2004年12月31日

このBLOGは卒業しました

しばしの間、Livedoorさんに場所をお借りしていましたが、ここに書いたものの著作権はみんなライブドアにあるという宣言にびびったということではなく、卒業させていただくことにしました。

本家、自然山サイトをリニューアルしたからです。リニューアルというか、未完成状態で走り始めちゃったって感じですけど、今後は、そっちのほうでよろしくお願いします。

ここは「出て行け」といわれるまで残すかもしれないし、本家のほうにログを移して消しちゃうかもしれません。日記の引っ越しばかりで申しわけございません。

今後とも、どうぞよろしくお願いします。

2004年ぎりぎり・ニシマキ

2004年12月23日

新しい自然山通信Web

このところ、トライアル以外の話題がいろいろあって、あれも書きたい、これも書かなきゃということがあるんだけど、ちょっと取り込み中のため、みんな投げ飛ばしている。ごめんなさい。

なにに取り込み中かというと、自然山通信のWebのお引っ越しを考えていて、ついでにトライアル情報をよりダイレクトに発信できるものにできないかなと考えたら、抜け出せなくなった。

これまで自然山のWebは杉谷が作ってくれていて、杉谷は美術大学出身だから、さすがに美しく仕上がっていた。ところがぼくのほうは、写真は学んだことがあるけど、作り込んでいく写真はとんと苦手で、世の中にあるものを盗み撮ってくるという、どろぼうのような(ドキュメンタリーともいうけど)術しか持っていない。ところが……続きを読む

2004年12月14日

トップランナー(藤波ネタ)

藤波貴久がNHKのトップランナーに出演するらしい。
収録は12月5日のHRC感謝デーで行われて完了している。藤波本人は、もう日本にいないものね。
当日は、番組キャスターの武田真治さんももてぎにやってきて、藤波のデモを見たり、RTLに試乗したり、アクティブな収録となった模様。

この番組、武田さんのほかに本所馬並、もとい、本上まなみさんもメインキャスターなんだけど、ロケ当日は別の用事で手が放せずということで「トライアルに興味あり」の武田さんだけが飛んでやってきたということだ。

そしたらこの人、サハラ砂漠へ行ってたんだね。本上まなみオフィシャルサイト 「うさぎ島。」にも2005年1月4日朝、フジテレビで「本上まなみの手ざわり紀行 サハラの風にふかれて(仮)」のオンエアがあることが発表されています。

ひとこぶラクダにも快適にお乗りあそばしたそうだ。ぼくも一度乗せてもらったことがあるけど(サハラ砂漠の真ん中で、ちょっと迷子になってうろうろしているときに、ラクダを連れていた旅人は唐突に現れた)そりゃ、オートバイのほうが一千倍快適な乗り物だった。

唯一、乗り物としてのラクダに感心したのは、人が乗ろうとするときにはしゃがんでくれて、座席が低くなる。人が乗ると、立ち上がって走行状態になる。足を器用に折り畳んでしゃがむから、立ち上がるときには倍々で背が高くなるのにびっくりしたけど、馬みたいに、最初からあの高さに乗れと言われたら、太刀打ちできない。

なんの話をしているんだか、藤波のテレビ出演の話をするつもりが、本上まなみの(少し)ファンなので、話がそれてしまいました。

藤波のトップランナー出演は、2月末だそうです。

2004年12月13日

PhotoTrialができた

PhotoTrialスイス2004年世界選手権の写真集ができました。
この写真集は世界選手権を全戦取材しているマリオ・カンデローネが作っているもの。
今年は本文デザインがおしゃれになって、かっこいい本ができあがりました。
日本の本造りのセンスとはちょっとちがいますが、デザインのセンスはイタリア人もすばらしいから、ご期待くださいね。
もちろん、藤波チャンピオンイヤーですから、こちらも特別。
今までマリオはドギー・ランプキン特別企画なんてやったことがなかったんだけど、今年版には「フジガスページ」があります。
古いページさらに30年分の世界選手権の歴史を振り返るお勉強ページもあり。この機会に、トライアルをお勉強したい人にはお勧めです。1年が1ページずつに構成されていて、もちろん写真入りです。毎年のランキングも入っています。服部聖輝や山本昌也の活躍の時代を知らない人にも、このページはお役に立つと思います。
PhotoTrial表紙PhotoTrial2004、年内には日本に上陸する予定。できるだけ安いお値段をつけたくて検討中です。
(フジガス特別企画は日本語版。その他のページは日本語訳冊子つきの英語/イタリア語です)

2004年12月12日

これぞ不健康な日常

きのうはいい天気だった。きょうは雨だったけど、世の中では楽しいトライアル大会が開催されていた。
久しぶりに、トライアルでもしようかなぁと思っても見たんだけど、結局家にいました。最近こういうパターンが多いな。ひきこもりのニシマキです。

家にいたといっても、別に駅伝を見ていたわけでもなく(いや、見ていたんだけど)ブラウザ遊びをしていたのだ。続きを読む

2004年12月11日

藤波貴久、スポーツ功労賞

041210fuji.jpg藤波貴久が、ついにスポーツ功労者顕彰を受賞した。12月10日、文部科学省9階の大臣応接室にて、ちょっと緊張気味の藤波だったが、大臣の質問にもてきぱきと応対して、走るばかりではない成長を見せていた(本人はこういうのは苦手中の苦手というが、なかなかどうして堂に入ったものだった)。
続きを読む

2004年12月09日

コタ、日本上陸

c7517f4e.jpg4ストロークのモンテッサ・コタが日本に上陸してきた。一刻も早くと空輸されてきた分で、まだ日本には5〜6台しか入っていないという。
で、その空輸されてきたばかりの元手がかかっている高価で貴重な1台を撮影させてもらった。ご協力いただいたのは静岡のメタルワークス宮嶋さん。まだ箱から出しただけで、エンジンもかけていないというのに、RTLとの音のちがいが知りたくて、お願いしてエンジンかけてもらっちゃった。
ありがとうございます。続きを読む

2004年12月08日

相模川クリーンアップトライアル

相模川クリーンアップトライアル自然山通信12月号に、12月12日にも開催するかもしれないと書いた件についてご報告します(もう今週末じゃないか)。

実は12月12日には、前回スタート&ゴール会場としたモトクロス場で、年に一度のイベントをやることになっています。そしたらいっしょにトライアルも、という話になっていたので自然山にはああいうふうに告知させてもらったのだけど、あんまり慌てて開催すると粗製乱造になりそうだから、今回は見送りました。1月には開催したいと思ってます。

041128sagami1.jpgところで前回の模様について、参加者の西賀くんが、すてきな写真を送ってくれましたのでご紹介。

ゴミ拾いとのコラボレーションイベントだけあって、ちょっとあらぬ方向を見るとゴミの山なんだけど、もともと気持ちのいい河川敷でもあり、気持ちのいい人が撮れば、こんな風景になります。
続きを読む

2004年12月04日

藤波の自民党訪問

34830d5d.jpg藤波貴久が、自民党のモータースポーツ議連のみなさんを表敬訪問した。場所は、永田町の自民党本部。ぼくもこんなことでもないと行く機会がないと思う。駅を降りて「自民党本部はどちらですか?」と機動隊のお巡りさんに聞いたら「こいつはばかか」みたいな顔をして「そこを曲ったすぐそこ」と教えくれた。知らないものはしょうがないでしょう。

モータースポーツ議連(正式名称・自由民主党モータースポーツ振興議員連盟)というのは、自民党にあってモータースポーツの好きな有志が集まって、2000年に結成されたもの。続きを読む

2004年12月03日

今週末はど・ビギナー

今度の日曜日は、真壁トライアルランド(筑波山ふもと。日月亭向い。茨城県真壁郡真壁町羽鳥105)でど・ビギナートライアルがあります。
今回はど・ビギナー20年記念大会で、主催の萩原さんは奮発しておみやげを作ってみなさんを待っています。

真壁は全日本選手権を観戦した方でしたらご存知の、岩また岩のけわしい会場ですが、ど・ビギナーのセクションは岩の間を縫うように、極力あぶなくない、テクニカルなセクション設定がされています。

参加費は2000円ぽっきり。当日受け付けですから、その日の朝の気分で参加を決めれば大丈夫。続きを読む