練習会8.12
8月12日は第2回練習会でした。

今回も練習会にも関わらず40名ものご参加を頂き誠にありがとうございます!

本当は練習会の方が沢山走れるので、お得なんですよ~

さて、今回も選手会より黒田支部長、鈴木良太選手、石橋慎太郎選手、吉竹尚城選手のご参加を頂きました。ありがとうございました。
今回はサイクルジムカーナと集団走行練習を念入りに行いました。
今回のサイクルジムカーナのお題はブレーキングとコーナリングでした。ブレーキのタイミングと強さライン取りを確りとコントロールしないと綺麗にコーナリング出来ないコースを、発案者山本副代表が設定しました。

そこで気が付いた事を書きます。
①ブレーキのタイミングが遅い(タイミング)
②ブレーキが強すぎる     (強さ)
③コーナーに突っ込みすぎる (ライン取り)
が多く見られました。
パイロンにまっすぐ突っ込んで急にブレーキをかけると前輪荷重が強くなり→曲がらない→後輪が滑る→蛇行したり後輪が滑って転倒する(スピードが出ていないと転倒はしないものの、不安定なコーナリングになります)当然ブレーキのタイミングが遅いと、ブレーキを強くかけないと間に合いませんね。

ブレーキングも止まる事を前提にかけるなら、前輪は真っ直ぐの方がバイクコントロールしやすいですね。バイクコントロールの上手な方は勿論あえてハンドルを切る事もありますが、通常は真っ直ぐです。
そこでスピードをコントロールする「当てぎき」の技術の習得をお勧めします。

さて・・・うまいコーナリングのこつです。それは・・・ライン取りが肝です。曲がった後は加速が待ってます。上手くないコーナリングは、不必要な加速が必要となりインターバルがかかりやすいので、レースでも不利になります。
コーナリング
絵が下手ですね・・・・

コーナ入口ではどこを通るかですが、集団で走っているときはラインをキープする事が重要になりますが、昨日のように一人で走っている場合、インに寄るタイミングはコーナーの頂点ではありません。(なのでアウトインアウトはダメなのです)インに寄るタイミングはコーナー頂点のちょっと先です。

コーナに突っ込んで倒し込み時間が長いと加速が遅くなります。青いラインの方が直線が多いと思います。という事は①加速が早く出来る②倒しこんでいる時間が短いので安定しているという事になります。なるべく早く倒しこんでいる状況から復帰して、加速を始めるのがうまいコーナリングです。そして目線は近くでなく、コーナー出口です。ペダルヒットしないゆるいコーナーはペダルを回しながら回ると良いですが。昨日の様な180度ターンでは、様々な技術が必要になります。昨日アドバスされた方は、まず①ライン取り②進入速度③目線に注意して練習してみてください。

しかし、皆さん本当にバイクコントロールが上手になりました。黒田支部長からもお褒めの言葉を頂きました。
練習会8.12.1
次にバンク練習。途中雨で中断したものの確りと練習が出来たと思います。前回も書きましたが今回も気が付いた事を書きます。
①先頭交代時先頭に出た人が加速をしてしまう
②集団内でのスピードコントロールが未熟な為車間が空いてしまう
③スピードコントロールがうまく行かないので、前車との車間が詰まった場合横に出てしまう
④後ろを気にしない速度で走る
がみられました。

①は集団走行では嫌われます。レース中の揺さぶりなら解りますが、集団走行では速度は一定です。
②は①が引き起こしていることも考えられますが、自分の直前の選手しか見ていない為集団の速度がちゃんと把握できていないことが考えられます。目線は常に前の前、集団の状況を確りと把握する事にあります。低速で出来ないものがレース時の高速で出来るとは考えられません。
③前車と車間が詰まった場合、横に出るのは全てダメではありませんが、状況によりです。集団走行中、前後左右に他車がいる場合非常に危険です。パーソナルゾーンは自分の自転車の上だけです。縦横無尽に走る事は出来ません。接触を避けるために、集団状況を確りと把握し速度調整技術の向上を図ってください。確かにピストのようにバックを踏めないロード自転車は難しい所がありますが、意識して練習する事により出来るようになります。
④後ろを気にしないで走るのは、技術以前の問題です。注意しましょう。


http://www.shizuchari.com/






12日はいよいよ練習会の開催です。天気ももちそうで良かったです。

入場開始時間 10時
練習開始    10時30分 サイクルジムカーナ
              11時     バンク練習
練習終了    12時

参加選手 黒田支部長 鈴木良太選手 石橋慎太郎 吉竹尚城選手 4名です

駐車場 http://www.shizuchari.com/place/

入場口 http://www.shizuchari.com/place/ 参加者専用入口
DSC_0662_1
ここからご入場ください!

参加者専用入口を入ると受付を準備してありますのでそこで必ず受付をお願いします。
初めての参加の方はその際 年間エントリー費1000円/人を頂きます。なるべくお釣りの無いようお願いします。
受付終了後 係員の指示でサイクルジムカーナ練習会場に移動頂きます。

当日の持ち物
自転車 ヘルメット サイクリング携行キット(パンクなどの修理工具) (車でお越しの場合は着替えタオルなど)

注意
当日ヘルメットの無い方は参加できません。
この練習会はしずチャリカップエントリー者の為の練習会です。登録を頂かない場合は、練習会に参加出来

お願い
バンクを利用させて頂きますが、その時間帯は本来競輪選手の練習時間です。お会いした時には挨拶して頂くようよろしくお願いします。




http://www.shizuchari.com/index.html

DSC_1147

8月12日は第2回練習会です。

第1回レースに参加された皆様は練習の大切さを実感されたことと思います。是非ご参加下さいますようよろしくお願いします。

尚、練習会は参加ごとにエントリーが必要となりますので、ご参加希望の皆さんは下記リンク先よりエントリーを必ずお願いします。
第2回エントリーフォーム https://kokucheese.com/event/index/513493/

10時    受付開始 
10時30分 練習開始
          サイクルジムカーナ対策
          バンク内での走行練習
12時終了

サイクルジムカーナ対策は実際にコーンを配置し、バイクコントロールの向上を狙います。
バンク練習は、当日の参加人数によりますが、ITTとパーシュート対策の練習を行います。
コーチは競輪選手・JASA公認自転車競技コーチ(清水・吉田)

持ち物は、自転車・ヘルメット・パンク修理キット等サイクリング時に必要な簡易修理キット
当日も酷暑が予想されますので、十分な対策を個人でお願いします。


よろしくお願いします

http://www.shizuchari.com/
  

↑このページのトップヘ