JRAに貯金したり、多賀銀行に自己破産宣告したり、蛍見に行ったり…

てか私がこんなに更新しなかったのは色々と訳があります。周りの人から

「更新しても最近おもんないね!」

「最近の記事やる気ないよね」

「こんにちわshishaさん」

「禿げ」

と記事を書く度に色々な人から色々な中傷をしていただきました。たぶんブログが嫌いになってたと思います。
てかホンマはたいぎかっただけだと思います。

そして今回もこの人が





sy

















「更新せーや禿げ」
「禿げ」
「禿げ」
「禿げ」

とメッセンジャーでかなり熱いコメントしてきました。なのでシャーナシです。
しかもこんなものまで作っての催促です。ほんま秋葉です。

最近この人の






sy1


















スキルがどんどんアップしていくのをブログでチラ見してますが…ほんま秋葉です。メッセンジャーも秋葉そのものです。

でもYOU CAN FLYです。








s6








ジャンプも秋葉です。
ところで最近この催促者とメッセしてて思うんですが…久々にやるとかなりおもろいです。もっとメンバー増やしたいです。誰かやりましょう!明日から頑張って更新です。

shishamo0119 at 02:45|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2005年05月11日

GWです。トフィー集合2

長く待たせましたが更新です。GWの遊びの続きです。ボーリングをし終えた後、アーカスを出て外を歩きました。

「滋賀ででしかできんことしようや!」

今度こそ本気です。そこで目に付いたのがアーカスの外の公園みたいなとこを流れていた川や噴水です。

「ハギこれ飛び越えてみてや!」

確かに滋賀でしかできません!こんな遊びは京都では恥ずかしくて到底できる気がしません。

「これはきついやろ〜」

うさんくさい関西弁でハギは抵抗します。

「いけるって!お前がいけば皆行くし」


軽く助走して彼は



s5











やりきりました。顔エグイです。

次々と男達は大河を越えて行きます。

「基本ジャンプと言えばマリオタイプが一番じゃろ!」

完全マリオ意識なシュウジもやりました。





s6












その後は缶蹴りしました。久々の遊びです。缶をセットして始めました。鬼三回連チャンで罰ゲー付きの缶蹴りしました。

普通に結構楽しかったです。私と藤川氏はサンダルでしたが、裸足になり何度も玉砕しました。でも大輔が何度も助けてくれました。大輔は大人気なくマジでやります。
鬼のユウスケは若干萎えてました。

無事ユウスケは罰ゲーの権利を獲得しました。

取りあえず夜も更けて来て辺りはライトアップされ多くのカップルに取り囲まれてました。

そこで私達も記念撮影とかしました。








s7












この写真は結構渋い感じに撮れました。
s8













落ち着いたとこでユウスケの罰ゲーは始まりました。
琵琶湖の岸沿いは階段状になり多くのカップルがあんな事やこんな事してました。

そこでユウスケはその階段の最前列に一人で行き…上の写真の奥に見える噴水とかを見ながら

「彼女に告白する練習をしている男のフリをする」

という結構ヘビーな感じの罰ゲーでした。

ユウスケはおもむろに最前列に行き。落ち着かないのか煙草を取り出し吸出しました。私達は階段に一部始終を眺めていました。
煙草も吸い落ちついたのかいきなり切り出しました。

「今日楽しかったよね!」

結構でかい声だったので周りの人も気持ち悪いオーラ出しまくりでした。
そして絶妙な間を取って一人言はスラスラ進みます。


奥のライトアップされた噴水を指差し

「凄い綺麗だよね!」

きっしょい標準語です。笑いこらえるのに必死です。

「俺大事な事伝えたいんだ…タカトシが好きだ〜!!」

告白されたのは私でした。
完全絶叫しました!そこら辺にいるカップル達にホモを完全アピールして彼は走り去っていました。


その後ラーメン食って。スタバの駐車場で訳分からん言されたり、カラオケ行ったりとても濃厚な一日を過ごしました。あの罰ゲをやりきったユウスケに感謝です。

shishamo0119 at 01:29|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2005年05月04日

GWです。トフィー集合!パート1

昨日は結構遊びました。GWなので浮かれムード全開で15時間位ぶっとおしで遊びました。今回はトフィーでの集まりでした。久々のトフィー集合です。

昨日の遊ぶ前の日から家に、相変わらずティンバーで蒸れて臭い足を引っさげシュウジが来ました。最初静岡に行くと聞いていましたが…何と前日にまだレンタカー取れてませんでした。
そこで明日どうするかなどの話し合いをするためにシュウジが来ました。取りあえず私はやる気満々で明日の事を考えたりTVを見たりしていたのですが、シュウジは「腹減った!」とか「ブログ書かせろ」とか相変わらず天上天我唯我独尊な姿勢で振る舞っていました。

挙句の果てにはサンクチュアリという漫画を6巻辺りから読み出すというドヤンキーな行動をしていました。(私は終始TVを見ていました。)

取りあえず本気で明日のプランを考えるためにコンビ二に行きました。そのコンビニの帰りにお馴染みのあのチャラ男から着信がありました。




ta1















「今何してんの?」
「いやシュウジが来て話しよるとこよ」
「なら行きますわ!」


チャラが家に来ました。相変わらずテンションアゲアゲです。取りあえず明日は滋賀に行くと言う事に落ち着きました。そして私は前からの希望であった藤川亭に行く事が遂に叶いました。時間は深夜3時位ではありましたが…

藤川亭には私の心揺さぶる魅力的な人物がいると前々から聞かされていました。そうです、ミリタリーファザーこと藤川パパです。彼はかなり熱い男だと聞いています。私の胸は高鳴りを抑えきれませんでした。

藤川亭に着いたのは4時位だと思います。残念ながらミリタリーは寝ていました。藤川亭にはミリタリーファザーが生息しているであろう事を確信に変えさせる多くの証拠も発見できました。








証拠物件1です。棚の上にはこれから作るであろう多くの戦争兵器のプラモデルが並べられていました。もちろん丁寧に1つ1つラップが巻かれいました。
s1















証拠物件2です。多くの本やビデオがありました。
s2













そしてすぐに寝ました。次の日昼前に起きて、カレーを頂きました。そこへミリタリー師匠が来ました。

「おう!よう来たな!今度ゆっくり大東亜戦争について話そうや!」

「はい」


次にミリタリー会談の約束を固く交わし藤川亭を後にしました。




取りあえず滋賀の大津港に行きました。かなり迷いましたが…そして取りあえず記念撮影です。
今回の集まりで一番はじけたのはやはり、写真一番左のユウスケだと思います。
s3












記念撮影が終わり飯にしようか?言う話しになりました。昼飯はアーリーシャンに行く事にしました。中華です。飯が運ばれて来るまでの待ち時間には多岐に渡る分野での会話がされました。
オグラ氏が不参加が続くのでそろそろ制裁の時期である話、反日をする中国の話、藤川家族の話、明日大輔はBBQがあるという話、ユウスケのブログはぶっている話など色々なシーンについて話をしました。
中でも反日運動はおかしいと全員一致で話題は盛り上がりました。
そうしていると飯は運ばれて来ました。


「中華って…この時点で俺達なんか負けとるし」


でも旨い物は旨い!良い物は良い!私達の心は中国大陸の広さを軽く越えていました。

腹もいっぱいになったので「せっかく滋賀に来た!」という事も考慮して取りあえずボーリングをする事になりました。(全然京都でもできますが)


s4









今回のボーは2チームに分けてアベ対決です。賭けはドーンとジュースです。まずは政策+産社対法で行われました。
余裕です。相手になりません。彼等の平均は100切ってたと思われます。

その後も着々とゲームをこなし私は全勝でゲームを終えました。前半終了です。


shishamo0119 at 22:34|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2005年04月30日

東京から〜春〜

昨日は昼からサークルでした。軽く夕方まで動いて、その後甲斐君とチョネとノリでベンケイで飯食いました。

そしてその後は皆とバイバイして家に帰りました。
今日は東京から地元の友達が来ているから仏大のOMAと奥ちゃんで会う事になりました。奥ちゃんは相変わらず男前でした。ホンマ8頭身位です。

OMAは相変わらず1本ネジが飛んでました。会話が成立しませんでした。髪型もラーメンマンみたいでした。


ひとまずOMAの家で落ち着きました。ちょっと休憩してから「何かしよう!」って事になってひとまず砂村を招集しました!

「今から遊ぼうや?」

「ええで!」

砂村も完全暇人です。
ひとまず砂村着いてから皆初対面なので軽い自己紹介とかしました。OMAの勢いに完全に押されていました。砂村タジタジでした。


取りあえず自己紹介も終わり京産大近くの心霊スポットに向かいました。がボーの近くでもあったので取りあえずMKでボーしに行きました。

今日は賞金3万です。4人での挑戦です。そしてゲーム代はGW料金の破格値の550円でした。長居はできません。

取りあえずOMAが投げました。


完全下手でした。OMAはほとんどGでした。話しになりません。ホンマ3人で挑戦しているようなもんでした。
その上奥ちゃん、砂村も調子悪く最悪でした。

1ゲーム目はかなり使いました。

「ピ!ピ!ピ!」

修正音は9フレ中6フレ位は使いました。
そしてカード引きました。もちろん見ました。そして9スペです。

誰もできませんでした。

そして立て続けにあと2ゲームこなしましたが全部駄目でした。3ゲーム目にいたっては店員に完全マークされて1フレで失敗するという一番ショッパイパターンでした。

消化試合をこなした後、本来の予定道り心霊スポットを攻めました。廃ラブホです。けっこうポかったです!

私達は着々と奥に進み二階のテラスに出ました。そこで一服していると…



「ここ恐くな〜い?!」
「そんな事ないやろ!」
「あははあは!」
「きゃぴきゃぴ」

完全ヤンキー2人と女2人がまさに心霊スポットに突入するとこでした。上からはしっかり確認できますが…下からはわからないようです。


砂村「これ脅かさへん?」
全員「ええね!」

まずOMAが

「ヒャーヒャー」

と素晴らしい高音域で攻め立てましたが、その高音域はあまりに、か細く下の奴らには決して届く事はありませんでした。

そこで全員考えている中…

私は足元にあった砂利を森に向かって投げました。

「バサバサバサ!」

よくあり気な効果音の演出ができました。


「うわ〜!」
「きゃ〜きゃ〜」

完全皆逃げて行きました。


昨日は凄い気分良かったです。私達は彼等に昨日の楽しい話題を確実に30分は作り出せたと思います。楽しい1日でした。



shishamo0119 at 20:49|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2005年04月28日

不幸

今日は朝から色々と活動しました。
朝起きてから京都駅前のLECに行き新しい教科書を貰いに行きました。

受付の人がいたので受講証を見せました。

「すいません。教科書貰いに来たんですけど!」

「はい!どちらの教科書をお渡ししましょう?」

何があるのかあんま分からなかったので…

「取りあえず貰えるやつは全部お願いします。」

「わかりました。」

結構待ちました。ちょっとすると奥の方からありえない量の教科書を持って受付の人が出てきました。

「岡本様〜?」

「…」

多すぎです。あんな持って帰るの無理です。と言いたかったですが、何か元に戻して貰うのも恥ずかしいんで

「あ、ありがとうございます。」

鞄パンパンです。紐切れるか思いました。
取りあえず重いので、家に帰る事にしました。順調に車を縫ってスイスイ帰っていました…
千本丸太町の交差点で信号待ちしてたら

「ドドドド〜プスン…」

止まりました。ガス欠です!最悪です。私の単車はリザーブは一応ありますが、たぶん予備タンクで1キロも走りません。財布見ました。

「93円か…」

今日は確実に運がないなと感じつつ、1日前に寿司を食った自分を軽く責めてバイクを置いてひとまず歩いて帰りました。

取りあえず金おろしてからバイクに向かいました。ガソスタまで歩きです。交番まで近かったんでオマワリさんにガソリン下さい言おうか思いましたが…無理っぽいので速攻諦めて、半袖になりバイクおしました。何か恥ずかしいです。ガソスタに行き満タンにして次はLEC本校に授業受けに行きました。

こっちの校舎は初めてでした。バイクを新風館に止めて行こう思いましたが、閉まってました。取りあえず郵便局の前に止めて行きました。

授業を受けた後、学校に向かおうと思い肩で颯爽と風を切りながらゆっくり歩きました。バイクの近くに行くと私のバイクがやけに鮮やかになっている事に気付きました。



駐車











完全国家権力による華麗なドレスアップが図られてました。完全ヘコミました。何も言い訳できません。当然です。

今日は完全に萎えました。まあこんな日もあります。
バイトに行かなければなりません。日雇いの良いバイトあれば行きます。

shishamo0119 at 17:17|PermalinkComments(12)TrackBack(0)

2005年04月23日

サークル

最近は生活がおかしいです。朝起きれません。

ひとまず

「更新しましょう」


といつもの人から催促あったので更新します。昨日はバイトいってました。今日は昼にゼミの集まりある予定でしたが…起きたら13時半でした。ひとまずゼミの集まりに行く事を諦めました。

そうすると地元の高校陸部のキャプテンから電話かかって来ました。

「安立先生今年で沼田高校変わったらしいよ!」

恩師です。私が今まで教わった先生の中でも最上級に「ありがとう」言いたい先生です。

私が高校の時のクラブの顧問です。人生の中でもあんなキツイ練習は二度とする事ないと思います。ほんま泣くまで練習したの覚えています。あまり個人の面では強くなかった私の代のスプリント部門で中国大会でリレー優勝した時の先生の喜びようは今でも覚えています。あんな風に同じように悔しがったり喜んでくれる先生はホンマ良い人です。

高校卒業してから一回も挨拶しに行ってないんで一回位いっとけばよかったです。次の夏は挨拶しに行こう思います。


そんな事がありつつサークル行きました。今年は一回生がいっぱい入ってきそうなので、マジ毎回おもろいです。今日はターチンも朱雀で練習してました。


練習終わりにお好み焼食いに行きました。ターチンと大輔と行きました。初ジャンボです。結構驚きでした。あんな大きいんですね。残しました…大輔は持ち帰ってました。
その後スタバ行きました。だらだらした後帰りました。
た1








今日はターチン泊まります。程々にして欲しいです。完全もてなしました。コーヒーとか出して二人で飲んだり、一緒にハニカミ見たりしました。完全キャピキャピタイムです。

大輔からメール来ました。
「明日朝早いけ〜今日はお前ん家行かんわ」
「あい」
「でもやっぱ行くかもしれんわ」

どっちや!来るんか来んのかどっちや!と突っ込もうか思いましが

「おい」

とだけメール返しておきました。








時間を忘れて楽しんでいました、そして台所の辺に行くと温度が明らかに上がっていました!一瞬で体内の水分蒸発です。良く見てみたら…







や










ヤカンが熱せられて変色してました。鮮やかなイエローが台無しです。見る影もありません。塗装がボロボロ剥げてきます。ターチンに出したコーヒーの時から計2時間位熱してました。

若干ヘコミましたが、ターチンは気にする事もなく

「ほっとけ!ほっとけ!」

と言ってます。そして風呂上りに

「ブログに載せてくれ」

と写真を撮らせます。
私が貸してあげたアツシの阪神Tシャツを嬉しそうに着こなしてます。


た2








それで今はスキマスイッチを熱唱です。

shishamo0119 at 00:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年04月16日

クラフト花見

今日はクラフト花見でした。ゼミの飲みをキャンセルしました。

新1回生も交えての飲みでした。
5時位から平野神社でやりました。私は少し遅れましたが…新1回生は結構いました!プレイヤーだけで11人は来てました。マネも4人位いました。

森さんと遅れて行くともう新1回生は結構飲んでました。適当に自己紹介を済ませて、新1回生と絡んだり、名前聞いたり、学部聞いたりとベターな質問をいっぱいしてコミュニケーションをはかりました。

若干落ち着いてきたので「マサトシゲーム」やりました。私は1回目で負けました。人数多かったので「チイ肌サメ肌ゲーム」に切り替えました。

新1回生が負けたりして楽しかったのですが日本酒の一気だったので、これでサークル嫌になったら困るので却下しました。


今回は3回の新規参入の謙ちゃんやらアーリーやらいました。謙ちゃんは知らない間に帰ってました。もちろんお金も払わず帰りました。彼の常套手段です。アーリーは完全アウェーの中結構奮闘してました。
謙ちゃんは来ていきなりの自己紹介で
「私は韓国行きました。HIVにかかったかもしれません…」
とあまり笑えない内輪しかわからないネタをやってました。


今までやってた嵐山の花見より飲めたので全然楽しくできました。

shishamo0119 at 00:33|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2005年04月10日

久々更新です。

最近長く更新を怠ってましたが久々更新です。
昨日は大輔から電話があり

「清水寺いこうや!」

と言うオファーあったのでレック終わってから四条に行きました。四条はヤバイくらい人多かったです。大輔と会うまでに帰ろうか思いました。
四条のファーストキッチンに行くと法学のギャル男のターチンと頭でかいと噂のノブがいました。
そこで何故か日本について話したりしました。

シュウジがいなかったので私のオピニオンは3人にかき消されてしまいました。シュウジが欲しかったです。

軽く飯食ってから外行きました。相変わらず人多かったですが、何故か「清水寺」ではなく「円山公園」に行き先が変更になってました。清水寺のライトアップ行った事なかったんでちょっと行きたかったです。ノブは用事あって帰りました。

ターチンは人混みの中をヘルメット被ったまま突撃していきました。

「これ被ってんのキモイかな?」

とか聞いてきました。

「いや大丈夫じゃろ」

とは言いましたがメッサきしょかったです。
渋滞の中、円山公園に向かいました。
バイク調子悪くなったりしましたが…頑張って行きました。

ひとまず着いた瞬間、何だかんだ綺麗でした。ただ人の多さはやばかったです。そして花見は凄く楽しそうでした。ホンマ寂しい気持ちになりました。

で男3人で写真を撮りあったりしました。





sakura1

大輔は枝垂桜必死に撮りよる姿勢が完全秋葉入ってました。ターチンと完全苦笑でした。













広島の皆さん元気してますか?更新遅れてすいません。京都のメジャーな桜です。ほんま綺麗です。


sakura2

shishamo0119 at 21:34|PermalinkComments(11)TrackBack(0)

2005年04月01日

開幕戦

今日はサークル終わって家帰ると「巨人対カープ戦」をやってました。去年のカープは弱かったです。見るのが耐えれん位弱かったです。

巨人とやる時は全国どこ行っても放送あるんで良いですね。私が見たときは8回表位でした。カープは2対1で負けてました。

9回表カープの攻撃。嶋、ラロッカ、前田というヤバイ打順です。去年の首位打者の1位、2位が続きます。
まず嶋…イージーに初球打ちでアウト。

ラロッカ、やりました!HRです。さすがです。
続く前田内野安打!さすがベテラン!

代走!福地。走ります。カープの伝統的走る野球です。二塁へ。
続く緒方。

またまたやってくれました。HRです。



いや〜爽快です。相手が巨人なだけに更に爽快です。ホンマ興奮しました。家で一人テレビに向かって

「よっしゃ!ラッロカ!」
「いよっ!前田!男前」
「黒田!お前!ええわ!」
「巨人のバチくそが!お前らじゃ無理じゃわ!」
「嶋!お前イージー過ぎじゃ!」

とか叫んでしまいました。私はあまり野球は知りませんが、カープは何故か応援したくなります。地元に親会社を持ち、数少ないお金で選手をコツコツ育て、頑張る良い球団だと思います。巨人の真反対を行く球団です。お金に物を言わす巨人!なおさら嬉しいです。

今日の黒田はホント良かったです。投手の弱いカープの星ですね。彼は第二の炎のストッパー津田投手になれます。野球見に行きたいです。アツシさんオファー待ってます。


shishamo0119 at 20:56|PermalinkComments(12)TrackBack(0)

2005年03月30日

嵐山

こんにちわ!前の前の日位あまりに天気良いんでサッカーしようと思いサークルの皆さんに声をかけましたが良い返事はあまり返ってきませんでした。

そこで暇なガユと甲斐君と私でひとまずチョネ家に集合しました。そして今日何をするか議論しました。
天気良いし嵐山行く事になりました。嵐山は何回も行った事あるしまあイージーな感じではありましたが、天気も良くテンションも上がりながらバイクで嵐山まで行きました。

ちなみに今回の嵐山はあくまで甲斐君の次のデートの下見だとか…




嵐山付近に着いて

ガユが 「いつもと違う方に行ってみない?」
私とチョネは 「ええで」
甲斐君 「俺結構バイクの事とかわかるんだよね!」

甲斐君は訳わからん事言ってましたがひとまずいつもと違う方にバイクで行きました。途中一通になったので歩きました。
そしたら雑誌とかによく出てる例のとこに着きました。結構嵐山来てますがこのゾーンは初です。

テンション上がって観光しまくりました。

arasi1



















どんどん奥に進みました。嵐山は結構深いらしく色々あるみたいです。

arasi2

















それにしてもホンマに落ち着きました。たまにはこういうの良いですね。ホンマ心が癒されます。


arasi3





甲斐君はこういう時もチェックに怠りませんでした。途中にあった綺麗と専ら噂の大河内山荘という所の入場料やらトロッコ列車の値段をチェックしてました。

甲斐君「大河内山荘が一人千円なら俺が奢って二千円…あとトロッコが片道600     円…」
















そして遂に辿り着きました。あちこちに書かれている「御髪神社」と言う字…
由来などを軽く見ました。何でも髪の全てに関わる唯一の神社らしいです。大きな声ではあまり言えませんが一緒に行ったG氏は興奮しまくりでした。G氏の足取りは大学入って以来トップの軽さを見せてました。
arasi4



















すると調度よく猫が二匹いました。人は私達意外0でした。あの猫は置物ではなく本物です。若干不気味でしたが…
arasi5












必死にお参りするガユ。その横は甲斐君。

arasi6



お参りが終わりふと横に目をやると絵馬がいっぱいありました。
軽く見てみました。

「ダーダの髪の毛がこれ以上抜けませんように」
「毛合い(けあい)でやりきる」
「結婚するまで髪がありますように」
「毛合い(けあい)」

というような絵馬がいっぱいありました。「毛合い」という造語まで作られていました。


帰りの途中で木製製品のお土産屋があったので甲斐君とよりました。

竹トンボが80円で売られていたので買いました。

そこで4人で竹トンボで軽く遊びました。3人ともホンマに下手でした。私が一番テクってました。


嵐山は楽しかったです。てか見るとこいっぱいあるのでまた行きたいです。次はトロッコ列車と大河内山荘を攻めたいです。

shishamo0119 at 18:21|PermalinkComments(2)TrackBack(0)