静岡県島田市川根町(旧榛原郡川根町)家山の市指定史跡 天王山遺跡(てんのうやまいせき)は、弥生時代後期の集落跡です。

天王山公園として整備された丘陵上に所在し、天王山古墳群も見つかっています。

市指定史跡 天王山遺跡
4063

探訪は自己責任で!!

古墳時代前期の方墳1基、古墳時代後期の横穴式石室墳1基 
天王山古墳群の記事はこちら


天王山公園の地図
国道473号線の西、「野守の池」の東

天王山公園は、「野守の池」駐車場近くにある「川根児童館」(TEL 0547‐55‐3315、川根町家山585)横の坂道を登った所にあります。
川根児童館横の坂道の地図

3637

1号住居跡
手前にある天王山2号墳の奥(南側)で、弥生時代後期の住居跡が発見されました。
長軸5.1m、短軸4.3mの隅丸方形の住居で、床面から弥生土器(台付甕の上半分、壺形土器破片)、石器類など数点が出土。
4063

2~4号住居跡
天王山2号墳の、遊歩道をはさんだ北側から3軒の住居跡が見つかりました。
4064

2号住居跡
弥生時代後期、長軸5.1m、短軸5mの隅丸方形の住居跡。
弥生土器(台付甕、壺形土器)、石核、剥片が出土。

3号住居跡
弥生時代後期、径4.1mの隅丸方形の住居跡。
弥生土器(台付甕、壺形土器)、縄文時代・弥生時代の石器類(石鏃、磨製有孔石鏃、頁岩の剥片)が出土。

4号住居跡
弥生時代後期、長軸3.5m、短軸2.5mの不整形の住居跡。
弥生土器片、黒曜石の剥片が出土。


<出土品>
「島田市川根文化センター チャリム21」にある島田市立川根図書館前の廊下の展示ケースで、一般公開されています。

「島田市川根文化センター チャリム21」の地図
TEL 0547‐53‐3511、島田市川根町家山1173‐1

天王山遺跡出土品
弥生時代後期の壺形土器や台付甕などを展示。
4060

1号住居跡から出土した、下半分が欠損した台付甕。
物入れなどとして、再利用されていたものです。
床に固定して底を粘土で固められていたことから、水甕として使用された可能性があります。
4059

弥生土器(壺形土器)
4061

弥生土器(壺形土器、台付甕)
4062