静岡県菊川市(旧小笠郡小笠町)下平川(しもひらかわ)の志味堂横穴群(しみどうよこあなぐん)は、丘陵斜面に穴を掘り死者を埋葬した横穴墓(よこあなぼ、おうけつぼ)です。


志瑞谷から堤・下組方向に開口する谷に分布。

「春日神社裏山」「志瑞公民館の西側」「隧道周辺」「志味堂の東」「最も谷の奥」の5つの支群で構成され、前者の3支群は1~2基の横穴墓です。

静岡県内に分布する約3,000基の横穴墓は、古墳時代後期末(6世紀末頃)から古墳時代終末期前半(7世紀前半頃)にかけて築造が盛んとなり、一部は奈良時代(8世紀)まで埋葬が行われました。

志味堂横穴群 春日神社裏山
23355


 史跡整備されていないので、探訪は自己責任で!!

駿河今川氏の家臣 松井信薫が築城
堤城跡の記事はこちら


堤城跡周辺の丘陵尾根に築かれた円墳
八幡ヶ谷古墳群の記事はこちら


古墳時代後期(6世紀)から奈良時代(8世紀) 総数26基の横穴墓
寺ノ谷横穴群(五丁横穴,八丁田横穴)の記事はこちら


古墳時代後期以降の横穴墓37基
杉森横穴群(内田の横穴)の記事はこちら


観音様の横穴墓 ネット初公開
南山浅草観音堂横穴群(高根山横穴群D群)の記事はこちら


発掘調査で須恵器,土師器が出土
毛森山一の谷I横穴群の記事はこちら


志味堂横穴群 春日神社裏山(社殿の右上)の地図
静岡県菊川市(旧小笠郡小笠町)下平川

アクセス
・東名高速道路 菊川ICの南

春日神社
静岡県菊川市下平川2401
 社殿左側(西側)から裏山に登り、右上の林の中の横穴を探訪。
23352

横穴から見た春日神社の社殿
23353

志味堂横穴群 春日神社裏山
 春日神社裏山の南向きの急斜面に、1基の横穴を発見。
斜面は滑りやすくて、とても危険です。
この丘陵上には、八幡ヶ谷古墳群と堤城跡があります。
23354

23355

23356

横穴の中からの眺め
23357

参考文献
・『静岡県文化財地図Ⅱ ―焼津市以西―』静岡県教育委員会 1989年3月1日
・『静岡県文化財地名表Ⅱ ―焼津市以西―』静岡県教育委員会 1989年3月1日
・『遠江の横穴群(静岡県内横穴群分布調査報告書Ⅰ) 本文編』静岡県教育委員会 1983年3月30日