11acf591a0cb401869a7de00a6e95c35_s
今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験3度目
548: 2014/09/21(日) 17:46:27 ID:???
上司Aの奥さんの変貌ぶりに衝撃を受けた話。

上司Aの奥さんは元々かなりフレンドリーで、俺と上司が務める会社の飲み会にもたまに参加していた。
気さくで誰とでも楽しく話せる人だった。
少々強引ではあったが。

そしてある日の飲み会の時に俺含め6人くらいのメルアドを聞いて回っており、
流石に「教えられません」と言うわけにもいかないので渋々教えた。
ちなみにその時上司Aは我関せずといった感じだった。
そういうことがあってから約2か月後にその奥さんがある精神病を患い、飲み会に顔を出すことはなくなった。
しかしその頃から頻繁にメールを送ってくるようになり、
「あの人(上司A)会社で浮気してない?」や、
「わたしブログ始めたんだけど見てみて」と送ってきたりした。
浮気の件に関してはまさか上司に相談するわけにもいかなかったし、ブログの件に関しては本当に驚いた。

上司の奥さんが教えてくれたブログを試しに見てみたら、
ブログ開始直後はただただつらい心境を綴っていただけだったのだが、
徐々に攻撃的になり、それに対して中傷コメントがあり、
中傷に対する擁護派のぶっ飛んだ擁護コメントがあった。

こう言ってはアレだが…中傷よりも擁護コメントの方が恐ろしかった。
上司の奥さんに対して「そのままでいいんだよ。あなたのブログだから何を書いてもいいんだよ。
あんなクソ馬鹿(中傷コメント)気にしなくていいんだよ。ずっと応援しているよ、大好きです」などなど。
こういう甘い言葉も時には必要だろうけど過剰すぎて怖かったわ。
精神疾患を患った人に変な自己愛を植え付けるだけだと思った。

そして奥さんが旦那(上司A)の浮気を疑う件に関しても物凄い勢いでエスカレートしていった。
先日俺が仕事を終えて家に帰ってから携帯を見てみると、
上司の奥さんから10件ほどメールが来ていた。
「旦那が帰ってこない!旦那に電話つながらない!浮気かも!」という内容だった。
いい加減俺もうんざりしていたので「ちょっと駅ビルでブラブラしてから帰るらしいですよ」と送った。
一応それは事実だし、これ以上関わりたくなかったのでその様な素っ気ない文になった。

そうしたら即「ラブラブって誰と!?突き止めたの?」というメールが来た。
これはギャグなのかと思ったわ。
でもその後のやり取りから本気で読み間違えたと分かった。
(奥さんの勘違いに気付かせるのに凄い手間がかかった。)
どこまで疑心暗鬼になったらブラブラとラブラブを見間違えるんだ。

ここ最近のこの一連の流れにじわじわと衝撃を受けてるわ。
549: 2014/09/21(日) 17:48:21 ID:???
>>548
もしかして別人格が援護コメントしてるのでは
550: 2014/09/21(日) 17:56:21 ID:???
>>549
確かにそれも考えられるな。
奥さんの言動全てがハチャメチャになってるんで、何でもあり得る気がしてしまうわ。
精神疾患ってこんなにも人を変えてしまうんだなあ…と思って驚いたし、ちょっと同情もする。
552: 2014/09/21(日) 19:54:09 ID:???
>>548
その奥さんのブログの擁護コメントが自演かどうかは分からないけど、
精神病持ってる人がブログ始めてから更に崩壊していくことあるわ。
最初はまともだったのに変に自意識過剰になったり攻撃的になったり。
見てる側からすると、闘病ブログだったはずなのに次第に彼らが何と闘ってるんだか分からなくなる。
ブログに限らずSNS関係はそういう面が怖いよね。
周りどころか自分すら見えなくなっていくんだろう
556: 2014/09/22(月) 11:33:22 ID:???
>>550
別人格というか糖質にでもなったんだろ
急に「あいつは○○してるに違いない」と妄想と現実の境目が無くなって、他人に訴えるが否定された場合、パニックになって
脳内の自分が描いてるものと違う展開だから斜め上の持論で意味不明な事を言い出してんだよ
比較的まともな時にブログ更新→キチガイ悪化→※で自演→自演した事は無かったことに→まともな時に~→キチガイ(ry
この流れ、糖質あるあるだよ