出産の記憶

image

どうやら巷では、ハーフバースデーなるものを開催したりするのですね(・∀・)
シフォンケーキを焼いて、ささやかにお祝いをしてみました♪

怒涛の半年
あっという間の半年
もう二度と戻らない半年


物事はいつも、予想通りにいかないものです。

その日は突然やってきました。

なんだか具合が優れなくて、前日の夜眠りながらにもなんだか痛みを感じていました。
陣痛、、、?の様なかんじが定期的にやってきている気がする。

これが前駆陣痛というやつかしら(・Ω・)ノ

先日の産院での診察の結果、子宮口の開き具合から
予定日より一週間くらい遅れるかも(*_*)という先生の見解に、気持ちがのんびりしていた矢先でした。

そういえばおしるしもあったなぁ。
でも一週間くらい何も無い事もあるらしいし、まだまだ産まれないよね。きっと(^^;

そんな状態の中、家からちょっと離れた釜飯屋に、どうしても行きたくて
旦那さんの反対を押し切り、釜飯を食べに出かけました。
つわりで気分が優れない私でしたが、目だけはいやしいのでオエオエしながらもいつもなにかしら食べてはいたのです\( ~∇~)/

釜飯を待っている間も、気持ち悪くて横たわる私。
トイレに行くとなんだか、おしるしの量も増えているぞ

とりあえず釜飯はしっかり完食しましたが(笑)、帰宅途中お腹の痛みが増してきた気がしました。

痛みの時間を計ると、10分間隔(〇o〇;)
産院へ電話すると、入院準備をして来てくれとのこと。

ドキドキしながら産院へ!
ああ、、、いよいよなのかなぁ(o。o;)

助産師さんに話を聞いてびっくりΣ(゚ロ゚ノ)ノ
どうやら、釜飯屋で破水していたみたい
おしるしじゃなかった!

しかし、待てど暮らせど陣痛は10分間隔のまま。
しかも子宮口は、全開の10センチ開かなくては産めないに、私は1センチしか開いておらず、まだまだ産まれる気配は無いのでした

そして、つづくのでした♪

ハッピーマタニティーライフ

思い返せば私の妊娠生活は、ハッピーマタニティーライフとは掛け離れた所にありました。
つわりは最初から最後まで、産んでから一週間くらいまで喉の違和感が続いたのでした。

そういう人も稀にいると聞いていたけど、まさかその稀な人になるとは思いもよらずΣ( ̄ロ ̄lll)

なんだか常に、胸がムカムカする。
何もしてない時、急にオエッとなる。
自分は一体何を食べたら気持ち悪くないのかがわからない。
これなら美味しく食べられる♪というラッキーアイテムが無いに等しい。

そして、何を食べても美味しくない。これが、一番辛かったかな。

味覚と嗅覚が妊娠期特有の何かによって、変わってしまった( ̄□ ̄;)

ビタミンBが効くとかで、病院で処方して貰ったけれど
あまり効果なし(>_<)

吐くわけではないので、まだ楽かも。と言われたことがありましたが、このつわりにかんしては、人それぞれの感じ方なので
本人にしかわかりません。

十人十色それぞれの感じ方、あると思います。

軽々しくつらいつらくないは、決めつけることが出来ないなと感じました。
そして私も人に言わないように、気をつけようと思います。

動いていたほうが楽かと思い、9ヶ月手前まで仕事も続けていました。
自分の唾液が気持ち悪くて、常に唾を吐きださねばならないという状態を
維持しつつ、流石に最後の方は無理でしたが汗だくになりながら、パンを焼く作業を続けていました(@_@)
それが母体に、吉と出たのかどうなのかは謎ですが、精神衛生上は良かった気がします。、、、きっと。

それにしても、そんな私を受け入れてくれたパン屋の皆様に感謝です(* ^-^)ノ
ありがとう(^人^)

つわりが終わったら、いっぱい食べるぞ~♪
なんてワクワクしていたあの頃の自分、、、甘いぞぅヽ(;▽;)ノ
けれどそのおかげか、体型はあまり変わらず。
栄養がいかないのでは、とハラハラしたけど
その不安をよそに、坊はすくすく育ち成長曲線のど真ん中で、一安心。

現代の医学でも、解明することができていないつわり。
人体は不思議だなぁ(^w^)

いつ終わるのか、もう終わらんなぁーと流石に諦めました。
続いて出産も、なかなか壮絶でしたけども(・∀・)

つづく











遊びましょ♪

image

皆様、こちらのお方をご存知でしょうか?

赤ちゃんのおもちゃ、その名も「なめられ太郎 三代目」
某人気男性ユニットのようなネーミング。三代目ってことは二代目、一代目もあったのよね。きっと。

他にも気になるネーミングのおもちゃ、チューブ形の「なめもみ子」
イカ形の「イカすカミカミ」しゃもじ形の「いじりかみしゃもじろう」
などなど。
なかなかなネーミングセンス(* ̄∇ ̄*)

うちの坊も、一ヶ月前はあんまり興味なさげでしたが、最近なめられ太郎にご執心の様子。

あんまり日の目を浴びてなかった太郎も、今やトップアイドルの座に君臨しそうな勢いです。

よかったね、なめられ太郎

livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ