静岡合同法律事務所 blog

市民のための法律事務所・静岡合同法律事務所のブログです

静岡合同法律事務所 blog イメージ画像

佐野 弁護士

弁護士の佐野です。  原発の問題は原子力の問題で、原子力の問題は核の問題です。 核の問題は極めて政治的で軍事的な問題です。 原発は核保有の担保という安全保障政策の問題だということです。 これは、戦後、被爆国日本に対して米国が「平和利用」の美名のもとに「核
『日本はなぜ「原発」を手放さないのか』の画像

弁護士の佐野です。2019年4月26日、旧優生保護法被害損害賠償請求静岡訴訟の 第1回口頭弁論期日が行われました。国は、原告宮川辰子(仮名)さんのことは一切「知りません」としか答弁しません。宮川さんの「人権」の主張については「無視」です。人権を蹂躙した国の「責任
『旧優生保護法静岡訴訟が始まりました。』の画像

弁護士の佐野です。沖縄は本当に日本なのか。沖縄の民意は選挙や県民投票の結果からも明らかです。しかし事態はなにも変わりません。なぜなのでしょうか。不思議でなりません。答えは実に単純でした。 今も沖縄を支配しているのは米軍のための戦後占領体制です。法的な根拠
『沖縄に日本国憲法はないのか?』の画像

弁護士の佐野です。毎日新聞取材班による「強制不妊 旧優生保護法 を問う」をみなさんにもお読みいただきたくご紹介します。この本は、毎日新聞が2018年から旧優生保護法の問題を精力的に取材をして記事にしてきた連載をまとめたものです(同連載記事は新聞協会賞を受賞
『「強制不妊 旧優生保護法を問う」(毎日新聞取材班著)のすすめ』の画像

弁護士の佐野です。本日、旧優生保護法被害損害賠償請求訴訟を静岡地裁に提訴しました。全国で7地裁目・17人目の原告です。国会では救済法が議論されていますが、 謝罪も賠償額も不十分で到底問題の本質を解決できるものではありません。安易な政治決着で強制不妊手術の問
『静岡で初めての提訴 旧優生保護法被害損害賠償』の画像

弁護士の佐野です。 旧優生保護法による強制不妊手術の被害に関する静岡の弁護団ができました。 どなたでも、どんなことでもご相談ください。 被害の救済、差別のない社会を目指します。 問い合わせ先ホットライン 0542555788
『優生保護法による被害を救済する静岡弁護団ができました』の画像

弁護士の佐野です。5月27日に全国優生保護法被害 弁護団結成大会に参加しました。静岡でも弁護団結成の準備中です。正式結成の際には改めてご案内します。ご本人の方でも、その家族の方でも、支援団体の方でも、どうぞ静岡合同法律事務所までご連絡ください。 裁かれる国家
『旧優生保護法被害静岡弁護団(準備中です)』の画像

弁護士の佐野です。この度、みんだん生活相談センター静岡の専門相談員になりました。これから在日韓国人のみなさんの日々の生活の悩みや不安に寄り添って一緒に解決していきたいと思っています。毎日の生活が充実して幸せに送ることができれば、こんなに素晴らしいことはあ
『在日韓国人の皆さんへ(みんだん生活相談センター静岡の開設です)』の画像

↑このページのトップヘ