静岡大学演劇部のサイトはこちら
http://sizact.michikusa.jp/

2017年07月12日

終演のーと

またまた登場、演出の一心です。

先日、我々の手掛けた新人公演「僕らは受話器進行形」が無事終演致しました。ご来場くださった皆様本当にありがとうございました。

つい先週も練習ノート書いて、そのときに色々言ったので今何を言ったらいいか迷ってます。話のネタとっておけばよかった……。

とりあえず簡単な反省をば。
つい昨日バラシと反省会を行いました。反省会ではたくさんの議題が上がり、(自分では頑張ったつもりでしたが)まだまだ改善の余地はあるかなと感じました。
スタッフの連携、演出の進行方法などなど……。

しかし我々演劇部3年生はもう前が短いです。きっとあと半年もしないうちにみんないなくなるでしょう。
ですのでぶん投げるわけではないですが、改善点を実際に改善するのは後輩たちがメインになるかと思われます。我々先輩たちはそのサポートや、技術知識の継承に力を入れたいです。
そして演劇部の老害にならないよう静かに見守るつもりです。

なんにせよ我々はひとつの山場を越えました。演出として、少しでも1年生の見本になれたなら幸いです。……なれているといいなぁ。

思うところはたくさんありますが今日はこの辺で。

改めて、観にきてくださった皆様、ありがとうございました。次回は秋!また楽しみにしていてください。

(燃え尽き症候群にて 一心)


shizugeki_note at 11:41|PermalinkComments(0)

2017年07月09日

おはようございます。
いよいよ本日、公演です。

新入部員が入って、練習がはじまり、ここまで色々なことがありました。
全てを力に変えて、皆さんにより良い劇を見ていただけるよう頑張ってきました。

見にきてください。
僕たち、静大演劇部の渾身の劇。
「僕らは受話器進行形」
13:30開場です。

(2年間やってきた全てを出し切ります 加藤)


shizugeki_note at 07:07|PermalinkComments(0)

2017年07月08日

スマイルズ アンド ティアーズ

こんばんは、装置の勝原です。早いもので本番がついに明日にまで迫ってきました。新入生達と楽しくワイワイやっている内にあっという間にやってきました。ホント時間が経つのは早いですね。楽しい時間はチーターが走るかの如く過ぎてしまいます。

本番前日といえば?そう!ゲネプロですね!本番同然の環境で行う最後の稽古…もといゲネプロは緊張感の張り詰める中行われました。ようやっと完成した装置、流れる音響、舞台を照らす照明…実は照明は今回オペレーターの人が来られなかったのでほぼ変化しなかったのですが、それでも本番さながらの雰囲気は出ていたと思います。これまでに培ってきた演技をゼンリョクで披露する。それがゲネプロと本番だと個人的に思っているので、観客席に演出さんが独り座っている前でとびきりの演技をしたつもりです。
しかし、本番ではお一人様どころか多くのお客様がいらっしゃる訳です。今回でもかなり緊張しているのにたくさんのお客様に見られているとなると、考えただけでも手汗が止まらなくなります。でも、そんな場面を何度も乗り切ってきたんだ、いけるさ!と自分を鼓舞して明日の本番に向き合おうと思います。

装置といえば、やっと完成した訳ですが、僕の携わってきた劇の中でもかなり密度の高く見応えのある物となっています。作ってきた自分がそう感じたので、もし観にきてくださる方は、役者はもちろんのこと、余裕があれば装置の方もチラっと見てもらえればと思います。まぁ、装置を見る余裕が無いくらいにはせわしなく役者が動き回るので、もちろんそちらメインでお楽しみいただければとも思います!

ついに迎える本番。これまでの経験を活かして最高の、いや、最強の劇に仕上がっているのでは?と感じます。観客の方々に笑いと涙をお届けできれば、部員としてそれ以上の幸せはありません。
…なんだか演出挨拶みたいになってますね。違うんだ、僕はただの装置の人なんだ…
という訳で(?)舞台装置の方(無論音響や照明、衣装などなども!)も、全部ひっくるめてお楽しみいただければ!終演後にお客様も部員も、みんなが笑顔になっている。そんな舞台になれればいいなあと思います。では、明日をお楽しみに!

(思い出の数ならリュックにいっぱいさ 勝原)


shizugeki_note at 18:23|PermalinkComments(0)