ベーグルさん

北海道もようやく桜が開花しはじめ、辺りは急に春めいてまいりました。

image

いちじくのベーグルなんぞを、焼いてみました(*^-^*)

最近はベーグルにはまってまして、先日は抹茶のベーグルを焼きました。
中にあんことクリームチーズを入れてみたら、なかなか美味しくてむしゃむしゃ食べてしまいました(・∀・)

発酵の時間と回数を調整してみたら、食感が変わっておもしろいです。
自分好みの食感に近づけるよう、日々研究をしております。

だけども、ハイハイをマスターした坊は、最近つかまり立ちを始めたのでほんと~に目が離せない!

なので、坊のお昼ねタイムを見計らい、背中におんぶでベーグルを制作しております(^u^)
やっとこういう時間が出来てきた!

ちょっと目を離すと、いろんな所でつかまり立ち!
しかも片手におもちゃを持ったまま!ひぇ~(>_<)
片手でつかまり立ちすんなっ!
頼むからせめて両手にしてくれ!!!

この間は、おすわりした状態でいないいないばぁをして遊んでいたら、興奮しすぎて後ろに倒れて、頭をぶつけてフンギャー!!!!
後ろにクッションを敷いておけば良かった(ノ_・、)
お母さんが悪かったよ~ ごめんね坊よm(__)m

なにやら、なかなかハラハラする場面が出てきました。
いろんなものをすぐ口に入れて、あむあむするし
聞いてはいたけど、家の中には危険がいっぱいなんですね( ̄□ ̄;)

抹茶のたっぷり入ったベーグルを食べたら、カフェインに反応したらしく
久しぶりに坊は、夜何度も起きました(涙)
母乳の為、カフェインはとらないようにしていたけど、たまにだから!と食べてしまった自分に後悔(;_;)

寝不足でフラっとしながら、動き回る坊をひたすら追っかける、そんな春の昼下がりでした(o・・o)

春ですね♪

image

いただき物のデコポン
柑橘類に目がない私達夫婦は、奪い合い、そして貪りました(笑)

毎年恒例、春先の幸せに浸りました(*^-^*)


そして、またもやいろんなみかんを送っていただき、その中に入っていた国産レモンでレモンピールを作ってみました(*'‐'*)♪
image
image


ちょっと固くなってしまいましたが、美味しく出来た♪


気がつくと、辺りは雪解けも進み、雪に埋もれていた芝生が見えはじめ、
空気もツンとした寒さが、少しづつ柔らかなあたたかさに変わりつつあります。

どうやら、北海道にも春がやって来たようです

「動」の季節到来(^w^)

続・ 出産の記憶

10分間隔のまま、朝はやってきました。
もちろんぐっすり寝れません。

助産師さんは、うとうとするだけでも違うから~と。
ウムム、、、うとうとできたのかもわかりません

夜に産まれる人が多いらしく、陣痛も強まればなぁ~と期待をするも
陣痛は進まずでした(;へ:)

破水はしてますが、赤ちゃんは元気に脈を打っているのでまずは一安心。
子宮口はまだまだ開かず

今日陣痛が強まらなければ、促進剤を投与することも考えましょう、と先生。

本日の私の任務は、「とにかく動いて子宮口を開かせること!」

まずは、一にも二にもバランスボール!!グニグニグニグニグニグニ

そして、階段上り下り!
上ってスクワット。下りてスクワット。

運動中も激しい陣痛が、容赦無く私を襲います。
その場にへたり込み、ひたすら深呼吸で耐えます。
ふぅ~ふぅぅ~ふぅぅぅ~ぐあああああ!!!!!

その間も旦那さんと実家の母が、励ましてくれていました。

お昼ご飯もなんとか完食し、一息つくもつかの間。
旦那さんの「じゃあ階段上り下りしようか♪」の一言に内心
「オニー!!!」と叫びながらも、運動しながら子宮口が開くのを待ちわびました。

そして夕方頃、やっと3センチ開いていました。
まだ3センチ!!!

てゆうか、ホントに産まれるんだろうか?私ホントに産むんだろうか??
と不安になりましたが、ちゃんと産まれるものなんですね。

夕方暗くなるころ、なんだか陣痛間隔が狭まってきたような(>w< )
陣痛の痛みも増してきたような(汗)

やっときたな
という感じでした。すでにこの時体力が奪われてぐったりしてました。

大丈夫なのか私( ̄□ ̄;)
でも、もうここまできたらやるっきゃないよね
お腹の赤ちゃんも出てこようと頑張っているんだから
「一緒に頑張ろうね~」と語りかけつつ、耐えます。

そんなこんなで、次の日を跨ぐ頃
子宮口が開きはじめました。そしていきみたくなってきましたが、まだ全開ではないのでいきむのはNG

この状態が一番キツかったです
出したいのに出せない辛さ。

気がつくと窓の外は嵐

やっと子宮口が全開になって、いきみはじめて30分くらい
ようやく朝の5時30分頃、メリメリと男児を産み落としました。

気がつくと嵐はやんでいました。

嵐とともにやって来た息子。

産み落とすまで実に33時間Σ(ノ°▽°)ノ
長丁場でしたが、52時間かかった方が一番最長らしいので、その人の辛さを想像したら自分はまだ楽なのかな、と変な納得をしつつ、上には上がいるものだなとしみじみ思いました。

なにはともあれ、無事に産まれてくれて心から安心しました。

出産ってもっと簡単に出来るものだと思っていたので、自分もそうだと思っていたけどなかなか大変でした。
母親は楽に産んだらしく、つわりも軽かったそうなので遺伝はしないのだとわかりました。

産んでしばらくは、トラウマで撮ったビデオも見れないほどでした。

とっても壮絶な出産でしたが、今となっては良い思い出となりつつあります。
出産の痛みを忘れるから、2人目も産めるとよく聞きますが、ホントにそうなんですね。
不思議なもので、あんなに痛かったのにその辛さも忘れてしまってました。
ブログを書いていたら、少し思いだしましたが(汗)

そんなこんなで、長くなりましたが私の出産記録を読んでいただき、ありがとうございましたm(__)m
いまだに忘れっぽさが残り、ボケボケですが日々感覚を取り戻すべく奮闘中!なしずまるなのであります(^▽^)ノ



















livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ