Intelさんの力でAndroidエミュレータを高速化出来るのですが、それをMacでやったら最初動かなかったのでメモ。

手順

まず、基本的な手順は次のページが参考になりました。

かなり詳しく書いてあって、多分Windowsだとこのまま行けそう?(試してないですが

いくつか最新のSDKだと名前が違いましたが、とりあえずHardware Accelerationに関係ありそうな言葉を探せば見つかると思います。

"噂の爆速エミュレーター(android)を試してみたがマジで早かった件。 | ウェブ制作日記"

http://xn--gckc5l536jj8c412bo76c.com/%E5%99%82%E3%81%AE%E7%88%86%E9%80%9F%E3%82%A8%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BCandroid/

Macだとこれだけでは動かず

どうもやはりインストールでコケてる様子です。

Googleオフィシャルのページで調べたら書いてありました。

"Using the Android Emulator | Android Developers"

http://developer.android.com/tools/devices/emulator.html

手動でインストール

先ほどのページの手順を実行していると、以下のファイルがあります。

<sdk>/extras/intel/Hardware_Accelerated_Execution_Manager/IntelHAXM.dmg.

これをインストールすれば普通に動きました。

Windowsの手動インストールと同じようです。

動いた場合、下の画像の様にHAX is working~とでます。

21

実際に使ってみて

本当に速くなってます!

通常のとは比べ物にならないですね。

最新の4.2.2のエミュレーターでも速いです。

フリックなど、タッチパネルならではの操作は操作感が違うのでちょっと戸惑うものの、動き自体はとても滑らかに動きます!