静岡県の遺跡・古墳・城跡ガイド

静岡県内の遺跡・古墳・横穴・窯跡(古窯)・廃寺・経塚・墳墓・中世墓・磐座(いわくら)・城跡・砦・陣屋など、埋蔵文化財を探訪して地図付きで紹介。考古学イベント、歴史博物館、郷土資料館、展示会の情報あり。 状況はすべて探訪時のものであり、その後消滅または立ち入り禁止となった場所があるかもしれません。 探訪はすべて自己責任でお願いします。原則リンクフリーです。

静岡県の歴史・考古学サイト




平安時代末期から鎌倉時代(12~13世紀) 灰釉陶器,山茶碗,仏具,瓦を焼いた 皿山古窯跡群  (静岡県菊川市(旧小笠郡菊川町)和田)


 静岡県菊川市(旧小笠郡菊川町)和田(わだ)の皿山古窯跡群(さらやまこようせきぐん)は、平安時代末期から鎌倉時代(12~13世紀)にかけて、灰釉陶器(かいゆうとうき)・山茶碗(やまぢゃわん)・仏具(ぶつぐ)・瓦(かわら)などを焼いていた窯跡です。

平成14年(2002年)の排水路建設に伴う発掘調査では、2基の窯跡(6・7号窯)が新たに発見されました。

灰釉陶器、無釉陶器の山茶碗、小碗(しょうわん)、片口鉢(かたくちばち)、壺(つぼ)、瓶(びん)、羽釜(はがま)、瓦(かわら)、窯道具(かまどうぐ)、石器(石鏃(せきぞく)、石斧(せきふ)、石錘(せきすい))などが出土。

皿山古窯跡群
23597

-------- 「静岡県の遺跡・古墳・城跡ガイド」 続きを読む -------

法然上人ゆかりの応声教院北側の円墳 ネット初公開 法然塚古墳  (静岡県菊川市(旧小笠郡菊川町)中内田杉森)


 静岡県菊川市(旧小笠郡菊川町)中内田(なかうちだ)の法然塚古墳(ほうねんづかこふん)は、浄土宗 松風霊山 応声教院(おうしょうきょういん)北側の丘陵に単独で築かれた円墳です。

出土した横瓶(よこべ、よこべい)は、応声教院が所蔵しています。

法然塚古墳
23588
-------- 「静岡県の遺跡・古墳・城跡ガイド」 続きを読む -------

江戸時代 領民に慕われた波津陣屋代官 小島焦園の墓 波切不動尊(臨済宗 不動山 善能寺)  (静岡県牧之原市(旧榛原郡相良町)大江696)


 静岡県牧之原市(旧榛原郡相良町)大江(おおえ)の臨済宗 不動山 善能寺(お不動さん、波切不動尊)には、江戸時代後期に一橋領の遠江国 波津(はづ)陣屋(相良御役所)代官を務めた小島源一焦園(こじま げんいち しょうえん)の墓があります。

文政6年(1823年)2月12日、小島焦園が波津陣屋(牧之原市(旧榛原郡相良町)波津)代官に就任。

年貢の徴収方法を、村を訪れた代官が作物の出来具合から年貢を決める検見法(けみほう、けんみほう)から、過去数年間の収穫高の平均から年貢率を決める定免法(じょうめんほう)に改めました。

文政9年(1826年)1月19日、病床にあった焦園が陣屋で死去(56歳)。

平田村の不動院に埋葬された後、遺言により不動山中腹にある善能寺の境内に墓を移転。

小島焦園の墓は、名代官を慕う領民達が資金を出し合って建立しました。

市指定文化財 小島焦園の墓
18920
-------- 「静岡県の遺跡・古墳・城跡ガイド」 続きを読む -------
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
ランキング