弁護士の家本です。
10月24日午後4時45分から地元SBSテレビのイブアイしずおかにコメンテーターとして出ました。
この番組で報道されたように現在「法務省管轄支局 民事訴訟管理センター」などと記載された架空ハガキが多く送付されているとのことです。このハガキの文面を見ると、日本語としても全くおかしな文章になっているのですが、「連絡をしてこなければ、給料などを差し押さえる」などという文言が記載され、受け取った方を不安にさせるような内容になっています。どのような架空ハガキが送付されているかは、法務省や国民生活センターのホームページにも載っています。
このような架空ハガキで詐欺をするという手口は、以前から行われているものであり、決して最近になって行われるようになったものではありませんが、忘れかけたときにこのような手口でお金を騙し取ろうとしているのか、極めて悪質な詐欺行為です。
大切なことは、架空ハガキに記載された連絡先には絶対に連絡をしないということですが、連絡をしないと何かされるのではないかと不安に思われる方もいるかと思います。そのような時には、必ず第三者に相談をすべきです。例えば消費生活センター、弁護士会、法テラスなどの専門的なスタッフに相談をすべきです。間違っても前述したようにハガキに記載された連絡先には電話を掛けないようにして下さい。
このテレビ報道により少しでも被害が防止できたのであれば、良かったと思います。
IMG_0951



静岡合同法律事務所は市民のための法律事務所です
静岡市葵区両替町1-4-5 河村第一ビル3F [ 地図 ]
TEL. 054-255-5785
URL:http://www.aaaqq.gr.jp/